2011年 川のコアユ釣り情報

<< 野洲川、日野川、愛知川、芹川、犬上川、真野川、和邇川、鴨川の情報 >>


久し振りに・・・

投稿者:桜鮎丸 投稿日:2011年 7月31日(日)01時31分35秒

昨日久々に野洲川へ出撃してきました。

いつものように夕方(16:00〜)からです。
いつもの所にはだ〜れもいません。
堰堤付近には網師や親子連れがおられますが・・・

さて釣果ですが1時間で32匹でした?
水量は十分でした。
もう少し釣れるかと思いましたがポイントの選択が失敗したかなって感じです。







野洲川復活2011.07.24

投稿者:滋賀のT 投稿日:2011年 7月26日(火)00時17分17秒

時速50くらいの釣れ具合ですね。
簡単に釣れそうで、今なら親子連れでも何とかなるのでしょうか?

朝早くか、夕方といっても15時以降ならいつでもOK
浮き+パール付(白いビーズ玉付)の2.5〜3号のコア仕掛け+餌(市販のでも可/らせんに付けてください)+スーパーボール錘1号〜2号を付けて、ポイ
そのまま川を30秒〜1分流すと、ハイ釣れたよ。

2011.07.24はゆっくりしたペースでしたが、200〜250匹でした。
11時スタート
20匹ほど釣って、おにぎり食べて、ボツボツ釣って。
途中引っ掛けもしましたが、サビキと変わらないくらいの感じでした。

1430以降は1投1匹の感じで入れ食いに近いかな。
1530以降は2連、3連当たり前
1600以降も釣れるので、なんかもう言いやと言うことで終了しました。
釣れます、釣れます。
また本日の雨で遡上が増えるかな。
でも少し痩せ気味で方は小さくなっていますが、どなたでも夕食のてんぷら用は確保できると思います。

連日の出撃

投稿者:TAN 投稿日:2011年 7月24日(日)14時00分21秒

昨日の真野川の様子を見て、我慢できずに・・・。
結果、2時間ほどで235匹。
暑さを我慢すれば、まだまだ釣れそうです。
それでも、水は減水気味。
雨がなければ数日でポイントがなくなるのではないでしょうか?

野洲川復活2011.07.23

投稿者:滋賀のT 投稿日:2011年 7月23日(土)22時26分57秒

サビキ、パール付のもので餌付けて、ポイ。
釣れますよ。

本日はサビキのみ。
でも150以上釣れました。
時間は1500−1830で、途中に腹出しタイム30分。
昨日よりかは大きいのが掛かりますが、全般的に小さいと言うか、痩せているというか。
大きいのは天麩羅+南蛮漬け、小さいのは来週の海釣り用餌となりした。

オイカワも10匹ほど釣れました。
塩焼きです。

今なら野洲川旭化成から下流なら何処でも釣れるのではないでしょうか。

野洲川復活2011.07.22

投稿者:滋賀のT 投稿日:2011年 7月23日(土)13時21分12秒

昨日、夏休みで野洲川を見に行きました。
台風の影響で”黄河”てなった野洲川ですが、水位は減っています。
投網数人、引っ掛け2人、サビキ10人以上を確認しました。
投網は1網で20匹前後、ひっかけでも2〜3会に1匹はほぼ釣れます。
サビキの人も大量とのこと。
でも琵琶湖から上がってきたばっかりなのか、小さいものが目に付きます。
10cm未満が多くいます。

コケはほとんど消えましたので、サビキで釣れます。

私は1300−1800で150〜200匹。
ほとんど人にあげて持ち帰りは30匹。
冷凍してあります。

今日ももう少ししたら行く予定です。
ほぼ確実に数釣りできますので、皆さん来てください。

野洲川減水

投稿者:滋賀のT 投稿日:2011年 7月17日(日)21時40分41秒

パソコンが先々週に壊れました。
マザーボードが潰れたようです。
新しい、というか中古のパソコン買うまで4日間悩み、金曜日の夜発注。
13日の水曜日、夜到着。
前のパソコン  P3 500MHz RAM384MB
今度のパソコン コア2デュオ 2GHz RAM2048MB
大出世です。
でも、なんせHDDの情報がないので、いろいろ苦労して以前の環境に近づけています。
会社の後輩君にこの事を言ったら、内蔵ハードディスクを繋ぐUSBケーブルを貸してくれて、チェックしたら前のHDDは生きていて大助かり。
データ修復らくちん。

こんな状態でも魚釣り。
野洲川は減水期です。
上流の農業用水取水+晴れ で減水しています。
鮎も減りました。
ハス一杯います。

2011.07.16 1800〜1930
引っ掛けで鮎は10匹未満。
でもハスが一杯。
がんばって上流に追い込み、手づかみで2匹ゲット。
晩御飯にハスの塩焼き、うまかった。

2011.07.17 1600〜1800
サビキだけどあまり釣れません。
大減水なので深みのあるポイントへ。
以前に来たときと同様、クチボソかなモロコ系の魚はがんがん。
今回は鮎0の日でした。
でも浮きの動き見て遊べたので、OKかな。

一応、明日も行くけれど、浅瀬の一角には鮎の団子状態。
引っ掛け針がすべて消費積みなのがちょっとつらいけれど、まあなんか釣れるでしょう。
引っ掛けの人は、浅瀬を丁寧に攻めると爆釣ありかな。

こちらも最盛期?

投稿者:TAN 投稿日:2011年 7月 7日(木)20時05分47秒

雨の中、彦根・芹川へ出撃です。
2時間弱で55匹。
“美味しい外道”のおまけも付いて、満足の釣行でした。
雨の中で、エサも少ししか持っていず、雨をかぶって柔らかくなって消耗も早くこの釣果で終わってしまいましたが、辺りはアユだらけ・・・。
条件が整えば、とんでもない釣果が出ると思います。
そういえば、今日のポイントで自己ベストの700超えを出したのもこの時期だったと思います。
川もコアユも、水さえあればまだまだ釣れそうです。

日曜日の野洲川

投稿者:滋賀のT 投稿日:2011年 7月 4日(月)23時15分46秒

日曜日の野洲川、下流部です。
今日は中州ではなく、中州をはさんで反対側の野洲川左岸から釣りました。
9時過ぎ〜14時、サビキだけ。
途中の腹出し+昼食で1時間程度取ったので、実釣時間は4時間程度。
日曜日は230匹程度。
時速約60匹/Hです。
桜鮎丸さん、息子さんも上手すぎませんか。

餌付けて放り込む、20秒程度流します(場合によっては10秒以内)、釣れます。
餌無しで放り込む、10回程度投げます、1〜2匹釣れます。
と言うぐらいに差があります。
当面は餌釣りの方が分があるかと思います。

本日、月曜日、やっと雨が降りました。
最近ちょっと小型が増えているような気がします。
この雨で、大型に出会えると良いのですが。

昨年のアユは大きかったな〜。

ところで、人が少ない。
日曜日は昼前に堰堤の人が居なくなりました。
また、下流〜下流の下流、併せて10人程度。
私の周りはほとんど人無し。
全体で50人程度、どうしたんだい?

たびたび野洲川です

投稿者:桜鮎丸 投稿日:2011年 7月 4日(月)16時56分34秒

先週金・土と出撃です。
と言っても日中暑いので夕方からいつも下流の下流です。

金曜日は三男と行きました。
雨が降りそうでしたので30分だけ、私が20匹、三男が36匹でした。
釣り終えて帰り際に三上山を見るとまっ白、局地的豪雨だったみたいです。

土曜日は長男と三男の三人、16:30〜なので滋賀のTさんと入れ替わりですね。
1.5hで私が71匹、長男67匹、三男57匹でした。
水量は水曜日よりも増えてました。

まだまだ釣れそうです。

桜鮎丸さん、ushisan、野洲川は人少ないよ

投稿者:滋賀のT 投稿日:2011年 7月 2日(土)21時12分11秒

桜鮎丸さん、ushisan、思いのほか減水していませんでした。
いつもと一緒かな。
9時過ぎにいつものとおり中州に入れました。

野洲川は人少ないよ。
堰堤の上に10数人。
魚道に10人弱。
堰堤直下は20〜30人。
堰堤下流も10人程度。
下流+下流の下流で10人ちょっと。

本日はサビキだけ。
餌無しでも釣れますが、餌あった方が確実によい結果が出ました。
餌付け替えて放り込む→1分程度、アユの腹出し(2〜3匹)→毎回1〜2匹釣れています。
餌なしで同じ事をすると、5〜6回に1匹釣れます。

で0900すぎ−1630すぎ
サビキだけで、250匹程度。

やっぱり桜鮎丸さん、すごいよ。
ushisan 、ぜひ来てください。
自作餌、きっと釣れると思います。


野洲川です

投稿者:桜鮎丸 投稿日:2011年 6月29日(水)23時38分41秒

さて本日16時より一時間だけ出撃してきました。
滋賀のTさんの詳しい地図でいうと下流の下流です。
先客がおられたので話しかけに行くと知り合いの方で横に入れてもらいました。
「よく釣れるよ」と言われ、一投目からポンポン釣れ、一時間で127匹でした。

少し遠目のところでよく小鮎が跳ねているのが見えますし近いところで魚体がキラキラしてるのが見えました。
滋賀のTさんがやっておられるひっかけをするといっぱい釣れる感じですね。

かなり減水していたので心配していましたが本日は心配無用でした。
これから雨が降らないとますます減水し流れがなくなるのも時間の問題って感じです。

少し雨がほしいですね。

ushisan、志賀より近い野洲川です

投稿者:滋賀のT 投稿日:2011年 6月26日(日)22時24分2秒

ushisan、志賀より近い野洲川ですよ。
ぜひ一度、おいで野洲。

0630、目が覚めた・・・でも昨日の釣り疲れで再びゴロン
0730、二度目の目覚め
お湿り程度の雨があったのかな、それほど暑くもなくいい感じ。
そうだ、ジャガイモ掘りと畑の整理しないと。
DIYに行って、石灰10kg購入。
畑の整理、1坪ほどの畝を50cm程度上下入れ替えしながら、スギナなどの雑草を除去しつつ、石灰でサンドウィッチにしました。
ジャガイモは少しだけ掘って、今晩のポテトサラダに。
2時間経過。
もう汗だらけで大変、シャワーを浴びました。
それから朝食、妻のサンドウィッチは美味かった。
それでは釣りに行こうかな、ただいま1040。
コンビによって、おにぎり買って、トロトロと自転車で出発

現地到着1115。
釣り開始は1130頃。
今日は引っかけだけ。
1730まで釣りました。
途中、昼食+砂出し(腹出し)+休憩=2時間を消費したので、約4時間で230匹。
落としたのは、昨日の感じからすると50〜70かな。
全て、我が家で炊きました。
人に上げる予定していないと、頑張らずにゆっくり出来るのでいいですね。

着て30分ほどしたら、早々にご帰還されるサビキの人からアユ10匹もらいました。
ポイントですかね、それとも粘り腰、やっぱり仕掛けかな、ガンガン行く人は釣っています。

ushisanから、私の投稿をみていく人もいるかもと言われたので、ポイント+注意点です。

さて、堰堤直下は幅は例年通り、深さも一緒ぐらい。
サビキ中心ですね。
ここは駐車場に近くて、川に降りやすい所です。
もちろん人が多いです。
休みなら50〜100人ぐらい。
子どもも多いので注意してください。
今ならかなり浅く、消波ブロックも見えています。
けれど、急な深みもあるので注意してください。
特に堰堤の真下は深いから近づかない方がいいですよ。

昨年と違い、旭化成裏の野洲川、堰堤下流は川幅が広くなっています。
深さは膝ぐらい、長靴では無理。
皆さん、左岸川の草むらと川のごく狭いところで釣っています。
堰堤直下から草むらを歩いて行くこととなります。
本日の感じなら、どこでも入り込めます。
子どもも居ます。

下流、下流の下流は川幅10〜15m。
急な深みもあるので注意してください。
特に右岸側。
左岸川の河原からサビキしている人が大半です。
駐車場から遠くて、草むらを長く歩くこととなるので、常連さん中心です。
パイプイスあると便利ですね。
あまり厳しいこと言う人は居ません、というか場所に余裕ありますから。

中州は私の大好きなところです。
中州に行くためには、駐車場から遠くて、草むらを長く歩き、膝ぐらいまで水に浸かって、川を歩く必要があります。
川を渡るときは、釣り人のじゃまにならないように注意してください。
この当たりの川底には木の根、草、大きな石などあって根掛かりします。
細い市販仕掛けだとちょっと厳しいかな。

中州の周りは川の高低差でミニミニ滝状態です。
この深場に仕掛けを入れておくと勝手に釣れますが、ニゴイもそれなりに潜んでいるので、要注意です。

どこでも釣れるのであまりこだわらなくても良いと思いますが、深場には注意して、お祭りしないように周りも見てください。
地元の子どもが水遊びしたり、投網打っている人もいるので、仲良く、良い釣りを。

いつでも、どこでも、いっぱい釣れる、そこは野洲川

投稿者:滋賀のT 投稿日:2011年 6月25日(土)22時04分16秒

本日は0800すぎに出発、0830頃に現地。
車が多いね、駐車場(旭化成裏)は一杯。
予想通り、堰堤の上からラセンに餌付けたサビキ釣り、そう南湖でやっているスタイルの人多数。
堰堤そばの魚道で引っかけ、堰堤直下で流しサビキ釣り。
私は下流側に入って、餌無し流しサビキ。
釣れるには釣れますが、イマイチ。
原因は仕掛けでしょうね。
自作のサビキは、金袖4号、ハリス0.6号1.5cm、8本仕掛け。
針がデカイような気がします。
さて、本日は人に上げる約束していないので、ゆっくりペースで色々と仕掛けを変えました。
サビキは3種類(全て自前)、それに引っかけ。
「サピキは「市販」かな」と感じた次第です。

結局、いつもの通り引っかけにチェンジ。
やっぱり良く釣れます。

引っかけにチェンジしたときから、釣り落とした魚を数えました。
1600過ぎまで釣っていて、85匹がOUT。
釣ったのは200越えぐらい。

OUTを数え始めると気がめいること発見!
明日は止めようと。

さて、釣った獲物は腹出しながら、「また、あゆ?」と言う怖い一言をつい思い浮かべ、なんかやる気減退。
さて、釣果はどうしよう。
そこに投網のオジサンが・・・アユは1網で5〜6匹。
ちょっと声掛けてみました。
「ハス獲れてます?」
 →「居るよ、で何するの、釣ってリリースか?」
 →「食べるんですよ、塩焼き美味いから。ところでアユ、意外に少ないですね」
 →「石が多いので、途中で逃げるんだよ」
 →「ハスとアユの交換はあり?」
 →「いいよ、と言うかハス上げるよ」
 →「いえいえ、腹出し完了のアユと交換で、うれしいな」
ということで、アユ200匹腹出し済み=ハス13匹(3匹はピック/40cm越え)
となりました。

ハスは
 塩焼き・・・私2匹、妻1匹、子ども2人2匹
 焚き物・・・実家3匹(1匹はピック)、5匹は我が家(2匹はピック)
となりました。

取りあえず、今の野洲川は「いつでも、どこでも、いっぱい釣れる、そこは野洲川」というキャンペーン中という感じです。
サビキ、引っかけ、投網、タモなんでもOK

カマツカ13cm1匹も釣りましたが、これはリリース。

家族でドライブのついでに

投稿者:HIRO 投稿日:2011年 6月20日(月)20時11分51秒

先週の残りのエサが少しあったので、又鴨川で1時間ほど竿をだしました。
広い川原で犬とワイフと一緒ののんびりした釣りでした。
落とした小鮎を犬が丸呑みしそうで焦りました。
50匹ほど釣れて、南蛮ずけにしました。
まだ、どこでも幾らでも釣れる感じです。

野洲川に来ませんか

投稿者:滋賀のT 投稿日:2011年 6月19日(日)20時53分26秒

2011.06.18・土
0315に起床。
ちょっと寝ぼけて、0400出発。
0430から釣り開始。
最初は引っかけ、釣れます。
途中から川の高低差で出来ている急流部のちょっとだけ上流、餌無しザビキ投入、釣れます。
でも釣れないときも・・・
場所変更、急流部の下、つまり深みにサビキ投入しながら急流部最終で引っかけ。
引っかけで2匹ぐらい釣っていると、サビキに反応が・・・2〜4匹(6本針です)掛かっています。
今日は自分の家の分だから、ゆっくりしたペースです。
1630頃終了。
12時間で約450匹+貰い物が約50匹の合計499匹でした。
天ぷら35匹ぐらい、南蛮漬け100匹越え、佃煮350匹あまり。

2011.06.19・日
昨日、自分の家の分は確保したので、職場+近隣の方のために釣ります。
0820自宅出発。
0900釣り開始。
サビキで釣れますが、先行者曰く、「飽きない程度に釣れますよ」。
これじゃ配れないよう。
サビキで2匹釣ったところで、引っかけにチェンジ。
ガンガン行きます。
1600終了。
自宅で数えると、420匹(昨日よりも良いペース)。
餌無しサビキでも、足下付近の浅場でどんどん釣れます。
無理に川へ立ち入らなくても大丈夫。
でも砂出しはした方がいいですよ。
なお、近所4件に配りました。
職場5−6人にも配る予定です

今週は梅雨らしい天候ですが、沢山上がってきているので、「今なら野洲川に来ると、もれなくアユが付きます」という感じなですから、野洲川に来ませんか。
昨年と変わって、中州の大半が消滅したためか、人は少ない感じです。
なお、雨のためか水も冷たい感じです。

川は、まだまだ

投稿者:TAN 投稿日:2011年 6月16日(木)19時56分14秒

またまた、和邇川へ行ってきました。
朝3時間弱で212匹。
川はまだまだ釣れます。

川は今が最盛期

投稿者:HIRO 投稿日:2011年 6月12日(日)21時36分33秒

今日は昼から雨模様ということで、朝早くからいつもの鴨川に釣行しました。
7時に到着したのに、いっぱいの人です。釣り場が広いので、空いている下流の瀬にはいりました。
場所は関係なく、どこでもよくつれていました。
エサなしでも、流せば食ってきます。地元の方はスーパーボールで手返し良く釣ってられました。
ただ型は、以前より小型の10センチ程が多かったです。

黄河の野洲川でアユいっぱい/でも無理しちゃダメ

投稿者:滋賀のT 投稿日:2011年 6月12日(日)21時07分57秒

2011.06.11
金曜日の夕方以降の雨で野洲川は、”滋賀県版の大黄河”です。

雨が上がった12時頃に到着。
サビキではちょっと厳しいかな、と言うことで「引っかけ」です。
いっぱいいるから、掛かります。
でも、どんどん増水してきて、岸辺が水辺に変身。
高水敷へ待避して、岡釣りです。

5.3mの竿を精一杯振って、錘を底に付けて、待機しているだけ。
どんどん掛かります。
名付けて、垂直引っかけ。
下手な絵ですみません。
黒い横線の部分が引っかけ針です。
黒い○は錘、4〜10号です。
でも、仕掛けが壊れて、錘が先になくなり、困っちゃった。

竿を伸ばして、しばらく付けておくだけで、激流のため向こう掛かりで釣れます。
ただし、深場用なので、浅場では餌無しサビキの方がいい感じかな。
大型の草木ゴミのため、仕掛けを3回粉砕され、撤収。

釣果はちょうど2束。
70匹ほどは気のいい青年2人組にプレゼント。
佃煮にして、知人宅と実家と我が家用に。


2011.06.12
朝から自治会での掃除。
終了してから出撃。

先客に無理言って入れていただき、垂直引っかけスタート。
どんどん行きます。
1時間後、隣の方が撤収されるので、お礼に60匹ぐらいプレゼント。

マナーの悪い子(25〜30歳)がサビキで釣れないので、私が釣り上げた直後に私の入れている場所へ投入。
「それは無いやろう−」って言ったら、どこかへ。
釣りたいのはわかるけれど、考えようね。

釣れなくなると、ちょっと引きずってと引っかけます。
目の前にご夫妻にも、格好良いお兄さんにもちょっと釣り方指南させていただきました。
2組ともそれなりの釣果になって良かったです。
2組とも、お礼を言いにわざわざ廻ってくれました。
大した事しなかったのに、「ありがとう」と言われてちょっと恥ずかしい感じ。
格好良いお兄さんには、40匹ほどプレゼント。

釣果は自宅に2束なので、合計なら3束と言うところ。
途中、3回、ハスを掛けましたが、激流のため川の中へ、釣りたかったな。
本日のスペシャル、16.5cmというスーパーに打っているクラスを2匹ゲット。
妻と一緒に”鮎の塩焼き”食べました、美味い。
天ぷら15匹、南蛮漬け50匹、あとは佃煮にして冷凍。

黄河でも釣り方考える何とかなります。
でも危ないので、川にはいるときは細心の注意を。
投網の人は、一回で20〜30匹という感じでした。

再度、和邇川

投稿者:TAN 投稿日:2011年 6月10日(金)20時26分56秒

先日の釣行での問題点を解決するべく、もう一度行ってきました。
先日と違い、水が澄んで気持ちよかったのですが、蒸し暑い!
その上、休みだというのに職場の健康診断のため、9時くらいまでしか釣れません。
結局、3時間ほどで170匹の釣果でした。
昨年から使っている自作の仕掛けも、やっと実用的になってきたようです。
もう少しいろいろな条件で試してみようと思います。

野洲川情報/急流・危険・STOP

投稿者:滋賀のT 投稿日:2011年 6月 8日(水)21時59分8秒

2011.06.08 水
 昼から休みで、13時30分から18時50分まで野洲川。
 ・・・雨がないのでOK?と思って行ってみましたが、以外にも急流。
    堰堤のすぐ下流などは子どもも可能な雰囲気ですが、少し下流となると危険。
    大人の腰ぐらいまで水あるところも多く、STOP!!!!!と言いたくなる状況。
    子供さん一緒の方は、野洲川避けるか、絶対に目を離さないことが必要と思います。
    昨年と川の様相は一変しており、以前のポイント図は役に立ちません。

    意外な急流で餌付けても意味なし。
    引っかけ+餌無し流し釣りで13時30分から18時までで150匹程度。
    隣の方に少し頂いて、約200匹。
    腹出しに18時から18時50分までかかりました。

    少し深いところには、必ずと言っていいほどニゴイがいます。
    5回ほど引っかけましたが、急流のため上がりません。
    細仕掛けだと粉砕されてしまいます。

    釣果は特に大きめ12匹は塩焼き、職場にプレゼント約150匹(冷凍中)、残り
    は我が家用佃煮。

和邇川

投稿者:TAN 投稿日:2011年 6月 6日(月)15時24分52秒

本日は、和邇川へ行ってきました。
真野川のニゴイを避けて・・・。
ニゴイの被害はなし。
5時間ほどで205匹の釣果でした。
サイズも結構大きく、川のコアユは今が旬です

大漁でした〜〜 (^^)/

投稿者:pitacoco 投稿日:2011年 6月 5日(日)17時45分30秒

先週の土日は雨模様で、出撃を控えた方ばかりだったようで。
今日は、週間天気予報も外れ、梅雨の晴れ間となりました。
私も、みなさんの投稿を読んで出撃を本日決意しました。
とはいえ、ETC土日上限1,000円の制度も今月一杯、大津までの所要時間も片道2時間強と往復移動も大変です。ましてや、通常料金ですと、往復7,000円弱と大変な出費に輪をかけ、駐車料金まで1500円程度必要となると、気軽なレジャーとは言えなくなります。
そのため、私は子供たちと先々週に向かった犬上川に行きました。
所要時間、交通費は半分以下となり、駐車料金は無料ですので、財布に優しいレジャーとなります。湖南のみなさまと簡単に会えなくなるのは淋しいですが、お許しを・・・。
さて、本日早朝6時前から竿出しをし、13時くらいまで釣りをしました。
今日の犬上川はポイントの善し悪しではなく、エリアの善し悪しでした。
そのため、そのエリアで釣られる方は爆釣りでしたよ〜。
入れれば、殆ど釣れる。ダブル、トリプルなんてなのその、10p弱の小鮎がざくざく。こんな釣りは久々でした。
途中から、小ぶりの小鮎はリリースして方の良いものだけを釣りあげました。
大物だと10センチオーバーも珍しくありません。
ただ、納竿後、魚の下処理に大変苦労しました。
釣果は、重さで6キロオーバーでした。魚が大きいので嵩がありますが、一体何匹釣れたんかな〜??
ご近所におすそ分け、大物は塩焼き、その他は甘露煮(料理中)にする予定です。

やっと出撃

投稿者:TAN 投稿日:2011年 6月 2日(木)17時24分35秒

南湖は盛況のようですね。
僕も本日、半月ぶりに出撃しました。
堅田の真野川へ。
4時間半ほどで102匹と、南湖の皆さんほどの釣果ではありませんでしたが、それなりに楽しめました。
ニゴイが多くて困りましたが・・・。
ちょっと実験もやってきました。
よかったらHPの方もご覧ください。

そうそう、今日、外道で15cmほどのフナが釣れました。
しかも、しっかりと針を咥えていました。
フナでもサビキの針を喰うんですね。
ビックリしました。

野洲川です

投稿者:桜鮎丸 投稿日:2011年 5月25日(水)23時26分23秒

本日野洲川に出撃してきました。
家を出る前に水位をチェックしたら80センチ。

これは無理かなと思い、南湖デビューをしようとしましたが、とりあえず様子を見に寄ったところ竿をだしておられる方がおられたので結局野洲川で竿を出しました。

今日はポイントがよかったのか他の常連さん達が厳しい中、10:30〜17:00で140匹(5〜14p)でした。

川はこれからが本番ですね。

昨日

投稿者:こちら萱野浦 投稿日:2011年 5月25日(水)12時17分29秒

昨日久々に休みが取れ雨も朝方に止みましたので川の様子を見ながら彦根方面に向かいました。野洲川の水位異常なほど増水しており近くに行く事も諦め東に。日野川愛知川も増水していました。芹川までの川では犬上川が比較的ましに見えました。何人か釣り人を見かけました。川を諦め彦根港にお昼前に到着し船乗り場と簡保の真ん中あたりで釣り開始。5時過ぎまでで89匹大きいのから小さいのが混ざり退屈しない程度に釣れました。後バス二匹ギル4匹型の良いオイカワ・ハイが6匹の結果でした。馬場釣具店の話しで前回の雨の後犬上川で12キロ釣った人がいたみたいです。

湖東でリベンジ

投稿者:pitacoco 投稿日:2011年 5月21日(土)23時40分42秒

今日は、相模川を潔く撤退し、野洲川、日野川、愛知川と我が家を目標に帰りながら偵察してきました。どの川も、「これだ!」というところはなく、あきらめきぶんで犬上川へ到着。川の所々に釣りが。
川も清流で水も大変きれいなところでした。
たまたま、見ていた人たちがぽつぽつと成果をだしていたので、竿出しを決意。
ところが、場所によって全く成果なし。
今日はボ・・・と思って場所を移動。
たまたま、成果のあったポイントの方が退散とのことで、その場所を譲っていただきました。
14時から17時30分までくらいかな?
成果は40匹でした。数はすくないのですが、10センチオーバーの鮎が18匹くらいつれました。
今日は、大物を塩焼きにし、小物は釜揚げポン酢にて頂きました。
大変美味しかったです。
湖東の川鮎は大物が釣れるみたいです。
ただし、ポイントを外すとボ・・・みたいですよ。
おなじ川で、朝8時から17時までで8匹という人がいました。
これから小鮎はどこを回遊するのやら。

鴨川再釣行

投稿者:HIRO 投稿日:2011年 5月21日(土)23時34分12秒

1週間でかなり減水していましたので、釣れそうな場所が少なかったです。
前回釣れたところは3人の方が入っておられて、ぽつぽつ釣れています。
今日はかなり下流のところの淵で竿を出してみました。
飽きない程度に釣れますが、根がかりや、ニゴイをかけて、ビーズ付きの仕掛けをロスト。
レインボーに換えたら釣れなくなり、又去年のよれよれの4本しか残ってないビーズ付きに換えて,釣れだしました。
結果、トラブルもあって、3時間で28匹とイマイチでしたが、平均13センチの型ぞろいで楽しめました。
深みから瀬に移行するところで掛かることが殆どで、瀬の水流のため、連で掛かるとかなりの手ごたえです。
仕掛けは、下ラセンの中にジンタンしず3個、小さめピンポン浮きでの軽量流し釣りで、えさはもちろんUshisan仕様でした。

意外なところにコアユの群

投稿者:滋賀のT 投稿日:2011年 5月21日(土)22時13分55秒

朝、犬の散歩の都合で、野洲川到着は8時30分。

一杯です、魚より人が多い?
遡上数は少な目で、良いところに入った人はたまにアユ上げてますが、多くの人が「ボ」もしくは「ほとんどボ」状態です。
しかも、昨年と川の様子が異なり、底には竹の根などがあり、良く引っかかります。
わたしも竿出しましたが、1時間少し、「ボ」でした。

自宅に一旦戻り、JRで盛越川へ。

盛越川到着、11時過ぎ、誰もいません。
仕方なく、一等席でしゃくり始めましたが、う〜ん、疲れるだけ。
偵察に来た人も1人だけで、「昨日は6匹しか釣れなかった」とのこと。
12時過ぎに、やっと1匹。
でも帰ろうと言うことで、リリース。
帰る前に、県道と橋の間を見たら、鮎の群。
再チャレンジ。
5分後、3連。
そのあとも、入れ食い状態で20匹確保。
またまた沈黙タイム。
でもたまにはアユが来て、遊んでくれました。
最終、24匹+リリース1匹の25匹。
人生の大先輩が1人だけ竿を出しに途中来られましたが、「ボ」みたい。
「そんなに釣れたらいいじゃないか」と言われました。
14時30分に終了。

石山駅に行くと、人身事故で45分ぐらい遅れていました。

はじめまして

投稿者:こちら萱野浦 投稿日:2011年 5月19日(木)10時26分27秒

昨日夕方から野洲川に遊びに行って来ました。少し濁りがあり漁道の辺りに数人テトラの辺りに3人ほどおられました。最初堰に近い所で竿を出しましたがさっぱりで少し下流の瀬の辺りに移動しましたがニゴイの攻撃に遭い仕掛けを二個破壊されコアユは結局1匹でした。周りの人のお話しを聞いて見るとお一人は13匹お一人は1匹投網のおじさんで30匹ぐらいでした。皆さん夕方から来られた方ばかりなんで昼の釣果はわかりませんが。まだもう少し時間がかかるのかもしれませんね。でもニゴイの数は半端じゃなかったですよ。瀬の所に潜んでいます。

ようやく・・・

投稿者:桜鮎丸 投稿日:2011年 5月18日(水)05時29分47秒

一昨日仕事帰りに野洲川に偵察に行ったところ顔見知りの方が2時間で40匹程釣っておられました。
この日は餌を持ってなかったので退散しましたが、昨日は仕事帰りに餌を持って野洲川へ一時間程でしたが、18匹(8p〜13p)。今季初ゲットしました。

日曜日あたりからようやく釣れ始めたようです。

今日の芹川

投稿者:yuta-haya 投稿日:2011年 5月17日(火)21時06分10秒

今日は、ヤブ用で彦根に用事があって、その途中で芹川河口付近を偵察してきました。
釣りをされていた人のお話では、今年は数も、型も小さいような話をされていました。
水量などは、申し分ない状態ですが、釣り人もそこそこおられましたが、肝心のコアユの姿が見えません。今の状況では、湖南のほうが、釣りやすいと思いました。
いっぽう、滋賀水産試験場の魚探による5月の結果(水深30m)は、例年の200%になってきました。そのうち、各河川のコアユの本格的な遡上が始まると思います。今は、それを待っている状態でしょうか?

湖北鴨川釣行

投稿者:HIRO 投稿日:2011年 5月16日(月)20時01分39秒

15日(日)昼から鴨川へ初釣りに行ってきました。
護岸工事中で毎年実績のある場所では、つれませんでしたので、ひとつ北の橋の上のカーブの水深のあるところで竿を出しました。
この時期としては大きい小鮎(13−14センチ)が釣れてきました。たまにダブルで釣れたりで、2時間で40匹程でした。
良型ばかりで、かさがありました。塩焼きで食べました。
まだまだこれからという感じです。護岸工事の影響が心配です。

彦根・撃沈

投稿者:TAN 投稿日:2011年 5月16日(月)19時49分59秒

犬上川・芹川へ行ってきました。
結果は午前中で12匹。
10〜15センチとサイズはよかったので、晩酌のアテに塩焼きと甘露煮で楽しみました。
犬上川にて「昨日なら入れ食いやったのに・・・」。
そんなこと言われても・・・。
まあ、これも魚釣りです。

戻る