2018年4月27日(金) コアユ釣り

曇り


本日は朝から曇っていますが、雨の心配はなさそうなので出撃することにしました。今日の釣行予定は、前回今季初めて束達成した吾妻川へ行って、その時の状況によっては別のポイントも探ってみようと思います。




吾妻川
釣場に到着すると、既に何人かコアユ釣りをされています。前回釣りをしていたポイントの近くに釣り仲間のFさんが来ておられ、今日もFさんの右隣で竿を出させてもらうことにします。
先行者の方たちは数はわかりませんが既にコアユを手にしておられます。竿を出されているみなさんの後ろで釣り準備をして、準備ができ次第釣りスタートです。

竿:5.8m(天平硬中硬)。
仕掛け:コアユスペシャルアジ1号(1セット4本針)4セット連結して、中央の連結部にラセンをセット。
錘:1.5号ナス型。
撒餌:自作餌&シラス+パン粉+塩+小麦粉。

ラセンに撒餌をねじ込んで仕掛けを投入、、、まずは自作餌から先に使い始めます。
しゃくって・・しゃくって・・を繰り返しているうちに、本日の1匹目をゲット♪!
これで前回みたいにコアユが集まって来てくれたら、そこそこのペースで釣れるはず・・なのですが・・今日はそうは行かないようで、2匹目までが結構長いです。
ここで撒餌を自作餌と別に用意した(シラス+パン粉+塩+小麦粉)通常の撒餌にチェンジしてみますが、あまり変化はないようで、時間を空けながら、ポツッ・・・・・ポツッ・・・・・という感じです。それと、今日はなぜかバラシも多いです。せっかく針に掛かってくれても、手元に持ってくる前にポチャンと落ちる場合が結構あります。
・・・で、おまけに超スローペースで、なかなか入れ物に到着するコアユが少ないです。
こんな状況で粘っているところへ、ガツンと大きなアタリがあって、仕掛けがぐんぐん引っ張られます。掛かった魚が見えたとき、白い色と赤い色の混ざった大きな鯉が見えました。ほんの少しやり取りしたところで、仕掛けがプツンと切れて仕掛けをロストしてしまいました。
とりあえず仕掛けを取りかえたところで、竿をたたんで思い切って釣場を移動することにしました。

諸子川
移動先は諸子川です。コアユ釣り師は誰もいなく、一緒に移動してきたFさんと二人で竿を出します。竿、仕掛け他は先ほどの吾妻川で使っていたのと同じです。
ここでは通常の撒餌で釣りを開始しますが・・・・・しゃくっても、しゃくっても全く音沙汰ナシ・・・釣れそうな気がしません。やっぱりダメかなぁと思っていたところに待望の・・・が掛かってきましたが、水面から上に上がったところでポチャンと落ちました(-_-;)でも1匹でも来てくれたので、次が・・と期待しますが、またもやしゃくってもしゃくってもの状態が延々と続き・・・・・結局降参して次へ移動です。

琵琶湖文化館(東側)
今度は琵琶湖文化館(東側)のポイントにやってきました。竿、仕掛け等は先ほどと同じで、撒餌は通常のでスタートします・・・が、、、 全く音沙汰ナシ状態が延々と続きます。ここもダメのようですねぇ。しばらく粘ってみましたが、やっぱりここもダメダメ状態で、結局アタリも何もナシで諦めて次へ移動です。

堂の川
こちらのポイントは見るからに釣れそうな感じがしましたが、さて、竿を出してみるとやっぱりダメダメ状態です。竿、仕掛け等は先ほどと同じで、撒餌は通常のを使用してガンバッテ粘ってみましたが、結局アタリもカスリもありません。一緒に竿を出していたFさんの仕掛けにコアユが1匹掛かって釣り上げられましたので、もしかしたら・・と、期待をしてしゃくっていましたが、ダメダメ状態が続き、Fさんもその1匹の後が続かず、、、
ついにこのポイントでも降参して、これにて納竿としました。

本日の釣果
結局、本日の釣果は、吾妻川で釣れた5匹のみと、何とも寂しい釣果で終わることになってしまいました。

戻る

淡水小物釣りTOP ushisanお薦めフィッシングアイテム 管理人ushisanのお薦め情報