2018年6月2日(土) コアユ釣り

晴れ


昨日は用事で出撃しませんでしたので、今日は雨後一日置いての出撃です。本日もダメ元で諸子川で粘ってみようとい思います。




琵琶湖文化館
西側のポイント 東側のポイント
諸子川に到着前は、いつものように琵琶湖文化館(西・東側)のポイントを覗いてからとしますが、西側には2人、東側は数人のコアユ釣り師が見えます。西側はイマイチ状態で、東側は釣れている感じには見えませんでしたが、後の情報によると、東側の特定のポイントでそこそこ釣れていたとのことでした。

諸子川
諸子川のポイントには、左岸・右岸とも河口部カーブのポイントに数人のコアユ釣り師が竿を出しています。
どちらもイマイチのようです。
東側の釣れるだろうポイントに空きがあったので、そこでスタートすることにしますが、、、先行者にお話を聞くと、これから私が入ろうとしているポイントでは、5時間で5匹しか釣れなかったと・・・(-_-;)
1時間1匹ペースと聞くとさすがに・・・ですが、それも覚悟でとりあえずここで竿を出してみることにします。
早速釣り準備にかかって、準備ができたところで釣りスタートです。

竿:5.8m(天平硬中硬)。
仕掛け:コアユスペシャル袖針2号4セット連結して、ラセンはセット中央部の連結部に付けます。
錘:1.5号ナス型。
撒餌:自作餌&通常餌(シラス+パン粉+塩+小麦粉)。

ラセンに撒餌をねじ込んで仕掛けを投入し、しゃくって・・しゃくって・・・・・撒餌が溶けて小さくなったら仕掛けを上げて撒餌を追加して・・・
しばらくこの動作を繰り返しますが、言われるように絶不調で、釣れません。。。それでも粘っているとついに1匹目がプルプルと来ましたが・・・上がって来たのはハエジャコです。
大きさと言い、手応えと言い、コアユに良く似ていますから紛らわしいですねぇ。とりあえずハエジャコはリリースして、更にしゃくって・・しゃくって・・を繰り返していると、またまたプルプルと・・来ましたが、、、上がって来たのはまたまたハエジャコ。。。
コアユはおらんのかいな(^-^;と嘆いているところに、その嘆きを聞いてかどうか、やっとコアユが掛かってきました。・・・が、、、続きませんねぇ。とりあえず1匹釣れたので、「ボ」はなくなったわけですが・・・
その後またまた長い時間が・・・で、、、2匹目ゲットとなって・・・ とりあえずタナを探りながら仕掛けの上下を大きくしていると仕掛けの周りにコアユの姿がチラチラと見え始めますが、、、釣れません、、、釣れても次が続きません。
こうなると歯がゆいところでして、、、しゃくり方に変化を与えて、一瞬停止の状態とかも試しますが、その時にやっと掛かって来たのはチビギルです。そうこうしているうちに、仕掛けの周りのコアユの中に、ギルの小集団が見え始めました。こうなるとコアユが見えてもなかなか針に掛かってきません。
それならばと思って、しゃくるスピードを更に速くしますが、今度はコアユが追っつかない(+o+)
でも仕掛けの針の近くまで来ているコアユもいるのだからと思って、スレ掛かりを狙ってここから仕掛けをアジ針版に変更してみます。・・と、、たまぁ〜にですが、コアユが掛かってくるようになって来て、中には針を咥えて来るコアユもいました。どうやら今日は袖針よりアジ針かと思って、このままアジ針で釣り続け、超スローペースながらコアユが釣れるようになってきて、気が付いたら10匹ほど釣れていて・・・
気を良くしたところでブレーキがかかりました。仕掛けの周りにいたコアユが見えなくなります。
これより後は釣れない長ぁ〜い時間がやって来て・・・たまにポツポツと釣れては釣れない時間がやって来ての状態を繰り返し、気が付いたら14時を回っています。15時になったらまた釣れるだろうと期待して粘りまして、、、粘っているうちに気が付いたら15時30分。。。ここまでやっても釣れないのなら、今日もダメだろうと判断して納竿としました。

本日の釣果
本日は10時50分スタートの15時30分終了ですから、4時間40分竿を出していたことになりますねぇ。
粘りに粘った結果、釣れたコアユは全部で26匹、、と、、、本日も惨敗で終了です(T_T)/~~~

戻る

淡水小物釣りTOP ushisanお薦めフィッシングアイテム 管理人ushisanのお薦め情報