2018年6月9日(土) コアユ釣り

晴れ


今日も雨上がりの好調を期待しての出撃です。本日は風が強そうなので足場の低い釣り場は波をかぶる可能性も考えて行くことにします。竿を出す第一希望のポイントは吾妻川なのですが、まず吾妻川に行って様子見してから場合によっては他のポイントを探すことにしようと思います。




吾妻川・琵琶湖文化館(西側)
吾妻川 琵琶湖文化館(西側)
吾妻川では、右岸、左岸のカーブのポイントともに数名のコアユ釣り師が竿を出しています。私の狙いのポイントは、左岸の柵のいちばん端の琵琶湖側ですが、バス釣りの釣り人が竿を出しています。また、波が柵のところまで上がって来ていて、竿を出すのは諦めて別のポイント探しをしようと思います。

吾妻川から琵琶湖文化館(西側)のポイントが見えるのですが、コアユ釣りをしている釣り人はいないような感じですねぇ。吾妻川を離れて別のポイント探しをしてみようと思います。

琵琶湖文化館(東側)・諸子川
琵琶湖文化館(東側) 諸子川
琵琶湖文化館(東側)のポイントにもコアユ釣りをする釣り人の姿は見えません。竿を出しているのはバス釣りの釣り人のようです。

諸子川には知り合いが左岸のカーブのポイントにいましたが、右岸カーブには一人もいません。状況を伺うと、みなさん釣れないとのことで帰ったようです。

堂の川・相模川(大津プリンスホテル前)
堂の川 相模川(大津プリンスホテル前)
堂の川のポイントには左岸に1人おられて、右岸はコアユ釣り師はゼロ人で、バス釣りの釣り人のみのようです。

釣れる気がしないので、相模川(大津プリンスホテル前)に来てみましたが、こちらもコアユ釣りをしている釣り人はいるにはいるのですがねぇ。釣れている気配はナシです。石積みのポイントも覗いてみましたが、コアユの群れを見ることができませんでした。

便所前の湖岸
湖岸に出てみたらどうだろうと思って便所前のポイントに行ってみると、岸寄りにコアユの小集団を見つけましたので、ダメ元で竿を出してみることにします。
竿:5.4m(天平硬中硬)。
仕掛け:コアユスペシャル袖針2号2セット連結して、中央の連結部にラセンをセットします。
撒餌:自作餌。
錘:1号。

ラセンに撒餌をねじ込んで仕掛けを投入します。仕掛けは竿いっぱい沖の方へ向かって振り込んで、しゃくりながら手前に引き寄せる釣り方です。

ラセンの餌が溶けて小さくなったら餌を追加して仕掛けを再投入。しゃくって・・しゃくって・・を繰り返しているうちに、最初に釣れてきたのはギル(-_-;) そしてギル・・・またまたギル・・・
残念ながら、コアユの集団は仕掛けの周りに集まって来なく、集まって来たのはギルの小集団です。
ダメだこりゃあ(+o+)・・・ということで、さっさと竿をたたんで、せっかくここまで来たことだし、久しぶりに引掛けでもと思い、引掛けの準備をして湖岸を歩きますが・・・ 肝心のアユの集団が見えません。結構ウロウロ歩いて探したのですが、見つけた集団はかなり小さい集団で、仕掛けをいれたらさっさとどこへやら(-"-)
・・・結局引掛けも諦めて、、、さぁ・・どうするか?・・ですが、、、

再び吾妻川
まだ時間も早かったので、再び吾妻川に戻って来ました。一回目に来たときより波もマシみたいだし、竿出し希望のポイントも空いているし、石の周りにコアユの集団が見えるし、、、
前回のように、釣りを始めたらコアユが寄ってくるかもしれませんので、期待半分で竿を出すことに決定です。

竿:5.4m(天平硬中硬)。
仕掛け:コアユスペシャルアジ針1号オーク版。
(針2本+ラセン+針6本+錘1.5号)
撒餌:自作餌。

ラセンに撒餌をねじ込んで、仕掛けは沖目に竿いっぱい振り込んで、しゃくりながら引き寄せる釣り方です。
仕掛けを投入して、しゃくって・・しゃくって・・ 撒餌が溶けて小さくなったら餌を追加して、これを繰り返していると、コアユゲット!です!!! 本日の1匹目をやっとゲットできました。
1匹目ゲットの時は、仕掛けの周りにコアユは見えませんでしたが、2匹目・・3匹目・・とゲットした頃から仕掛けの周りにコアユが来てくれているのが見え始めました。ついでにギルも・・・・・コアユも超スローペースではありますが、ポツリ・・ポツリ・・と釣れてくれます(^^)/ コアユのついでにギルも釣れますが・・・

コアユが見えだしてからは、しゃくる速さをウンと速くしてギルを避けるようにします。
それから後は、ギルよりコアユの方が良く釣れてくれます。しゃくる速さが速い分、餌が撒かれて減りが早くなりますので、餌の調整を少し溶けにくくして釣り続けます。

ポツポツ・・ポツ〜リ・・ポツ〜リ・・パラパラ・・ と言った感じで、コアユが釣れてくれて、前回来たときより少しペースも上がった感じとなりますが、昨年のことを思えばかなりキビシイですねぇ。

ここから竿の長さを5.8mとしてもう少し沖目を狙ってみることにすると、ここ最近では珍しく早めのペースとなり始め、時間を見るともう16時10分です。釣れ止んだわけではないですが、いちおう納得できる釣況まで持って来れたし、今日のところはこの辺で納竿としました。

本日の釣果
本日前半は迷いながら偵察釣行で「ボ」でしたが、再度吾妻川で13時頃から釣り始め、16時10分まで、3時間10分竿を出していて、釣れたコアユは78匹でした。時速25弱ですが、最近の状況から考えるとマズマズでした。

戻る

淡水小物釣りTOP ushisanお薦めフィッシングアイテム 管理人ushisanのお薦め情報