2017年5月17日(水) コアユ釣り

晴れ時々曇り


前回はオーク前でかなり厳しかったので、今日はオーク前以外のポイントで竿を出してみようと思います。
家を出発したのは8時30分頃で、いつものように途中コンビニに寄り道して、お昼のお弁当とお茶を調達してから釣り場に向かいます。
今日はS川から始めてみたいと思いますが、道中バイクを走らせながら、道路側から他のポイントをチラっと見ながら釣り場に向かいます。琵琶湖文化館(西・東)→諸子川→堂の川→相模川とチラ見していきますが、今日もどのポイントも釣り人が少ないです。





S川
S川到着ですが、誰もいませんねぇ。ホントに釣れるのやろか??? しばらく水面を眺めたり、湖岸の石にコアユが集まって来ていないかを見たりしますが、その気配は全くナシです。でも竿を出してみないとわからないし、とりあえずやってみようと思います。
竿:6.1m(シマノ天平硬中硬)。
仕掛け:コアユスペシャルアジ針1号4セット連結して、セットの中央部の連結部にラセンを付けます。
錘:1.5号。
撒餌:自作餌。

ラセンに撒餌をねじ込んで仕掛けを投入。しゃくって・・・しゃくって・・・ 餌が溶けて小さくなったら仕掛けを上げて撒餌を追加します。これをしばらく繰り返しているうちに、コツコツとアタリが来ますが、上がってきたのはギルでした( ノД`)
ダメかなぁと思いながらしばらく粘っていると、またまたコツコツとアタリです。・・・で、今度も上がってきたのはギルです。
しゃくっていたら時々アタリはあるのですが、どうもギルっぽい・・・ 結局30分粘ってみましたが、コアユの顔を見ることができず。このポイントは諦めて他のポイントを偵察に行きます。
御殿浜→盛越川→瀬田川→JR高架下と見て回りますが、どのポイントも1〜2名のコアユ釣り師がいるだけで釣れている気配がありません。こちら方面はキビシイ感じですねぇ。結局竿も出さずに移動します。

諸子川
こちら方面も釣り人は少ないですが、この諸子川のポイントが気になっていたので、JR高架下を見た後諸子川のポイントにやって来ました。先客は3人で、こちらもキビシイかなぁと思いながら少し声をかけさせてもらって状況を聞くと、結構たくさん釣れているようです。少し話を聞きながら見ていると、仕掛けの周りにコアユが集まって来ているのが見えました。これなら釣れるだろうと思い、いちばん右側で竿を出させてもらうことにします。
釣りスタートは10時30分頃です。

仕掛け等は、先ほどS川で使っていたものと同じですが、竿は手元1本分短くして5.8mです。

ラセンに撒餌をねじ込んで仕掛けを投入。しゃくって・・・しゃくって・・・を数回繰り返したところで本日の1匹目をゲットします♪ その後続いて2匹目ゲット♪ 私の仕掛けの周りにもコアユが集まって来ているのが見えだします。こうなると入れ食い状態。仕掛けを入れたらすぐに飛びついてきて釣れます。
この状態がいつまで続くか??? 釣れているうちにバンバン釣っておこうとガンバリマス!
一向に釣れ止む気配がなく、時間を見るともう12時30分です。とりあえず一旦竿を置いて、トイレタイム&お昼ご飯&休憩とします。

食事後再参戦ですが、この頃になると早朝から来られていた先客は3人とも帰られ、ここで釣りをしているのは私一人だけです。
いつ釣れ止むかと思いながら釣り続けますが、いつまでたっても釣れ止まず、少し忙しい状態がずっとずっと続きます。

コアユもバンバン釣れ続きますが、コアユと一緒にチビギルも釣れてきます。ギルの数も多いですが、それに負けじとコアユの数も多いです。釣れたコアユはクーラーボックスへ、チビギルはビニール袋へ入れ、ギル混じりでコアユを釣り続けているうちに、コアユ2匹に対してチビギル3匹くらい釣れるようになってきて、ちょっとまずい状態になりかけましたが、錘を2号に交換して、仕掛けの動きを速くしたらなんとかギルを避けられるようになり、またまたコアユがバンバン・・・ギルがチョビッとの状態に逆転です。

いつまでたっても釣れ止まない状態が続き、気が付いたらもう16時です。さすがに疲れてきたので、まだまだバンバン釣れる中ではありますが、今日のところはこれで納竿としました。

本日の釣果
近江大橋より南の西側ゾーンはどことも厳しく、今日はサッパリ状態で終わるかと思っていましたが、諸子川で竿を出してからはそれまでが嘘のように爆釣でした。
諸子川で10時30分に釣りスタートして、16時納竿ですから5時間半竿を出していたことになります。・・・で、釣れたコアユは506匹。おそらく今日の記録は今シーズンいちばんの記録になるのだろうと思います。
計算してみると時速92ですねぇ。チビギルもたくさん釣れましたから、それも入れたら時速100は楽に突破しているはず・・・そりゃぁ疲れるはずですねぇ。。。

戻る

淡水小物釣りTOP ushisanお薦めフィッシングアイテム 管理人ushisanのお薦め情報