2014年 川のコアユ釣り情報

<< 野洲川・真野川・和邇川・大川・知内川・鴨川の情報 >>


小鮎おしまい!! (真野川情報)
投稿者:DOBY 投稿日:2014年 9月 2日(火)20時33分26秒
今年の小鮎も、終わってしまいましたね。
少しさびしく感じつつ、また来年もよろしく、といったところでしょうか。
先の土曜日(8月30日)、小生も今年最後のコアユを求めて、真野川に行きました。
まずは、うちの家族と爺婆と一緒に、近くの美味い中華料理屋「天外天」で昼ごはんと生びいる数杯でエネルギー注入して、14時ごろから釣り開始。
干物のストックに良型を狙って、流れのきついところで流し釣り。
スーパーボール1個では流れがきつすぎて釣りにならず、スーパーボール2個に さらに玉浮子を小さくして程よい流れ方に制御して、干物サイズを拾い釣り。
2時間ぐらいで50匹ほどをキープして、今年のコアユ釣り終了。
釣りの楽しみはもちろん、飴炊きに天ぷら、塩焼き、煮干しに干物と、今年も十分堪能させていただきました。ありがとうございました。
この日の小鮎はすべて背開きにして一夜干しに。
また、腹子と白子は焼酎で洗って塩漬けにして子うるかに。
先ほど、子うるかを少しつまんでみたら、まだ少し浸かりが浅いか。
この週末には、なじんで美味くなるかな?
また来シーズン、たくさんの小鮎が釣れてくれますように祈りつつ。







知内川釣行 (知内川情報)
投稿者:右京の父 投稿日:2014年 9月 1日(月)08時36分1秒
念願?の知内川へ昨日行ってまいりました、場所は下記の通りヤナ場付近、先ずは伺っていた景色の良い事!牧歌的な風情あふれる雰囲気が良いですね。やな解体後ならキャンプ場からも歩いて行けそうなんで、家族と行くのもありかもです。
6時頃より釣り始めましたが、恐ろしい程の魚影の濃さで入れ食いと言うか釣堀みたい・・・9時前に釣れ過ぎて止めましたが、時速100匹ほど、但しビクの位置が悪く&使い続けたパーマ仕掛けのせいか・・・オートリリース多数(^^;
持ち帰りは230程度でしたが、嵩高いのでクーラーが一杯に、氷水に漬けましたが、多すぎたか?少し痛んでしまったのが悔やまれます。5-60はその日に空揚げにし、残りは干物にしました。これで暫く楽しめそうです。
知内川の感想?と言うかこの時期的なものもあるかもしれませんが、先ずは魚影が濃かったのが印象的でしたが、冷水病の小鮎が流れの緩やかな処に大量にいました。後は抱卵の時期に入ってるようで、ほぼ卵か白子を抱いていた為、身の薄い固体が多かったです。
腹出し前提の湖西・湖北の小鮎と考えると8月後半はサイズはともかく味はどうなのかな??と考えさせられる釣行となりました。
釣果:17cm筆頭に塩焼き出来そうなサイズが1−2割、ほとんど12cm以上の干物サイズ??12cm以下は10匹も無く、トータル230匹程。オートリリースが恐らく50以上・・・

2014年ファイナル知内川 (知内川情報)
投稿者:小鮎太郎. 投稿日:2014年 8月31日(日)22時32分59秒
2014年小鮎シーズン終了日(一部有料河川は可)の本日、大変名残惜しいですが お気に入りの知内川にて今年のコアユ釣り、静かに幕を下ろしました。
まもなく産卵期に入りますが、天候に恵まれて順調に産卵が進むことを願うばかりです。
来シーズン、今年以上の多くの小鮎たちがきっと!!

最後は真野川でした。 (真野川情報)
投稿者:まどか 投稿日:2014年 8月31日(日)20時43分18秒
今年、最後の小鮎釣りは真野川に行きました。
六時前に到着、上流、下流共五人程おられます。いつもの下流にて釣り始めますが今日はポツリ、ポツリです。十一時には全く釣れなくなりまして、おまけに 土砂降りのにわか雨。雨はすぐ上がり幸い濁りも無く又釣れだしました。
一時前に納竿、今日は74匹でした。
これにて、小鮎釣りは終わりですね。
昨年まで、市販の冷凍シラスエサにて釣ってましたが、今年からはushisanさんのエサを参考にした自作エサにて釣りましたから、飛躍的に釣果が上りました。(ありがとうございます)知り合いもたくさん出来、楽しい小鮎釣りをさせて頂きました。
皆さん、本当にありがとうございました。
ただ一つ、心残りが。ushisanさんのすぐ近くまで居てるのにお会い出来なかった事が、残念です。来年は湖南にてお会い出来ましたら宜しくお願い致します。

今年最後の知内川 (知内川情報)
投稿者:OC 投稿日:2014年 8月30日(土)21時56分33秒
日曜の早朝に行く予定でしたが、日曜は天気が悪くなりそうなので土曜日に行きました。
残業して寝ずに向かったのが悪かった。
道の駅で1時間ほど寝てしまったよ・・・
到着が5時半と遅くなってしまいました。
そして、先客がすでに多数いて場所が取られてます。
空いてるところはメタセコイヤの近くの橋の横でした。
そこで釣ることにしました。
釣り始めてこの場所で気づいたのが、後方に鉄筋が入ってます。
気をつけないと根がかりします。
長靴だとどけるの難しかったけど、サンダル履いてたら撤去できそうです。
あと、大き目の石もあるのでスーパーボールが引っかかりやすいです。
仕掛けを放り込むとえさに小鮎が群がってきます。
シラスをタップリ撒き餌に混ぜた効果もあるかもしれません。
えさが無くなる12時頃まで272匹釣りました。

釣れ過ぎです! (知内川情報)
投稿者:しゃべり杉爺 投稿日:2014年 8月29日(金)13時09分18秒
27、28日と知内川へ友人とコアユ釣りに出かけました。27日の10時すぎ到着。
既に堤防の上には車の列がずらり、友人はビックリしてました。いつもの場所は入り込む余地無し。仕方ないので醍醐橋まで上がり、釣り始めましたが入れ食い状態でした。朝からの方は、ビクが既に一杯でお昼前に帰られました。
翌日は朝6時から出かけましたが、昨日の倍は車が堤防上に並んでました。駐車するスペースを探すのが大変でした。
京都はもちろん、岐阜、尾張小牧、和泉、名古屋ナンバーも。お昼までに、小雨が降ったり、川に濁りが入ったりしてあまり釣れませんでしたが、始めて知内川に来たという尾張小牧からの釣り人は朝6時からで200匹以上は釣って大満足。来年からここに来るとか。ますます、釣り人がふえそうですね。
5段の堰の所に昨日はなかった「8月21日から27日まで、鮎の採捕禁止。監視中」という旗がありましたが、大勢の方がコアユ釣りを楽しんでました。帰ってから数えたら10〜15センチのいい型の鮎が160匹はいました!
20匹ほど天ぷらにして食べたら最高で、ご近所にお分けしたら大変喜ばれました。

知内川 (知内川情報)
E-Mail投稿者:山口 日付:2014年8月28日 09:09:27
2014・8・27
川のコアユ釣り情報を見て、知内川初登板。大きいの目指して、簗下流に入る。足場の良い好適所は、ほぼ釣り人あり。農業用水のためか、途中2時間ほど濁りあり。6時から14時まで釣果356尾。16センチを筆頭に満足できるサイズでした。今シーズンのコアユは、これで竿納めとします。

26日最後の知内行って来ました (知内川情報)
城陽のシゲ 投稿日:2014年 8月27日(水)21時10分3秒
5時到着(少し早すぎて)まだ薄暗かったです、水かさ良好5時30分くらいから開始、すぐに家内に当り有り、でも先週のように爆釣り状態にはならず、時々雨は降るし参りましたが、10時前まで楽しく遊ばせていただきました。今シ−ズンは終了です釣果は家内169私187(4.1キロ)サイズは、15センチ〜5センチとばらばらです。毎回、思う事ですが、そこそこの釣果があるのは、牛さん伝授の餌にあると思います、もう何年にもなりますが、本当に、感謝しております、有難うございます、これからも宜しくお願いします。

真野川情報です。 (真野川情報)
E-Mail投稿者:パワードS 日付:2014年8月25日 21:24:57
本日家族サービスを兼ねて、真野川に行ってきました。
国道より少し下流の前回と同じ場所で竿を出してみました。
前回より少し魚の活性は渋い感じでしたが、2時間で121匹の釣果でした。
餌は市販の餌にシラスミンチを混ぜたもの。結構塩焼きサイズも多くて、とても楽しめました。
そろそろ真野川も終わりでしょうか?でも8月末まで楽しめると思います。

知内川、釣れ過ぎて (知内川情報)
投稿者:まどか 投稿日:2014年 8月24日(日)20時32分23秒
昨日の雨で、今日は小鮎釣りも駄目だと思っていましたが。
OCさんの知内川の情報にて、濁流でも釣れたみたいですから、今日は 知内川に行きました。
六時前に到着、いつものメタセコイヤ並木の橋にて偵察、やはり濁ってますし、流れも速いので少し下流まで移動。六時過ぎから釣り始めましたが、今日も入れ食いです。
(ただ、半分位は10センチ位です)
10時には魚籠がいっぱいでこれ以上釣ってもどうしようも無いので、本日は納竿。
四時間弱で430匹。走りながら昼御飯を食べて、一時前に自宅に到着。
腹出ししてから大きさにより干物、塩焼き、飴炊き、天ぷらと分けて冷凍。
(釣るよりこの方が大変でした)
これで、今年の小鮎釣りは終わりかと思います。
(来週、真野川なら行けると思いますが、天気が悪そうですね)

行ってきました (知内川情報)
投稿者:OC 投稿日:2014年 8月23日(土)22時42分58秒
今日は遅くからで14時半から17時まで行いました。 14時から場所の下見してたんですが、雷がゴロゴロでこれは降る感じだな・・・と思ってたら、釣り始めたら、案の定降り出しました。
もう予想してたので5段堰の上辺りの橋で釣りました。
今日はカッパ持って来なかったので、橋の下で雨を避けながら釣りをしました。
竿が5.4メートルなので橋の下は当たって釣りができない・・・
上流に振り込んで行いました。
雨が降る前だと何とか川の底が見えるくらいの濁りだったのですが、雨が降ったらもう泥水でした。
あと、ushisanさん魚影は濃いですよ。
今は釣りに行ってもはずれはないと思います。
泥水状態になりましたが、放り込めば必ず鮎がかかりました。
雷が近くに落ちるし、もう釣ってるのじぶんだけじゃね?
やっぱりそうでした。
さすがにやめました。
やりにくい中での釣りでしたが、だいたい142匹釣りました。
帰りに撮った釣ってた場所の画像も載せます。
水量はこの前より多かったですが、帰りはさらに増えてました。

あんま釣り (知内川情報)
投稿者:かわさき 投稿日:2014年 8月24日(日)15時40分17秒
水曜日、行ってきました。
JR橋の下の少し下流です。いつものように川に立ちこんでの釣りです。
アンマ釣りから始めますが、釣れるんですけど、ぽつぽつです。10匹はとりあえず釣りましたが、型が大きいわけでもなく、またセッティングの問題なのか、ガツンと来ると言われていた当たりについても全く感じられず、なんとなく重いなと思ったら釣れているという感じで、面白みが全くなく、途中でやめました。普通のスーパーボール釣法に変えたら途端に流すたびに2-3匹の爆釣でした。
ヤナの近くで18cm、19cmのオオアユが釣り放題って、ええっ???これは来週絶対に行かなくてはなりませんね。塩焼き、天然の方が絶対に美味しいです。2回養殖の大きいの買って食べましたが、全然味が違いました。なんていうか味が濃いんです。天然は。

塩津大川 こあゆ釣果 (塩津大川)
E-Mail投稿者:山口 日付:2014年8月21日 13:28:32
2014・8.20 水量普段より20センチほど多目
日の出から正午まで208尾    釣り人10人程度

知内川に行きました (知内川情報)
投稿者:城陽のシゲ 投稿日:2014年 8月20日(水)13時38分26秒
昨日、前回同様知内川に行きました。水かさやや多め、濁り少しあり。
06:00〜10:00ほぼ入れ食い。釣果家内との合計478(6.1キロ)サイズ5〜15センチばらつき有り。
こあゆシ−ズンもあと1週間です、26日も行く予定です。

本日真野川へ行ってまいりました (真野川情報)
E-Mail投稿者:パワードS 日付:2014年8月19日 16:21:23
少し濁っておりましたが、国道より少し下流付近で竿を出してみました。
餌は市販餌にシラスをつぶしたものをブレンドしてみました。
朝10時よりスタート。最初はぼつぼつでしたが、昼ごろには入れ食いに。やはりシラスをブレンドしたのが良かったようです。
約2時間で122匹。塩焼きサイズもボツボツ釣れていました。
真野川はまだまだ楽しめそうです。

昨日行ってきました  (知内川情報)
投稿者:かわさき 投稿日:2014年 8月17日(日)18時15分55秒
昨日、8月16日に知内川に言ってきました。先日と同じヤナ上流の護岸のところから始めました。6時につきましたが、誰もいません。とりあえず護岸で始めますが、水曜日のような爆釣モードではありませんが、流すたびに釣れました。
今回は渓流釣りのように上流に向かって釣り上りました。なぜかというとポイントをいろいろと見たかったからです。もしかしたら大型のアユが多い場所というのがあるかもしれません。
結果として、場所によってアユの型は明らかに差がありました。やや深みの草が張り出してエゴになっていて、適当な流れの速さの場所が大きなアユがいる場所でした。上流にも行ってみましたが、上流に行くほど魚影も薄くなり、また型も期待できるというほどではありませんでした。今回の最大は17.5cmでした。もちろん、塩焼きにしました。
ヤナを見学した際、漁協の人と話をしましたが、最近のコアユは大きくて、ヤナに20cmくらいのが入ることがあるそうです。たぶん琵琶湖のコアユが全体的に減ったために、大型化しているのだと思います。大型化は決して好ましいことだけでなく、佃煮屋さんは困っているそうです。

ドタキャンされて (真野川情報)
投稿者:まどか 投稿日:2014年 8月15日(金)20時46分31秒
帰省してる次男が久しぶりに、小鮎釣りに行きたいと言い出しまして昨夜は、次男の仕掛けを段取りしました。運転は僕がするからと言いますし次男と小鮎釣りは十年ぶり位になります。
しかし!学生時代の友達と飲みに行くことになり、朝帰り。しんどいから行かないと寝てしまいました。朝早くから起きていた私は今日は知内川に行くほど若くもなく(笑)
今日は真野川に行きました。六時に到着、上流には三人程、下流には二人だけ。
下流の右京の父さんの定位置にて釣りました。
水量もベスト、濁りも無く。なんと、昨日の知内川以上の爆釣り。(入れ食いです)
ただ、半分は10センチくらいですが、完全な塩焼きクラスもかなり釣れましたよ。
10時過ぎに隣の方は釣れすぎてどうしょうもないから帰って行かれました。(笑)
私も魚籠を上げたら凄い量です。クーラーボックス(多分、ushisanさんと同じ物だっと思います。)氷以外の物は出して何とか小鮎が入りました。昨日の知内川でも3束、でしたし今日は 半分以上は小さい鮎でしたから、多分、5速は軽く超えてると思います。
今日は全て知り合いの所に持って行きましたから正確な数はわかりませんが。(笑)
右京の父さん、真野川もまだ釣れますよ!

7連、パーフェクト2回! (知内川情報)
投稿者:まどか 投稿日:2014年 8月14日(木)20時11分34秒
今日は皆さんの情報で好調な知内川に行きました。6時過ぎに先日と同じ5段堰の上流に行きましたが、先日と違いかなり流れが速いのでメタセコイヤ並木の橋の少し下流にて本日は、釣りました。天気は曇り、時々小雨、小鮎は爆釣り(情報通り入れ食い状態でした)
先日よりかは小さい鮎が多いですが、6時過ぎから10時過ぎで320匹(家で腹だししながら数えました。)2連、3連はザラ。なんと、2.5号パールビーズ7本針全てに小鮎が、かかりました。それも2回、パーフェクトです。(笑)
11時に知内川を出ましたので、自宅には1時に着きました。飴炊きと干物にしました。
干物は明日のびいる(DOBYさんのパクリです)の肴にします。
隣で釣られてた方は私の倍以上のペースで釣られてました。(2時頃まであのペースなら10束かな?) OCさん、もしお会いできましたら宜しくお願いします。(いつも、黄色の帽子をカブっていますよ。)

知内川から帰還 (知内川情報)
投稿者:OC 投稿日:2014年 8月14日(木)16時16分15秒
帰ってきて落ち着いたので書き込みです。
午前2時ごろに出発、途中で道の駅でトイレ済ましたりしましたが、早く着きすぎました。(´・ω・`)
現場には4時半頃に着きました。
真っ暗なので日の出まで待機してました。
で、1番のりと思ってたらすでに先客がいて2番でした。
釣り始めるころに、その方に聞いたら昨日よりは水が減って、子鮎も減ってるということでした。
それでも見た感じいっぱいいました。
場所はどこでも釣れるという事なので釣りやすい漁協の養殖場?の前ではじめました。
ずっと放り込めばかかる状態でした。
9時ごろまで釣りをして、家で数えたらちょうど200匹でした。
大きさは小指くらいから14センチくらいでした。
エサはマルキューの小鮎マキエにシラスを混ぜて使いました。
最後エサが切れたので小鮎マキエだけでやると、ピタリと食いが悪くなってしまいました。
やっぱりシラスは必要なんですね・・・ もしかしたらまどかさんがいてもわからないですね。
このまえは体に傷がついてる冷水病かな?結構いましたが、今回はあまり見かけませんでした。
追伸
鴨川で釣りはしたことないですが、横断したときに見た感じは草のところまで水がいっぱいで水は茶色でした。

知内川 (知内川情報)
投稿者:N 投稿日:2014年 8月13日(水)22時17分19秒
個人的に今年のコアユ釣りは消化不良でしたので、好調の情報しか無い知内川へ行ってきました。
有名な並木道より少し上流に入りましたが、情報通りに幾らでも釣れる状況でした。
時速1束も楽勝で、エサすら入らないプチお祭り状態でしたよ。
サイズは、12cm〜15cm程度がアベレージで遡上したての白いコアユばかりでした。
片道2時間は辛かったですが、満足な釣りが出来ました。

初めて書き込みします (知内川情報)
投稿者:かわさき 投稿日:2014年 8月13日(水)19時06分50秒
今日、朝4時から知内川に行ってました。下流のヤナ設置場所の少し上の護岸のところでやりました。浅瀬にコアユが集まっています。そこに仕掛けを入れると一瞬で4連、5連になります。8本針で最高7連まで行きました。ビーズ針が良くて、他のサビキはあまり良くないようでした。シラス団子なくても食いつきます。もうなんでもありです。あっという間に400匹ほど釣れて撤退しました。
ただ、残念なのは型が今一つなこと。10cmから12cmが主です。たまに15cmくらいのが釣れます。また色がフレッシュランの銀色で、香りが少し生臭いです。先週の土曜日に同じところでやりましたが、15cmがメインで時に17cmも混じって、色は黄色みが強く、香りはキュウリからスイカのいい匂いでした。もちろん、塩焼きにしたら最高でした。
型を求めて上流に行きましたが、多少良いのが混じる程度で小さいのがほとんどでした。多分増水で小さいのが遡上してきたから大きいのがかかる前に小さいのがかかってしまうという状況なのでしょう。
小鮎太郎さんの言うとおり、今週いっぱいは今年一番のコアユ釣りになるでしょうね。人は多いですが、どこでも釣れます。バカ長履いてれば朝一に行かなくても釣り座取れますよ。みなさん、シーズン終盤の最後の楽しみとして大いに盛り上がりましょう。

台風通過後の知内川 (知内川情報)
投稿者:小鮎太郎. 投稿日:2014年 8月12日(火)23時16分20秒
台風11号がもたらした大雨のおかげで琵琶湖から沢山の小鮎が知内川へ遡上しています。
とにかく遡上数が半端ないので知内で竿を出される方はきっと大満足間違いナシだと思いますよ!!
今日現在、濁りが残り増水している関係から竿を出せるポイントは限られていましたが濁りと流れが落ち着く明日〜数日間の間はどこでも釣れるハズです。
※今年はヤナが17日頃まで設置されているそうなので、ヤナから河口までの保護区間はヤナが解体されるまで釣りを行うことができませんので注意ください。

知内川、偵察のつもりが (知内川情報)
投稿者:まどか 投稿日:2014年 8月 3日(日)21時27分43秒
本日は昼から仕事でしたが、先方さんの都合で夕方からになりました。天気も良くないみたいですから、偵察のつもりで二年ぶりに知内川に行きました。以前に行った五段堰の少し上流に行きましたが、釣り人さんはほとんどいません。
釣れないからかな?
少し流れのある所で釣られている方がなんと、爆釣り。
声をかけて少し下流で釣りましたが、本当に大きい小鮎??がポツリ、ポツリ。
少し下流に移動しましたら、爆釣りでした。(ほとんどが塩焼きクラスです)
昼前に納竿。1.5束は軽く超えてました。仕事に行かないと駄目だから、ほとんど兄の所に持って行きました。今日は少し、雨でしたが暑くもなく知内川は本当に良い釣り場ですね!
(ただ、往復で四時間近くかかりますから、毎週は無理です。)

小鮎はいっぱいいますが (真野川情報)
投稿者:まどか 投稿日:2014年 7月30日(水)21時44分8秒
次の日曜日は仕事になりましたから、今日も真野川に行きました。
五時半に到着。平日だから釣り人さんも少ないし、おまけに水も少ない。
顔見知りの方がおられたので、今日はどうですか?聞きましたが駄目との事。
先日と同じ下流にて釣りましたが、やはり釣れません。
仕掛けをニゴイ?、バス?に取られてしまい。湖南で釣るときに使おうと思ってたハイパーパニック(釣れそうだから買いましたが、湖南の釣り人さんにその仕掛けはあまり釣れない)って言われましたから、使わないままでした)
駄目で元々だから釣り始めましたが、ポツリ、ポツリと釣れました。真野川ではパールばかりでしたから逆に釣れて驚きました。でも、暑くて昼前にやめました。
やはり、これからは湖北の川でしょうか?
本日は21匹でしたが15センチぐらいの塩焼きクラスが7匹でしたから嵩はありましたよ。

悲喜こもごもな・・・真野川 (真野川情報)
投稿者:右京の父 投稿日:2014年 7月28日(月)08時28分2秒
2時に起床・・・何釣りに行くのでしょう(笑>3時に真野川、する事がありません。
4時半やっと少し周囲が見えてきたので開始。本日は以前から気になっていた国道上の堰堤下です。
まどかさんも仰ってるように、渇水酷く水が少ないです。エサを追うものの食いません。
しばらくしているとポツポツ上がるのは・・・ニゴイ・ニゴイ・3cm位のバス(^^;
カマツカも追加・・・今日はボの字が見えてきた頃一匹、スレ>一匹スレ(^^;
移動を決意し、いつものポイントへ>さらに状況悪化>>エサも追いません。
まどかさんの処へ移動、ここでDOBYさんとお会いする事に♪またお会いしたら宜しくお願いします。
その後、どしゃぶり&雷で車に撤退>仕掛け回収中に指に針が折れ残るわ、散々な日です。雨後も草は大量に流れてくるは、コーヒー色の水だはで撤収。
ニゴイ6匹・カマツカ1匹・チバス6匹・ハイジャコ3匹・小鮎5匹と撃沈です。
今日か明日にでも指の針抜いて貰ってきます。(^^;
昨日の鮎は少し小さかったですが塩焼きにしました。

今日は駄目でした (真野川情報)
投稿者:まどか 投稿日:2014年 7月27日(日)20時57分12秒
今日も真野川に行きました。昼から天気が崩れるみたいでしたので、朝の五時半に到着。
既に、右京の父さんが堰下のポイントにおられます。
私は下流のポイントに入りましたが、水が少なくて針に食いつきません。
ポツリ、ポツリで夕方までなら何とか束かな?って思いましたが、急に土砂降りでおまけに雷 少ししましたら雨は上りましたが、濁流に!結局、今日は32匹でした。(笑)

最高に暑かった (知内川情報)
投稿者:OC 投稿日:2014年 7月26日(土)17時03分28秒
今日は知り合いのI氏とB氏と一緒に釣行です。
5時ごろに着いてまずは下見です。
今日は暑くなる予報か水量が減ったせいなのかはわからないけど、釣りをしている人は少なかったです。
それでも釣りやすい場所を取られてましたので、しばらく場所探しをしました。
場所は電車の橋の下で行いました。
場所は狭くてふたりはあまり経験少なかったので、サポ−ト&空いたときに釣りをしました。
橋の下だったので、幾分暑さはましでした。
11時頃まで釣りをしました。
釣れたのは全部で55匹でした。
サイズはだいたい8センチ〜14センチでした。
楽しめたので良しとします。

雨降った方がエエんですかね(笑 (真野川情報)
右京の父 投稿日:2014年 7月22日(火)08時57分41秒
土曜出勤・日曜は家族でプールに行ったご褒美?に日曜の最初だけ釣りを許されました。(笑)早朝出陣して、真野川へ準備してる最中に先日お会いしたダンディーな常連さんが来られました。ご挨拶させて頂くと『まどかさん』でした。お会いできて光栄です。
当日は魚の活性はあるものの口はほとんど使いません。マキエは食べにくるのに・・・チビ曰く『奴らは挑戦的だ!』と(笑)の割りにチビさんの活性が低いです。そら釣れんやろ・・・と(笑)魚にいかに食わせるかより子供の活性を上げるのに必死で釣りは余り必死に出来ませんでした。結局3時間弱滞在で釣りを楽しむと言うより釣りの場の空気と子供との時間を楽しんだ感じ・・・30匹程でしたがサイズはそこそこ良かったので今晩の晩餐になりそうです。
(30匹中、塩焼きサイズ10匹ちょい、アベレージ13cm程度でした)前回、まどかさんらしき方(正解でしたが)にお会いした雨の中の方が口使ってくれましたね。
やはり途中越えが正解なんですかね〜いつも悩みながら最近は湖西道路ばかりです。
私は余り高尚な考えは持ち合わせていませんが、いつまでも好きな釣りを楽しみたいと思っています。当然『きちゃない釣り場でしても面白くない』です。なので、当日も釣りをする前と最中(余り釣れなかったので)に楽しい釣り場にはしてきました。
なかなかその範囲外まで手を広げられませんが一人一人がそうすれば少しはマシかもしれませんね。
PS:昨日はその後高島にある子供の国とかいう処へ・・・良く考えたら知内川行ってからそこでも良かったのでは・・・(苦笑

素晴らしいコアユ釣り (知内川情報)←小鮎太郎さんの知内川情報です。
投稿者:小鮎太郎. 投稿日:2014年 7月22日(火)05時48分30秒
知内川は途中の5段式階段堰堤より上流はハスが遡上できないので小鮎メインに狙われる方にオススメです。
また、8月上旬には下流付近のヤナが撤去されると同時に河口キャンプ場付近も釣り可能エリアとなりますので ご家族連れや初心者の皆さまでも安心してコアユ釣りを楽しむ事ができます(トイレ・駐車場・ジュースの自動販売機アリ、オートキャンプ場近くにある生活雑貨を扱う用品店にて良心的な価格にて仕掛けなども購入することができます)
<8月31日まで小鮎釣りを楽しむことが可能ですが、9月以降は県の保護条例により魚の採取は禁止となっています>

雨の方がマシかな? (真野川情報)
投稿者:まどか 投稿日:2014年 7月21日(月)20時28分5秒
昨日と本日も真野川に行きました。昨日は七時前に到着。下流の流れがあるポイントで150匹ぐらい。(腹だしして兄の所へ)
本日は五時半頃に到着。既にいっぱいの人です。昨日と同じポイントに入りましたが全く釣れません。諦めて下流に移動。ポツリ、ポツリと釣れましたが、暑くなって来たら波はあるものの釣れ始めてきました。だが!
暑い。今日は知り合いに釣れたら小鮎をあげる。と言ってましたから束ぐらいはと思ってましたが、80匹ぐらいで暑いから昼過ぎにやめました。(笑)
周りを見てもみんな帰って5人ぐらいが頑張って釣られてました。(タフな方ですね)

たぶん塩津大川? (塩津大川情報)
投稿者:ガモン 投稿日:2014年 7月19日(土)22時26分9秒
琵琶湖のことはあまり分からないのですが、長浜を起点に南北辺りは湖東で良いですか?その辺りでいつも釣ってます。
さて、釣果ですが、先週の日曜日(7月13日)は中坊の息子に釣らせるために川(たぶん塩津大川?)へ行きました。雨の降る中、3時間ほど一人で釣らせましたが、8〜18CMくらいの小鮎を80匹くらい釣ってました。大半が13CMを超えるサイズで、15CM超えが20匹くらいいたのには驚きでした。彼は小鮎釣りを始めてまだ3回目ですが、数釣りには飽きてしまったようで、型を狙えるポイントを自ら探して、そこで釣ってました。本人曰く、数の出るポイントに入れば、半分の時間で100匹は超えると豪語してましたf(^_^;…が、まんざらではない川の状況だったと思います。
ちなみに私は雨の中で釣るのはイヤだったので、散歩がてらポイントを見て回ってるだけでした(笑)たくさん持って帰っても困りますしね(^_^;)

今日の知内川 (知内川情報)
投稿者:OC 投稿日:2014年 7月19日(土)16時46分44秒
今日は2時半に出発です。
京都のはずれで片道100キロほどの距離です。
3時間ほど考慮してましたが5時前には到着しました。
釣果は25匹です。
たぶん場所が悪いのが原因だったかも
おかんを連れて行ったので、仕掛け絡みのトラブル考慮して釣りやすいところでしました。
それでも先週はよく釣れた場所でした。

今年のコアユは、お・し・ま・い (野洲川情報)
投稿者:滋賀のT 投稿日:2014年 7月19日(土)14時34分0秒
う〜ん、疲れているのかな。
朝、2時ごろ、蚊に食われて?、かゆくて、かゆくて。
再度起きたら6時、再再度起きたら7時30分。
朝から、ぼーっとして、朝飯食って、家でたのが8時40分頃。
基本的にやる気がありません。
現地到着は9時頃。
「親切なお兄さん」を見つけたので、堰堤から下流の本川へ。
なんか浅いところで、湖南のコアユ釣り状態。
参戦するも、パール付きサビキは無反応。
深場の堰堤下ポイントへ移動したものの、針に掛かるのはモロコ系、オイカワ系のみ。
したかなく「親切なお兄さん」の横に戻るも、やっぱり釣れず。
最終手段、コロガシ釣りです。
数匹引っ掛けたのみ。
隣に参入された方に引っ掛け釣りの説明して、10時30分ごろには仕舞い終って、11時頃には帰宅しました。
と言うことで、本年の最低記録で今年のコアユは、お・し・ま・い。

土砂降りのなかで (真野川情報)
投稿者:まどか 投稿日:2014年 7月14日(月)08時00分32秒
昨日もやはり、真野川に行きました。六時半に到着、すでにたくさんの方がおられます。
上流ではポイントが空いてないので、下流の先日と同じ国道を少し下がった所で釣りました。
土砂降りの雨までは入れ食い状態でしたが、雨が上ってからは水が少し濁って来て、あまり釣れなくなりましたから一時過ぎにやめました。みなさん、土砂降りの雨の中釣っておられました。
昨日の鮎は大きいのがたくさん釣れました。塩焼きクラスが30匹で飴炊きクラスが60匹でした。

知内川初挑戦! (知内川情報)
投稿者:RGバスク 投稿日:2014年 7月13日(日)23時26分31秒
本日、知内川に初めてチャレンジさせて頂きました。
11歳の娘と、6歳の息子が釣り、私が取り込むという方法で、時速30匹でしたが、7時から16時で、279匹(7p〜15p、3.7s)釣ることができました。
これも、掲示板で情報を頂きました方々、また現地でアドバイスを頂きました方々のおかげだと、深く感謝しています。
この場をお借りしまして、御礼申し上げます。
知内川は、川の水も、空気もとてもきれいで、釣れるのはコアユのみ、というのには、大変感激いたしました。
途中、たびたび雨も降りましたが、メタセコイア並木の風景にも癒されました。

真野川〜苦行?荒行? (真野川情報)
投稿者:右京の父 投稿日:2014年 7月13日(日)21時04分26秒
今日は昼上がり予定だったので必死です。
起床でコケました、寝坊で5時起きです…( ̄▽ ̄;)
6時スタート、狙っていた国道上の堰堤下には車止まっていたので、前回同様国道下でスタート!
一時間餌撒きタイム→その後雨が…多少釣れ出しますが、雨が半端なく心折れそうに…( ̄▽ ̄;)
ですが、今日はサイズが良いです。気合いで継続!
一時まで続け、オイカワ5、ドンコ3、鮎77、鮎は最大17p家族に自慢出来ました♪
本日は出掛ける用事があったので初めてカミサンの手料理(笑)甘露煮でなく、煮物に!意外に鮎の風味がイキて美味しかったです。(^ー^)
今日は視界の範囲では(時間長かったので)竿頭かな?お陰様で(途中傘使いましたが)グショグショでした。(^-^;

知内川 (知内川情報)
投稿者:OC 投稿日:2014年 7月12日(土)22時31分30秒
小鮎釣りは今年初デビューで、淡水小物釣り掲示板頼りに何回か野洲川通いましたがさっぱりでした。
城陽のシゲさんの情報で12日、知内川に行ってみました。
釣果は12時〜16時で137匹でした。
やっと楽しめました。

久しぶりに (知内川情報)
投稿者:城陽のシゲ 投稿日:2014年 7月10日(木)22時48分50秒
皆さんこんばんわ、台風の被害は有りませんでしたか。
8日、マキノ町知内川に行って来ました。2日間の、雨も有り水かさベスト午前6時〜10時30分迄爆釣(あまり釣ると、肝処理に時間が)この辺で終了。釣果は、家内と2人で277匹サイズ(10〜13センチ)4.2キロ湖西は、しばらく楽しめそうです。

やっと行けました (真野川・和邇川情報)
投稿者:TAN 投稿日:2014年 7月 9日(水)20時33分58秒
今日、やっと釣りに行けました。
ひと月ぶりになります。
でも・・・和邇川はハスに占領されていました。
コアユ1匹、ハス約10匹の釣果。
真野川に移動して、やっと50超え。
“なんとかなった”という感じです。
詳しくはHPを見てくださいね。
<< 記事が掲載されているHPはこちらです >>

真野川 (真野川情報)
投稿者:DOBY 投稿日:2014年 7月 7日(月)19時13分29秒
今日は貴重なお休み。小鮎の天ぷらでぐびぐびやりたくて、予告通り、真野川に行ってまいりました。
いろいろな天気予報を総合すると、朝のうちにザッと降ったあとは小康状態を保ちそうな空模様。ならば、ざっと降る間は楽器を吹いて、びいるで人心地ついた後、10時過ぎにちゃりんこで出撃。
昨日からの雨で、茶色の水がどどどどッ!! と流れています。
まずはスーパーボールで流し釣り。が、流れがきつすぎて、釣りになりません。
スーパーボールを重くしたり、玉ウキを小さくしたりするも効果なし。
そのうち、仕掛けトラブルで終了。。。
というわけにはいきません。まだまだ、びいるのつまみにはさびしすぎます。
これだとあっという間に子らに食べつくされてしまいます。
堰の様子を見に行くと、そこそこ釣れるとのこと。先客さんが「もうエサなくなったからそろそろ終わるし、ここに入り」と後に入れてもらいます。
脈釣りで始めると、一投目から入れ食い。びいるを呑む暇もなく、ひたすら小鮎釣りマシーンと化す。今日はカウンターを忘れたので正確な数字は判りませんが、時間あたり100は余裕で超えています。
昼までやって、天ぷらネタにはもう十分なので終了。
小鮎は、この増水で一気に川を登ってきたもののようで、日焼けしてないきれいなのばかりでした。大き目のはけっこう脂がのっていて、お腹を割くと腸まわりに脂肪がべっとりとついていました。
不思議なことに、きょうのコアユはほとんど砂を噛んでいませんでした。
これだけ茶色の水が、轟々と流れてるのに。
う〜む、アユが砂を食むって一体・・・
今夜は、下の子の「タコ焼き食べたい」が採用されて、晩御飯はタコ焼きと、小鮎の天ぷらと、豆アジの南蛮漬け。
もう、どんだけびいる呑んだらええねん!! ^^;;

暑くもなく、寒くもなく。 (真野川情報)
投稿者:まどか 投稿日:2014年 7月 6日(日)20時47分21秒
今日も真野川に行きました。
七時過ぎに現地着。上流は流して釣る場所は空いてないから、下流へ国道から少し下がった所で本日は釣りました。
冷凍庫の奥から多分、数年前のエサを発見(笑)
このエサが良かったのか今日は3束近く釣れましたよ!
三時過ぎに雨がきつくなって来ましたから本日は納竿。本日の小鮎はすべて腹出しして母の所に持って行きました。明日、半分くらい?は甘露煮になって返って来ると思います。

う〜、なんで? 来週はキス釣りだ! ちくしょー (野洲川情報)
投稿者:滋賀のT 投稿日:2014年 7月 6日(日)17時50分48秒
「う〜、なんで? 来週はキス釣りだ! ちくしょー」と叫びたくなった野洲川でした。
2014.07.05.
06:00すぎ 現地到着。
人が少ないぞ。
予想外に水がない、濁っていない、え、えっ???
06:30ころ 「親切なお兄さん」を発見したので、その横でスタートです。
堰堤の下流で置き竿です。
ぼちぼち釣れます。
意外に流れが弱いので、アユを集めるために餌は緩めにしておく必要があります。
しかし、濁水&増水と考えて、固めの餌をつっくてしまったので、現地で水を加えて柔らかくしています。
09:45 本日は妻と買いものに行くので、これにて終了。
携帯電話のタイマーが教えてくれました。
本日の釣果 コアユ 59匹
オイカワ 1匹
貰いもの コアユ100匹←くださったのは「親切なお兄さん」
          ありがとう!!!
2014.07.06.
昨日の調子を考えると、餌は柔らかくする必要があるので、水を加え、増量のためにパン粉を追加しました。
きっとこれが裏目に出たのでしょう、たぶん味が薄いということで、コアユが寄らない?
全然釣れませんでした。
なんと、なんと、
05:00−10:00 合計15匹
嘘ではありませんよ、本当の話。
大撃沈されてしまいました。
ぼろぼろです。
この傷を癒しに、来週は神戸・須磨にキス釣りに出かけます。
(天候しだいですが/雨の可能性が高ければ、いつでも帰れる野洲川へ行くと思いますです)
大型狙いで堰堤下のポイントに行くも、アユ1匹+オイカワ4匹のみ。
「親切なお兄さん」がいる昨日と同じような下流へ。
アユ10匹+オイカワ1匹で、なかなか釣れないよう〜。
大型ポイントへ再移動。
アユ1匹+オイカワ1匹のみ。
「親切なお兄さん」がいるポイントに戻り、アユ1匹。
またまた大移動して、更に下流へ。
アユはいっぱいいるぞ。
見えているが・・・・釣れないよう〜〜〜(涙)
アユ3匹のみ。
家庭菜園のジャガイモ、取り残しの1畝を掘りに帰ろう。
なんか雨降りそうな空模様なので、今のうちに掘り出そう、釣りよりも具体的成果が期待できるからね。
あ〜あ、まいったぜ
う〜、なんで? 来週はキス釣りだ! ちくしょー
本日の釣果 コアユ 15匹
オイカワ 6匹(リリースは3匹
貰いもの コアユ 60匹くらい←くださったのは「親切なお兄さん」
2日も続けて、ありがとう!!!

野洲川は水回復/小型中心です (野洲川情報)
投稿者:滋賀のT 投稿日:2014年 6月29日(日)23時20分31秒
2014.06.29.
農業用水の必要性が減る時期ですから、雨が降ったというよりも、その関係で頭首工や風船ダムなどが開放されていると思います。
まどかさん、真野川のどの辺りで釣っているのかわかりませんが、その上流に樋門、水門の類はありませんか。
ここを閉じて、溜まり水を農業用に分水します。
当然のことながら、そこが閉じられていると下流は水不足。
そこが開けられると、流れが出来るので、琵琶湖からアユが上ってきます。
これも当然のことながら、大きくなる前のアユなので、サビキに反応しますが、時期はずれの小型となります。
さて、野洲川も水が戻りました。
現在、河川データで−40cmと結構水が多い状態です。
06:30頃 現地に到着。
水が多くて堰堤の上で釣るのは辛い。
堰堤の下のポイントは、たぶん腰より上の川を渡ることとなり、やっぱりパス。
と言うことで、魚道で引っかけ釣りです。
上オモリ4号、コロガシの針を4本、下オモリ2号で釣ってみましたが、「まあ、よく根掛りすること」。
10:00頃 仕掛け6セット無くして、終了。
大きいやつも釣れましたが、琵琶湖から来たコアユ中心で75匹。
「親切なお兄さん」が登場して、「下流側でぼちぼち釣れているよ」とのことでしたので、付いて行きます。
下流側では、パール付きサビキで勝負。
17:00 餌切れで終了しました。
シラス600g+パン粉300g+水で練っています。
このため、よく溶ける、とっても柔らかい餌となり、2投すると餌付けしないとダメ。
もともと、堰堤の上から垂直釣りで撒き餌するために作った餌です。
おかげでアユも寄り、ぼちぼち釣れました。
コアユ157匹+オイカワ数匹。
オイカワは近くに来たファミリー数家族にプレゼント。
小学生以下の子供たちは素直に喜んでくれました。
本日は「親切なお兄さん」のほか、「いきな髭おじさん」、さらに「親切なお兄さん」のお知り合いなど出会いました。
下流側では、馬鹿話しながら楽しく釣らせてもらい、ありがとうございました。
「親切なお兄さん」には、アユを100匹頂き、重ねてお礼申し上げます。
本日の釣果 持ち帰り  アユ 232匹
脱走犯   アユ  10匹程度
頂き物   アユ 100匹
プレゼント オイカワ 数匹
本日の料理 大きさトップ3
天麩羅(家族で1匹ずつ/引っ掛けで塩焼きクラス)
大きさNO4〜NO80 南蛮漬け
残り            飴炊き。
先日と異なり、小さいので飴炊きは20匹程度ではパック一杯にならず。
明日以降 明日以降、堰堤の下流側は更に釣りやすくなる可能性大。
ただ、本川が2つに分かれているので、旭化成裏の駐車場から近い側の川は水位が下がりぎみ。
だからと言って、むやみに川に入らないように。
結構えぐれていて、深いですよ。
本日、身長190cmある私の腰まで水があり、投網も打てない状況でした。

今日も真野川でした (真野川情報)
投稿者:まどか 投稿日:2014年 6月29日(日)20時46分48秒
本日も真野川に行きました。
朝は川に濁りがありましてあまり釣れませんでしたが、濁りが取れた昼前から入れ食い状態で、二束ちょっとでした。
しかし、何故か今日の鮎は小ぶりでした。二時頃に雨が降りそうでしたがポツリ、ポツリでしたよ!
オイカワもかなり釣れましたがリリースしてたら、小鮎はあげるからオイカワを下さい。って言われて釣れたおいかわはあげましたが、オイカワ専門の釣り人さん、かな(笑)
一度、オイカワも食べましたが、小骨が多くて食べなくなりました。(不味いし)(笑)
右京の父さんも真野川に来られていたのですね。私は本日は上流におりましたから下流かな?
お会い出来ましたら宜しくお願い致します。
ちなみに、今日は亀では無く蛇が泳いで来ましたからビックリしましたよ。蛇が泳ぐの初めて見ましたから。(笑)
もし、蛇が釣れたら間違いなく竿を捨てて逃げます。

蓬莱〜和邇川〜真野川へ (真野川情報)
投稿者:右京の父 投稿日:2014年 6月29日(日)14時30分29秒
蓬莱は20匹ほどで見切りを付け、和邇川では入れず…( ̄▽ ̄;)
只今、真野川にて入れ食いは無いものの50匹ほど、サイズはイマイチながら何とか晩餐にはなりそうです。そろそろ帰りたいとせっつかれてるので良くて一束までかな?
ちなみに真野川は口使って普通に釣れてます。
パール系針にシラス&その場でもろたシラス団子?&あゆよせとか言う謎のコマセ二種混合してやってます。

今日はダメでした  (野洲川情報)
投稿者:滋賀のT 投稿日:2014年 6月28日(土)19時20分43秒
さて、本日は撃沈。
朝、雨が降り、出撃は08:30頃。
現地に到着して、確認。
堰堤の上は0人。
堰堤の下も0人。
まあ、堰堤の下へ。
少し柔らかめに練った餌で、魚は寄って来たのですが、釣れません。
概ね2時間、300gほどの餌を撒いて、 ◇コアユ  5匹
◇オイカワ 30匹(大半はリリース)
仕方なく、魚道へ行って、引っ掛け。 ◇コアユ  40匹ほど
◇オイカワ 3匹ほど
14:30に引き上げましたが、魚道でも上手く釣れず、大撃沈です。

平日の野洲川/リゾート地域です。 (野洲川情報)
投稿者:滋賀のT 投稿日:2014年 6月19日(木)21時38分19秒
2014.06.19.木曜日です。
でも、休暇を取って、野洲川へ。
平日ですから、人は少ないはず。
  ・・・出発がゆっくりで、楽です。
04:00 目覚めたけれど・・・。
05:00 ソーメン湯がいて食べました。
05:30 出発。
06:00 到着して、準備。
堰堤の上、ベテランの方1人+コアユ釣り2年目の方1人の横に入ります。
なかなか釣れませんね。
1匹目はハスでした。
本当にぼつぼつです。
堰堤の上では、コアユ20匹程度+ハス4匹+オイカワ2匹。
09:30頃 釣れないので、下流側で釣れている親切なお兄さんの所へ移動。
直線距離で20m?しか離れていないにもかかわらず、ここなら釣れます。
しかもサビキを食ってきます。
堰堤の上では、引っ掛け針にほとんど掛かっていたにも関わらず、下ではサビキにアタックされています。
なぜ?
親切なお兄さんからコアユ79匹、頂きました、ありがとう!
12:30頃 餌切れです。
下流で釣った分は、この時点で コアユ100匹+オイカワ1匹。
予備餌あるものの、やめるべきかどうか。
パン食べて、ちょっと一息入れたけど・・・難しい判断です。
14:00頃 腹出しの後、悪あがきの釣りしたけれど、本当に釣れません。
と言う事で撤退です。
釣果 持ち帰り  コアユ129匹
       ハス   4匹
       オイカワ 4匹
       (資源保護のためにリリース実施/20匹ぐらい)
貰いもの  コアユ 79匹
いろいろ教えてもらいありがとう、親切なお兄さん。
また機会があれば、よろしくお願いします。

渇水の知内川 (知内川情報)
投稿者:小鮎太郎. 投稿日:2014年 6月17日(火)20時59分2秒
本日は休出の代休でお休みでしたので、1ヶ月以上ぶりに癒しを求めて釣りに行ってきました。
釣行先はマキノ町知内川ですが水不足により川の様子がとんでもないことになっています!!
釣果は下流のヤナが閉じている影響により期待はできませんが、昨年同様に早期遡上している小鮎は 順調に成長しており、生息密度が薄い影響により釣れればガツンと穂先をひったくるようなアタリの 良型が楽しませてくれましたが、まとまった雨が降らないと本当に危機的状況に陥ると感じました。

亀が釣れました (真野川情報)
投稿者:まどか 投稿日:2014年 6月15日(日)20時51分50秒
今日も真野川に行きました。先週と同じ水位だから、何とかなるかな?
てっ、思いましたが、朝の七時から九時過ぎまでで三匹でした。やはり水が少ないと駄目ですね!
皆さんもあまり釣れてないみたいだから、かなり下流の水深はありますがあまり、流れてない所で釣り始めたら、なんと、二時間程入れ食いでした。束には届かず80匹でした。
昼過ぎには釣れなくなり、石が釣れたと思ったら亀でしたよ!湖南ではよく亀が顔を出しますが まさか、釣れるとは思いませんでした。(笑)仕掛けが駄目になり釣れないから一時過ぎに本日は納竿。大きいのは竹串に刺して塩焼きにしました。

野洲川は難しい〜、きっと (野洲川情報)
投稿者:滋賀のT 投稿日:2014年 6月15日(日)20時38分34秒
2014.06.14.
  20匹で終わってしまった。
    ・・・私が帰った11:00ころから釣れ出したと、後で聞きました。
      うっ〜(涙)
2014.06.15.
  リベンジです。
  と言うか、リベンジしたいです。
  う〜ん、リベンジできたらな・・・と言う感じです。
03:00 目覚ましでおきましたが、布団の中。
03:30 「ここで起きないと」、とガンバ。
03:45 朝食用にそうめんを湯がいてます。
04:00 そうめん食べて、出発準備。
04:30 出発。
04:50 到着。
堰堤の上には人影は1人のみ。
05:00すぎ 釣り開始。
昨日釣れなかったので、餌持越しなので、がんがん撒きます。
05:30すぎ オイカワが3匹ほど釣れて、アユを2〜3匹釣ったら、ハス登場。
06:00 なんとかアユが釣れる様に。
08:00 暑い。
岸から釣っていたベテランさんと偵察・随行のお兄さんが、なかなか釣れないので堰堤の上へ。
09:00 ベテランさん、私の隣、約1mのところに仕掛けを入れてもらったけれど、なかなか釣れない。
そんな時、偵察・随行のお兄さんが、「滋賀のTさんって知っていますか?」と質問。
「ハイ、私です」と回答してしまった。
お兄さんが、「やっぱりそうか」と言う顔に、こっちがびっくり。
お兄さん曰く、「掲示板の野洲川情報をよく読んでいる。文章が楽しい。」とのことです。
褒めてもらって、「ありがとう」です。
何やかんやで釣れますが、ぼちぼちと言う感じ。
さて、堰堤の下の岸側は、ボーズ状態ですね。
下流の川での釣りは、・・・やっぱり竿が動きません。
動いたときは、餌付けの時と言う感じ。
10:00すぎ ベテランさんは、当初を予定していた堰堤の下の岸側最良ポイントが空いたので移動。
私は釣れますが、大半は引っ掛け針による釣果。
サビキを食ってくるアユ:引っかかったアユ(スレ含む)=1:9かな?
11:40 餌切れでおしまい。
本日の釣果 持ち帰り  アユ 186匹
       ハス   2匹
       オイカワ 6匹
リリース  オイカワ10匹(小さいので資源保護です)
脱走    アユ  20匹弱
(とりあえず釣ったアユを入れたバケツから生簀に移す際、蓋を開けると脱走犯が出現)
本日のメニュー アユ    塩焼き 11匹(最大18cm、旨かったよ〜)
目刺し 40匹(現在干しています)
飴炊き135匹(山椒炊きです)
ハス    飴炊き  2匹(アユと一緒だぜ)
オイカワ  飴炊き  6匹(アユと一緒だぜ)

我が家の猫がお邪魔している正面の家2件に飴炊きプレゼント。
いつも実家がお世話になっている近所のおじさんにもプレゼント。
ハス、オイカワは、明日の酒の肴です。
偵察・随行のお兄さん、そしていろいろ教えてもらっている超ベテラン(多少口は悪いが根は優しい師匠です)曰く、「今日の川の成績からすると、まあ竿頭クラスだね」とのことです。
でも、超ベテラン師匠は、川のほうで釣りながら200超え。
  ・・・ただその両側、うんともすんとも言いません。
超ベテラン師匠のみ釣っています。
私が帰りに寄ったときも、20分ほどしゃべっている間に10数匹釣れました。
(師匠がめんどくさがったので、私が仕掛けの投げ込み、魚の釣り上げ、取り込みを担当)
川側はちょっとした流れを察知して、しっかり餌で寄せ、ピンポイント的に仕掛けを入れると釣れます。
でも、それは皆やっていること。
  ・・・寄せ餌の作り方次第と言う感じです。
硬すぎず、柔らかすぎず、拡散しにくく、でも溶けるという感じ。
この難しい条件を克服して、置き竿しておくと、釣れます。
市販の餌ではちょっと難しいかな。
状況に合わせた餌が作れると、結構釣れますが、きっと「野洲川は難しい〜」との声が聞こえてくる感じです。
一度雨がしっかり鈴鹿の山で降って、川の流れが良くならないと、誰でも釣れると言う状況にはならないかな。

6月14日の野洲川 (野洲川情報)
投稿者:滋賀のT 投稿日:2014年 6月14日(土)20時22分57秒
2014.06.14.は朝起きられず
06:00頃 出発
現地到着したら、ベテランさんに「遅刻」と言われてしまいました。
06:30頃 堰堤の上からの釣り開始
でもあたり無し
あっちこちウロウロ
やっと釣れた
09:30 もう釣れないよう
・・・下流の秘密のポイントへ大移動
   オイカワのみ10匹ほど
   本日は資源保護のためリリース
10:30 最初のポイントへ戻って聞いたが、「1匹釣ったら1時間待ち」とのこと。
今日は家へ戻ろう
釣果 コアユ20匹+ハス2匹
コアユは開いて干物にして、夜に半分食べました。
ハスは昼ごはんに塩焼きでいただきました。
本日の午後は、 庭木の剪定枝・葉の後始末+ニンニクの収穫 で終了。

釣れている人は釣れていますが・・・ (野洲川情報)
投稿者:滋賀のT 投稿日:2014年 6月 8日(日)23時14分0秒
野洲川は水が回復しました・・・でもね、結構厳しいですよ。
堰堤の上から釣っている人も、川の流れで浮き釣りしている人も、竿が上がりません。
釣れている人は釣れていますが、釣れないところにいる人は、あちこち移動を繰り返しています。
1箇所でしっかり餌撒いて、コアユを集め、仕掛けをさびいて、コアユをその気にさせないとダメです。
大きくしゃくったり、小さく動かしたり、いろいろしないとヒットパターンがわかりません。
また、パール系仕掛けだけじゃなくて、クリスタル系や海釣り・豆アジ仕掛けなどいろいろ試してみるのも必要です。
2014.06.07(堰堤上からの釣り)
05:00−16:20 持ち帰り
コアユ250匹、ハス2匹、オイカワ6匹
リリース  ニゴイ1匹
贈り物  コアユ30匹(親子連れにプレゼント)
脱走  コアユ20匹以上、オイカワ5匹以上
*写真のとおり、水が増えて、堰堤越しに水が流れます。
このため、釣れたアユ等を捕まえて、ぬめりで落とすと、水の中に。
当然のことながら、おうちへ帰ります。
一度は手で捕まえたにもかかわらず。
朝方はぽつぽつ釣れた。
途中あたりなしが2時間ほどあった。
10:00以降、餌まきが効き、一時は入れ食いもあったものの、餌はバンバン撒きました。
ちゃんと口でサビキを食ってきます。
投網師が数人で何回も投げ込んでいました。
さらに、「アユが集まる→ハスが来る→アユが逃げる→釣れない→餌を撒く→アユが集まる」のサイクルでした。
2014.06.08(堰堤上からの釣り)
11:00−14:00 持ち帰り  コアユ67匹、ハス1匹、オイカワ2匹
脱走   コアユ3匹、オイカワ1匹
ほとんどスレか、引っ掛け針にかかります。
前日同様、投網師が数人で何回も投げ込んでいた。
また、「アユが集まる→ハスが来る→アユが逃げる→釣れない→餌を撒く→アユが集まる」のサイクルに加え、次のようなこともありました。
・中学生が堰堤の上から飛び込む。
・中学生が私の釣り場近く、約15mぐらいまで泳いで近寄ってきた。
・水中を黒い影が通り、仕掛けが引っ張られたが、すぐにカワウが浮上してきた。

コアユの天ぷら (真野川情報)
投稿者:DOBY 投稿日:2014年 6月 8日(日)21時14分42秒
夕方、晩の天ぷらネタを仕入れにチャリを走らせて真野川に行ってきました。
久々の真野川。水は少な目ながら流れてないわけではなし。でも釣り人はまばら。
もう夕方だからか?
それとも釣れてないのか?
まずは関の溜まりで得意の脈釣り開始。触ってくる感触はあるが、ぜんぜん針に乗らない。
なんで?と、針を極小に変えてみると、サイズは氷魚ながらそこそこ日焼けして引き締まったミニマムコアユが揚がってきます。パタパタと調子よく釣れて、「これならすぐに 束は行くかな。でも、これだけ小さいと油で揚げたらスカスカのチンチンになりそう。
と思っているうちに、20匹ほど釣れたところでピタッとアタリが止まる。
あれ?
以降、何をやってもサワリすらなし。
みんな、どこ行ったん?
もうちょっと釣れてくれんと、お父ちゃんの口に入る前に子らに食い尽くされてしまうやん。
さて、どうしようか。
せっかく川に来たんやし、あんまり得意ではないけど、少し下って流れのあるところで流し釣りしてみようか。
と場所移動。
仕掛けをパールに交換して釣り再開。
釣れるには釣れるけどポツポツで、晩のおかずはまだまだ遠いなぁ。
釣れてくるのは先ほどのよりはマシやけど、やっぱり小さい。
もしかしたら、パールのようなゴテゴテした針はよくないかも。と、とある針に交換。
とたんに、一気に入れ食い状態に。
それまでのまったりムードが超ビジーに。
「川の流し釣りにはパール」という、それまでの自分の中での常識は見事に覆されました。あっという間に晩ごはん分を釣り上げ、「せっかくやしマリネの分も釣ろうかな」と思ったところで雷が鳴り始めて終了。
もう少しやりたかったけど、まぁこんなもんかな。
おかげさまで今夜もとてもうまいびいるを呑むことができました。

今日は真野川でした (真野川情報)
投稿者:まどか 投稿日:2014年 6月 8日(日)20時40分8秒
今日は真野川に行きました。水は少ないですが、小鮎はいっぱいいます。でも、釣れません。(笑)
日がさして来てからポツリ、ポツリと釣れ始めましたが昼前には又、釣れなくなりました。
本当にいっぱいいるのに何故釣れないのでしょうね!
朝からおられた釣り人さんは昼過ぎに帰って行かれましたが、二時過ぎに家族連れが何組か来て子供達は水遊びを始めたので、帰ろうと思ったら何故か、釣れ始めましたよ!(笑)
夕立が来そうだから三時過ぎに本日は納竿。
五十匹くらいですが大きい鮎も釣れましたから、嵩はありました。

コアユの一夜干し (塩津大川情報)
投稿者:DOBY 投稿日:2014年 6月 7日(土)20時45分21秒
ようやく仕事もひと段落して、久々にコアユ釣りに行きました。
場所は塩津大川。雨のあとでバッチシ!!
のはずが、なんとも釣れません。
久々で釣り方を忘れたのか?
と思いきや、まわりのコアユ師たちもそろって「アカン・・・」とのこと。
午前中がんばって30匹程度。
でも型は良く、15cm前後のが揃いました。
一夜干しにして、明日の肴にしよう。
天ぷらも食べたいので、明日も昼から行こうかな。。

なかなか厳しいですが、釣れないわけではないです、野洲川 (野洲川情報)
投稿者:滋賀のT 投稿日:2014年 6月 1日(日)08時34分57秒
湖南は終盤?
川も減水していて大変です。
タイトルのとおり、辛抱がないと、嫌になってしまう状況の野洲川です。
2014.05.30.
03:00 起床。
03:45 暗いけれど、出発!
04:00すぎ 本日は堰堤の上からの釣りです。
到着したけれど、仕掛けセットが暗くて難しい。
ベテランさんがライトで手元を照らしてくれます、ありがとう。
04:20頃 釣りスタート。
1匹目はオイカワ、以降アユが続きます。
私だけが釣れてしまい、ベテランさんたちが仕掛けのチェック。
仕掛けを打っている店の情報交換会開催。
ハス3回掛けて、2匹ゲット、1匹途中離脱。
05:00頃 釣れ止み、周りを見ると堰堤中央の魚道反対側が入れ食い状態。
顔知っている人なので、近くに入れてもらいます。
07:00頃 釣れ止みました。
一旦腹出しして、数えてみると、コアユ44匹。
08:00頃 最初私の右隣で竿を出していた方(仮にAさん)に、途中いろいろと釣り方説明していた関係で、おしゃべりタイム。
09:00頃 Aさんがあちこち探り釣りしていましたが、なかなか本拠地に戻ってきません。
ちょっと声かけにと思って、私も遠征。
「浮き釣りで釣れる」とのことですが、私としては「?」と言う感じ。
光の加減でAさんからは見えなかったようですが、たくさんのアユ発見。
餌を撒いたら、がんがん寄ってきます。
でもスレ掛かりしません、南湖でサビキの周りを泳いでいるような状態です。
餌を大量に撒き、シラスの白煙をつくると、釣れ出しました。
途中は入れ食いあり。
でも、アユが増える→ハスが来る→アユが散る→ハスが追いかけるのサイクルで目まぐるしい展開です。
・・・ でもね
・・・ 拠点としていた場所のべランさんは朝寝?
堰堤下の陸地付近は竿持ったまま。
堰堤下の本川は置き竿が上がりません。
・・・ 釣れているのは、ここだけ。
何にしても「暑ーー」
・・・ 現在の野洲川は、河原でバーベキューしながら、おあそびのアユ釣りです。
私のような食料調達系にはとっても厳しい状況です。
本川の場合、置き竿でじっくり攻めると、餌の周りに魚は寄ってきます。
うろうろと移動しても、釣れる訳ではありません。
10:30頃 クーラーなど取りに拠点に戻ると、ベテラン層は撤退済みでした。
それぐらい釣れていません。
11:00頃 奈良から来られた方(仮にBさん)がやって来られたので、「釣れますよ」とお誘いを。
お話を聞くと、「朝の4時間で7匹」とのこと。
Bさん、開始10分で7匹ゲットして、何の4時間だったのかと。
12:00頃 Aさんは用事があって撤退。
Aさんの釣果は130匹程度とのこと。
13:00頃 アユの腹出し開始。
この間は浮き釣りですが、釣れます。
15:00頃 ここまでは釣れましたが、これ以降はぽつぽつ。
15:30頃 Bさんとともに撤収。
Bさんから仕掛けを一ついただきました、ありがとう。
Bさんの釣果は150匹程度とのこと。
私の釣果は アユ309匹、ハス2匹、オイカワ1匹。
私は納得なので、日曜日は釣りに行きません。
妻とデート?かな、家庭菜園かな?
今後は木曜日、金曜日の雨マークが気になります。
でも「一時雨」の予報なので、水の流れが回復するかどうか。
堰堤の部分にもアユが昇ってこなければ、釣りができませんから。
下手すると、堰堤上流部も干上がり、水溜りで手長えび取りすることになるかも。

釣りは出来たけれど、お持ち帰りが・・・ (野洲川情報)
投稿者:滋賀のT 投稿日:2014年 5月25日(日)21時44分52秒
2014.05.25.の野洲川です。
05:00 本日は、最初から堰堤の上です。
ベテランさんから、「お前のホームグランドはここじゃなくて、流し釣り出来る下流側だろう」と言われながら、釣りスタートです。
釣れません。
ベテランさんに、「昨日もここは厭かんかったよ」といわれ、移動。
なんとか1匹ゲット。
後が続きません。
08:00 釣り終了・・・13匹のみ。
両隣のベテランさんは、私より早くから来られていましたが、30匹程度とのこと。
午後に再トライするとして、ここは一旦、帰ります。
09:00 家庭菜園で空豆収穫・・・冷凍保存が9袋できました。
12:00 妻と昼食。
14:00 昼寝・・・早起き2連はきつい。
15:00 準備して、午後の部に出撃。
15:30 釣りスタート・・・釣れます。
食いが立ちます。
信じられないかもしれませんが、堰堤下は大きなプールですから
 ◆コアユ釣り
 ◆投網
 ◆飛び込み(中学・高校生)
 ◆水泳(小学生)
 ◆バーベキュー(終わった道具を川に投げ入れ、掃除しています)
が同時並行で進みながら、・・・
        ・・・釣れています。
18:00 釣り終了。
ここで大問題発見・・・体感カウンターでは100匹超えのはずが。
             生簀の蓋にしていた濡れタオルがずれ、釣果の半分以上が脱走。
             結局持ち帰りは46匹のみ。
             はぁ〜、何ということだい。
             でも100以上釣れた感覚で一応満足。
             さて、アメ炊きギリギリ。
             何で逃げたのさ、コアユちゃん。
時間、場所で釣果が変わり、生簀の管理(琵琶湖の釣りでは通常無いことです)で失敗したら、何のためのコアユ釣りなのか。
本日はショックが大きい。

今日の野洲川 (野洲川情報)
投稿者:滋賀のT 投稿日:2014年 5月24日(土)21時46分7秒
本日は惨敗
釣れるけれど、厳しい野洲川でした。
シークレットポイントに行ったら、全然釣れず。
 釣果1 オイカワ1+コアユ3+リリース<小さなオイカワ6+亀2>
場所移動。
下流側です。
ニゴイ軍が攻撃してきた。
 釣果 コアユ1(生簀から脱走)+リリース<ニゴイ50cmクラス3>
また元の場所へ移動
 釣果 ボーズ
ついにいつもの場所へ。
堰堤の上です。
10:00−17:30(途中1時間の昼寝あり)
 釣果 コアユ178+オイカワ1
合計 コアユ181+オイカワ2
なんか疲れたな。

昨日の釣行 (和邇川情報)
投稿者:TAN 投稿日:2014年 5月24日(土)20時24分39秒
昨日、和邇川へ行ってきました。
朝イチ、少し雨が降っていたので、真野川ではなく和邇川をチョイスしました。
結果は、約5時間で106匹。
なんとか今年初の“束”達成でした。
2日前に降った雨のおかげでコアユの活性は上がっているのですが、川で釣るにはちょっと降り足りなかった感じですね。
全体的に遡上しているコアユの数が少ない感じです。
来週の雨に期待です。

大丈夫です、野洲川 (野洲川情報)
投稿者:滋賀のT 投稿日:2014年 5月22日(木)23時13分12秒
2014年 5月18日(日)21時23分25秒に記載した時点では、瀬切れ状態でしたが、先日の雨で回復しています。下の表を見てください。
2014.05.19. 01:00は観測水位が−62cm
*旭化成裏の堰堤周辺は、−60cmぐらいで瀬切れが生じます。
2014.05.20. 24:00は観測水位が−73cm
*過去の経験からすると、魚道にも水がない状態です。
2014.05.21. 15:00は観測水位が+2cm
*雨で水位が75cmもアップ。
とてつもない濁り水の激流状態のはずです。
24:00は観測水位が−13cm
*わずかな時間で15cmのDOWN。
2014.05.22. 18:00は観測水位が−24cm
*写真が堰堤付近から見た野洲側下流ポイントです。
赤丸のあるところが今年は良いポイントです。
ただし、朝早く行く必要があります。
2014.05.22. 22:00は観測水位が−27cm
予想ですが
2014.05.24(土)午前は観測水位が−45cm程度
2014.05.25(日)午前は観測水位が−50cm以下
状況としては、「コアユ釣りらしい釣りになった野洲川」
投稿者:滋賀のT 投稿日:2014年 5月 3日(土)00時19分6秒」に近い感じです。
ただし、流し釣りは多くの場所を必要とするので、スーパーボールではなく、通常のオモリをつけて置き竿形式にされる方が、
 釣果が期待できる・・・スーパーボールだと早く流れすぎて、アユが針に追いつけない。
 トラブルが少ない・・・流し釣りだとお祭りになりやすい。 と思います。
写真の堰堤付近は駐車場もあり、川にも降りやすい場所なので、混雑が予想されます。
釣りになると思いますが、よい場所を確保するには朝の4時〜4時30分には到着していることが望ましいと思います。
なお、車での来場が中心となると思いますので、安全に川へ到着、自宅に帰着できるように、運転は注意してください。
本当は明日が一番釣り日和かも

このままなら、来週の土日、野洲川はお休みです。 (野洲川情報)
投稿者:滋賀のT 投稿日:2014年 5月18日(日)21時23分25秒
2014.05.18.
野洲川は、昨日に比べて水がありません。
本川はまもなく瀬切れします。
たぶん、今夜か明日ですね。
火曜日に雨が降るようですが、その量次第ですが、このままなら釣りにならないと思います。
次の土日は旭化成裏なら、居残りアユを堰堤の上から釣る方法かな?
堰堤の上で釣りつもりなら、04:30には現地到着しないと、良い場所は取れないと思います。
京都、大阪、堺、名古屋など遠方の方は、そんなに早くこれないでしょうから、野洲川を避けられたほうが良いと思います。
もし来られるつもりなら、守山・野洲地区ではなく、天気予報で甲賀地域で雨がしっかり降ったのを確認してから、野洲川においでください。
そうじゃないと、がっかりして、別の川を探しに再出発することとなるでしょう。
とりあえず、釣果を求めるなら、水量のある川へ行くか、湖西・湖南の湖岸へ行かれたほうが無難です。
本日の釣果
07:30−12:30でコアユ152匹+オイカワ8匹+リリース・小さなオイカワ10匹
辛抱+シラス餌撒き放題の釣りでした。

ushisan−200=本日の野洲川 (野洲川情報)
投稿者:滋賀のT 投稿日:2014年 5月17日(土)21時42分59秒
03:00に起床
03:40に朝食
04:20に出発・・・・・ あっ!、餌忘れた<これがケチの付け始まりかな?>
家に戻り、再出発。
04:50に現地到着
05:00にスタート・・・ 1番かなと思われるポイントゲットしたはずが、釣れない。
近くのお兄さんは、なぜか釣れているな。
でも、周りはボース、または1桁状態ですから、贅沢は言えません。
10:00に移動・・・・・ 堰堤下の魚道付近から、堰堤の上へ移動。
堰堤下では41匹。
堰堤上でベテランの方々とお話したら、「そんなに釣ったのか?」、「すごいやんか〜」と言う状況です。
10:30に撤収・・・・・ 撤収です。
堰堤上からはボーズでした。
10:50に再挑戦・・・・ 堰堤から500m以上離れた下流にて再挑戦。
簡単につれるよ<何故、?>
11:50に釣れ止む・・・ 1時間で25匹。
でも後が続かず。
12:30に帰宅・・・・・ 総数66匹???
つまり、ushisan−200=本日の野洲川、と言うことですよね。
琵琶湖から上がってこないと、どうしようもない。
コアユ以外に、ハス、オイカワ、各1匹ゲット。
全て、アメ炊きにしました。
どなたか、コアユちゃんたちに「野洲川へ行け!」と言っていただけませんか。
厳しい状況ですが、明日はもっと厳しいでしょうね。

野洲川もイマイチ (野洲川情報)
投稿者:滋賀のT 投稿日:2014年 5月12日(月)23時27分53秒
2014.05.10.
水が少ないので、野洲川、旭化成裏の堰堤の上から、湖南のコアユ方式の釣りです。
早朝、下流でやっていたら1時間以上かかって1匹。
これはリリースして、堰堤の上へ。
水はかなり減少していましたが、ここしか釣る場所ないので・・・
昼までやって 129匹。
2014.05.11.
早朝 05:30−10:00 堰堤の上からで60匹。
餌を節約しようとして、ばらけにくくしたら裏目に出て、隣が釣れているのに私は取り残されました。
夕方 15:30−18:00  もう堰堤の上流も瀬切れ状態で、水はほとんどありません。
最後の釣れ残りアユを、堰堤の上から釣っています。
結局 26匹。
総計 86匹。
さて、2014.04.12〜2014.05.11  1463匹。
   2013.04.13〜2013.05.12  1771匹。
300匹の違いです。
川の形状が変わったこと以外に、なかなか釣れない感じがあります。
たぶん下手な部類ではないはずの私ですが、いまいち爆釣となりません、と言うかそこまで釣れる感じが無いのです。
昨年も琵琶湖のアユが少なくて、厳しいという話がありましたが、今年の方が厳しさを感じています。
本日以降の雨で状況が良くなるといいのですが・・・

野洲川は明日5月7日もたぶん大丈夫 (野洲川情報)
投稿者:滋賀のT 投稿日:2014年 5月 6日(火)22時07分51秒
2014.05.06の野洲川です。
昨日の雨のおかげで、水位が少しだけ回復しており、たぶん5月7日も大丈夫でしょう。

でも、次の土曜日まで水があるかと言うと・・・ 土曜日の朝は釣りにならないかも、って感じています。
6連休最終日なので、本日は家族のために朝食を作りました。
メニューは ・ご飯
・自家菜園のタマネギを使ったオムレツ
・野洲川産コアユのアメ炊き
・兵庫県瀬戸内海産のカサゴ味噌汁
で、出撃です。
07:40 出撃です。
途中でパンとお茶を買いました。
08:00 現地到着。
最初は川の瀬を攻めて見ます。
ポツリポツリと釣れますが・・・
09:30 場所移動。
川の瀬の下側、要するに急流へ。
コアユ釣りらしくなりました。
釣り方は
浮き+パール付きサビキ+ラセンのみの「流し釣り」。
スーパーボールを付けると、投入時に大きな音がしますので。
もう1本の竿は、重いオモリで置き竿です。
置き竿釣りしようとすると、通常のオモリで6号程度必要です。
隣には野洲川のドンとも言うべき超ベテランが居ます。

午前中でおおよそ100匹。

午後からは強い風で、竿がや応援団旗のような持ち方しないと持てない。     釣りにならない。
腕が痛い。

1500以降はなかなか釣れず。
17:00 この頃にはほとんど釣れません。
本日の釣果 コアユ188匹。
まどかさん的に言うと、塩焼き可能かな?  37匹。                               アメ炊き・天婦羅用151匹。
この37匹は南蛮漬けに、151匹はアメ炊きになりました。

今日も真野川でした (真野川情報)
投稿者:まどか 投稿日:2014年 5月 6日(火)20時53分25秒
連休も今日までですが、本日も出撃です。
今日は志賀、蓬莱辺りにて小鮎釣りをするつもりでしたが、真野インターで降りて真野川を偵察しましたら、上流に釣り人がポツリ、ポツリ、釣れ具合もポツリ、ポツリでしたから志賀方面に向かいました。
湖岸を車で走って偵察しましたが、今日は風が強く波も高いから志賀、蓬莱は諦めてポツリ、ポツリの真野川に戻って来ました。(笑)
今日は何故か上流より下流の方が釣り人多いし、先日に釣れていたポイントも何故か空いていましたから今日はここで釣る事にしました。
真野川はパールビーズの付いた仕掛けの方が良く釣れますが、今日はポツリ、ポツリです。
上流に移動しようかと思うと二連で釣れ、又、ポツリ、ポツリになったから今度は本当に移動しようと思いましたが、もしかしてと竿を出したら又、釣れだしました。小鮎に遊ばれてる みたいです。(笑)  明日から仕事だから本日は一時過ぎに納竿
本日は、塩焼きに出来る位の鮎(15センチ位はあります)三十四匹と天ぷらクラスが二十七匹でした。(昨年からushisanさんの撒き餌を参考にさせて頂いて自作の撒き餌にて釣り始めましたら、以前より釣れるようになりましたよ。ありがとうございます。) 明日からは真面目に仕事します。

湖西の小鮎ポイント下見 (大川・知内川・鴨川情報 他)
投稿者:小鮎太郎. 投稿日:2014年 5月 5日(月)22時23分45秒
昨日、お墓参りついでに湖西・湖北方面の小鮎ポイントをチェックしてきました。
大川→釣り人多いが、まったく釣れておらず。
※河口付近の大規模なヨシを定着させる工事の関係上、今シーズンも???
知内川→減水と下流にあるヤナの影響により現時点ではまったく釣れていません。
※ヤナには遡上してきた若干の小鮎が入っていました。
鴨川→釣り人おらず、小鮎の魚影確認できず。
(その他、マイナー河川や琵琶湖沿いのポイントを確認してきましたが 田植えシーズンの為、代掻きの濁水が湖へ流れ込んでおり大変厳しい状況です)
帰りに湖西のお気に入りポイントで竿を出しましたが、夕方の時合ということもあり仕掛け投入と同時に入れ食い状態、30分ほどで晩御飯に必要な目標数に到達。
すぐに帰り支度をして帰路に就きましたが、予定通り湖西道路が下阪本まで大渋滞で 家に着いた頃には疲れがピークに!!しかし、大切な小鮎の調理が待っています
でも、比良山系のキレイで栄養豊富な伏流水が育てた脂ノリノリ&身プリプリの 新鮮な小鮎フライ&冷えたビールは疲れを吹き飛ばすほど本当に美味しかったですよ♪

人がいっぱい、水少しの野洲川 (野洲川情報)
投稿者:滋賀のT 投稿日:2014年 5月 5日(月)05時28分34秒
2014.05.04、人がいっぱい、水少しの野洲川です。
ウッドデッキの修理が完了しました
ペンキ塗って、乾かすだけ
妻は出かけるとのことなので、私も釣りに。
10:45 かなりゆっくりな出発です。
途中で昼食用のお茶とパンを買います。
11:20 現地到着。
水減りましたね。
*本当は、昨年の台風で土砂が流れ込み、表面水が無いだけです。
土砂を2mほどどけたら、どこでもすぐに水が出るのですが。
このため、河原は現本流よりも結構高いところが多いです。
さすがGW、堰堤付近はざっと見て200人ぐらい?います。
ファミリーで来ていて、釣りもだけど、要するにピクニック。
昼食前ですから、すごい人数。
とりあえずポイント探しにウロウロ〜。
15:08時点、つまりピクニック終了タイムのものですが、これだけの人です。
探索途中に取ったものですが、人が長靴で歩いて渡れます。
私の釣り場から上流方向を向いた様子です。
もうすぐ瀬切れしてしまいます。
また、探索途中でニゴイ軍団があちこちで暴れまくっていました。
12:00 やっと人が少なく、釣れそうな場所発見。
ぼちぼち釣れます。
水位が低くて流し釣り困難なので、落ち込みのところで置き竿です。
16:00 釣れ止みました。
この時点で70匹。
17:30 帰り支度してと・・・このときで83匹。
18:00 帰りの途中に、親子3人組に出会いました。
釣れているとのこと。
欲が出て、また竿出しです。
この中のお母さんがこの掲示板を見ているようなお話をされました。
このGWで、2人も掲示板見ている人に会いました。
ushisanさん、読者多いですね。
18:45 暗くなってきて、釣れなくなったので帰ります。
本日の釣果 コアユ112匹

24匹・・・天ぷら/妻のリクエストで、とっても喜んでくれました。
残り全て・・アメ炊き
       涙の失敗/砂糖入れすぎで焦げかけたので、水洗いして再調整。

今日は真野川に行きました。 (真野川情報)
投稿者:まどか 投稿日:2014年 5月 4日(日)21時19分45秒
今日は湖西方面に行きました。朝の七時過ぎですが、真野川は凄い釣り人です。
釣り人さんの数に圧倒されて、今日は真野川で竿を出すことにしました。(笑)
国道から上流のポイントは空きスペースがほとんど無いので仕方無く今日は下流のポイントになりました。
下流も良いポイントは先客でいっぱいでした。早い人は夜明け前から竿を出されてるみたいです。私は自宅から琵琶湖まで一時間はかかりますから夜明け前に行くのは不可能です。(起きられませんから)
昼過ぎまでで三十匹ぐらい釣れましたが、夕方に用事があったので今日は早めに切り上げて帰りました。先日の雨で多少は水位が上ってましたが、田植えが終わって濁りがなくならないと本格的には釣れないと隣で釣られていたお爺さんが言ってました。
まぁ、昨年は湖西の川は水が無くて釣れないから瀬田川に行ってushisanさんにお会いした訳ですが。今日の真野川は、ポイントによってはかなり良型をたくさん釣られてましたが、全く釣れないからと昼前にはかなり帰られて行かれました。

コアユ釣りらしい釣りになった野洲川 (野洲川情報)
投稿者:滋賀のT 投稿日:2014年 5月 3日(土)00時19分6秒
2014.05.02
連休2日目。
本日は本気モードです。
昨日のリベンジのためにも、ファイト!!
04:00 起床。
04:20 着替えて、食事の準備。
妻が竹の子ご飯を炊いていたくれたので、朝からハッピー!
04:50 出発。
空が明るいぜ。
05:10 到着したら、既にポイントには先客が竿出しています。
皆さん早起きだな。
05:30 釣り開始。
本命の次の第2ポイントに入りました。
右隣は三重・亀山からのベテラン、いつもは犬上川で流し釣りだそうです。
ポツポツ釣れますが、お隣さんにはあたりが無い。
「何で釣れるの?」と不思議がられたけれど、さてね〜。
07:00〜09:00
朝の時合タイム?かな。
置き竿2本でやっていると、1本あげたときに、もう1本にもアタリが。
忙しいけれど、1本の竿に1匹ずつなので、思いのほか釣果は伸びません。
10:00 アタリが一時消滅。
でも、15〜20分でまたアタリ出し、しばらくすると沈黙タイム。
これを繰り返して、何とか数伸ばします。
11:40 昼食タイム。
12:00 再参戦。
12:30 左隣に参戦者。
左隣はテトラポット群の激流ポイント。
午前中だけで5人以上が参戦して、撤退。
新たな挑戦者は6.3mの竿があるとのこと。
これなら、私のポイント横に届くので、そこに投げるよう助言。
釣れました、GOOD!
よく見ると、昨年もお顔を拝見した格好良いお兄さんでした。
この掲示板を参考にしているとのこと。
「ここでアマゴが釣れた」との話があり、私が「滋賀のT」と自己紹介。
「えっ〜!」と言っていただき、話が盛り上がりました。
13:00 なんと、40cm〜50cmのヘラブナを引っ掛けてしまいました。
本日も仕掛けがパアかな?と思いつつ、やり取りします。
なんと、なんと、口に掛かっていて、岸まで釣り上げに成功。
卵を持った腹パンパンのナイスサイズ。
居合わせた人が、「すごい」と言ってくれる釣果です。
血抜きの後、実家の親父に連絡して、引取りに来てもらいました。
13:30 親父が到着。
ヘラブナと腹抜き完了したアユを自宅に持ち帰りしてもらいました。
この時点での確定数(腹抜き完了)は300匹。
しばらくしたら、右隣の三重県ベテランさんが帰宅の途に。
「釣りすぎるなよ」と言われてしまいました。
なお、このベテランのご友人は午前中で10匹程度とのこと。
全体的に渋いのに、ここだけ釣れていると言われました。
14:30 またぼつぼつ釣れます。
このまま、夕方まで。
途中、小さな男の子と赤ちゃん連れた若夫婦が登場。
釣り方教えて、男の子もヒット。
男の子のガッツポーズが可愛いの。
16:30 これ以降、アタリはめっきり減りました。
17:15 帰宅途中に、釣り場付近へ立ち寄れる職場の仲間2人に電話。
17:30 釣り終了。
腹出し完了。
左隣の格好良いお兄さんも釣り終了。
この方もよく釣られており、午後だけで150匹以上の釣果のようです。
18:00  職場の仲間2人に、天麩羅用として合計70匹進呈。
18:15  スーパーでショウガなどアメ炊き材料の購入。
本日の釣果
総合計 コアユ約500匹
(腹出し後の計量/50匹で300g→総計 約3000g)
(12時間なので時速42匹程度かな)
  ↓
内訳は以下のとおりです。
持ち帰り コアユ 403匹
       ヘラブナ  1匹
進物 コアユ  70匹(職場の仲間)
オイカワ  1匹(上記の若夫婦に進呈)
ハス    1匹(上記の若夫婦に進呈)
放流 コアユ10匹以上(腹出し作業時に生簀を飛び越え脱走)
コアユ20匹以上(釣り上げ、陸に落ちたのに、川へ戻った者たち)
不慮の事故 コイに出会い、やっぱり仕掛けの針が取られました。
         竿Aの8本張り仕掛けが4本針に。
         また、竿Bの8本張り仕掛けが6本針に変身。
私の予定  明日は出撃しません・・・GWで子供軍団が河原にやってくるはずなので。
川の状況  明日も釣れるはずが、釣れそうな急な流れのところは、釣れませんよ。
        場所選びと、少しの忍耐が必要です。
        雨なければ、あと2〜3日でまたカラカラ状態の可能性あり。

野洲川にはモンスターが (野洲川情報)
投稿者:滋賀のT 投稿日:2014年 5月 1日(木)21時56分22秒
2014.05.01
本日から6連休です。
早速いってきました。
06:00 起床 & パソコンスイッチON。
野洲川の水位をチェック。
う〜ん、雨のおかげで水は戻っているはずですが、かなり水位が高い。
要するに濁水ですね、出撃悩むところ。
06:40 とりあえず朝食を。
嫁さんとしゃべりながら、新聞読んで、金魚に餌やって、正しい休日の朝です。
08:30 出撃です。
一応、平日なので、人が少ないはず・・・と思いながら自転車をこぎます。
09:00 釣りスタート。
先行者に聞くと、「濁っていて、う〜ん」とのこと。

釣れたり、釣れなかったり。
どんどん水位は下がります。

最高3連でした。
釣り落としたものが3匹います。

1m超えのコイを引っ掛けてしまいました。
3分間ほど戦って、岸まで10cmに寄せたのですが、サビキが負けました。
しばらくして、またコイが掛かり、竿もって脱走。
竿追いかけて、長靴よりも深いところまで行ってしまった・・・土簿濡れ。

先行者の方は良いポイントで、それなりに釣られています。
私は、釣れたり、釣れなかったり。

最終コーナーでもコイに遭遇。
結局、仕掛けは4個つぶされました。
「ラセン」艦隊、「オモリ」戦隊にも甚大な被害が発生。
提督から、「撤退命令」が出されたので、お家へ帰ります。
15:30 トータル アユ70匹(1匹は生簀から脱走)+オイカワ1匹
途中、釣具屋で「仕掛け」統合部隊、「ラセン」艦隊、「オモリ」戦隊を補給。
このほか、野洲川にはニゴイ、ハスというモンスターも潜んでいます。
厳しい戦いです。

STOP THE 野洲川 (野洲川情報)
投稿者:滋賀のT 投稿日:2014年 4月27日(日)09時18分57秒
2014.04.26の野洲川です。
野洲川は、「川」ではなくなりました。
例年どおり、石部頭首工における農業用水取水がスタートして、旭化成裏まで水が来なくなっています。
JRの鉄橋から見ると、川に水はあるように見えるのですが、どんどん水かさが減っています。
そう、「川」ではなく、「水溜り」と変身していました。
写真をご覧ください。
写真に写っている橋は、県道大津能登川長浜線の橋で、長さは約450mあります。
水が「ない」ことを実感していただけましたでしょうか。
下の写真の細い切れ切れの流れが、現在の「本流」です。
さて、残り少ない水のなか、朝から出動しました。
03:00 起床
03:35 朝食
04:00 暗いので出発延期
04:30 出発
04:50 現地到着
05:00 釣り開始
数少ない流れ込みで、ぼちぼち釣れます。
堰堤の上ではほとんど釣果無し。
隣の方に聞いたら、「木浜漁港の朝市で、コアユが100g1500円」。
それで釣りに来られたようですが、私も近江牛並にびっくり。
07:00 近くのベテランさん(Aさん)が釣れないので、こちらに移動。
でも結局、私の近くでは1匹のみ。
08:00 隣の方が、仕事のために帰宅。
これ以降はほとんど釣れません。
09:00 周辺を調査(散歩)しました。
本川の一部が瀬切れして、20畳程度の水溜りとなっているところを発見。
アユがいっぱい。
Aさんとともに、試しに竿を入れると、釣れます。
瀬切れで餌が減っているから?、どんどん釣れます。
10:00 Aさんの知人、私も顔を知っている方、Bさん、Cさん・・・7〜8人集合。
みんなで釣りますが、どんどんいけます。
12:00 昼食。
14:30 Aさん以下そろそろ帰宅、再移動。
腹出ししようかなと思って、魚籠代わりの網を上げたら、???
思いのほか少ない。
あれれ?
15:00 子連れなどが参戦。
腹出ししながら、場所をキープ状態。
16:00 再参戦でも、まだ釣れます。
やっぱり魚籠代わりの網が破れているみたいで、釣った数より網の中が少ない。
20匹ほど釣ったはずが、2匹しかいなかった。
16:30 餌切れで納竿です。
水溜りなので、流れによる針の動きはありません。
水深もないので、しゃくり方が難しい。
子供に釣り方教えて、釣れたので、「おじちゃん、ありがとう」の言葉。
持ち帰り アユ 255匹 + アマゴ1匹(なんとこんな所で釣れたのです)
贈り物  アユ  20匹(子連れの方にてんぷら用として)
網が破れて自動放流した数釣れ具合から見て100匹以上
総合計  400匹ぐらいかな
今日は天気が良いものの、野洲川へは釣りに行きません。
連休中の予定が飛んでしまった。
釣果は 天麩羅として20匹程度
残りはアメ炊き、会社の上司と部下、合計11人プレゼント用と自宅用に。

厳しい野洲川 2 (野洲川情報)
投稿者:滋賀のT 投稿日:2014年 4月20日(日)18時58分8秒
2014.04.20
昨日の釣果を踏まえると、朝から野洲川に行く気がしません。
朝飯食って、家でウロウロ。
10時すぎに自家菜園へ防草シートを張りに行き、畑仕事。
12時に帰宅して、妻と昼食していたら、妻が「私は出かけるよ」とのこと。
それじゃ、川に行くしかないかなと言う事で出発。
13時過ぎに川に到着したけれど、人がいないよ。
到着時点で15〜16人程度、15時頃は5〜6人程度。
曇天+小雨+釣れない日々=人が少ない と言う方程式です。
でも、仕掛けを投げ入れると、釣れました。
16時30分までで、本日は88匹。
私が帰り支度始めたら、15時30分過ぎに隣に来た人がどんどん釣れます。
時合ですね。
でも、私の餌がなくなって、仕掛けを仕舞ったら、入れ食いなんて、そりゃないよね。
う〜ん、朝よりも夕方のほうが良いのかな?
なんにしても厳しい野洲川です。

厳しい野洲川  (野洲川情報)
投稿者:滋賀のT 投稿日:2014年 4月20日(日)08時47分30秒
私事ながら、この春、大津の本店から草津の事務所に転勤となりました。
これから数年は、吾妻川の偵察などが出来なくなりそうで、寂しい感じです。
さて、湖南のコアユが好調ですから、当然川もOKと思っているでしょう。
でも、う〜ん、厳しいです。
過去の情報を見ていただくと、そんなに私も「へたくそではない」と思っているのですが、全然釣れません。
2014.04.19の成績です。
午前中は歯医者と皮膚科へ。
自宅に11時30分に戻り、準備して出発。
旭化成アラの堰堤下の河原に到着して、様子見て、釣りスタートは12時30分頃かな。
1匹目、2匹目ともアブラハヤ?
隣の方が良い人たち(2人組み、1人の計3人)で、近くで釣らせてもらって、なんとかコアユが釣れたのは30分以上してから。
2人組の方は、6時から13時頃までで、それぞれ15匹、10匹とのこと。
この方々がどかれた場所でぽつぽつ釣れましたが、15時過ぎでストップ。
風が強くなってきて、当たりも全然わからない。
ジャンバー着てこなかったので、「寒い」、「めっちゃ寒い」を連発していました。
1人の方は置き竿で、3分〜5分に1匹のペースで釣っておられましたが、16時で帰るとのことで、またそこに入れていただきました。
ここで最後の1匹ゲット。
最終は12時30分〜16時30分で28匹。
数は先週の倍ですが、4時間で28匹ですよ。
周りを見渡すと、野洲川常連組みの姿はほとんど無かったと思います。
釣れないことを知っているのでしょうね。
う〜ん、水温はそこそこ暖かかったのですが、何が原因か?
えっ、やっぱり腕じゃないかって。
うっ、否定しきれない自分がいますが、それだけじゃないように思います。

野洲川釣りはじめ (野洲川情報)
投稿者:滋賀のT 投稿日:2014年 4月12日(土)14時20分49秒
野洲川に行ってきました。
昨日、仕事帰りに見たら、ものの見事風景が変わっていました。
ポイントになりそうなところは少なく、場所取り大変かな。 早起きしないとね。
朝、3時におきたけれど、「寒い」ので、また布団へ。
結局も6時過ぎに起き出し、インスタントラーメン食べて出撃。
ポイントらしき場所は、全て人がいます。
「釣れないから」場所移動した方の後で、7時頃から釣り開始です。
本当に釣れない。
1匹だけ釣れたけれど、以降あたり無し。
9時前に大きく場所移動して、12匹。
その後また少し移動して、1匹。
合計14匹。
釣れないので、10時30分に納竿。
周りのベテランの方々も、多い人は30匹程度かな?
でも、1桁の方も多かった。
みなさん、口々に「寒い」、「アユが上がってきていない」と言う感想でした。
来週か、再来週以降かな?

戻る