2018年4月21日(土) コアユ釣り

晴れ


一昨日出撃で少し消化不良気味だったので、湖南のコアユはもう少し先かなぁと思いながら今日も出撃です。今日は一昨日より多くの釣場の様子を見て、ここぞと思ったところで竿を出そうと考えながらバイクを走らせます。




琵琶湖文化館
西側のカーブのポイント 東側のカーブのポイント
最初に見に来たのは琵琶湖文化館のポイントです。今日は西側のカーブのポイントにも、東側のカーブのポイントにもコアユ釣り師が竿を出していました。道路側から遠目に様子を眺めていましたが、コアユが釣れる瞬間を見ることなく、竿を出さずに次へ移動です。

諸子川&堂の川
諸子川のポイント 堂の川のポイント
諸子川のポイントはバス釣りの釣り人がいただけで、コアユ釣り師は一人もいませんでした。
堂の川のポイントには、両岸のカーブのポイントにコアユ釣り師がいましたが、雰囲気的に釣れるような気がしなかったので、チラッと見ただけで次に移動します。

相模川(大津プリンスホテル前)
車止め近くのポイント 右岸石積み手前のポイント
プリンス前は、車止めの近くのポイントもその対岸の石積み手前のポイントにもコアユ釣り師が竿を出していました。そして、今日は左岸琵琶湖側のカーブのポイントにもコアユ釣りをしている釣り人がいました。
一昨日、数はともかく、釣れていましたからねぇ。今日も釣れてはいると思うのですが、しばらく見ていた間では釣れた瞬間は見られず、竿を出さずに次へ移動します。

ロイヤルオークホテル前(歯医者さん前)
まだ早いだろうなぁと思いつつ、オーク前のポイントの様子を見に来ましたが、コアユの姿もギルの姿も見られません。このポイントでコアユが釣れる場合は、湖岸から岸寄りにコアユが見えますからねぇ。見えないということはまだなのだと思います。ここでも竿を出さずに次へ移動します。

S川
元来た近江大橋をもう一度渡って、S川のポイントの様子を見に来ましたが、コアユ釣り師は誰もいなく、いるのはバス釣りの釣り人のみです。橋の上からしばらく水面の様子を見ていましたが、雰囲気的にコアユが釣れる感じがしないので、ここもパスです。

御殿浜
このポイントにもコアユ釣り師はいませんでしたが、橋の上から水中の様子を見ていると、右側寄りに小魚の集団が見えました。大きさからハエジャコのような気がしましたが、竿を出してみないとわからないので、とりあえず竿を出してやってみることにします。

竿:5.8m(天平硬中硬)。
仕掛け:コアユスペシャル4セット連結して、中央部の連結部にラセンを付けます。
撒餌:シラス+パン粉+塩+小麦粉。
錘:1.5号ナス型。

少し沖目に仕掛けを投入して、シャクリながら手前に引き寄せる釣り方でスタートしますが、しゃくってもしゃくっても音沙汰ナシです。やっぱりコアユは来てない感じで、約20分ほどやっていましたがアタリもカスリもなく、このままではまず釣れないだろうと判断し、竿をたたんで次に移動です。

盛越川
こちらは橋の上から結構水中の様子が見えます。しばらくあちこちの様子を見ていましたが、小魚らしき姿は全く見えません。ハエジャコもいないようです。このポイントで竿を出すコアユ釣り師もいませんでしたから、ここも釣れないのでしょうねぇ。・・・で、、、パスして次へ移動します。

JR高架下
盛越川のすぐ下流部のJR高架下のポイントを覗いてみますが、こちらも雰囲気的に釣れそうな感じがしません。竿を出してみようとも思えず、次に移動します。

東レ排水口前
JR高架下まで見に来たのだから、すぐ近くの東レ排水口前のポイントも覗いてみました。小魚の姿は見えますが、多分ギルと思いながらも竿を出してみることにします。
竿:4.5mのべ竿。
仕掛け:コアユスペシャル4セット連結して、ラセンナシの撒餌ナシで釣りスタートです。
少し上流部に仕掛けを投入して、流れに任せてしゃくります。・・・と、、、コンコンと小アタリがあり、仕掛けを上げてみると、やっぱりギルです。ギル混じりでコアユが来たら儲けものなのですが、釣れてくるのは、ギル・・ギル・・ギル・・
30分チョイ粘ってみましたが、たくさんギルを釣ってギブアップです。とりあえず竿をたたんで次はどこへ行こうかなぁと思っているところへ、釣り仲間のFさんから連絡が入ってきました。
どうやらコアユが釣れているようで、場所を聞くと吾妻川とのことで、「いますぐ移動して来たら」という連絡です。

吾妻川
・・・で、、東レ排水口前から吾妻川に引っ越しです。釣り準備をしながら見ていると、ポツポツとコアユが釣れています。とりあえずFさんの隣で竿を出させてもらいます。
竿:5.8m(天平硬中硬)。
仕掛け:コアユスペシャルアジ針1号4セット連結して、中央の連結部にラセンを付けます。
錘:1.5号ナス型。
撒餌:シラス+パン粉+塩+小麦粉。自作餌。

まずは、シラス+パン粉+塩+小麦粉の撒餌をラセンにねじ込んで釣りスタートです。
それほど待たされず1匹目ゲット!♪・・・・2匹目ゲット!♪
・・・といった具合に、思っていた以上に調子良く釣れてくれます。この調子だと50超えは確実だろうと思いながら釣り続けます。

今度は自作餌をラセンにねじ込んでやってみます。・・・こちらも調子良くポンポンと釣れてくれます。今日はどちらの撒餌も同じ状況のようです。

気が付いたら、1時間で50匹達成してます。この調子が続けばあと1時間もしたら束釣りは固いと思った頃から、少し釣れるペースが落ちてきました。やっぱり欲が出てくるとダメですねぇ。
でも今日は束釣りできるかもと期待して、ともかく粘ること更に1時間強でやっと束達成です!♪
後は束+何匹追加できるかというところですが、かなり釣れるペースが落ちてきて、時間を見るともう15時です。いちおう束達成したことだし、今日のところはこれで納竿としました。

本日の釣果
吾妻川以外のポイントではコアユの顔を見ることはできませんでしたが、吾妻川に来てから2時間20分ほどで107匹の釣果を見ることができました。いよいよ湖南の数釣りスタートですかねぇ。

戻る

淡水小物釣りTOP ushisanお薦めフィッシングアイテム 管理人ushisanのお薦め情報