2017年5月28日(日) コアユ釣り

曇りのち晴れ


今日はたくさん釣って帰って来てほしいとのリクエストがあり、もし好調を維持しているならば諸子川と思い、諸子川を目指して家を出発します。いつものように、途中コンビニに寄り道して、お昼のお弁当とお茶を調達してから釣り場に向かいます。




諸子川
諸子川に到着しました。今日は日曜日なのですが、思っていたより釣り人が少なく、もしかしたらあまり釣れないのかなぁと思い、先客の方にちょっと声をかけさせてもらって様子を伺うと、少しお話している間にもポツポツと釣り上げられているので、問題なさそうです。
それならば、前回(5月20日)好調だったポイント近辺で竿を出すことにして釣り準備にかかります。
釣りスタートは9時頃です。

竿:5.8m(シマノ天平硬中硬6.1mの手元1本分をたたんで短くして使用します)。
仕掛け:コアユスペシャルアジ針1号、4セット連結して、中央部の連結部にラセンを付けます。
錘:1.5号。
撒餌:自作餌。

ラセンに撒餌をねじ込んで、仕掛けを投入し、しゃくって・・・ しゃくって・・・
・・・で、最初に上がってきたのはギル( ノД`)。続けてギル、、、またまたギル。。。
今日はギルに泣かされるのか???

仕掛けを入れているポイントは石積みの近くだったので、5mほどそこから右側に離れてやってみると、本日の1匹目をゲットですが・・・2匹目が釣れる前に、またまたギル( ノД`)
う〜〜ん・・・ で、、、錘を1.5号から2号に変更してみますと、やっとコアユの掛かる機会が増えました。
ギルが釣れないわけではないのですが、錘変更後は順調にコアユが掛かってくれるようになります。

釣り開始から1時間。カウンターは40チョイです。ちょっとペースが遅いですねぇ。もうちょっとペースアップしないと数釣りが難しそう、、、、、

仕掛けのしゃくり方をいろいろ変更しながら、いちばんコアユがかかってくれるしゃくり方を探しているうちに少しずつペースアップします。
釣り開始から2時間後。カウンターは101です。少しはペースアップしたようです。空の雲も退いてくれて晴れてきて水中の様子が良く見えるようになってきました。こうなると水中のコアユの動きが見えますから、見釣りとなり、コアユの動きに合わせて仕掛けの動きに変化を与えられますから更に釣れるペースが上がります。
お腹が減ってきて時間をみると12時です。この辺で一旦竿を置いて、トイレタイム&お昼ご飯&休憩です。

お腹が膨れたところで午後の部をスタートします。
あいかわらず仕掛けの周りにはコアユの集団がたくさん集まってきます。ギル混じりではありますが、コアユは調子良く釣れ続け、カウンターも調子良く上がって行きます。
少し風が吹いて、波が強めに出だすと更にコアユがバンバン釣れて、3連・4連〜最大9連と釣れます。
こんな状況が長続きしたら相当釣れるのでしょうが、バンバン釣れる状態はそれほど長続きしません。しかし、少しペースが落ちても好調維持の状態です。
いつまでたっても釣れ続き、だんだん疲れてきました。時間を見ると15時ちょうどです。もう十分釣れたし楽しめたし、今日のところはこれで納竿としました。

本日の釣果
9時スタートで15時終了ですから、6時間竿を出していたことになります。釣れたコアユは全部で465匹でした。
時間当たり77匹強で時速100には届きませんでしたが、今日もたくさん釣ることができました。

戻る

淡水小物釣りTOP ushisanお薦めフィッシングアイテム 管理人ushisanのお薦め情報