<< コアユ釣りコーナー >>

コアユ釣りの餌


s-minchi.JPG - 4,704Bytes

左の写真はサビキ仕掛けの らせん に付けるまき餌です。

作り方はすごく簡単で、スーパー等で売っている しらすちりめん (ちりめんじゃこの柔らかいの)をビニール袋に入れて、袋の外側から揉むようにして しらすちりめん をつぶしてミンチにしてしまうのです。
出来上がったのが、この写真に写っている しらすミンチ です。この大きさで、約130gくらいの量です。
安売りしていたのを(1パック100円)2パック買ってきてつぶしたものです。

このミンチを らせん に詰め込んで、らせん がやっと隠れる程度の大きさの団子にします。

もし、餌が水中で早く溶けてしまって餌持ちが悪いときは、小麦粉を少々混ぜれば溶けにくくなります。餌があまり早く溶けすぎるとコアユが釣れる前に餌が無くなってしまいます。それから、コアユが入れ食い状態でよく釣れるときは、あまり早く餌が溶けると餌の付け替えが大変面倒です。

コアユが近くにいても、餌が溶けにくくてあまりばらけないようなら、どこかへ行ってしまいます。当然近くで餌を多くまいている釣り人のところへ行ってしまうことになります。
バラケが不足している場合は、パン粉を入れたり、焼麩の粉を入れたりするとばらけやすくなるようです。


重要

釣具屋さんで袋に入ったコアユ釣りの餌が売ってありますが、私がいつも行く釣り場ではなぜかあまりよく釣れません。もしこのページで紹介している釣り場へ行かれるなら、しらす団子をお薦めします。
浜大津近辺の釣具屋さんの中には、しらすちりめん そのものを売っているところもあるようです。その場合は、しらすちりめん で問題ありません。


戻る

TOP 最新釣り情報 コアユ釣り スゴモロコ釣り 管理人ushisanのお薦め情報