2018年7月9日(月) コアユ釣り(引掛け釣り)

「ボ」

晴れ


台風7号の影響で大雨となり、雨が通り過ぎた後(昨日)出撃していた釣り仲間から、琵琶湖の水が増えていて引っ掛け釣りはダメだったとの情報が入っていましたが、自分の目でも確かめて来ようと思い、いつもの時間に出撃です。




吾妻川
最初にやって来たのは吾妻川です。バイクを置いて湖岸に出てみると、何だか琵琶湖が近くなっている感じです。それもそのはず、湖岸の遊歩道の高さに近いところまで水が来てます。
いちおう念のためにアユの集団が見えないか、湖岸を歩いてみましたが、いませんねぇ・・・
アユが全く見えないのだから、これでは引っ掛けもできません(T_T)/~~~
↑↑↑ 写真をクリックしたら、拡大画像を見ることが出来ます ↑↑↑
どれくらい多いのかを見るため、吾妻川の河口部(左岸・右岸)を橋の上から見てみると、いつもの足場が完全に浸かってました<(_ _)>

堂の川
こちら、堂の川はどうだろう?・・と思って、堂の川のポイントにやってきました。前回コアユの集団を見たポイントも、やっぱりアユの集団が見えませんでした・・・が、、、かなり小さい小魚(コアユか?)の集団が、湖岸の岸寄りに泳いでいるのを見られました。それもそこそこの群れで、もしサビキ仕掛けを持って来ていたら出していたかも・・・(^-^;・・でも、今の時期、それがコアユだったとしても、釣れるかどうかわからないですが・・・
↑↑↑ 写真をクリックしたら、拡大画像を見ることが出来ます ↑↑↑
左側の写真は遊歩道から撮った写真です。右側の写真は、遊歩道から更に後ろに下がって撮った写真なのですが、芝生に波の跡のような型が残ってますねぇ・・・もしかして、琵琶湖の水がいちばん多かったときは、遊歩道を越えて、この芝のところまで来ていたのでしょうか???

相模川(大津プリンスホテル前)
↑↑↑ 写真をクリックしたら、拡大画像を見ることが出来ます ↑↑↑
堂の川も諦めて、今度は相模川(大津プリンスホテル前)にやって来ましたが、当たり前ですがここも水が大変多いです。右岸の石積みのところは水に浸かってしまって、岸寄りにゴミがたくさん押し寄せていて、アユの集団を見に行こうという気も起りませんでした。
・・・と言うことで、本日は釣り場を見て回っただけで、竿も出さずに撤収です。時間はまだまだあるし、この後一旦家に帰って、久しぶりにマル秘ポイントで小物釣りでもしに行こうと思います。

戻る

淡水小物釣りTOP ushisanお薦めフィッシングアイテム 管理人ushisanのお薦め情報