2017年6月4日(日) コアユ釣り

晴れ


今日はコアユ釣りに出撃です。久しぶりにオーク前のポイントの様子を見に行って、もし不調なら相模川(大津プリンスホテル前)か諸子川へ移動する予定です。
家を出たのは8時15分頃で、いつものようにコンビニに寄り道して、お昼のお弁当とお茶を調達してから釣り場に向かいます。途中浜大津近辺のコアユポイントを道路側からチラ見しながらバイクを走らせます。
吾妻川:釣り人はいないようです。釣れなくなったのかもしれませんね。
琵琶湖文化館:西側に1人、東側に3人ほど竿を出しているようです。
諸子川:西側にも東側にも竿を出している釣り人が数人ずついます。
相模川:釣りができる空きは結構ありますが、釣り人はたくさんいました。石積み側の公園で何かイベントをやっているみたいで、人が多くにぎやかでした。





ロイヤルオークホテル前(歯医者さん前)
オーク前のポイントに到着です。見渡す限りコアユ釣りをする釣り人はいません。湖岸にコアユの群れが見えたらそこで竿を出そうと思い、しばらくあちこち歩いてコアユの群れを探していると、いましたいました・・・
釣れるかどうかはわかりませんが、とりあえず竿を出してみることにします。
釣りスタートは、9時です。

竿:5.4m(シマノ天平硬中硬 6.1m竿の手元2本分を短くたたんで使用します)。
仕掛け:コアユスペシャルアジ針1号オーク仕様、上2本+ラセン+下6本)。
錘:0.8号。
撒餌:自作餌。

ラセンに撒餌をねじ込んで仕掛けを投入。少し沖目に仕掛けを入れて、ゆっくりとしゃくりながら仕掛けを手前に引き寄せ、仕掛けが手前に来たらしばらくしゃくってから仕掛けを入れなおします。
何回も何回もこれを繰り返しますが、なかなか釣れないだけでなく、せっかく見えていたコアユの群れが見えなくなって・・・ やっと見えてもなかなか針に掛かってくれません。20分くらい経ってから、やっと本日の1匹目をゲットしました。結構キビシイですねぇ。

そのうちコアユの群れがあっち行ったりこっち行ったり・・・ なかなか仕掛けの周りに留まってくれません。
仕掛けの周りにコアユの群れが集まっているときはコアユがポツポツ掛かってくれますが、群れがどこかへ行ったと思ったら、今度はギルの集団が仕掛けの周りに集まってきます。

コアユが釣れたり、ギルが釣れたりの状態で、なかなかカウンターが上がってくれません。そんな中、時々バスがコアユの群れの中に突撃してきます。
時間を見ると11時30分です。ギルとバスに悩まされながら、コアユの数がなかなか稼げず、カウンターは57です。時間当たり22匹ほどしか釣れていませんねぇ。
このままこのポイントで粘り続けようという気がなくなって、この辺で一旦竿をたたんで、トイレタイム&お昼ご飯&休憩としてからポイント移動することにします。

諸子川
オーク前のポイントを諦めて、相模川(大津プリンスホテル前)へ行こうと思っていたのですが、イベントで人が多くて騒がしので、諸子川のポイントにやってきました。朝このポイントはもうちょっと釣り人が多かったのですが、来てみると結構釣り人が少なく、ポイントがら空き状態です。東側のポイントに1人竿を出しておられたので、ちょっと声をかけさせてもらって様子を伺うと良く釣れるとのことです。それならばこの方の横で竿を出させてもらうことにします。
釣り準備をして、釣りスタートは12時20分です。

竿:5.8m(シマノ天平硬中硬6.1mの手元1本分をたたんで短くして使用します)。
仕掛け:コアユスペシャルアジ針1号、4セット連結して、中央部の連結部にラセンを付けます。
錘:2号。
撒餌:自作餌。

ラセンに撒餌をねじ込んで、仕掛けを投入し、しゃくって・・・ しゃくって・・・
すぐに1匹目をゲット!♪ 2匹目も続けてゲット・・・ 連でも釣れてきます。
先ほどのオーク前とはずいぶん違いますねぇ。

不思議なことに今日の諸子川はギルが釣れません。ギルもたくさんいるはずなのですが・・・

何時頃でしょうか?風が少し強く吹いくるようになってきました。今日の最大風速は3mとなっていましたからねぇ。風のせいで竿が重たくなってきます。そのうち波も強くなってきて、少し濁りだしますが、それでもコアユはパタパタと調子良く釣れてくれます。

波が強くなって、水が濁りだすほどの風が吹くと竿の操作もやりにくく、だんだん疲れてきました。
時間を見ると15時20分。オーク前ではイマイチイマニの不調でしたが、こちらへ来てからは大違いの好調で、もう十分コアユ釣りも楽しめたので本日のところはこれで納竿としました。

本日の釣果
オーク前では57匹(時速22匹ほど)。諸子川では238匹(時速79匹ほど)釣れて、本日は295匹釣ることができました。諸子川は相変わらず好調です。

戻る

淡水小物釣りTOP ushisanお薦めフィッシングアイテム 管理人ushisanのお薦め情報