2018年5月20日(日) コアユ釣り

晴れ


昨日は強風との予報だったので出撃しませんでしたが、今日は最大でも風力3mですから、竿を振ることはできるはずなので出撃することにしました。いちおう竿を出す第一希望のポイントは諸子川です。もし諸子川右岸のカーブのポイントに空きがなければ左岸のカーブに入れば良いし・・・




琵琶湖文化館
西側のポイント 東側のポイント
諸子川までに様子を見ることができるのは琵琶湖文化館(西・東側)のポイントです。西側にはコアユ釣りをする釣り人はゼロ。何人か釣りをされていますが、バス釣りの釣り人です。
東側にはコアユ釣りをする釣り人が結構おられます。道路側から少しだけ様子を見ていると、1匹釣り上げられるところを見ることができましたが、それほどバンバン釣れているようではありませんでした。

諸子川
諸子川に到着です・・が、、、
思っていたより釣り人が多く、釣れるだろうポイントには空きがありません。
顔見知りの釣り人もいることだし、バイクを置いて様子を伺いに行きますと、調子良く釣れていたらしいですが、私がここへ来たときはアタリが止まってしまっていて、あまり釣れないとのことでした。
しばらく談笑しながら見ていましたが、釣れるには釣れるんだが・・程度の状況です。

このポイントに着いた時に、掲示板に来られている方、お二方にお会いできて、情報をいただくことができたので、この諸子川のポイントでは竿を出さず、諦めて堂の川へ移動することにしました。

堂の川
こちら堂の川のポイントは諸子川より広くて、そこそこ釣り人がおられるにはおられるのですが、結構まだ空きが多かったので、左岸のカーブのポイントで竿を出すことにしました。多分このポイントではこれまで竿を出した記憶のないところですので、釣れるかどうかの自信は全くありませんが、とりあえずやってみよう思います。
実は昨日釣りに出ずに自宅待機中に、コアユスペシャルの袖針バージョンを作っていましたので、本日はその仕掛けを使うことにしました。

釣りスタートは、10時55分です。

竿:5.8m(天平硬中硬)。
仕掛け:コアユスペシャル袖針2号4セット連結して、ラセンはセット中央部の連結部に付けます。
錘:1.5号ナス型。
撒餌:自作餌&通常餌(シラス+パン粉+塩+小麦粉)。

自作餌をラセンにねじ込んで、仕掛けを投入してしゃくり始めますが、なかなかアタリが出ません。撒餌が溶けては追加して、仕掛けを投入し直してはしゃくりますが、やっぱりアタリがありません。そこへ顔見知りの方が来られて、2mほど右に移動して、その方と雑談しながらしゃくって・・しゃくって・・を繰り返しているうちに、やっとアタリがあって本日の1匹目をゲットします。

1匹目をゲットした後、少しして2匹目・・3匹目と続いてくれます。前回までなら、この後しばらく待たされての状態で、ダラダラとしか釣れないのですが、今日は思っていたよりペース良く釣れてくれます。
言うほどバンバン釣れるわけではないのですが、ポツポツ・・パラパラ・・ポツリ・・ポツリ・・といった感じで、時折プチ入れ食いもあります。

何故か今日はギルが集まって来ませんねぇ。それが幸いしたのかどうか、これまでみたいに待たされて待たされての状況ナシです。この調子だと、16時頃までやったら150匹くらいは釣れるかなぁ・・と、、、

いちおう束超えしたのは14時前頃です。このまま行けば16時頃に150匹か、、、と期待してしゃくりますが、なぜか待ち時間が・・・ やっぱり欲が出るとダメかなぁと思いながらしゃくり続けていると、またまたコアユが回って来てくれたのか、ペースが上がり始め、15時前には150匹を達成しております。あと1時間で50匹はしんどいかなぁと、またまた欲が出てきまして、ここから撒餌を通常餌(シラス+パン粉+塩+小麦粉)にチェンジして、更に気合を入れてやってみますと、それが良かったのかどうか、更にペースアップして。。。
16時頃になったところでついにペースダウン・・・ カウンターは200になっています♪!
結局この後、ラセンの餌がなくなるところまでやって、16時5分に納竿としました。

本日の釣果
本日は、10時55分から16時5分まで竿を出していて、釣れたコアユは全部で202匹でした。今年やっと2束です。時間当たり39匹強釣ったことになりますねぇ。。。

戻る

淡水小物釣りTOP ushisanお薦めフィッシングアイテム 管理人ushisanのお薦め情報