2018年5月16日(水) コアユ釣り

晴れ


本日もコアユ釣りに出撃です。昨日は出撃できませんでしたが、釣り仲間から諸子川にコアユの集団が集ま来ているとの情報もあり、今日も狙いのポイントは諸子川と決めて家を出発です。




琵琶湖文化館
西側のポイント 東側のポイント
諸子川に着く前に、今日も琵琶湖文化館(西・東側)の様子をチラッとだけ覗いてみましたところ、西側は釣り人ゼロ、ホントに誰もいませんでした。
東側には数人のコアユ釣り師が竿を出していて、バイクを止めて道路側から少し見ていましたが、その間に1匹釣り上げられたところを見ることができました。でも、そんなにバンバン釣れているようでもない感じでした。

諸子川
諸子川は、先客3名です。顔見知りの方ばかりでしたので、少し声をかけさせてもらうと、昨日よりかなり悪いとのことで、竿を出す前に水面の様子を見てみると、あっちにもこっちにもギルがいっぱいです(-_-;)
このポイントで竿を出したら、ギルばっかり釣れるのではないかと・・・思って見ていると、そんな中からポツ・・ポツ・・とコアユを釣り上げている方がおられ、その方はもうじき帰るということで、その方の左横に入れていただくことになり、そのポイントで竿を出させてもらいました。
早速釣り準備にかかって、準備ができたところで釣りスタートです。今日も10時20分頃スタートです。

竿:5.8m(天平硬中硬)。
仕掛け:コアユスペシャルアジ針1号4セット連結して、ラセンはセット中央部の連結部に付けます。
錘:1.5号ナス型。
撒餌:自作餌&通常餌(シラス+パン粉+塩+小麦粉)。

ラセンに自作餌をねじ込んで、仕掛けを投入してシャクリ始めます。
先行者の方の釣り方を真似て釣り始めて、結構早い機会に本日の1匹目ゲットです!♪
連で釣れてくることもあり、この調子が続けばかなり数を上げられるのですが、やっぱり今年のコアユはそう簡単に釣れて来ないです。時間を空けて超スローペースは前回までと同じです。ギルも釣れてはきますが、たくさんギルがいるのに、思っていたより釣れて来ないですねぇ。ギルが釣れないのは良いことなんですが、コアユも釣れてくるペースが遅いので・・・

パタパタと何匹か続けて釣れることはあるにはあるのですが、パタパタと釣れてその次までが結構長いです。待たされて・・待たされて・・やっと釣れて・・・

今日も時間当たり20匹ほどのペースですかねぇ。
前回の経験から、15時頃にプチ入れ食いが来ることを期待して、この辺で撒餌を通常餌に変更して気合を入れなおしますが、、、プチ入れ食いは来ません。相変わらず超スローペースでダラダラと釣れていて、時間を見ると16時です。
ダラダラ釣れて超スローペースではありますが、前回よりは若干数を稼ぐことができていて、束超えはしていたのが何よりで、本日のところはこれで納竿としました。

本日の釣果
10時20分頃から16時まで、5時間40分粘った結果、釣れたコアユは全部で145匹でした。・・・と言うことは、本日は1時間当たり25匹強釣っていたことになりますから、ここ最近の釣況から考えるとマズマズとなるのでしょうねぇ。でもこの状況の釣りは、ホント、疲れますねぇ(+o+)

戻る

淡水小物釣りTOP ushisanお薦めフィッシングアイテム 管理人ushisanのお薦め情報