2017年4月24日(月) コアユ釣り

晴れ


今日も朝から晴れていて良いお天気です。今日はいつもより少し早く家を出て、途中でコンビニへ寄り道して、お昼のお弁当とお茶を調達して釣り場に向かいます。




吾妻川
いつも御殿浜方面から偵察に向かうのですが、今日は吾妻川から様子見に行きます。
吾妻川に到着してみると、やっぱりコアユ釣り師の姿は見えません。見ての通りポイントがら空きで、もし竿を出すなら好きなところで出せます。・・・ということは、まだ釣れないんだ(~_~;)
橋の上から湖面を見てみると、いたるところにギルギルギル・・・何でこんなにたくさんギルがいるのかと思うほどの状況です。こんなにギルがいたら、コアユの入る余地がありません。もし竿を出したら、エライことになりそうです。
時間を見ると、9時40分です。この後他のポイントを見に行こうという気が起きず、今日は湖南で竿を出すのは諦めて、このまま志賀まで足を延ばすことにします。

志賀浜
8年ぶりですかねぇ。志賀のポイントにやってきました。平日にもかかわらず、湖岸にはたくさんのコアユ釣り師が竿を出しています。竿を出す前に近くの釣り人の様子をしばらく見ていると、ペースはあまり速くないですが小さいコアユがポツリポツリと釣れているようです。いちおう釣れているようなので、この浜で竿を出すことにします。
竿:6.1m(天平 硬中硬)。
仕掛け:コアユスペシャル、オークスタイル(上2本+ラセン+下6本 小アジ1号)。
錘:なす型0.8号。
撒餌:シラスダンゴ。

釣りスタートは10時40分です。

撒餌をラセンにねじ込んで、竿いっぱい遠くに仕掛けを投入してしゃくってみますが、どうやらコアユは遠くにいるようです。釣れる気配は全くナシです。
どちらかと言うと私の苦手な釣り方であるウキ釣りをやるしかなさそうです。仕掛けと道糸のジョイント部より10cmほど上に大きめのピンポンウキを付けて、仕掛けを投入し、ウキが馴染んだら10秒ほど待ってから少し誘いをかけて、また数秒待ってから誘いをかけます。
竿先より少し向こう側にウキが来たら、一旦仕掛けを上げて投入しなおしです。これを何回も繰り返して、餌がなくなってきたら少し補充して・・・

やっと待望の1匹目をゲットです♪
久しぶりにコアユの顔を見ることができました。これで「ボ」はなくなりましたから、後は何匹釣れるかです。
しかし、なかなか思ったようには行かないもので、2匹目まで結構待たされて待たされて、、、
・・・で、いちおう2匹目もゲットできましたが、次までがこれまた長〜いことかかります。
こんな調子が延々と続いて、いつまで経ってもペースアップしません。この調子だと、50も釣れたら良い方かなぁ。。。

12時頃に一旦竿を置いてお昼の食事を済ませます。

食事後再スタートしますが、再スタート後もダラダラと時間を空けて釣れてきます。
できるだけ狭いポイントに餌を打って攻める釣り方をしていましたので、仕掛けの上げ下げが頻繁となり結構疲れてきました。
相変わらず釣れるペースが上がらず、1〜2匹釣れたら次までが長いです。コアユの集団が小さいのかなぁと思いながら粘り続けます。

時間を見ると14時40分です。さすがここまでくるとかなり疲れてきます。
気持ちコアユが釣れるペースが上がったような気がする感じになってきましたが、このまま続けてバテバテになったら困るので、今日のところはこの辺で納竿としました。

本日の釣果
本日は10時40分から14時40分、4時間ほど竿を出していたことになります。釣れたコアユは全部で67匹。釣り始めに思っていたより何とか数は出ましたが、結構厳しいですねぇ。

戻る

淡水小物釣りTOP ushisanお薦めフィッシングアイテム 管理人ushisanのお薦め情報