2012年 川のコアユ釣り情報

<< 野洲川、芹川、犬上川、真野川、和邇川、鴨川、安曇川の情報 >>


今季最後の小鮎釣り(鴨川情報)

投稿者:HIRO 投稿日:2012年 8月20日(月)20時18分37秒

日曜日、残りのエサを使ってしまいたく、犬の水遊びをかねて、いつもの鴨川へ今季最後の釣行しました。
橋の上の誰も居ない川原でパラソルセットして竿をだしました。
すぐに13センチの良型が掛かり、以後6連で釣れたりで爆釣しました。
この時期稀ですが、大雨のあとこういうこともあるようで、帰りに話をした常連さんは午前に来て400匹程、ただし小さかったとのこと。
私は場所が良かったのか、14センチ前後3割であとは12センチの型ぞろい230匹でした。
暑いので深場で水に浸かったりしながらの釣りでしたがラッキーでした。
まだ条件によってはいけると思います。







鴨川の状況

投稿者:HIRO 投稿日:2012年 8月 5日(日)18時43分38秒

昨日鴨川の様子をみてきました。
ニゴイと思われる大きな魚がそこかしこにいっぱいいました。
釣り人皆無で、小鮎釣りも終わりの感じでした。
ハスを選んで釣れれば,夕方少しでも遊べるのですが、、、、、

シーズン最後?(真野川情報)

投稿者:TAN 投稿日:2012年 7月23日(月)08時59分21秒

今年最後のコアユ釣り。
真野川へ行ってきました。
3時間半程で253匹。
オイル付けにして瓶に詰め、保存期間を確認したいと思います。
次回は、真夏の渓か、はたまた、真夏の水路か・・・。
どちらにしても暑いですね・・・。

鴨川の情報

投稿者:HIRO 投稿日:2012年 7月17日(火)21時06分16秒

日曜日昼から鴨川に釣行しました。
前回場所をとわずどこでも釣れたので、国道下の日陰で竿を出しました。が、前夜の豪雨で流れが速くだめなので、カーブの淵に移動して、飽きない程度に釣れました。
ただ、陰が無くとんでもないあつさの為、1時間半でギブアップ。小型が多く35匹で、すべて飴炊きにしました。
ハスも釣れ、どなたかが塩焼きにして晩のおかずと書いておられたので、今回はリリースせず食べてみたら、見た目と違って大層美味で驚きました。

今年もそろそろ・・・(野洲川情報)

投稿者:滋賀のT 投稿日:2012年 7月16日(月)23時20分0秒

暑いですね。
あと1週間ほどで夏休みとか。
3連ちゃんの野洲川詣で、アユもそろそろ。
冷蔵庫にいっぱい貯まっているし、もういいかな。

野洲川は釣れます。
でも200、300、400は大変かな。
オイカワのメス、スゴモロコ、ハスのメスがいっぱいやってきて、ご飯食べてしまいます。
アユちゃんまでなかなか回らず、釣れる場所は釣れるけれど、駄目な場合は悲しい結末が。

201.07.16
1000−1600で、アユ46匹+ハスのオス5匹+ハスのメス1匹。
アユとハス4匹は山椒煮となり、実家にハス2匹持参。
残りハス2匹は塩焼きで今日の晩御飯。

オイカワのオス5匹+オイカワのメス50匹以上+スゴモロコ60匹以上+ハスのオス自動リリース3匹(以上全てリリース)。

魚釣りにはなるけれど、目的には達しない。
スゴモロコは、川が大きく曲がり、底が掘れている淵部分に浮き付きサビキ仕掛けを入れると浮きがジャンプするくらいの好反応で3〜5匹釣れます。
5匹付いていても、アユは0匹と言う感じ。
子供の楽しみならいいのですが・・・

サビキと引っかけを比較すると、
 ・アユの大きさ   サビキ<引っ掛け
 ・アユの釣れる頻度 サビキ<引っ掛け
 ・外道の数     サビキ>引っ掛け
というところです。

心定まらぬときは駄目ですね(野洲川情報)

投稿者:滋賀のT 投稿日:2012年 7月15日(日)21時26分31秒

2012.07.15
自治会主催の川掃除・草刈り。
終わったら暇。
妻から、川へ行ってよいよとのありがたいお言葉。
でも、少しぼーとしていて、昼食後に出発。

さすがに人はいるけれど、釣れてないな。
皆さん、浮き釣りだけど、置き竿状態。
5分ほど置いておいたら1匹釣れるかなと言う感じ。

仕方ない、引っ掛けで行きましょう。
水位はかなり減りました、朝の大雨は影響していないですね。
とは言うものの、川幅は50〜100mという感じで、大河ですが。

15分くらいで、ハス2匹+アユ1匹。
心定まらないと言うのは・・・家にアユの飴炊き(山椒煮)が20袋以上(1袋30〜40匹)あるから、これ以上釣っても。
と言う事で、昨日見かけた方が息子さんとお孫さんと一緒でしたのでプレゼント。

そのあとサビキしたのですが、投網直後で釣れません。
アユ3匹とオイカワ。
投網の大将たちにも、「家にアユいっぱいあるから、投網優先でどうぞ」というぐらい。
釣れなくてもあまり気にならないけれど、釣れないのは面白くないから、また引っ掛けに。

アユとオイカワとハス。
ハスは5引っ掛けて、3匹ゲット。
2匹とも引っ掛け針が手に刺さり、その対処していたら、自動リリース。
ハスは全て、先ほどの方にプレゼント。

そのあと、堰堤の上から琵琶湖のコアユ釣りと一緒のサビキ釣り。
堰堤直下が1.5m程度あるので、琵琶湖と同様にできます。
でも、固めの餌で0匹。

ということで、1430に終了。
釣る気のないときに、頑張っても、馬鹿馬鹿しい感じで、結局、釣果も出ず。

魚はいっぱい釣れますが、・・・

投稿者:滋賀のT 投稿日:2012年 7月14日(土)21時36分2秒

2012.07.14
野洲川です。

魚はいっぱい釣れます。
でも、・・・

ハス、オイカワ、モロコ(クチボソ?種類不明)、ドンコ・・・たまにアユ。
だって、オイカワ、オイカワ、オイカワ、モロコ、モロコという感じで、アユ2匹釣るまでにオイカワ13匹、ハス3ひき、モロコ4匹。
つまり本命2匹で、外道20匹。

0930−1700
今日は雨上がりなのに濁りが少ない、水位が大したことない。
ポイントも空いている=人が少ない、と言う事で流れ込みのポイントへ。
スタートしてすぐの状態は上のとおり。

錘なし、浮きなし、サビキ仕掛け+螺旋(餌釣り/一般に言うミャク釣り)です。
1500までで、アユ100匹超え。
外道一族は・・・う〜ん、わからない。
ハス以外の魚は全てリリースして、50までは数えたのですが。

この時点でハスは4匹。
もう少し釣って、煮付けで置いておこうと考えて、引っ掛け仕掛けで川の中へ。
190cmの身長の私で、ひざ位までは水はあります。
引っ掛けたくても相手が所在不明なので、適当に投げていると、掛かります。
ハス、8匹掛けて3匹アウト、5匹ゲット。
当然アユも釣れます。

最終、お持ち帰り・・・アユ143匹
           ハス  9匹
リリース(たぶん)・・・・250匹超え

いくらでも釣れます。
写真は、オイカワやモロコをプールを作って貯めておいたもので、白丸が魚です。

場所は野洲川、守山の旭化成裏、堰堤すぐ下流、どこでも釣ります。
ルアーでもハスは釣れます。
駐車場もあるよ。

投網打ちも、子供の水泳もあります。

子供がサビキしかけの捨てあるやつを踏んで、針が足の指に突き刺さりました。
裸足から仕方ないかもしれませんが、痛そうでした。
おかあさんと病院へ。
可能な限り、針は回収したいですね。

犬上川の情報

投稿者:sihopapa 投稿日:2012年 7月11日(水)22時02分1秒

先週降り続いた雨が奏功し、今犬上川はベストコンディションにあります。
本日も仕事の休暇をとり、会社の先輩と犬上川に行ってきました。
高かった水位や濁りは無くなり、一気に食いがたっています。
午前9時から午後2時までで324匹、落とした数も100は超えていたと思います。
今シーズンもラストチャンスとなりました。
時間がある方には、湖東へ足を伸ばしていただきたいと思います。

犬上川は盛況

投稿者:滋賀のT 投稿日:2012年 7月10日(火)23時08分9秒

本日、仕事で湖東方面に行き、R307で犬上川を渡りました。
その際、車窓から見ると、釣り人が10人ほど。
平日のお昼、今日はかんかん照りだったのに。
これだけ盛況なら、釣れているんでしょうね。

う~ん、難しい

投稿者:滋賀のT 投稿日:2012年 7月 9日(月)23時41分5秒

2012.07.07
雨上がり後、午後から野洲川・旭化成裏へ。

濁流に大型引っ掛け仕掛けを投げる人たち。
ハス釣りです。
リールを付けて、投げ竿で遠投。
引っ掛け仕掛けをさびいて、エイ!
ハスが次々掛かります。

その横で普通の引っ掛け仕掛けで、私も2匹釣りました。
でもアユが釣れない。

河原へ降りて、コロガシ釣り。
エッ、アユ釣れるよ。
と言う事で、3時間あまりで、増水した濁流の中からアユ134匹。
また、ハスも2匹追加。


2012.07.08
0900頃に到着。
ぜんぜん釣れない。
投網でも1回に2〜3匹。
投網の人が、「アユはいずこへ」というぐらいの状況です。

0900−1400で70匹ほど。
30匹程度はファミリーに、40匹程度は遠方から来た釣り客にプレゼント。
昼飯食ったし、帰るかな???

気を取り直して、サビキで餌釣り。
引っ掛けしていたときに、釣れていた人のところへ。
ちょうどその方が変えられるので、後に入らせてもらいました。

あっ、ポイ・・・1投目から釣れます。
3連、4連あります。
結局、1430−1740 214匹+ハス子たぶん40匹超え+モロコたぶん20匹以上+オイカワ数匹という成果に。
最初の分と併せると、350匹程度かな。

浮きの時には6号の錘付けたけれど、どんどん流れます。
アジ釣り用の10号前後のプラカゴの方も、どんどん流されています。
そこで、ミャク釣り。
螺旋に餌つけただけで、浮きなし。
でもこれが面白い。

濁っているときも、雨の後も、減水時もいろいろな釣り方で、何とか釣れるものですね。

川の状況

投稿者:芝ちゃん 投稿日:2012年 7月 6日(金)21時32分53秒

先週と昨日、野洲川に行きました。先週の木曜日は朝から昼過ぎまで入れ食い状態でしたが、昨日は不調でした。投網に切り替え2時間ほどで100匹程度でしょうか。
いつもより釣り人も少ない状況でしたよ。
今、滋賀県はすごい雨なのでしょうから、増水して厳しいかもしれませんね。

不漁ののち大漁

投稿者:京10 投稿日:2012年 7月 1日(日)18時21分15秒

土曜日の明け方から安曇川周辺にコアユ釣りにでかけましたが ハス? が大漁に泳いでいました。 ポツポツと釣れるのですが たまにハスに仕掛けごちゃごちゃにされるので かなり思い切って犬上川へ、4時間ほどで三キロほど釣れました。かなり思い切って移動した結果大漁でした。

鴨川も今がピーク

投稿者:HIRO 投稿日:2012年 6月25日(月)17時06分57秒

昨日鴨川に行ってきました。濁り無く水量十分でニゴイもどっかいってしまって少ないグッドコンディション。
午前中で帰られたご夫婦の後のポイントに入りました。2人で500匹程とのこと。
10から11センチのそこそこのサイズが入れ掛かりでした。エサなしでも流してればダブル、トリプルで釣れ、手返しが良いので、スーパーボールで効率よく釣りました。
中には黄色味を帯びた塩焼きサイズも混じり、200匹程で後のことを考えて終了しました。

西もいけます

投稿者:TAN 投稿日:2012年 6月25日(月)15時02分26秒

和邇川に行ってきました。
7:30〜9:30で51匹。
「目標50匹」だったのでここで終了。
やれば釣れます・・・たぶん。
高島市鴨川でも「好調」とのこと。
帰りに真野川を覗くと、こちらも良く釣れている様子です。
梅雨明けまでのあと一月ほどが川のコアユのピークです。

大増水でも◎/野洲川

投稿者:滋賀のT 投稿日:2012年 6月24日(日)21時57分27秒

2012.06.23
雨は前日の朝に上がっています。
少しは水減ったかな?
家族で朝飯食って、ぼちぼちと野洲川へ。
0830−0915はサビキのミャク釣り。
でも増水していて厳しい・・・45分で6匹。

堰堤のところで釣れているようなので引越し。
ここは増水時に引っ掛けで大釣りしたところ。
でも、釣っている人を見ると、引っ掛けではなくパール付きのサビキ。
スレも多いですが、ちゃんと針を口に。
私も混ぜてもらいました。
しばらくして帰る人も・・・後に入らせてもらいました。

0930−1600、入れ食いとはいえないものの、この時点で400オーバー。
濁流で茶色の水、よく針を咥えるものだ。
しかし、この後は泣かず飛ばずなので、引っ掛け仕掛け(垂直バージョン/仕掛けの下に重い錘を付けてさびくと向こう掛かりで釣れます)に変更。
また掛かる様になりました。

結局、0930−1900で、最終アユ471匹+ハス2匹。
1匹は18cmクラス・・・当然塩焼き、妻にプレゼント。


2012.06.24
ちょっとだけ早起きして、昨日のポイントに。
0600すぎ、一杯では入れないぐらい。
昨日お見かけした方とお話していると、「今日は駄目、釣れない」と早々に退却されました。
仕方ないので引っ掛け仕掛けて・・・それなりに釣れるよ。

釣り場でいろいろお世話になるベテランさんは投網打ち。
釣っている場所に網入れたいとのことなので、「OK」サインを。
いっぱい取れますね、ハスもたくさん居ます。
「ハス取れたら頂戴ね」とお願いしていたら、ハスとアユ頂きました。
途中で、アユを100匹程度別に頂きました。

0600−1100で自分で釣ったのは200匹程度。
釣り渋ってきたので、川の中へ。
引っ掛け仕掛け(水平バージョン/一般に言うコロガシ仕掛け/仕掛けの上に錘を付けて、川の中を引いて引っ掛けます。)で、いざ。
5投で4匹ぐらいのペースです。
どんどん行けますが、小型が多いですね。

途中前述のベテランさんたちから、飲み物も頂き、お礼はちゃんと言いましたが、なんか悪いな。

帰る前に腹出ししていると、ファミリーにいろいろと説明することとなり、頂いたアユとハスは5軒ほどの家族の手に。

0600−1200、最終、上げたり貰ったりして、釣った分は多分、アユ250匹程度+ハス3匹。

これから水位が下がるので、また、通常のサビキで釣れます。
今日でも、浮きサビキで家族の天麩羅程度は、皆さん釣ってたみたいですから。

激流・濁流の野洲川

投稿者:滋賀のT 投稿日:2012年 6月17日(日)23時57分45秒

2012.06.15 金曜日
数少ない晴れ間なので休暇とって、家庭菜園のジャガイモ堀り。
う〜ん、肥料不足かな、収穫少なし。
芋掘りは0640〜0845、スコップで掘ったので、体動かしたぞ。
休暇とっても気になるお仕事、ちょっと電話して。
0915〜朝飯、体動かしたから、いっぱい食べてしまった。
さて、暇だね・・・釣りに行くか。
野洲川到着、1030。
川の水は極めて少なく、サビキは浮きでも流れません。
たまたま、いや、またまた引っ掛けです。
それなりに、ぽつぽつと。
最初のサビキで10匹程度、引っ掛けで70匹程度。
1600頃、疲れたので止めようかなと思っていると、知人の姿が。
知人から20匹ほどいただきました。
1700に一旦仕舞ったのですが、近くで釣っていた人につり方聞いて、再チャレンジ。
ほとんどヘラ釣り。
餌撒いてアユを集めて、サビキを流れに乗せて釣ります、難しい。
1900までの間に20匹追加。
合計120匹。


2012.06.16 土曜日
雨、アメ、あめ、そして雨。

2012.06.17 日曜日
朝も雨。
0830〜0915、自治会の公園掃除。
そのあと、雑多なことをしていたけれど、妻も子も出かけてしまっていたので、やっぱり釣りしかないよねー。
1030頃、野洲川到着。
予想通りの激流・濁流の野洲川、川幅が4倍、茶色の水、激流です。
でも釣り好きは私だけでなかった。
なんと10人以上が来ましたよ。
ほとんどボーズ。
私も1130までで、浮き釣りのサビキで2匹のみ。
引っ掛けは0匹。
この2匹は川に帰りました。
まあ、仕方ないので帰ろうかな・・・
帰り道、アユを掛けているベテランさんに「釣れます?」と聞いたら、「10匹程度」とのお答え。
で仕掛けを見ると、浮きがない、でも引っ掛けじゃない・・・???
「ミャク釣り」とのこと。
お話聞いているうちにも、3〜4匹追加されるの見て、「隣でやってもいいですか?」
とお聞きすると、いろいろ教えていただきました。
何とか私も釣れました。
その方は、1430頃かな、150匹ほど釣られて帰路に。
餌もいただきました。
私は、ベテランのご夫婦と、また1家族と一緒に釣って・・・釣れます。
1640頃に餌切れ。
ト−タルでアユ110匹(リリース2匹、脱獄7匹)、オイカワ2匹、ハス1匹。

明日から雨、そして台風。
あまり無理して川に近づかないほうが良いようですね。

行くつもりはなかったんですが・・・

投稿者:TAN 投稿日:2012年 6月15日(金)21時20分30秒

実家に用事があり彦根まで行ってきました。
釣りはするつもりではなかったんですが、芹川の流れを見てしまうと・・・。
やっぱり“病気”でしょうか?
で、用事を済ませて、10:30頃から2時間ほどだけ竿を出してきました。
芹川上流、大堀のブリジストン裏へ入りました。
釣果は49匹。
飽きない程度の釣果でした。

増水したけれど/野洲川

投稿者:滋賀のT 投稿日:2012年 6月10日(日)21時37分4秒

増水したけれど、野洲川はいまいち。
ニゴイ大群来襲で、サビキでも引っかけでも、仕掛けを入れたら「もれなくニゴイをプレゼント」という感じ。
朝から来ている人の場合、3〜5セットのサビキ仕掛けがなくなったそうです。

0810頃到着。
いつもの瀬はニゴイだらけ。
引っ掛けの仕掛け10本針セットが・・・

下流へ行ってサビキスタート、0900
でも釣れません。
再度引っ掛けを浅瀬で・・・ハス1匹ゲット、良かった〜、坊主にならないで。

置き竿のサビキには反応なし。

う〜ん、なんと1200までサビキをやって、アユ13匹+オイカワ2匹(リリース)。

昼飯に帰宅して、アユはから揚げとなり、ハスは明日の晩酌の肴となります。

ピンポイントで釣れている人あり、1投3匹〜4匹と言う感じ。
でも後は極めて苦しい戦いです。

ベテランさん曰く、「釣りは明日やね」。

厳しいですね

投稿者:TAN 投稿日:2012年 6月 6日(水)16時56分48秒

真野川へ行ってみましたが、瀬は浅く、深みは流れがなくマジカの影が・・・。
2時間で19匹の貧果でした。
ドンコ・ゴリ・カワムツ・ハエなどの外道はよく釣れました。
スゴモロコも1匹釣れました。
ちょっとまとまった雨が欲しいですね。

水少なし/野洲川

投稿者:滋賀のT 投稿日:2012年 6月 2日(土)23時01分29秒

野洲川水少なし。

0900−1700で124匹。
水少ない、餌忘れたので、引っかけだけです。

サビキは釣れる人は釣れるけれど・・・という感じかな。

腕疲れた。

大きいものを選んで塩焼き、1人3匹ずつ。
ちゃんとアユの味、旨かったよ。

引っ掛けしに野洲川に来ますか?

投稿者:滋賀のT 投稿日:2012年 5月27日(日)18時56分23秒

ぼろぼろでした。
水が減っています。
引っ掛けでしか釣れません。

2012.05.26
0830−1700 合計110匹。
サビキでは釣れません。
午前中、30匹ぐらいかな。
午後、瀬の部分で引っ掛けしながら、サビキは置き竿。
5分〜10分ぐらい引っ掛けして、サビキをあげると2匹ぐらい付いています。
引っ掛けVSサビキは五分五分と言ったところ。

2012.05.27
0600−1330 合計60匹+ゴリ10匹+ニゴイ40cmクラス1匹+オイカワ2匹
ここならと言うポイントに入ったのですが・・・
釣れません、というかニゴイの来襲です。
1投目からニゴイとの格闘。
4回ぐらいサビキに引っ掛けて、1匹揚げました。
人も少ないよ。
釣れている人もほとんどなし。
数時間で10匹程度ではという感じ。
引っかけを用意して、人が少ないのであちこちに入れて、なんとか60匹に。
サビキは2匹ですから、58匹は引っ掛けですね。
ゴリ、オイカワはサビキです。
引っ掛けしてうろうろしている間に、ニゴイにサピキの置き竿持っていかれ、気がついたら深みのポイントに(2m程度)。
竿取るのに大運動しました。
土曜日よりも水少なし、魚影きわめて薄し。

野洲川・・・

投稿者:桜鮎丸 投稿日:2012年 5月21日(月)14時12分17秒

やっと昨日今年初近所の方と野洲川行ってきました。
15時から3時間程竿を出しました。

釣果は35匹・・・

まあ今年初小鮎だったのでよしかな。

で、今日も午前中三男と野洲川へ、9時から3時間で私36匹、三男30匹でした。

今は厳しいのかな、ひと雨降るとましなのかなと思います。

釣れない/簡単な報告

投稿者:滋賀のT 投稿日:2012年 5月20日(日)21時16分17秒

2012.05.19
用事があり、1400−1700の釣行。
結果、サビキ10匹、引っ掛け20匹程度→隣のおばさんに上げました。
別にハス30cm1匹→日曜日に塩焼きとなりました。

2012.05.20
0800−1600で「71匹」(お持ち帰り)+「3〜4匹」(カラスがバケツに口入れて食べました)。
サビキ2匹、残りは全て引っ掛け。

厳しい野洲川でした。

撃沈の2日間/野洲川

投稿者:滋賀のT 投稿日:2012年 5月13日(日)23時38分16秒

2012.05.12
0930スタート。
あっちこっち、うろうろ。
1200すぎ・・・16匹、全部で、たったの、16匹。
昼食後、釣れている場所のご夫婦が帰られるとのことで入れてもらいました。
川の段差で深く掘れているところ。
1300再スタート。
入れ食い状態で、底に沈めたら4連〜6連。
ニゴイを4回掛けて、2仕掛け+ラセン+錘を破壊されました、厳しい。
1600すぎまで。
最終、160匹。


2012.05.13
昨日の場所に行くために、0700前に出発。
現地に0710頃到着。
知り合いが現場に居たのでお話したら、場所明けてくれました。
2本竿出したけれど、2時間で10匹程度。
う〜ん、深みポイントから川の瀬・急流ポイントへ移動。
ぼちぼち釣れます。
1600までやりました。
最終は176匹、う〜んですね。

厳しい2日間でした。
全般的には、私同様厳しいときを迎えた方が多かったようですが、本日私の対岸に居たベテランさんはがんがん釣ります。

浮き付けしないで、目印だけで、川の浮き釣り同様に釣ります。
まったくの脈釣りですが、この方が一番釣られており、私1匹の間に10匹以上釣られています。
真似しましたが難しくて、釣れたのは一度のみ

鴨川

投稿者:HIRO 投稿日:2012年 5月13日(日)20時08分36秒

高島の鴨川に行ってきました。
減水でみなさん苦戦されておられました。
淵では全く釣れず、流れのある瀬で喰ってきました。
1時間半で20匹ほど。型は10センチと少し手ごたえがあり、おもしろかったです。
緑がきれいで、釣れなくても気持ちの良い一日を過ごしました。

納得したけれど、最初はぼろぼろの野洲川

投稿者:滋賀のT 投稿日:2012年 5月 6日(日)23時22分47秒

昨日は垂水一文字でメバル・ガシラ釣り。
メバル0匹、ガシラ44匹(リリース6匹、煮付けサイズ10匹、味噌汁用28匹)。
数は出たのですが、イマイチ納得できないな。

ということで、連休最終日、野洲川へ出撃。
晴れる・・・はずが、・・・雨だった。

0900頃、野洲川へ。
到着してしばらくすると、雨。
川自体も増水したままで、流れが速い、深い。
普通の仕掛けで流すと、ぜんぜん釣れません。
仕方なく引っ掛け・・・1匹のみ。
帰ろうかな。

で、周りを見ていると、お一人のみ連で釣れています。
その近くへ。
でも釣れない。
いろいろ考え、錘を変えて、浮き下変えて、場所もチョコチョコ変えて、やっと釣れました。

近くに私より若い男性が来られ、少し下流がいいのではとアドバイス。
その男性は、なんといきなりの入れ食い状態に。
でもついに雷が鳴り出した。
その方も帰ろうとしたところ、今度は急に晴れて、釣り続行。
この方とは大分釣り談義しました。

お昼頃、大問題・・・午前中の雨の中、カラスがやってきて、パン泥棒。
昼飯なし!
お茶だけだよ、辛いな。

午後から2組のご夫婦が参戦。
私と先から一緒の男性が、ここをこうしたら釣れるよとアドバイス大会。
まあ、それなりに釣れたようで、よかった。

午後からは1430頃かな、雷が鳴り出し、雹が降ってきました。

1630頃に終了。
釣れないからではなく、目標達成したから。
最高は6連。
トータルで410匹、1170g。
少し前に盛越川で600匹ほど釣ったときに1kg程度だったので、1匹あたりの重さは概ね2倍と言うところです。

数的には納得したけれど、天候と増水の影響で当初は帰ろうと思うぐらい。
結構厳しかったけれど、終わりよければ何とかと言う事で。

かます子のエサ

投稿者:HIRO 投稿日:2012年 5月 6日(日)21時39分49秒

本日昼から真野川に釣行しました。
2時間で120匹と前回より調子良かったです。
型も7センチほどで少し大きくなっていました。
急なことで、近くのスーパーでシラスが置いてなく、しかたなく、かます子の釜揚げ(小鮎ほどの大きさ)で団子を作って行きました。
(これが運良く、売れ残りのため1パックが半額の45円)
効果は、全く変わりません。むしろ良かったかも?
川は、雨で洗われたのか、以前より綺麗になっていました。

瀬田川撃沈・・・野洲川OK?

投稿者:滋賀のT 投稿日:2012年 5月 1日(火)23時25分22秒

お仕事サボって、魚釣り。
でも出撃途中のJR、路上で上司に出会って、「いやぁ〜」。

2012.05.01
0900 瀬田川、の船ダマリでスタート。
風の向きを考えてのことだったのですが・・・風が強過ぎる。
先行者1人、台と竿受けをセットして、2本で待ちの釣り。
浮き釣りじゃなくて、風が竿を動かして、自然にしゃくる感じ。
ポイントなのでしょうか、結構釣れています。

1030 ここまでで20匹程度?
う〜ん、場所移動。
てくてくと上流に。
ushisanが来られているとは露知らず、テクテク。
(ushisan/宇治方面の記事を見ていたためでしょうか、勝手に宇治方面の方と思っていました。すみません。今日も来られると思わなかったので、どんどん行ってしまいました。またお会いできませんでした、残念。)
JR鉄橋超えて、水管橋超えて、看板のある近くまで(この看板の先は盛越川の最河口部で、マンションの前)。

ベテランさんの隣に入らせてもらい、ぼちぼち。
う〜ん、やっぱりイマイチ。
1430頃、終了。
72匹のみ、シクシク。

途中、50cmクラスのナマズ、たぶん釣れたアユをパクリ。
戦いは厳しかったな。
ハリス0.3、幹糸0.4、道糸1.0なので無理できません。
泳いでいるので、バスかなと思われたのですが、3分ほどたって浮上してきたのは黒いナマズ。
タモないので、岸までは引き寄せたけれど、仕掛けがプチッとな・・・

帰ります。
道具しまって、コンビニで食べ物買って、京阪名石山駅前2階広場で食べて。
やってられないぜ。
そうだ、野洲川へ行こう。

ナマズにやられた傷だらけの仕掛けで、野洲川へ。
到着は1600すぎ。
1620頃、ニゴイ、40cmオーバーに遭遇。
また仕掛け切られるところだった、ギリギリセーフ。
途中何回も引っかかりましたが、なんとかかんとか。
でも最後には大きな石か木の根なんかのゴミに巻き込まれ、仕掛けはパーと散りました。
たまたまあった、川用の最終時期使用仕掛けがあったので、これで後5匹追加。
1800過ぎに撤退。
野洲川では52匹(当然腹出ししました。)でした。

全て炊き、前日の分と併せて、冷凍保存に。
これでいつでも人にあげられる???

真野川

投稿者:HIRO 投稿日:2012年 4月25日(水)22時08分51秒

本日昼から真野川へ、初の試し釣りに行ってきました。
国道の下流ですが誰もおられませんでした。
川幅の狭くなっているところを流していきますと一投目からかかりました。
以後釣れやむことなく,約2時間ほどで8から9センチのを100匹ほどの釣果でした。
ただ、数年前と比べて、川が汚く感じました。
川岸に降り立った時の臭いとか、足元のヘドロ状の堆積物、雨後の濁りとは少し違った川の色等、今の時期だけの状況ならいいのですが、遡上してきてる小鮎とはいえ、食べるのをためらいます。

カキコしたつもりで・・・

投稿者:TAN 投稿日:2012年 4月25日(水)07時33分37秒

一昨日、久多と和邇川へ行ってきました。
書き込んだつもりだったのですが、報告忘れていました。
アマゴは5時間で15匹。
エサがなくなって、また、ウエダーのソールがはがれてしまい終了しました。
山菜取りの後、12:30〜13:30までの1時間、和邇川で今年初めてのコアユ釣り。
こちらも、1時間で31匹とまずまずでした。
いよいよ“川の季節”の到来です。

真野川

投稿者:TAN 投稿日:2012年 4月19日(木)20時10分26秒

モロコ釣りの帰りに真野川の様子を見に行ってみました。
丁度帰られる方が「朝から200ほど」とのこと。
川幅が広がってポイントは限られますが、確実に遡上しています。

川の状況

投稿者:TAN 投稿日:2012年 4月11日(水)20時18分9秒

今日は、彦根の実家へ帰るついでに、芹川、犬上川、真野川、和邇川を見てきました。
雨なので、どことも釣り人はなし。
でも、サギが立ちこんで小魚をついばんでいました。
四川とも遡上しているようです。

戻る