2015年 川のコアユ釣り情報

<< 野洲川・真野川・鴨川・知内川・天野川の情報 >>

3月 4月 5月 6月 7月 8月

真野川から知内川へ (真野川情報)
投稿者:まどか 投稿日:2015年 8月31日(月)06時52分35秒
昨日も真野川に行きました。かなり濁ってまして六時から二時間(ボ)
他のかたも釣れないから帰って行かれました。このままでは終われないので知内川に移動。先日と同じメタセコイヤの対岸にて九時半から開始。入れ食いでしたが小さいのばかりでした。昼前に二束近く釣れましたが雨がきつくなって来ましたから納竿、これで今年の小鮎つりも終わりです。
子供さんとほほえましく釣られていた、右京の父さん、他、皆さんありがとうございました。
今年は湖南方面にはあまり行きませんでしたから、ushisanさんにはお会いできませんでした。来年も宜しくお願いいたします。







2015小鮎竿納め (真野川情報)
投稿者:大津の紳士 投稿日:2015年 8月30日(日)10時24分34秒
右京の父さん、昨日、少し下流で釣らせていただいたものです。こん*+は。
雨が降ったり止んだりでしたが、日差しが強くなかったのでよかったですね。ちょうど50尾でした。わたくしも現在、丸干し中です。
昨年から始めた小鮎釣り、昨年は琵琶湖畔だけでしたが、今年は真野川にも繰り出し、半年間ずいぶんと楽しませてもらいました。一応、小鮎の竿納めと致します。
来シーズン、どこかでお会いしましたら、よろしくお願いします。

真野川にて (真野川情報)
投稿者:右京の父 投稿日:2015年 8月29日(土)15時35分36秒
先ずは本日と前回お会いした大津の紳士な方に娘を可愛がって頂き有難うございました。
娘はハスを掴んだのが初めてだったようで、いたく興奮しておりました。来シーズンもお会い出来ましたら宜しくお願い致します。
さて、本日は4時半到着、暗い&雨なので車中にて娘と朝食。五時半頃から動き出します。
最初は全く釣れません、ドンコすら…時計を見てないのでおおまかにですが小一時間撒き続けてようやくドンコが、そこからさらに続けてようやくコアユの顔を♪(*´∇`*)
それからは心が折れない程度に釣れ、約四時間で60匹程度、ほぼ干物サイズで1割程が15_17cmでした。
今回は義姉に進呈する燻製作成の為の釣行なので全て燻製にするつもりで現在塩漬け→干してる最中なので、今晩か明日に燻す予定です。
最後にushisanさん、まどかさん、ドビーさん、皆さん今季も有難うございました。来季もまた宜しくお願い致します。
追伸、大津の紳士さんはまどかさんやshihopapaさんもご存知なそうですよ♪

知内川 (知内川情報)
投稿者:HIRO 投稿日:2015年 8月25日(火)14時33分2秒
日曜日昼から今年最後のコアユ釣りに行ってきました。やなのあたりは人が多く、JR高架下流に入りました。飽きない程度に釣れますが、小さい痩せたのばっかりで、塩焼きサイズは釣れませんでした。
風が強く、日差しは強いのに、暑くなく気持ちよく楽しめました。

23日 真野川 (真野川情報)
投稿者:MOTO 投稿日:2015年 8月24日(月)23時23分7秒
7時半過ぎから前回よく釣れた場所で開始しました。
コアユの影は見えるものの、仕掛けの横を素通りしているようで釣れません。
11時くらいまではたまに釣れる程度で、昼からはほとんど釣れず、2時くらいまでで20〜30匹くらいでした。
横で釣られていた方も、朝早くは一時よく釣れたけど、釣れなくなったと言って帰られましたし、昼から来られた方もほとんど釣れていないようでした。
8月も終わり頃になると、釣れなくなるということでしょうか?
ただ、帰りに少し上流を見ていると、いいペースで釣られている方がおられたので、ポイントが悪かったのか、何かが悪かったのか、無策だったのが反省させられました。
まどかさん、昨日はいろいろ教えて頂き、又コアユを分けて頂きありがとうございました。
お陰様で、釣れなかったものの持ち帰って格好がつきました。
またお会いできましたら、よろしくお願いします。

真野川も最終段階に! (真野川情報)
投稿者:まどか 投稿日:2015年 8月23日(日)19時56分5秒
今日も真野川です。夜明け前に到着、いつもの定位置にて五時半から開始。
30分程は入れ食いでしたが、それからは忘れた頃に釣れる程度に、少し下流に移動、やはり釣れません。右京の父さんと同じくかなりの小鮎が冷凍してありますから今日は塩焼きサイズだけ自宅用と兄の所に持って帰る為、魚籠は二つです。
十一時前に納竿、小さい小鮎は対岸におられた方にもらって頂きました。
なんと、MOTOさんでした。(小さい小鮎でスミマセンでした。)
今日で最後か、もう一回行けるか、来週の天気次第です。

本年ラストは真野川、解凍編 (真野川情報)
投稿者:右京の父 投稿日:2015年 8月23日(日)18時54分20秒
昨日娘とコアユ最終戦を真野川にて4時〜10時頃までしてきました。
激渋でした、最初はドンコしか釣れません。その後撒き餌が効きだし6時位からたまに入れ食いもありので何とか束達成。
ブレンド餌としらすのみを使い分けたのが良かったかも?回りはあんまりだったかも?皆さん早く帰られる方が多かったですね。
塩焼きサイズが三割程でお客さんに頼まれてた干物に、小さいのは今年最後の塩焼きにしました。
さて、前々回釣れ過ぎて何も処理せず、冷凍していた200匹程を解凍→ハラヌキ→ピックル液に十二時間→四時間乾燥→10分熱燻にした処、臭みも無く家族から絶賛でした。今後多く釣れた時の選択肢になりそうです。
来年度も皆さん宜しくお願い致します。
追伸、年内のコアユ釣りは一部有料釣り場を除いて月内です、当然知内川は月内ですし、来月も可能な場所は有料兼サビキでも渋いと思われますので、慣れない&数を狙うなら知内川 をお薦めします。

知内川に行ってきました (知内川情報)
投稿者:sihopapa 投稿日:2015年 8月15日(土)22時49分15秒
今日、昼から知内川に行ってきました。
現場到着午後1時でした。朝から入られた方が帰られる時間帯を狙いました。
まだまだ残暑の厳しい午後の時間帯です。きっと午前中はたくさんの釣り人が居たのでしょう。
この時間は、かなり少なくなっていました。
川の様子です。
随分水量が下がっています。以前はたくさんの小鮎が目視できたのですが、今日は随分少なくなっていたように感じます。
小鮎を探してみました。流れが強い中の石の陰にたくさんいました。
ピンポイントで狙い、4時間で何とか2束を超えることができました。
お盆中です。道路も何箇所かで渋滞していました。
クルマの運転には、十分注意してください。

今日は真野川です (真野川情報)
投稿者:まどか 投稿日:2015年 8月15日(土)20時50分5秒
今日は真野川です。六時過ぎに到着。釣り人さんは少ないし水量もすくないです。
今日は下流にて釣りました。ポツリポツリですが、11時前に束超えましたから納竿、
アジ釣りのさびき仕掛けで全く釣れてない家族連れさんに半分進呈して、仕掛けを教えてあげました。エサはオキアミでしたからね!そんな仕掛けでもドンコは釣れたみたいです。(笑)

知内川で爆釣り (知内川情報)
投稿者:まどか 投稿日:2015年 8月14日(金)20時09分46秒
今日は知内川に行きました。五時に到着。小雨ですから車で待機、五時半からいつものメタセコイア並木の対岸にて開始。入れ食いです。
10時過ぎに3束超えましたから納竿。型は小さかったですよ!
帰りに鴨川を偵察しましたが、今日も濁ってて釣り人さんは国道から見る限りではいなかったです。

真野川で楽しいドンコ釣り (真野川情報)
投稿者:まどか 投稿日:2015年 8月 9日(日)21時18分19秒
今日も真野川に行きました。五時半に到着。水量がかなり少ないからあまり釣れてないみたいです。少ししましたら右京の父さんが娘さんと来られました。ポツリ、ポツリと流れのある場所のみで釣れますが、小鮎の三倍はドンコが釣れます。
何とか束釣れました。水量が少ないので川の水もぬるいですよ!
真野川は昨年と同様、八月いっぱいは釣れそうです。

真野川にて〜炊き込みご飯 (真野川情報)
投稿者:右京の父 投稿日:2015年 8月 9日(日)14時11分15秒
本日は6時頃より、まどかさんにご挨拶しつつ、上手の緩やか目の瀬へ娘と入ります。
ぽつぽつ釣れ続け、途中娘と魚の手掴みしたりと…( ̄▽ ̄;)
二度の腹だしタイムもありので12時頃撤収、今塩焼きサイズ20匹程で炊き込みご飯作成中です。
釣果は束ちょい越程度で、残りは晩御飯か、山椒炊きにします。

お久しぶりです (知内川情報)
投稿者:しんのすけ 投稿日:2015年 8月 7日(金)04時37分2秒
最近、知内川の方にデビューして参りました。前々から行ってみたいと思っていたのですが、車のない私はなかなか行く事が大変でして…。
京都駅から湖西線に揺られる事、約1時間。やっぱり大変でした。しかし釣果の方はなかなか良く、短時間で2束越えを達成できました。
8月いっぱいは釣りが出来るので、もう一回くらいは行ってみたいと思っています。ただ、やっぱり遠いですね〜。こういう時に、車があったらなぁと痛感します。こちらの方にも知内川にお出かけされている方がおられるので、もしかしたらどこかですれ違っている方もおられたりするかもしれないですね。
また、釣果の方をご報告させて頂きたいと思っております。

2日 真野川 (真野川情報)
投稿者:MOTO 投稿日:2015年 8月 3日(月)22時47分11秒
2日(日)、真野川へ行ってきました。 少しゆっくり目で7時半頃到着しましたが、水位が低く、 釣人も多い時の半分くらいといったところでした。
始める前に見た限りでは、以前よく釣れた場所もあまり釣れていなさそうだったので、初めてのポイントで8時頃開始しました。
入れる度とは行きませんが、ポツリポツリと釣れ、3時半くらいまでで約120匹釣れました。
サイズも中型のものが多く、15cm以上くらいのものも2割くらいはいました。
水位が低いためでしょうが、ポイントによってかなり差が出たようです。
昼頃にはかなり人も少なくなりましたが、昼から近くで始められた方は、よく釣っておられましたが、その向こうの方はそれ程ではなかったようでした。
もちろん、エサ・仕掛け・腕によってもかなり違うのでしょうが、その違いはまだよくわかっていません。

毎日、暑いですね! (真野川情報)
投稿者:まどか 投稿日:2015年 8月 2日(日)20時18分15秒
毎日、本当に暑いですね!
今日も真野川に行きました。昼間は暑いから朝の五時半に釣り開始。
ポイントにはたくさんの釣り人さんが夜明け前から釣っておられます。
かなり減水してますが流れはあります。いつもの定位置にて入れ食いです。
今日も大きいのだけ持って帰るつもりですから、魚籠をは二つです。途中、知り合いの方と喋ったりして十一時に納竿。ほとんどの方もたくさん釣れたみたいで帰って行かれました。
小さいのは後から来られた方にもらって頂きました。
先日、知内川の帰りに国道から鴨川を見ましたがかなり濁ってて釣り人さんも
国道から見た範囲ではおられませんでした。濁りの無い時は爆釣りだったみたいです。

さすがに終盤の野洲川 (野洲川情報)
投稿者:滋賀のT 投稿日:2015年 8月 2日(日)09時12分50秒
2015.07.31.(金)
06:00 いつものような野洲市側で釣り開始。
う〜、釣れない。
テレメーターは−0.19m程度ですが、大きく水量が減っています。
また、少し田んぼに水が必要な季節となったためでしょうか。
10:00
3本竿の置き釣りで、 コアユ 64匹
カマツカ 1匹(リリース)
オイカワ 多数(リリース)
スゴモロコ多数(リリース)
たぶん釣った魚は150overですが、持ち帰りは2/5程度。
さすがに野洲川は終盤かな。
守山市側はボーズまはたとっても厳しい戦いの状況。
テトラの間を流すか、浮き釣りはやめてしゃくるようにした方がいいと思います。 

知内川でリベンジ! (知内川情報)
投稿者:まどか 投稿日:2015年 7月31日(金)20時12分17秒
今日は知内川に行きました。四時に家を出て六時に到着。
平日ですがポイントには釣り人さんがたくさんおられます。週末なら凄い人だと地元の方が言われてました。メタセコイア並木の対岸にて七時前から釣り始めました。
入れ食いですが、3分2位は小さいです。十一時には3束超えましたから納竿。
小さい小鮎は名古屋から来られた方にもらって頂いて大きいのだけ持って帰りました。
知内川は景色も最高ですし水も綺麗ですから最高の釣り場だと思います。往復の時間はかかりますが、短時間でたくさん釣れますから、ドライブ兼ねていいかな!
ヤナが外れたらもっと釣れるそうです。次は盆休みに行こうと思います。

24日の知内川 (知内川情報)
投稿者:ドナドナ 投稿日:2015年 7月27日(月)12時23分3秒
24日友人と知内川へ。 朝5時半に着きましたが県外ナンバーの方がたくさん来られてます。 台風通過&残り雨の影響で大増水でした。 今年初コアユ釣り、流れが速いなか釣れるかな?と思いましたがすぐに釣れます。回りを見てもみなさん釣れています。もはや場所なんか関係ありません。 途中針が中指の先に突き刺さり気分は萎え萎え、食べる分が釣れたので2時間程で終了、121匹です。
いつも針を外すのに時間がかかります。
元気にピチピチはねるのと、たまにかなり滑りのある鮎を釣ったときはなかなか握らせてくれません。
みなさんは何かコツとか道具とか使われてますか?

知内川絶好調です (知内川情報)
投稿者:SIHOPAPA 投稿日:2015年 7月27日(月)00時40分57秒
月2ペースで雨跡の知内川に小鮎釣りに出かけています。
土日の釣りですので、場所取りが大変です。
朝5時現地着では、とてもじゃない遅すぎます。
sihopapaは、昼に出かけ、帰られる人を待って、空いたポイントに入っています。
7月25日(土)に、午後2時にポイントに到着しました。
午後4時くらいから人が少なくなってきました。
それからの2時間集中して竿を出し、350匹はクリアしています。
今、知内川が旬です。
やなを開放しているため、煮物サイズから塩焼きサイズまで、ポイントを選べば、存分に満足して帰れます。
禁漁まで、あと一ヶ月余り。思い残すことなく、小鮎釣りを楽しみましょう。

皆さん、ありがとうございました (真野川情報)
投稿者:RGバスク 投稿日:2015年 7月26日(日)21時26分36秒
本日は、小学校1年の息子と、真野川に伺いまして、国道北側で釣らせて頂きました。
カエルが出てきたら、カエル採りに変更になるような状況でしたが、右京の父さんからご教示頂きました、ウキ釣りの方法で、160匹釣ることができました。ありがとうございました。
15pと6pの小鮎が、入り混じる釣りでしたが、とても楽しませて頂きました。
まどかさんにご紹介頂き、右京の父さんにも、お会いできまして、嬉しかったです。
本日も、各地で釣行されていた皆さん、ほんとに暑いなか、おつかれさまでした。

今日も真野川でした (真野川情報)
投稿者:まどか 投稿日:2015年 7月26日(日)20時24分14秒
今日も真野川に行きました。六時に到着。水量は少ないですが濁りも無くいつもの定位置でポツリ、ポツリ。久しぶりに右京の父さんとお会いしました。いつもの定位置から対岸に移動されて、爆釣りされてます。
私の三倍は軽く釣られてました、私も少し下流が空いたので、移動。
少しは釣れるようになりました。今日の真野川はポイントでかなり釣果に差があったみたいです!
RGバスクさんもわざわざ車から降りて、お声掛けして頂きました。
右京の父さんと同じ時間に納竿、今日は小さい小鮎が多かったですよ!

はじめての天野川 (天野川情報)
投稿者:OC 投稿日:2015年 7月26日(日)19時26分16秒
米原まで用事があったのでついでに釣りをしました。
でも、釣りをしようと思ってなかったので、竿類は車に積んでましたが、クーラーボックス、えさは積んでなかったので現地で調達しました。
12時半から15時ころまでの釣りで子鮎92匹、その他8匹、リリースした小鮒2匹です。
子鮎は知内川と比べたら小振りで重量は521gでした。
あと、その他の魚はなんて名前なんでしょうか?
2種類いるのはわかります。

超寝坊…( ̄▽ ̄;) 息子のサポby真野川 (真野川情報)
投稿者:右京の父 投稿日:2015年 7月26日(日)19時11分46秒
今朝行くぞ!と起きたら6時半過ぎ、超寝坊です。本日は珍しく息子と釣行です♪(*´∇`*)
真野川到着8時頃、まどかさんがおられます。おそようございます、の挨拶も大雨で川の様相が激変してます。
いつもの処へ入るも川幅は倍、流れは向こう岸…釣れる気配ありません。川下に移動決意し、一人で荷物運んでると対岸の常連さんにお声掛け頂きます。(釣れそう、けど足場がなぁ…( ̄▽ ̄;))
釣れます!実質スタート9時頃でしょうか?但し足場が高く、魚籠が短い為手元より4-50cm離れている為ポロリ連発ですが、とにかく釣れます!
途中、長男が(飽きて&疲れて)休憩に出たので、餌変更&加速です。そのご晩飯分確保を確信したころ御帰還、餌付け&魚外しのサポに徹します。1時過ぎ竿仕舞い、400確保の100ポロリ5束程は釣れたかと?

野洲川はまだ大丈夫です (野洲川情報)
投稿者:滋賀のT 投稿日:2015年 7月26日(日)18時35分53秒
野洲川はそろそろ終わりかな?と思っていましたが、まだ大丈夫です。
先日、2015.07.21(月)は台風明けですが、キス釣りに神戸市・須磨に行ってきました。
結果はイマイチでしたが、興味のある方はこちらの釣具屋さんブログ
http://plaza.rakuten.co.jp/masa3125/diary/201507220000/を見てください。
さて、2週続けて台風が来る、風が強くなるかも、と言う事でキス釣りはお休み。
野洲川へ行ってきました。
2015.07.25.(土)
03:00 目覚ましで起きたのですが・・・二度寝しました。
05:30 出発です。
06:00 本日も3本置き竿で、釣りスタート。
10:30頃 終了です。
約4時間30分の釣りです。
本日の釣果 コアユ            232匹
オイカワ            20匹程度(全てリリース)
デメモロコ?スゴモロコ? 20匹程度(全てリリース)
本日の料理 コアユ 全て 甘露煮
終わりがけに「Kさん」が登場。
めちゃくちゃ美味いコアユの燻製を貰い、翌日の釣りを約束。

2015.07.26.(日)
04:30すぎ 出発です。
05:20すぎ 本日も3本置き竿で、釣りスタート。
開始5分で10匹と好調でしたが、だんだんペースが落ちて来ます。
11:00頃 終了です。
約5時間30分の釣りです。
本日の釣果 コアユ           177匹
オイカワ           30匹程度(全てリリース)
デメモロコ?スゴモロコ? 30匹程度(全てリリース)
本日の料理 コアユ 大きいもの 19匹 塩焼き(実家と分けました)
     中型   約90匹 甘露煮
     小型   約70匹 南蛮漬け
「Kさん」と一緒に楽しい釣りでした。
今日も燻製をいただきました、ありがとうございます。
この燻製、妻が「売ったらいいのに」と言うぐらい美味いです。
野洲川、旭化成裏については、まだ大丈夫だと思います。
しかし、駐車場があって便利な守山市側テトラポット直下流付近は、大変厳しい戦いの現場です。
3時間ほどで3人家族のてんぷら位なら釣れるかな?、対岸から見ていると、これも厳しい感じです。
子供を遊ばすとかじゃなくて、コアユ釣りが目的なら、ポイントを選びましょう。
お勧めは
第1位 野洲市側の岸
第2位 堰堤下の中州(下流方面)
第3位 テトラポットの間の流れ
特別枠 川田大橋付近
川田大橋と旭化成裏の間で川が大きく蛇行する部分
柔らかめ
上記の2日間、シラス100%+パン粉少々で、硬くなったら水を投入
6月頃の1日分の餌を2日間に分けて使用
ちっさなラセンに1投ごとに餌を上付けしました
なお、竿を仕舞っている間、別の竿の餌無し仕掛けでも数匹釣れました
仕掛け パール系 針3号
3号〜5号のナス型
(スーパーボールだと流れるスピードが速く、アユが追いつけない感じで×)
竿立て 置き竿で釣るなら必須
飲料 熱中症対策に必ず用意
コアユ 大きさはバラバラ、大きいものは塩焼きサイズ、小さなものは5月以前の遡上直後と言う感じ
なお、栗東の自由人さんがポイントとされている守山側魚道下〜堰堤下付近は、浅瀬と大きな”プール”ですから、夏休みの小学生、中学生の水遊び場となっていました。

腹出し (野洲川情報)
投稿者:栗東の自由人 投稿日:2015年 7月22日(水)21時55分35秒
この前の大雨増水後、ちょうど良い水量時に野洲川に行ってきました。(昨日)
早朝からコアユがかなりいます。相当ゲットできました。
また腹出しせずに今食べているところですが、30匹目にして初めて砂かみアユと出会えました。
かなり意識しながら食べたので、今まで気づいてなかったのかも。。
奥様曰く、数匹砂かみ鮎いたよとの事でした。
今回は、1割程度の砂かみ率ですが、まだまだ残ってるので、砂を意識しながら食べたいと思います。(笑)

連日の真野川にて (真野川情報)
投稿者:まどか 投稿日:2015年 7月20日(月)20時48分46秒
今日も真野川に行きました。OCさんに折角、情報を頂いてましたが今日も知内川には行かないで真野川です。七時前に到着、今日は何故か国道の下流だけ釣り人さんはいません。かなり下流にはいっぱいでしたが。
いつもの定位置にて開始。
水量もまだ多いですが濁りはかなりなくなってます。
朝から入れ食いです。後から来られた方もみんな爆釣りです。昼に用事がありましたから10時にて納竿。時速70匹くらいかな!今日にて今年は3000匹越えましたよ!
昨年は2000匹でしたから、かなりのペースです。

19日 真野川 (真野川情報)
投稿者:MOTO 投稿日:2015年 7月20日(月)11時44分17秒
台風の後なので、ダメかと思いましたが真野川へ行ってきました。
水量も多く、水も濁っていましたが、釣人も割と多かったです。
7時半から3時半くらい(途中1時間ほど雨で避難)で、子供と二人で、コアユ約270匹、ハイジャコ(?)10匹と時間帯にあまり関係なくどの時間帯も順調に、予想に反してよく釣れました。
近くでされていた、地元のベテランさん(?)も、「朝一から来てるが、自分たちが食べる分はもう十分釣れた。これだけ水量が多いと、ポイントはあまり関係ないよ」と言って、10時位に帰って行かれました。

ハスが美味しかったです (真野川情報)
投稿者:RGバスク 投稿日:2015年 7月19日(日)21時05分53秒
今日は、真野川に行ってまいりました。
朝から、水量も多いなか、ウキ釣りを始めましたが、全く釣れません。仕方なく、湖南のように、脈釣りをしますと、ぽつり、ぽつりと釣れました。そこで、対岸に、黄色い帽子の、まどかさんにお会いすることができました。
私は、所用で9時には失礼させて頂きましたが、まどかさんは、そこから爆釣りされたのですね。また、お会いできましたら、何卒よろしくお願い申し上げます。
本日、ハスを初めて釣りました(22p)。
塩焼きにしたら、小鮎をあまり食べない子供も、くせがなく、美味しいと喜んで食べていました。

今日は真野川でした (真野川情報)
投稿者:まどか 投稿日:2015年 7月19日(日)20時23分26秒
先日の台風の影響で各河川もかなり水量が多いみたいですね。
連休中に知内川に行くつもりでしたが、断念して近い真野川に行きました。
七時前に到着、テレメ−ターにて確認はしましたがやはりかなり水量は多く濁ってます。下流の釣り人さんに聞きましたがが、あまり釣れないとの事でしたから右京の父さんの定位置にて開始。
やはり、釣れません!九時前に土砂降りの雨。いつの間にか釣り人さんも半分に。
暫くして小鮎のスイッチが入ったみたいで入れ食いに。
昼前に納竿、小鮎釣りは本当にわからないですよ!

大雨のあとは厳しい野洲川 (野洲川情報)
投稿者:滋賀のT 投稿日:2015年 7月15日(水)22時06分0秒
台風前に併せて、2015.07.15.の午前中休暇をとって、野洲川へ。
さて、テレメーターを見てみますと
2015.07.14. 20:00  −0.40m
21:00  +0.19m
22:00  −0.02m
23:00  −0.09m
2015.07.15. 03:00  −0.15m
04:00  −0.21m
05:00  −0.22m
11:00  −0.28m
この激変のもとは、
2015.07.14. 水口A17:00   30mmの降水
水口B17:00   43mmの降水  という大雨のためです。
と言うことは、「濁水」です。
堰堤下を覗くと、濁って底が見えず、全く釣れる感じがありません。
2015.07.15. 本日も野洲市側で3本竿の置き釣りです。
05:00頃−08:00頃 コアユ2匹のみ。
拗ねてしまいそう。
スゴモロコ、オイカワ、ドンコのオンパレード。
「Kさん」も合流。
「Kさん」はオイカワに苦しみながら、コアユを次々ゲット。
途中、堰堤下までテクテクと”遠征”したところ、上記のとおりの濁水を確認しました。
08:00頃−11:00頃 ほぼ100%シラス干しという、めちゃくちゃ柔らかい餌に変更。
1投ごとに餌付けとなりますが、なんとか釣れるようになりました。
本日の釣果 コアユ            62匹
カマツカ            1匹
スゴモロコ+ドンコ+オイカワ 40匹ぐらい 全てリリース
本日の料理 コアユ 15匹 唐揚げ
コアユ 47匹 南蛮漬け
カマツカ 1匹 南蛮漬け

腹出し (野洲川情報)
投稿者:栗東の自由人 投稿日:2015年 7月13日(月)21時12分22秒
昨日10時に行ってきました。
場所は魚道の一番下の流れが180度変わるとこです。
しかし、全然釣れません(笑)
1時間で1匹。
4歳のボウズが帰ると騒ぎだし、仕方なく撤収です(笑)
やはり早朝の一人釣りが集中できますね〜
ちなみにその一匹は砂なしでした。
まぁ参考にならないですね。
今年はもう行けないかもなんで、来年またデータとってみます!

久々の知内川 (知内川情報)
投稿者:DOBY 投稿日:2015年 7月13日(月)20時21分5秒
今年は何となく忙しく、川のシーズンに入ってから、なかなか小鮎釣りに行けてませんでした。たまの釣行は、今年絶好調のアジばっかりで^^;
土曜日に、ジョギング途中の真野川で右京さんにお会いして、久々に小鮎のスイッチが入って、日曜の早朝、知内川に行ってきました。が、この週末は急に暑くなったせいなのか、どうも小鮎たちのやる気がなかったようで、なかなか渋い釣りになりました。6時頃から9時ごろまでの3時間、ポイント大移動もしながら半束程度。でも、後で入ったポイントで型が揃ったので、まあよし、としましょう。酢締めにしようか、南蛮漬けにしようか迷いましたが、びいるがウマいこの季節、南蛮漬けにしました。少し前に琵琶湖の漁師さんから教わった素焼きにして漬け込む南蛮漬け。油っ気がないぶん、小鮎の旨味が殺されず、さっぱりとした最高のびいるの肴になりました。あまりもの旨さに写真を撮るのを忘れてしまいました。なので、画像なし。
小鮎釣りもあとひと月半ほど。もう一度、二度ぐらいは行きたいなぁ。。

暑いし釣れない真野川 (真野川情報)
投稿者:まどか 投稿日:2015年 7月13日(月)07時57分21秒
昨日は夕方から仕事の為、朝の六時前に真野川到着。
しばし、釣り人さんと雑談。あまり釣れてないみたいです。
六時過ぎから開始、八時前まで(ボ)少ししてからポツリポツリと釣れ始めましたが、暑いので束目前にして納竿、塩焼きと天ぷらにして頂きました。

本日は暑かった〜、熱中症に注意してください/野洲川情報 (野洲川情報)
投稿者:滋賀のT 投稿日:2015年 7月12日(日)22時07分36秒
暑かったですね、ハイ、熱かった(漢字は間違ってませんよ)と言う感じです。
本日、野洲川地域を含め、滋賀県南部は33.3℃。
熱中症に注意しましょう。
スポーツドリンク、2Lのペットボトル1本+350ccの缶1本持っていきましたが、足りませんでした。
摂った水分は汗でほぼ終了。
2015.07.12.
起床しても、ぶらぶら。
だって今日は自治会主催草刈の日。
09:00 草刈終了しました。
09:30すぎ が買い物に行くので、一緒に行こうとしたら、「ゆっくりショッピングしたいので、魚釣りに行っといで」。
と言うことで、出撃です。
10:00すぎ 本日は水位が低いので、守山側に自転車を止めて、川の中を歩いて野洲側へ。
先行者は1名のみで、余りつれなかったとのことで、まもなく帰られました。
昨日同様、置き竿3本です。
準備中にも関わらず、最初の竿にアタリがあります。
途中参戦の方にポイントを説明して、釣って貰いました。
守山側では泣かず飛ばず状態だったとのことですが、最終、1500頃に帰られる時にお聞きすると、50匹以上の釣果でした。
12:30頃 「Kさん」が陣中見舞いに登場。
昨日よりよいペースと釣り雑談です。
この時点で77匹。
でも、このあとはペースダウン。
14:30頃 100匹越えました。
16:00頃 餌切れのため終了。
カラスに予定していた餌の1/3を持ち逃げされ、餌不足でした。
本日の釣果 コアユ131匹(頑張って最後の餌で130匹目ゲットしたので帰る用意をしていたら、もう1匹くっついてきました)
モロコ系15匹程度(リリース)
オイカワ20匹弱 (リリース)
本日の料理 全て飴炊き・・・今日は無事出来ました。
水位 10:00  −0.25m
12:00  −0.26m
13:00  −0.29m
14:00  −0.32m
16:00  −0.32m
釣りはじめから終了までの間に7cm下がり、ポイントも変化。
刻々と変化するポイントに、対応は大わらわ。
ほって置くと釣れなくなってしまいます。
月曜以降なら テトラ直下の守山側は厳しい戦い。
でも、野洲側も水位がかなり下がってきたので、明日以降は厳しい感じ。
希望があるのは、堰堤の上からの釣りか、堰堤下またはテトラ直下の守山側でのしゃくり釣りかな。
浮き付けての流し釣りは、なかなか厳しい感じだと思います。
6m以上の長竿でないと、流れに届きません。
スーパーボールでは速すぎて、錘3号以上だと止まってしまいますので、錘1.5〜2.5号を使用すると良いと思います。
頑張ればまだ釣れますよ、健闘を祈ります。

場所・釣り方しだいですが、未だOKの野洲川 (野洲川情報)
投稿者:滋賀のT 投稿日:2015年 7月11日(土)23時48分40秒
2015.07.11.
03:00 セットした携帯アラームが鳴ります。
04:00 やっと起きました。
トイレ行って、カップ焼きそば食べて、氷を詰めて・・・
04:40頃 出発です。
05:00過ぎ 野洲川、旭化成堰堤、野洲市側(右岸)の現地に到着。
すでに「親切なお兄さん」が激闘中?
あっ、「親切なお兄さん」は、本人の意向によって「Kさん」と改めることとなりました。
さて、本日は 4.5m(置き竿)
         5.4m(置き竿)
         6.3m(置き竿ときどき流し釣り)
の3本の竿を出しました。
流し釣りでは、「Kさん」のテリトリーにも入れていただきましたが、腕の差でしょう、釣果に大きな差が・・・(涙)
09:40過ぎ 腹出し開始。
途中も置き竿でコアユを追加して、一応1020頃に終了。
この時点で89匹。
10:40頃 「Kさん」、私、ともに97匹。
100匹までのあと3匹賭けて、いざ勝負。
私が置き竿2連で99匹。
でも「Kさん」がどんどん追加して、負けました。
ここで、2人とも納竿。
仕舞っている最中にも置き竿にコアユが来て、私の釣果は103匹。
さて、本日は大物が釣れました。
写真のとおり、腹出し後、死後硬直した状態で17cm(釣れた直後なら18cm超えかな)。
15cmクラスと2cmしか違わないのに、容積(体全体)は3倍ぐらい異なりました。
この鮎は塩焼きにして、妻にプレゼント。
ちゃんと食べる前に骨抜きしました。
本日の釣果  103匹
本日の料理    8匹・・・塩焼き
          95匹・・・生姜で炊きました
でもちょっと目を離した瞬間に焦げ付き始め、水を足して炊きなおし。
アユがぼろぼろに成ってしまいました。
悔しい、悔しい
本日は、昼から、自治会の人権学習会で司会をすることとなっており、帰宅しましたが、未だいけるのではないでしょうか。
明日は自治会主催の川掃除・草刈なので、午後から出動の予定です。

真野川ラプソディ♪(*´∇`*) (真野川情報)
投稿者:右京の父 投稿日:2015年 7月11日(土)16時26分31秒
予告通り行って参りました。「娘と!」((涙))
さて、当日−12p少し多いですが、先週通り。しめしめ、今週も束は固いか?と捕らぬ狸…( ̄▽ ̄;)
常連さん情報「瀬はサイズ、量共に良かった」を信じて娘をたぶらかして下流の瀬へ5時頃スタートです。
場所間違い?竿が木に当たり思うように振れず即撤収!(笑)いつものポイント上まどかさんポイントへ!
で、連チャンです!…( ̄▽ ̄;)ドンコがパラパラとですが、何とか釣れだします。デカイので続行!
途中まどかさんのファンにお会いしました。(*´∇`*)エール交換♪
止めようかな?という時(釣れないので)真野川の主DOBYさん登場!この時ドンコ=不幸の知らせとご教授戴く!(あぁそれでか…と納得)この日ドンコは30匹以上(笑)楽しかったです、お会い出来たらまたお話してくださいね。
帰りがけに真野川初挑戦の親子さんに釣っていたポイントを譲り、餌と釣り鮎のお裾分け。頑張ってお子さんに釣らせて上げてくださいね。(*´∇`*)
  結果、実働5〜6時間で60匹程度と、ドヘタっぷり炸裂しましたが、6割以上干物サイズ、3割以上塩焼きサイズだったので満足です。何故か?念願の塩焼きを今年初…です。(笑)

やっと下がった水位なのですが/野洲川 (野洲川情報)
投稿者:滋賀のT 投稿日:2015年 7月 8日(水)00時09分27秒
延長の長い、流域の広い川は、雨が降るとなかなか水位が下がりません。
やっと野洲川の水位が少し減りました。
今週後半は雨予想であり、また会社の休め休めコールもあって、本日午前中だけの休暇を取得しました。
05:00 起床です。
カップ焼きそば食べたり、氷を用意したり、出発までに意外と時間が掛かります。
05:30 現地到着・・・バイクが1台止まっています。
釣り場には「親切なお兄さん」の姿が・・・。
今シーズン、一緒に竿出すのは、初めてです。
挨拶そこそこに釣りスタート。
途中、「親切なお兄さん」から鮎をいただくこととなり、20匹ほど貯まると腹出しです。
10:15頃 「親切なお兄さん」が餌切れで帰宅。
彼の釣果は コアユ135匹
        オイカワ20匹以上
10:40 セットしたアラームが鳴って、試合終了。
私の釣果は コアユ102匹
        オイカワ10匹以上

増水でもとりあえず釣れます野洲川・・・でも (野洲川情報)
投稿者:滋賀のT 投稿日:2015年 7月 5日(日)22時14分11秒
次の土曜日に自治会の行事があるので、その打ち合わせなどしていて、09:30すぎに出発。
09:45、ファミマで弁当買いました。
10:00すぎ、本日も野洲川右岸での釣りです。
さて、昨日の釣りタイム15:00、テレメーターは −0.06m
本日の釣りタイムでは 11:00           +0.02m
               16:00           −0.05m
こんなに変動すると大変です。
その影響で釣れない人続出です。
最終 18:00撤退・・・最終釣果 コアユ 92匹
                     ハス   1匹
                     オイカワ10匹(全てリリース)
                     モロコ系 2匹(全てリリース)

今日も釣れましたよ! (真野川情報)
投稿者:まどか 投稿日:2015年 7月 5日(日)21時10分32秒
昨日の雨で今日は駄目だと思ってましたが、朝にテレメーターを見たらそれほど水位は上ってないみたいですし、雨も降らないみたいだから今日も真野川に行きました。九時半に到着。定位置には先客がおられますから、今日も右京の父さんの定位置にて10時前から釣り始めました。
入れ食いではないですがポツリ、ポツリと釣れます。
夕方に用事がありましたから、2時前に納竿。家族連れの方がおられましたが、市販のエサで釣られてますから、釣れません。せめて市販の冷凍シラスの方がいいですよ!
って、教えて半分、小鮎を進呈。喜んで帰られました。私もushisanさんのエサを参考にしたり、良く釣られている方に聞いたりしてから釣果が上りましたからね!
今日は釣り人さんは少なかったですが、皆さんよく釣られてました。

増水でもとりあえず釣れます野洲川/かなり迷った土曜日でした (野洲川情報)
投稿者:滋賀のT 投稿日:2015年 7月 5日(日)00時18分58秒
皆さん、50肩は大変ですよ。
痛くなったらすぐ整形外科に行ったほうがいいです。
放置しておいた罰で、ただいまマッサージで毎日痛い目を見ています。
さて、そのマッサージが終わって自宅に戻ったのが1030頃。
妻に頼まれたことをして、出発は1100すぎ。
さて、行き先ですが、7月3日のまどかさんの投稿を見て、また右京の父さんにも出会えるかもと思い、「いざ、真野川へ」と考えたのですが、空模様が・・・。
また、自宅に戻る前に野洲川を覗いたら、ボツボツ釣れています。
さらに、知り合いの投網師に聞くと、真野川は結構人が多いとのこと。
釣れても大したことないかもしれないけれど、雨に会うことも考えて、結局、野洲川に決めました。
12:00前 久しぶりに右岸(野洲市側)に陣取りました。
1時間程度で30匹くらい。
テレメーターの値は−0.02m、ベストコンディションに比べて水位は30cmほど高いかな、でもそれほど濁っていません。
13:00頃 「親切なお兄さん」と久しぶりの再会。
本日、友人と知内川に行き、3時間で300匹と言うとっても良い釣果をたたき出したとのこと。
おすそ分けでコアユ97匹いただきました。
持つべきものは釣り友ですね。
これで何時でも帰宅可能状態になった???、あれ自分で釣らなきゃね。
14:00前 昼食。
15:00頃 テレメーターでは−0.06m(この後は、また水量アップ)
18:00頃 雨の中釣っていましたが、目標にした「親切なお兄さん」の半分、150匹を超えたので終了。

本日の釣果

コアユ  161匹・・・小型が多いです
                   真野川、知内川のような大きいものは少ない
オイカワ  10匹(リリース)
モロコ系   1匹(リリース)
増水しているので、4号の錘でもどんどん流れます。
止まっていても、魚が掛かったらすぐに流れます。

真野川だいぶ遡上してます。 (真野川情報)
投稿者:右京の父 投稿日:2015年 7月 4日(土)15時32分22秒
本日、5時半〜9時半まで、何故だ!いやいや喜んで娘と出動です。(泣)
橋下流の緩やか目の処(定位置少し下)でしましたが、娘と遊んでた割には入れ食いのタイミングもあり、楽しめました。
実働2-3時間で160程とサイズは干物〜塩焼きサイズでしょうか?
今日は南蛮漬けと甘酢餡掛けになりそうです。
地元の方の情報ですと、瀬の方がサイズ、量共に良かったらしいです。
因みに餌は甲乙つけがたしという位はどれも良かったです。

中抜けしてリベンジ! (真野川情報)
投稿者:まどか 投稿日:2015年 7月 3日(金)20時36分46秒
今日も中抜けして真野川に行きました。水量も濁りも先日と同じ。今日も駄目かな?
9時半に到着。私の定位置は流れが早いから、右京の父さんの定位置にて10時過ぎに釣り始めました。今日はニゴイやハスも少なくポツリ、ポツリと釣れます。
11時過ぎから晴れて来て入れ食い状態に!2時前に納竿。
今日は大きい小鮎が多かったから2束でかなりの量になりました。(腹だしが大変でしたが)
今日は国道から上流にたくさんの釣り人さんがおられましたよ!
釣果はわかりませんが。

やっと釣れるようになったのに、また雨だよ (野洲川情報)
投稿者:滋賀のT 投稿日:2015年 6月30日(火)23時38分18秒
さて、本日、2015.06.30(火)は平時なのですが、いろいろと用事があって、午前中お仕事を休みました。
休んだ結果、用事先のお店などが開くまでの時間が中途半端に生じてしまいました。
う〜ん、まあ、朝早くだけ釣りに行くか!
と言うことで、野洲川へ。
04:00すぎ 起床
04:30頃 出発
05:00頃 ベテランさんたちが割りと多くいるテトラポット直下を避けて、釣りスタート
07:30頃 隣に一人参戦
08:20頃 腹出しスタート
09:00頃 釣り終了
で、
本日の釣果 コアユ 111匹
ハス    1匹
オイカワ  5匹(リリース)
やっと濁りも取れ、釣りやすい水位に近づいてきた野洲川でしたが・・・
私が釣っていた時間はテレメーター−0.28mでしたが、今夜の雨で23:00時点で−0.20m
この後も降るみたいですから、土曜日も厳しいかな?
かわさきさんが行かれた知内川にくらべると大きな川ですから、水量も多く、川の中央部では1m以上の深さのところも多くあり、流れも速い状況です。
「スーパーボール、らせんの一般的な流し仕掛けでやったのですが、水量が多いため一番重いスーパーボールでも仕掛けが早く流れていく状況」どころではありません。
このため、野洲川のベテランはほとんどが錘を使用して、スーパーボールはめったに使いません。
私の場合、本日、浮き流し釣りですが、錘はナス型4号でも流されてしまいました。
そこで出来るだけ底を這わすために、浮き下(浮き〜錘)は2m以上で設定。
浮き下を長くすれば、浮きを小さくして沈める、または底を這わせるのと同じような効果があります。
錘を重くして、無理やり浮きで引っ張らせると、浮きが水中に沈み、激しく上下左右にふれるので、仕掛けがよく動きます。
でも動きすぎて、逆に釣れないことが多々あるので、バランスが難しいです。

28日真野川 (真野川情報)
投稿者:MOTO 投稿日:2015年 6月29日(月)23時39分56秒
28日(日)、小学生の子供と真野川に行ってきました。
釣人は多からず少なからずおられました。
8時〜16時までで、二人で155匹
+その場でリリースしたあまりに小さいコアユ 約30匹でした。
まだ少し濁っていたようですが、思ったより釣れて満足でした。
サイズはリリースした約7p〜10数p以上までバラバラでしたが、小さいものでも明らかにウキが引き込まれるほど、引きが強かったです。
針は白玉ビーズ付が、入れれば釣れるほど好調でしたが、3連で釣れた時にからまってしまい、他の針に変えた途端にペースが明らかに落ちました。
その後、試してみたラメ付も好調でしたので、濁りのせいもあるかもしれませんが、光ものが効果大でした。
エサは、昨年隣でよく釣ってられた方から教えて頂いた、業務スーパーのだし用のイワシの煮干し+パンの耳を初めて使ってみましたが、よく釣れたと思います。
リーズナブルで作る手間も簡単です。

新しい釣り方を発見!! (知内川情報)
投稿者:かわさき 投稿日:2015年 6月29日(月)15時44分29秒
昨日知内川に行きました。かなり下流の護岸上から釣る場所でやりましたが、時間100匹越えていました。最盛期の毎回すべての針にかかるというほどの状況ではありませんでしたが、流すたびに1-2匹とかなり良い状況でした。
大げさなタイトルとしましたが、ちょっとした発見がありましたので報告します。
スーパーボール、らせんの一般的な流し仕掛けでやったのですが、水量が多いため一番重いスーパーボールでも仕掛けが早く流れていく状況でした。あまり釣れていなかったですが、流れが速いせいかなということで仕掛けをゆっくり流すために浮きをかなり小さなものにしました。そうすると当然流れによって浮が沈むのですが、気にせず流しているとやたらと釣れ始めました。それまでポツリポツリという感じだったのが毎回1-2匹、時に3-4匹に変わりました。特に注目すべきは一番上の針にかかる数が増えたことです。
恐らくこういうことだと思います。増水のため、コアユは水勢の遅い底に集中していた。普通の浮きだと仕掛けが斜めになるのでほとんど一番下の針にしか反応しないが沈み浮きとすることで仕掛けが川底に張り付いた感じで流れこととなり、すべての針に魚が反応するようになった。さらに浮きが小さくなって仕掛けへの流水抵抗が少なくなり仕掛けがゆっくりと流れるようになったために魚が反応しやすくなった。
ちなみに両横の釣り人にも試してもらったところ爆釣モードとなり、下流で釣っていた人が玉ウキをくれといって来たのであげて同じ釣り方を始めたらまたまた爆釣モードとなりましたので、自分の仕掛けにたまたまベストフィットしたという話ではなく、ある程度普遍性のある事象と思います。
水量が多い時にも、少ない時にも使える技だと思います。ちなみに偏光レンズがないと水中の浮きの様子はわかりにくかったです。
もしかしたら皆様の釣果を2倍以上に増やすことができる技ではないかと思い投稿してみました。
上流で17cmと16cmが一匹ずつ出ました。友釣りで取れるものほどは肥えていませんが今頃の餌釣りで取れるサイズとしては大きい方だと思います。雨がしばらく降らないとコアユも黄色くなってスイカのような香りがするようになりますよね。そのような塩焼きにして美味しいアユを釣りたいと思っています。

蓬莱〜真野川 (真野川情報)
投稿者:右京の父 投稿日:2015年 6月29日(月)08時37分3秒
昨日は真野川テレメータ(−3cm)見ると濁流の見込み、5時半頃より蓬莱へ幸か不幸か子供2人連れてのファミリーフィッシングとなりました。
A級とおぼしきポイントには他の方が入っておられたので、その二つ横でスタートです。
余り口を使いませんが、やはり釣れると大きいです。昼前からはファミリーが流れ込みで魚獲りを始めたりと騒々しくなってきたり、子供らは飽きてきたりと・・・撤収(苦笑)ここでは5-60匹程度ですが、嵩はありました。
帰りがけに真野川へ偵察に(12時半かな?)、まだ流れも強く濁りも取れてませんが、空いている比較的流れのゆるそうな所へ、、、子供が腹減った帰る!と言うまでの30分程度でしたが、2-30釣れました。(サイズは7-14cm程度)
実家に1/3ほど提供しつつ、帰宅後残りは山椒炊きにしましたが、今回も好評でした。
作成時間が長いのが少し大変ですね〜。
今回使用した餌は市販のシラスミンチ(このままでは超好調時にしか釣れなかった残りもんです)に煮干・だし粉・鰹節・パン粉をブレンドしてみました。
蓬莱湖岸・真野川ではストレス無く、自作のシラスミンチと変わらないイメージで釣れてくれました。次回はエコ餌?に挑戦出来そうです。

真野川へ行ってまいりました。 (真野川情報)
投稿者:RGバスク 投稿日:2015年 6月29日(月)00時44分1秒
日曜日は家族で、烏丸半島にて、ザリガニ釣りを楽しんだあと、琵琶湖大橋を渡って、真野川に行きました。(ザリガニ釣りでは、するめと、小鮎釣りの1号錘が、活躍します。)
まどかさんが、おっしゃっておられたように、小鮎は釣りにくい状況でした。
そこで、親切な方が声を掛けて頂き、ポイントをご教示頂いた上、流れに応じた浮きまで、くださいました。
おかげさまで、2時間程度で、最大14pの小鮎が、26匹釣ることができました。
この場をお借りしまして、御礼申し上げます。
自分は、釣りは全く未熟ですが、釣り場で、親切にして頂いたり、『淡水小物釣り』で皆さんにご教示頂きましたことは、将来、何らかの形で、お返ししたいと思っております。
今後共、何卒よろしくお願い申し上げます。

1年ぶり? (知内川情報)
投稿者:OC 投稿日:2015年 6月29日(月)00時22分21秒
閲覧はしてましたが、書き込みは久しぶりです。
ここ最近はドライブがてらに釣り場の偵察くらいでした。
6月はじめに地内川に行ったら、子鮎があまりみられず、ぼのフラグが立ちそうだったので釣りは断念しました。
雨が結構降りましたので、今日(28日)に行ってみました。
用事もあったので、午後2時半からの釣りです。
だいたい3時間ほどの釣りでした。
子鮎ですが相当遡上してましたですよ。
キラキラ光るのがそこらじゅうで見られました。
場所については、身内を連れて行ったので釣りやすい場所で行いました。
鉄橋の下流でアシが切れるあたりです。
数については92匹連れました。
ここの掲示板のベテランさんなら束でもっと釣れると思います。
この状態なら29日に釣りに出かけてもよい結果が出ると思います。

まどかさん、ごめんなさい。 (野洲川情報)
投稿者:滋賀のT 投稿日:2015年 6月28日(日)22時54分44秒
まどかさん、ごめんなさい。
野洲川、増水して、濁っていたでしょう。
先に書いたとおり、昼からの出撃となりました。
お出合い出来なくてすみません。
2015.06.27(土)は「休場」です。
27(土)朝、07:00 テレメーターは        +0.24m
水位が高すぎます。
大増水状態で、たぶんとっても濁水なので、本日はお休み。
銀行に行ったり、畑で収穫したり。
懸案だった「ジャガイモ掘り(残り半分)」を敢行しました。
ミカン箱一杯の収穫で、大型or小型に分かれ、ほどほどは少なかったです。
併せて、サトイモの世話、ししとうの収穫などして一日を終了。
釣りに行かないと暇だ。
2015.06.28(日)は「出動」です。
03:00に起き、パソコンでテレメーターを確認したら、 −0.08m
悩みながら再度寝ましたが、07:00でも         −0.07m
結局、午前中は畑の整理整頓+枝豆の最後の種まき
昼にインスタント焼きそば食べて、12:00過ぎに出撃。
13:00頃−18:00頃が実釣時間。
本日の収穫 コアユ  38匹(浮き釣りの置き竿6匹、ミャク釣り32匹)
        オイカワ  8匹?(全てリリース)
        モロコ系  5匹?(持ち帰り2匹、あとはリリース)
        ハス    1匹
本日の料理 ハス    1匹 塩焼き
      コアユほか 全て 南蛮漬け
ちなみに現在、22:00時点の水位は          −0.17m
水位は徐々に減少しており、濁りもほとんどありません。
このまま行けば、月曜日の15:00以降が良い感じだと思います。

今日は大漁8匹(泣) (野洲・真野川情報)
投稿者:まどか 投稿日:2015年 6月28日(日)20時59分21秒
仕事が終わってから野洲川に行きました。十一時半に到着。
かなり水量も多く濁ってます。ウロウロしましたが、あまり釣れてないみたいでしたから
竿は出さないで、滋賀のTさんを探しました。(野球帽の方にTさん?聞いたら違うみたいでした。)(笑)
帰り道ですから真野川を偵察。右京の父さんもおられませんでした。(笑)
折角来たのだから少し竿を出しましたが、ニゴイやハスも多いし釣れないから
一時間で納竿。一部のポイントではポツリポツリと釣れてましたが、もう少し
水量が下がった方がいいかもしれません。大きい小鮎でしたから塩焼きにして
食べました。やはり天然だから美味しいですね。

野洲川の状況・・・日曜日はOKかな、土曜日は厳しいかも? (野洲川情報)
投稿者:滋賀のT 投稿日:2015年 6月24日(水)23時59分45秒
月曜日に抜糸して、火曜日の夜から水に浸けていいこととなりました。
ということで、本日、2015.06.24、水曜日は個人的祝日にしました。
個人的祝日にすることと言えば、コアユ釣りですね。
でも、 1.50肩+高血圧関係で2つの診療所を廻りました。
     2.野洲川が大増水
        2015.06.23(火)17:00 −0.31m
                     21:00 −0.06m
                     22:00 +0.38m
                     23:00 +0.16m
        2015.06.24(水)05:00 −0.01m
                     11:00 −0.16m
        釣りやすいのは−0.40〜−0.50mの水量です。
     3.野洲川は大濁り
と言う事で、診療所に行って、昼食とって、11:00に出発。
平日なので人は少ないのですが、、とっても濁っています。
流域が広く、甲賀での雨の影響も延々と続きます。
通常なら一級ポイントのところに入るも、30分間、アタリ無し。

場所移動

テトラポット下流に釣り座を作り、置き竿+ミャク釣りで攻めます。

ボツボツ釣れます。
濁りがきついので、時速10匹未満です。
結局、12:00頃〜18:30頃の釣りとなりました。
最終釣果   コアユ 52匹・・・10匹は隣で釣りしていた若夫婦に進呈。
         ハス   2匹・・・・2匹とも隣で釣りしていた若夫婦に進呈。
         オイカワ10匹?・・・持ち帰り6匹、残りはリリース
料理      山椒炊きにしました。
15:00−18:30の間、隣に若夫婦が入りました。
ルアーロッド+サビキ仕掛けですが、餌の作り方、つけ方を説明し、自作ラセン+錘、餌かごをあげて、釣り指導。
仕掛けを遠投して、リールで曳いて、goodポイントに誘導する方法を伝授したところ、10匹弱は釣れたようです。
私から晩御飯用にと言う事でコアユ10匹+ハス2匹進呈。
なかなか素直な方々で、コーチのしがいがありました。
なんでも北小松漁港付近で釣れているとの情報を元に、現地で頑張ったけれどボーズだったようで、野洲川に着たとのこと。
とりあえず釣れてよかったね。
さて、野洲川は帰宅する18:30頃にやっと濁りが取れました。
明日は釣りで好成績が出るかな?
でも金曜日、土曜日に雨が降るらしいので、土曜日は濁りが厳しいでしょう。
日曜日は午前も厳しいかも、やってみないとわかりませんが。
まあ、日曜日の夕方ならいい感じかな?

今日も中抜けです (真野川情報)
投稿者:まどか 投稿日:2015年 6月24日(水)20時26分16秒
今日も中抜けしてやはり近い真野川に行きました。
10時前に到着。平日ですが釣り人さんが多い。(笑)
水量は少し多い位ですが昨日の夕立の影響か少し濁ってます。
上流、下流共に釣り人さんが多いので、中間位にて10時半から開始。
上流、下流共朝早くはあまり釣れてないみたいでしたが、中間ポイントはポツリ、ポツリと釣れました。一時過ぎに全く釣れなくなりましたから納竿。
今日はニゴイが多くて7本針パールビーズが最終には3本になってしまいました。(泣)
大きい小鮎が半分以上でしたから嵩がありましたよ!

中抜けして真野川へ (真野川情報)
投稿者:まどか 投稿日:2015年 6月22日(月)20時58分44秒
今日は朝方と夕方に滋賀県にて仕事でしたから、中抜けして真野川に行きました。
昨日の雨の影響で水量も多くまだ少し濁ってました。
いつもの国道少し下流で二時間で1匹
昼前にかなり下流に移動。二時間半で何とか束釣れました。30匹位は大きかったですが、後は10センチ位でした。今日はニゴイも少なかったですよ!やはり大雨の翌日は厳しいです。

「増水」、「激流」、「濁り水」、「水位上昇」の野洲川 (野洲川情報)
投稿者:滋賀のT 投稿日:2015年 6月21日(日)21時34分19秒
さて、2015.06.21、雨のおかげで、「増水」、「激流」、「濁り水」、「水位上昇」でした。
写真は15:00過ぎのものです。
濁りがわかりますか?
南湖では考えられない状況です。
また投網している人のいるところは、水位が低下すれば中州となるところです。
10:00−11:00
守山側魚道直下でコアユ1匹のみ。
濁りがきつくて、釣りにならないよ〜。
大ベテランと出会いお話しすると、明け方から07:00の雨が降っている最中は、大型中心で入れ食いだったとのこと。
でも、あの雨(14mmの豪雨)でよく釣りしているよ。
私自身は1匹のみなので、夕方に出直します。
この1匹は生かしたままなので、近くの子供さんにプレゼント。
15:30−18:00
まさかの増水です。
また、濁りも取れていません。
昨日のテレメーターでは−0.34m→10:00時点−0.08m
                     →15:00時点で+0.01m
なんと朝よりも10cmもアップ。
守山側魚道直下からテトラポット下流側に移動して、
 コアユ 良型   9匹
      小型   2匹
 オイカワ     1匹(リリース)
 ハス        1匹(リリース)
 その他雑魚   1匹
近くのファミリーに全て贈呈。
まあ、本日は大半が「ボ」です。
釣れている人も1桁が大部分でしょう。

ベスト水量なのに激渋の野洲川 (野洲川情報)
投稿者:滋賀のT 投稿日:2015年 6月20日(土)23時14分42秒
本日の私の釣果=6月17日のushisanさんの釣果−210匹
しかも私は7時間ほどの成果なので、歴然たる差ですね。
まだ指が治りません・・・先生が抜歯は10日経過後と決めているので、月曜日になります。
このため、本日も 自宅→病院→自宅→自宅で妻と雑談→野洲川 ですから、到着したのは10時半ごろ。
一級ポイントが空いているので行ってみると、超ベテランが「今日はアカン」と一言。
周りの顔見知りの方も、「アカンわ〜」と言う事で、場所選びが???
すると超ベテランが私の知人が居ることを教えてくれて、そこに行くことに。
現場に着くと、昨年からよく一緒している親切なお兄さんでした。
「今日のところはもう帰る」ということなので、場所を譲ってもらいました。
結局11:00スタート
ぼつぼつ釣れます
途中ハスが掛かり、竿ごと持っていかれました。
追いかけて、川の中に入ったのですが、現在の野洲川はテトラポット下流の本川部分でも1m以上の深度があり、腰までどぼとぼ。
ハスは逃げるは、仕掛けは取られるはでほろぼろ。
18:30頃に終了。
最終の釣果  コアユ137匹
         オイカワ 1匹(リリース)
本日の料理  全て山椒で炊きました
ボーズは少ないけれど、ボーズに近い人はかなり多く、本日は激渋と言う感じでした。

指1本でも傷つくと・・・野洲川は好調です (野洲川情報)
投稿者:滋賀のT 投稿日:2015年 6月14日(日)22時12分51秒
◆指1本でも傷つくと・・・
 2015.06.11(木)に、たまたまですが、運悪くハサミで左手中指を切りました。
 概ね3cm、なかなか血が止まらず大変でした。
 さて、医者に行こうかと考えていたのですが、木曜日なので、かかりつけ医は午後休診。
 止む得ず翌日の金曜日にドクターを尋ねると、いきなり、「縫いましょう」との一声。
 麻酔の注射はとっても痛く、3針縫いました。
 土曜日は絶好の好天気なのに・・・朝から釣りではなく、ドクターのもとへ。
 先生が「良い調子」と言うので、釣りに行って良いか確認したところ、「濡らさなければOK」とのこと。
 ああ、土日の楽しみ復活!!!!
◆2015.06.13(土)の昼〜夕方
 当然のことながら、午後からの出動では一級ポイントは満杯。
 当然釣れません。
 仕方なく、ウロウロして、テトラポットの間で流し釣りで当たりを重ねます。
 一級ポイントの方が帰途に・・・すかさず入ります。
 シラス含有率の高い餌なので、しばらくしたらアタリがあります。
 結局、良いポイントまでは数十匹。
 良いポイントに入った15:00−19:00で束越え。
 最終釣果    コアユ 138匹
           ハス    3匹(オス2匹、メス1匹)
           オイカワ  3匹(リリース)
 料理メニュー  コアユ   全て 山椒炊き
           ハス    日曜日の夕食 塩焼き用に下ごしらえ
◆2015.06.14(日)の午前中
 頑張って早起き、03:30に起床。
 トイレに行って、準備して、04:00に出発。
 コンビに寄って、現地に04:25頃到着したら、既に一級ポイントには大ベテランが2人。
 顔見知りなので、端っこに入れてもらいました。
 昨日と同じポイントです。
 04:40頃に釣り開始、すぐに背掛りで釣れました。
 この後はおしゃべり大会などで、途中入れ食いもあり。
 妻と買い物もあるので、12:00で強制終了。
 途中、ポイントがわからず竿出しした方をテトラの流し釣りに案内。
 帰宅前に確認すると、「ボーズを脱して、おかげで釣れました。」とのこと、よかった。
 最終釣果    コアユ 234匹
           ハス    2匹(オス1匹、メス1匹/近くのファミリーに贈呈)
           オイカワ  1匹(リリース)
 料理メニュー  コアユ  70匹 南蛮漬け
                164匹 山椒炊き
                   * 大きいものが多く、70匹で1鍋、94匹で1鍋と2回炊きました。
◆左手中指が負傷して
 う〜ん、濡らしたらだめと言う事でゴム手袋したのですが、蒸れてきますので落ち着けません。
 また、魚を持ったり出来ず、針外しに失敗して、オートリリースしたものは2日間で30以上。
 さらに、コアユの腹出しが上手くできず、時間が掛かりました。
 最後に、ゴム手袋に針が掛かると、ギク、ギクとなって、大変気を使いました。
 でもまあ、そこそこ釣れて良い土日でした。

蓬莱〜真野川、外道一杯 (真野川情報)
投稿者:右京の父 投稿日:2015年 6月13日(土)21時58分32秒
今朝は夜明けより蓬莱の流れ込みへ、やはり大きいですが、隣に入った方の餌にのみ寄ってこちらが釣れません(^-^;
多少分けて頂くと釣れます!(^-^;
どうやら、魚粉や色々混ぜてるようですが、湖西や湖北では結構メジャーなようで…恐らくギルの出現頻度が低いからでは?と思います。
その方々が帰られてもイマイチだったので(30程)、真野川へ移動!サイズはかき揚げから天婦羅サイズメインに稀に塩焼きサイズと言った処で、一時間半で80程、何とか束達成しました。
小さいのはカミサンが南蛮漬けに、大きなのは山椒と生姜で今炊いております。
追伸、未確認情報ですが、小松辺りがサイズも数も今結構熱いそうです。(少なくとも蓬莱よりはデカイ言われました)
外道書き忘れてました…( ̄▽ ̄;)
蓬莱→ニゴイ沸いてました。最大50cm釣り上げ、他三匹釣り上げ仕掛け三つ破壊されました。移動の理由の一つです。
ハスも流れ込みに溜まってます。(注意)

真野川→やたらドンコ釣れました、その他タ○○、ハイジャコ、今日は亀さんには出会いませんでした(流れ強めのトコだったので)が、多いと思います。

増水でやっぱり厳しい野洲川 (野洲川情報)
投稿者:滋賀のT 投稿日:2015年 6月 7日(日)22時53分43秒
2015.06.07
04:30 起きたのですが・・・また寝ました。
08:45 出発。
09:00過ぎ 現地到着。
先行されていた先週同席した若いパパさん、昨日も一緒に釣ったベテランさんと、テトラポット下流で釣り開始。
しゃくり釣り、ミャク釣り、浮き釣り、流し釣りとあの手この手で責め続けました。
つまりは、浮き付けて、取って、錘付け、はずして、と色々試した1日です。
また、釣れる魚が小さい。
16:00 ここまでで130匹。
でも嵩がない。
堰堤下の中州に移動。
コアユ17匹、ハス1匹、ニゴイ1匹を追加。
17:20 これにて撤収。
やっぱり、テトラポット下流は増水時は厳しいです。
このポイントは減水時の方が良いですね。
本日の釣果 コアユ 147匹
ハス    1匹
ニゴイ   1匹(リリース)
本日の料理 コアユ  15匹・・・天麩羅
     100匹・・・煮干
      32匹・・・山椒炊き
ハス    1匹・・・塩焼き
追伸
知り合いが蓬莱に行って、塩焼きクラスばかり199匹釣ってきました。
素直に「大きいね」と声がでました。

変化する野洲川です。
毎日、毎時、そして雨が降る降らないで、ポイントがどんどん変化します。

ニゴイの大群、襲来 (真野、鴨川情報)
投稿者:まどか 投稿日:2015年 6月 7日(日)20時58分10秒
本日は真野川に行きました。川はニゴイの大群です。水量もベストに近い状態ですが、ニゴイの影響かあまり釣れません。七時に国道下にて開始、朝はポツポツと釣れましたが、九時過ぎに全く釣れなくなりましたから、下流に移動、ここは釣れても何故か小さいです。
仕掛けを二回取られてしまい戦意消滅。今日も三時から仕事の為、昼過ぎに納竿。
鴨川に行ってた知人から連絡があり、濁ってて釣りにならず。(ボ)との事
昨年から工事の影響か今年も鴨川は駄目みたいです。
今日も少し仕事しましたから又、平日に出撃できますが、空とにらめっこですね!

増水・・・でも減水中/ポイント次第です (野洲川情報)
投稿者:滋賀のT 投稿日:2015年 6月 6日(土)22時30分43秒
2015.06.06の野洲川です。
前日の雨で、大増水&川の水は冷たく、ちょっとキビシイ条件です。
午前の部
06:00すぎ 出発。
06:30頃 現地、「堰堤ブロック下流側」に陣取ったベテランさんたちと歓談。
全体で5匹未満・・・ほとんど「ボ」状態。
07:00すぎ 本川で引っ掛けを試みるも、仕掛けが壊れてすぐに撤退。
守山側魚道近くで、置き竿の浮き釣りをすることに。
第1投目から釣れたよ・・・あれ?
08:00すぎ 顔見知りの方が釣れていないようなので、「こっちにおいでよ」と声掛け。
知り合い?の方も来られ、釣れました。
「0500から3時間、「ボ」でしたが、呼んでもらえて釣れました!」とのこと。
さらに0900頃に1名参戦されましたが、皆でアドバイス。
釣りに来たなら、皆仲良く釣らないとね。
ハスが多くて、何度か戦いましたがつれたのは1回のみ。
減水のため、川の流れが変化して、どんどんポイントが変わります。
12:15すぎ おなかがすいたので帰ります。
午前の部は コアユ 163匹
        ハス    1匹
お昼 自宅で料理しています。
      コアユ99匹 + ハス1匹・・・・一緒に山椒炊き。
      コアユ64匹・・・・・・・・・・・煮干にしました。
午後の部
16:30すぎ 出発。
17:00頃 釣りスタート。
減水のため、朝にはなかった「島」が姿を現しました。
先行者のお兄さん、なかなか良い感じで、この後釣り談義しながら餌あげて、コーチもしました。
18:00頃 30cmの子持ちフナをゲット。
その後、たぶんハスが掛かったのでしょう、竿持ち逃げされ、竿は堰堤下を巡回。
近くの投網師さんに竿を救出していただき、後でハス1匹をプレゼント。
また、0900頃に参戦された方が残っておられ、1日で120匹程度とのこと、釣れてよかった。
19:00すぎ そろそろ終わり。
午後の部は コアユ42匹
        フナ  1匹
        ハス  1匹(投網師さんにプレゼント)
        オイカワ5匹(全てリリース)
        コアユ42匹・・・山椒炊き(全て実家へ)
        フナ  1匹・・・筒煮にしました。
午後の部のお兄さんとおしゃべりしながらの釣りでしたが、餌の差(私はシラス系、お兄さんはイワシの湯がいたもの)が出て、釣果が異なります。
私の餌をおすそ分けすると、釣れました、釣れました、良かったね。

野洲川は巨大釣堀、でもお魚いっぱい、さびけば釣れるよ (野洲川情報)
投稿者:滋賀のT 投稿日:2015年 5月31日(日)21時19分58秒
2015.05.31、瀬切れした野洲川です。
ついに守山側魚道も流れが止まり、大きな不水槽が並ぶ状態。
明日か明後日、酸欠で魚は死んでしまうかもしれません。
釣りについては、釣れる人と釣れない人に大きく分かれました。
流れがないので浮き付けての流し釣りは困難です。
浮きつけて、水に仕掛けを浸けているだけでは・・・
「ボ」の方が多数です。
数匹釣れれば、「GOOD!!!!!!!」と言う感じです。
でも、少し工夫すると釣れますよ。
さて、私個人の成績ですが
05:00 起床しました。
05:30 インスタントラーメン食べました。
06:00頃 現地到着。
昨日と同じ「堰堤ブロック下流側」で引っ掛け針を仕込んだ仕掛けでしゃくり釣り。
右隣の4人は皆さん浮き釣り、「ボ」状態。
左の親子連れに「ミャク釣り」を指南したら、すぐ釣れました。
07:00すぎ 左の親子連れが朝食のために帰宅。
しばらくして、右隣が歯抜け状態に。
一番遠くで釣っていた若いパパさんに声掛け、親子連れのところに誘導して、「ミャク釣り」を指南。
釣れるので若いパパさんは引越しです。
私のほうはプチ入れ食い状態を維持するために、どんどん餌をまきます。
餌の配合はシラス90%+パン粉10%の柔らかい餌(耳たぶよりも柔らかいです)。
10:15 若いパパさんに時間を教えてもらいました。
残り餌ではせいぜい15分、これで終了ですね。
若いパパさんは私の行ったことを守り、どんどん釣ります。
朝2時間で3匹が、3時間で50〜60匹になりました。
10:30 餌終了、試合は終わり。
ちょうど釣りに来られた若いご夫婦があり、「ここ釣れるよ」と場所を譲りました。
先週、このご夫婦は2人で沢山釣れた、50匹ほどだったとのこと。
私の生簀(穴あきバケツ)を見せると、「えっ〜、うそ、ここで釣ります」との返事。
このご夫婦の友人も参加され、にぎやかに。
でも初心者なので、仕掛けを直して、釣り方説明して、実演して・・・
まもなく「釣れた!」の声が。
釣れたので、この友人のご家族も参戦。
小学校高学年の姪さんも岸の近くで、無事アユを次々とゲット。
「おじさんの言うとおりしたら釣れました、おじさんは名人か?」と言われましたが、釣り方ですよ。
11:00すぎ 腹出しして、実技指導して、帰宅へ。
「おじさんが帰るよ」と旦那さんが言われ、2家族に最敬礼されました。
腹出し中に偵察のベテランさんにお会いして、釣り方説明。
明日釣りに来るそうです。
最終釣果 コアユ  131匹(逃亡したものが約10匹別にいます)
オイカワ   5匹(リリース)
本日の料理 大きいものは15cm近くありました。
塩焼き   11匹(実家に4匹、自宅で7匹)
山椒炊き 120匹(実家に15匹、自宅に20匹、のこりは冷凍)

野洲川は瀬切れしましたが、釣り方しだいです (野洲川情報)
投稿者:滋賀のT 投稿日:2015年 5月30日(土)23時07分37秒
2015.05.30、野洲川は瀬切れしました。
○旭化成裏の堰堤・・・・・・ 越流は無くなりました。
◆中央魚道・・・・・・・・・・・・ 流れが止まりました。
◇守山側魚道・・・・・・・・・・ 釣り人ほとんどなし。
何人かが魚すくいの網を持っていました。
●野洲側魚道・・・・・・・・・・ 単なる階段状態。
◎堰堤下のテトラポット・・・ 干上がりました。
▲テトラポット下流・・・・・・・ 下図の川本体PART1となりました。
▽もっと下流・・・・・・・・・・・ 下図の川本体PART2となりました。
PART1、PART2を分けている部分は、もともと川の瀬でした。
水がなくなり、関みたいになってしまいました。
雨がいっぱい降って、魚が上がってこない限り、釣り掘状態です。
当然のことながら、魚は減ります。
また、流れがないので浮き付けての流し釣りは困難です。
浮きつけて、水に仕掛けを浸けているだけでは・・・数匹釣れれば良いところかな。
餌で寄せて、少し自分でさびくと、コアユが掛かるので、少し工夫してください。
さて、私個人の成績ですが
03:00 目が覚めた。
でも、木曜、金曜の朝05:00−07:00、金曜の18:30−19:45の畑仕事(除草+土起こし)で疲れ?
もう一眠り。
05:30 起床しました。
06:00頃 朝食とって出発。
06:30頃 ベテランAさんの横で引っ掛け針を仕込んだ仕掛けでしゃくり釣り。
途中、ベテランBさんも合流。
このあたりはベテラン陣の大交流会状態。
09:30頃 100overとおもって、腹出し開始。
ベテランCさんが場所譲ってとのことなので、交代。
でも、この時点では86匹のみ。
11:30頃 あっちうろうろ、こっちうろうろ。
堰堤下の深みもあまり釣れず、うろうろ。
12:00頃 堰堤ポイントの通称「タマリ」で何とか釣れる。
途中、ベテランさんたちに、私の横に行くように言われたとお一人が合流。
最初なかなか釣れなかったけれど、いろいろ試行錯誤して釣れるようになりました。
16:30頃 釣り終了。
最終釣果 コアユ  212匹(持ち帰り)
オイカワ   5匹(リリース)
ドンコ    1匹(リリース)
カマツカ   1匹(リリース)
ブルーギル 3匹(カラスにプレゼント)
本日の料理 南蛮漬け  80匹
唐揚げ   10匹
山椒炊き 122匹

知内川でまさかの(ボ) (知内、鴨、和邇、真野川情報)
投稿者:まどか 投稿日:2015年 5月27日(水)20時28分58秒
本日は、先日の日曜日に仕事しましたから代休です。
久しぶりに湖南方面に行こうかと思いましたが、暑くなりそうでしたから知内川に行きました。六時から九時まで(ボ)上流から下流まで見て回りましたが、皆さん釣れてないみたいでしたから、移動!鴨川、釣れそうな感じではないので、パス!
志賀では三時間で15匹、でもバカデカイ!昼過ぎに釣れなくなったから又、移動。
和邇川、減水にて釣れる感じでは無いから真野川に移動。二時に到着。
減水で駄目だからかなり下流にて取りあえず竿を出しました。
三時過ぎまで入れ食い。でも、メチャクチャ小さい。大きくて8センチ。先日の志賀とは逆になりました。何とか束超えました。志賀と真野川では、膝下までつかりながらでしたから暑さもマシでした。写真の大きいのが志賀で小さいのが真野川の小鮎です。かなり違います。
知内川 今日の釣果

野洲川は本日もOK/たぶん明日も (野洲川情報)
投稿者:滋賀のT 投稿日:2015年 5月24日(日)18時13分41秒
2015.05.24
朝は雨のはず・・・もう一眠り・・・雨じゃない?
雨じゃなければ水位低下・・・・・・昨日に比べて大して減っていません
となれば、出撃でしょう
でもね、でもね、朝からコアユの炊き直しです
妻に確認したところ、「水臭い」とのこと
今回分と以前の分、2回に分けて炊き直しです
炊きなおし終了が10:00すぎ
更にこまごましたことを片付けて、10:30出発
現地には11:00前に到着
現地到着後、顔見知りの方とお話して、ほぼと昨日の午後と同じ、堰堤ブロック下流側でスタート
実はこの場所、それほど釣れるところではないのですが、昨日、今日は違います
周りの方は浮き釣りですが、わたしはしゃくるミャク釣りです
ところで、堰堤ブロック下流側はいつもそんなに釣れていませんが、この2日間は出来すぎです
きっと水位がそれほど下がらないなら、明日も釣れると思います
そこらじゅう波紋だらけですよ
12:45頃、立ってしゃくるのに疲れ、腹出し作業に移行
腹出ししながら、浮き釣り・置き竿で竿は出しっぱなし
腹出し中に追加5匹ほど
13:10頃、腹出し完了して数を数えると120匹
う〜ん、イマイチなので、もう少し頑張ります
14:30頃、もう良いだろうということで2回目の腹出し
ぴったり30匹追加
15:00頃に撤退準備完了
この後はファミリーへのレクチャーして、15:20頃撤退
本日の釣果 コアユ150匹・・・ 最大14cmオーバー
塩焼きクラスなのですが1匹だけが残念・目刺しとなりました
カマツカ 2匹
本日の料理 干物(1本、丸のマンマで目刺しに) 40匹
飴炊き(カマツカ混み混み)     112匹
12:00頃 子連れのファミリーとその友人夫婦に釣り方レクチャー
お子さんがすぐに2ケタに到達
隣の大将にも仕掛けの入れ方をレクチャー
14:30頃 隣の隣の若夫婦にもレクチャー
15:00頃 川向で水に入る男性を注意
初めての感じなので、場所を入れ替わってあげました
そして、仕掛けを直してあげて、釣り方を説明して、第1投で釣れました
これを機に、2組のファミリーが移動してきました
子供さんから、「天才のおじさん、名人」とうれしい一言
続けて残りの子供も釣れました
大喜びです
この2組のファミリーには、ハス(投網の方からの貰いもの)の食べ方、コアユの腹出し方法、コアユの天麩羅方法を説明

午前・午後の2回出撃/本日(23日)野洲川はボーズ無し (野洲川情報)
投稿者:滋賀のT 投稿日:2015年 5月24日(日)00時27分21秒
鹿せんべさんが写真を提供していただいていますが、野洲川はかなり良い感じです。
本日第一攻撃隊
04:00 起床・・・寝ぼけています
食事はスパゲティ・ミートソース(朝からしっかり食っています)
05:15 出撃
05:45 現地到着・・・そこそこ人がいます。
        堰堤の上(守山側)でやるしかないかな
06:00 それなりに釣れるのですが、う〜ん
「入れ食い希望の方は、0430頃には来てください」と言う感じです
08:30 隣は釣れているが、私は釣れないも、厳しい
と言う事で、場所移動(この時点で51匹)
小型の多い場所とは知っていましたが、やっぱり小さい。
10:00 また釣れなくなったので、再移動して元の場所へ。
でも余りつれないので、そろそろ撤退かな
11:00 撤退です
午前の部 コアユ 113匹
       ハス    1匹(貰いもの)
妻に南蛮漬け用のタレを作って置いておくよう電話連絡
自宅に戻り、昼食も南蛮漬けのために鮎を揚げます
このあと昼寝
15:00になったので起きて、再戦の準備
15:15すぎ 第2時攻撃隊出撃・・・寝起きで「ぼー」としています
15:45すぎ 先行されていた大ベテランのところに行って、釣れ具合を確認
大ベテランの助言を踏まえて、堰堤ブロック下流側に釣り座を設置
三重・伊賀上野のご夫妻がミャク釣りでよく釣っておられるので、その左隣に入らせてもらい、私もミャク釣り開始
釣れますよ〜
このご夫婦はとっても上手な方でした。
16:30すぎ 三重・伊賀上野のご夫妻が帰宅(200匹以上の釣果/おめでとう)
18:40すぎ 近くで釣っていた小学生(3人組)が帰宅
釣果を確認したら20匹とのことなので、天婦羅用に私から20匹進呈
同時に腹出しスタート
19:20頃 腹出し完了
その間も置き竿で10匹程度釣れました
19:30頃 撤退
午後の部 コアユ 165匹
         うちプレゼント 20匹程度

総合計  コアユ278匹
本日の野洲川はボーズ無し
初心者も釣れて、多い人は300越え
明日も雨が多くなければ釣れるでしょう
料理 南蛮漬け 92匹・・・ 実家へ20匹(午前)
自宅用40匹(午前)
実家に渡した分の自宅用補給32匹(午後)
佃煮   186匹・・・ 前に焦がしたことが引っかかり、鍋を振って頭が落ちた鮎続出
実家へ20匹
自宅用50匹以上
煮詰め具合もイマイチで甘露煮ではなく魚の炊いたんと言う感じ、無念じゃ
追伸
妻にダメだしされたので、日曜日の朝、コアユを炊きなおしました。
なかなか難しい。

野洲川の小鮎 (野洲川情報)
投稿者:鹿せんべ 投稿日:2015年 5月23日(土)20時19分23秒
今日は野洲川に小鮎釣りに行ってきました。 5時半に到着しましたが、すでに人がいっぱい。
釣れない時間帯も結構あって入れ食いとは言えない状況で、朝6時には満員だった堰堤上も11時には人がほとんどいない状態になりました。
それでもなんとか昼前まで粘り6時間で158匹の釣果でした。

真野川にて (真野川情報)
投稿者:右京の父 投稿日:2015年 5月23日(土)17時23分35秒
本日5時過ぎより、いつもの場所は流れが淀み&濁りの為、いつもまどかさんがおられる流れがある処へ本日は会社の子とです。
午前中ぽつぽつ釣れ、そこそこ釣れたので帰ろうかと思いましたが相棒がイマイチ、午後の残業を二時間程午後からはそこそこ釣られたので安心して手仕舞しました。
私が昼までで17cm頭で120匹プラス逃亡30程、後輩は60-80でしょうか?
サイズの大きなのは普通の鮎でしたね。
流れの緩い処でされてた方は余り釣れていませんでした。
一雨降れば釣りやすくなるかな?と思います。

真野川に行きました (真野川情報)
投稿者:yu-sun 投稿日:2015年 5月22日(金)23時57分49秒
本日、まず混んでいるであろう相模川は避けて堂の川からチェックしたところ、両岸に3人ずつおられ、目の前で釣れていたので11時すぎに釣り始めましたがここからさっぱり釣れず。15分で見切りをつけ諸子川、文化館東・西と見て回りましたが釣れていないか誰も人がいない状態だったので大きく移動、前から気になっていた川の釣りを試しに真野川に行きました。
最初は釣り方には慣れないしよい場所もわからず、その上あちこちにニゴイが居たりと釣りづらい状況で15時すぎまでで14匹。様子見がてら場所を変わるとこれが大当たりでどんどん釣れました。ただ型はこれまで釣れていたものと異なり、ほぼすべて10cmに満たない南湖サイズの小鮎ばかりでした。結局17時45分までやって173匹、2束には届きませんでしたが久しぶりにたくさん釣れて満足です。

2015.05.17の野洲川/思わぬ獲物が (野洲川情報)
投稿者:滋賀のT 投稿日:2015年 5月17日(日)22時46分25秒
さて、野洲川ですが、2015.05.16(土)、雨で増水
テレルーターは 同日  01:00 −0.61m
               13:00 −0.19m
               16:00 +0.06m
               24:00 −0.09m
これでは日曜日、2015.05.17も釣りにならんだろうな。
さて、日曜日、朝になって06:00 −0.14m
かなり水位は高いですね。
釣りやすいのは          −0.25m〜−0.40m
でも、05:30に出撃です。
本当はもっと早く起きたのですが、水位が高いので二度寝しました。
コンビによって、現地到着。
釣り開始は06:00頃。
そんなすぐには釣れません。
先行者の方は釣れないの連発、早々撤退・・・「やっぱり明日やで」とのこと、同意見です、ハイ。
まあ、しかたなく、仕掛け作って投げます。
やっぱり厳しい、すぐには釣れません。
でも、流れに合わせた固めの餌(シラス800g+パン粉200g)で、何とか鮎を寄せてポツリポツリと釣ります。
07:30、雲の合間からお日様が顔出すまでの1時間半で約10匹。
この後は、お日様が味方してくれて、飽きない程度に釣れます。
大阪・寝屋川から来られたファミリーさんが偵察に・・・「釣れるからここにおいでよ」とお誘いしました。
周りの浮き釣り派はほぼ「ボ」状態だったので。
また、釣りにくいところで釣っていた大将にも声掛けしてお誘い。
10:30頃、投網していた顔見知りの方から、43cmほか3匹のフナをいただきました。
2匹はこちらに来られた大将に差し上げました。
理由は後ほど。
11:30頃、寝屋川ファミリーさんがご帰宅に。
50匹程度は釣れたとのこと。
腹出しの仕方も伝授しました。
私はこの時点で束越え完了。
ファミリーのパパさん、ママさんに、「周りがつれていない中、ここに呼んでもらって助かりました」にお礼を言われました。
12:00すぎ、昼食摂りました。
妻から、熱ぽっいとのメールあり、状況確認しつつ釣り継続。
14:00頃、新しい釣り人さんも呼び寄せて、また三組の釣り。
15:00頃、風の影響+水位低下で川の流れが微妙に変化して、そろそろ釣れなくなって来ました。
併せて、妻から熱で寝ているメールがあり、帰宅することに。
本日の釣果 コアユ180匹+α(隣の子供とかに少しあげたので)
オイカワ 5匹
フナ   1匹(40cm)
ハス   2匹(25cmクラス)
えっフナ?
そうなんですよ、40cm、子持ちのマルマルさんです。
投網の方にフナA、B、Cを私が貰って、Cを釣りにくいところで釣っていた大将にプレゼント。
でも、自分でフナを釣ってしまったので、フナBもこの大将さんに再プレゼント。
つまり、フナ2匹ずつとなりました。
幹糸1号、ハリス0.6号、ホワイトパール3号のコアユ仕掛け、スレ掛かりなのによく上がったもんだ。
湖南ではタモが無いと絶対無理ですね。
この後、ハス25cmを2匹も上げてしまった。
なかなかコアユ仕掛けは強いぞ!。
本日の料理 コアユ   山椒と一緒に炊きした。
オイカワ  同上。
フナ    貰いもの(43cm)は親父の手元に。
      自分で釣ったものは、自宅で卵入りの煮付けとなりました。
ハス    塩焼き用に下ごしらえして冷蔵庫に入っています。
本日の状況 午前は大半が「ボ」状態。
午後からは水位低下によって、少し釣れていました。
守山側魚道の引っ掛け釣りはそこそこ釣れているようでした。
本日の特報 本日、市販の餌を使用されていた方と一緒に釣っていましたが、なかなか釣れません。
私の釣果は上記の通りです。
私のシラス餌を差し上げたら釣れました。
今日の野洲川はシラス餌の勝ちみたいです。
堰堤の上から釣る時の配合   シラス1kg+パン粉数十g+小麦粉少々
(柔らかいです)
雨の後の浮き流し釣り時の配合 シラス800g+パン粉200g
(結構硬いです/でも市販の餌よりかは柔らかいよ)

のどかな知内川 (知内川情報)
投稿者:DOBY 投稿日:2015年 5月17日(日)20時33分23秒
小生、釣りに行ってなかったわけではないのですが、少々忙しかったのと、湖西の小鮎は例年通りの釣れ具合で特記事項もなかったため、ついつい書き込まずに過ごしてしまいました。例年と違うところと言えば、朝一もしくは夕方にちょろっと竿を出して、家族のオカズ分が釣れたら終了、という感じに、以前のような目をギラつかせた小鮎釣りスタイルがずいぶんマイルドに変わってきたことでしょうか。なんか、休日の生活リズムの一部に組み込まれて、小鮎釣りが特別なものでないような感じになってきた今日この頃です。
そんな中、今朝は久々に知内川まで足を延ばしてきました。そこそこ大きなのが釣れるとの情報を得て、今日の昼びいるのつまみの塩焼きと、明日からの朝ごはんの一品の干物を求めて出漁。
今日はカラッと晴れ渡り、さわやかな空気に包まれて、マキノのきれいな景色を眺めつつ、6時半に釣り開始。「釣れん」というでもなく「釣れる」というでもなく、まったりのんびりポチポチと釣れ続きます。9時半ごろまでで約80匹。塩焼きと干物には十分なので、これで終了。昼までにはまだ時間があったので、帰りに山に入って、そろそろシーズン終わりのワラビを摘んでから帰宅。
昼に20匹ほど塩焼きにしてびいるをぐびぐび、ぷは〜。
湖族の民で本当によかった、と思う瞬間。
心地よくなって、ちょっとお昼寝、といきたいところですが、まだまだやるべきことは山積み。まず、残った小鮎をすべて背開きにして立て塩に漬け込みます。その間に、昨日からあく抜きしていたワラビをきれいに洗って酢漬けとしょうゆ漬け、今晩の卵とじの下ごしらえをして、次には今日採ってきたワラビのあく抜き。それから、小鮎を干して、台所を掃除して、包丁を手入れしてようやく終了。
晩ごはんまでまだ少し時間があったので、近所の湖岸で楽器の練習。
というわけで、知内川に始まるのどかな休日のはずが、なんだかんだと結構忙しかったけど、とても充実した休日になりました。また明日からがんばろう!!

束超えならず! (真野川情報)
投稿者:まどか 投稿日:2015年 5月17日(日)20時25分55秒
今日も真野川でした。七時少し前から釣り開始。大きな小鮎がポツリ、ポツリ。
10時過ぎに流れのあるポイントでは急に釣れなくなりました。
そして、何故か小鮎も小さいサイズばかりになりましたから、昼過ぎに納竿。
大きいのと小さいのが半分、半分でした。まぁ、本来ならこの時期は湖南方面にて釣ってましたが、今年はなかなか本調子にならないですね。
知り合いがオークホテルの近くに住んでいるのがわかりまして、車は置かしてあげるから小鮎釣りを教えて!って言われてましたが、今年は遅れているのか、駄目なのか心配です。

真野川〜ぽつぽつです。 (真野川情報)
投稿者:右京の父 投稿日:2015年 5月17日(日)17時52分54秒
昨日は起きたら結構な雨、、、こりゃアカンと二度寝しました。
でもって本日は寝坊です。真野川に到着すると、釣り人が一杯!まどかさんもおられました。
何とかいつものポイントに入り、7時半か八時頃?スタートです。
雨後の遡上か、サイズの小さいモノも混じります。若干渋目です。全体的に余り釣れていません。一点集中でコマセしつつ、仕掛けが馴染んではワンアクションを繰返し、喰いが立った時にパタパタという感じです。
そこそこかな〜で、止まったトコで腹出ししているとまどかさん退場のお疲れさまのご挨拶しつつ、こちらも仕舞おうかな?
ここで約90匹、束越えしたい…腹出し休憩の後に始めるとまたパラパラと…30分ほど頑張ったトコで根掛かりでラセン飛ばして終了。
2時半迄して120匹位でした。
ニゴイが結構遡上しているようで、あちらこちらで悲鳴が、堰堤下の瀬は常連さん曰く、溢れる程おったらしいです。
サイズは7-13cm程度、今から天婦羅の準備して我が家分頂きます。

野洲川 (野洲川情報)
投稿者:桜鮎丸 投稿日:2015年 5月16日(土)11時20分10秒
昨日、今年初めて野洲川に小アユ釣りに出かけ、
13:30から二時間半で36匹でした。
テレメータは−62pで釣りにならないだろうと諦めモードでしたが思ったよりは流れがあってホッとしました。
堰堤ブロック下流側に20人程度のかたがおられましたが
私はいつもの下流でのんびり釣りです。
私より少し後に来られた老夫婦がもう少し下流で釣られてましたが全く釣れなかったそうです。
ニゴイかハスも大暴れで要注意です。

野洲川/雨→増水→小さなコアユ→入れ食い無し  (野洲川情報)
投稿者:滋賀のT  投稿日:2015年 5月14日(木)23時14分7秒
12日、台風の雨降り始め テレメーター −0.72m
12日、夜中              −0.60m
13日、昼               −0.39m
13日、夜中              −0.46m
14日、昼               −0.54m
14日、夕方              −0.57m
結構増減したので、琵琶湖からコアユが遡上してきました。
上記条件に、「土曜日は雨との知らせ」が付け加わりました

夕方、猛ダッシュで帰り、夕まずめ狙いで出撃。
(日が長くなってよかったよ〜)

いつもの穴場ポイントへ行ったものの、全然釣れません。
止む得ず、場所変更しましたが、釣れません。
仕方なく、引っ掛け針の登場です。

釣れるコアユは型が小さい。
更に、喰い気がない。

と言う事で、期待の「入れ食いタイム」はやって来ませんでした。

釣果の80%が引っ掛け針のおかげです。
本日の釣果 コアユ  45匹
      オイカワ  4匹(全てリリース)
本日の料理 コアユの飴炊き(自宅に植えた山椒の木から収穫した「実」を使用)
本日の記事 コアユを追いかけて、ハス、コイ、ニゴイなどが遡上してきて、あちこちで渦まいたり、アユ追い掛け回したり。
また、入れ食いタイム無しなので、厳しい結果となりました。

今日も真野川でした (真野川情報)
投稿者:まど  投稿日:2015年 5月10日(日)21時02分25秒
今日も良い天気ですから出撃です。先週の真野川の大きな小鮎?の塩焼きが 美味しかったので、数は望めないと思いましたが今日も真野川に行きました。
水量も濁りも先日と同じですが、今日は釣れません。
地元のベテランさんも釣れないから帰られました。結局、朝の七時から昼までで
24匹でしたが、塩焼きサイズが釣れました。
私、個人の好みですが小鮎は塩味で食べるのが一番、美味しいと思います。
なんせ、天然ですからね!
車に道具を積んでる時に、大阪から来られている親子連れの方と少し、喋ってましたが、
この掲示板の情報にて先日は志賀、今日は真野川、でも、釣れてない日ばかりに
来られているみたいです。湖南方面は不調ですが、湖西は今の所は例年並みかと思いますが。

水無し・瀬切れ発生/野洲川  (野洲川情報)
投稿者:滋賀のT 投稿日:2015年 5月10日(日)20時55分30秒
野洲川は大変です。
火曜日の雨しだいですが、きわめて厳しい状況になりかねません。
☆水無し・瀬切れ発生
  2015.05.10
  2000NOW テレメーターは−0.68m。
  ついに、瀬切れが始まりました。
  下手な絵ですが、参考にしてください。
  テトラポットを堺に、表流水ベースで川本体と堰堤下が切り離されました。
  川本体は地下水があるので、すぐに枯れることはありません。
  餌を求めてくるので、逆にここに溜まっているアユが、これから釣れるはずです。
  堰堤下も地下水の加減がありますから、水はすぐに無くなりません。
  でも雨が降って、石部頭首工から水が流れない限り、アユがあがってきません。
  つまり居残りアユの争奪戦スタートです。
  川本体でも、堰堤下でも、餌で集めて、サビキを動かさないと釣れませんよ。
  ◎特報
     明日の午後あたり、守山側魚道が干上がる可能性が出てきました。
     アユがいっぱいいます。
     でもこのままでは酸欠になり、死ぬばかりです。
★本日の釣り
2015.05.10
06:00頃 出撃しました。
06:30頃 サビキのみ、引っ掛け針無しの仕掛けで、釣りスタート。
いつもの穴場ですが、先行者あり。
でも浮き釣りで釣果無し。
お出会いしてから、15分程度で移動されました。
07:00頃 30過ぎのお兄さんがウロウロしていたので、「こっちへおいでよ」と声かけました。
なんと、活かして持って帰って、池で育てるとのこと。
協力して、サビキに掛かった元気の良いアユ10匹進呈。
08:30頃 30過ぎのお兄さんは家路へ。
近くに来た友人二人組、親子連れに釣り指南させてもらいました。
風がで出来て釣りにくいですね。
入れ食いモードにならず、ボツボツ釣れるという感じです。
09:00すぎ 引っ掛け針を使用することに決定。
釣果が少し上向きます。
11:00頃 仕掛けを沈み木の枝に引っ掛けて、強制終了状態。
さて、途中ながら、友人二人組のお一人に天麩羅を期待するご家族から電話があったみたいなので、「コアユいるか?」と質問。
欲しい、2家族9人とのことなので、大きいアユから順に1人当たり5匹で45匹をプレゼント。
併せて、腹出し方法の伝授もしました。
腹も減ったし、妻に電話して50匹ほど持ち帰ると連絡。
妻から、「母の日だから実家の分は?」と聞かれ、もう少し釣るかなと思って仕掛けを用意したのですが、風に負けて撤退。
帰る前に親子連れサンに聞くと、
「教えてもらったとおりに、浮き取って、しゃくったら沢山釣れました(20匹以上)」とのこと。
ついでに腹出し方法と、アユの二度揚げを説明したら、お父さんがビールにあいそうと喜んでいました。
本日の釣果 コアユ105匹
    30過ぎのお兄さんに10匹進呈。
    友人二人組    に45匹進呈。
    自宅への持ち帰り  50匹。
モロコ  3匹
      1匹はなんと14cmもあり、子持ちでした。
カマツカ 2匹
      1匹は14cmの子持ちでした。
      1匹はリリース。
オイカワ 1匹
    15cm以上の雄ですがリリース。
本日の料理 コアユ   南蛮漬け・・・20匹は実家へ。
モロコ   素焼きに味噌ダレ
カマツカ  同上
子持ちのモロコを初めて食べた妻は、「美味しい、でも骨が・・・」とのことでした。

夕まずめ調査/よく釣れる野洲川  (野洲川情報)
投稿者:滋賀のT 投稿日:2015年 5月 9日(土)20時33分20秒
さて、昨日書いたとおり、
 午前は、早生のタマネギ収穫+土耕し+サツマイモの苗植え付け。
 午後は、コアユ釣りのエサ確保のため買出しです。
     守山−草津、片道10km(と言うことは往復20km)を自転車でシラス+料理酒etcの買出し。

と言う事で、夕方は、夕まずめ狙いで一度行って来ました。
16:00すぎ 自宅出発。
16:20頃 水口から来た方に出会い、08:00−16:00で100匹越えとのこと。
現状からすると良い成績なので、「大したもんだ!」と激励。
16:30頃 知人から、「ここで釣れよ」との声。
でも、いつも朝方釣れていない場所なのでいつもの穴場へ。
穴場近くでハス狙いのルアーマン(中学3年生)に出会いました。
かなり素直な感じの良い子なので、いろいろとおしゃべり。

さて、コアユですが、しっかり撒き餌が聞いてきたのか、開始から15分程度で入れ食いに。
17:30頃 「今日は調査なのに、釣れても困るな。
少年よ、家に持って帰られないか。
そのかわりハスが釣れたら、交換してよ。」と持ちかけて、交渉成立。
18:00頃 ハス1匹と本日の釣果を交換。
本日の釣果 コアユ60匹(うち5匹は少年の飲ませ釣りの餌になりました)
        モロコ 1匹
        オイカワ1匹
        1時間30分でこれだけ釣れればOKですよね。
        今回はサビキのみで、引っ掛け針は使用していません。
帰り際、いつも朝方は釣れていない流れ込みの部分(駐車場前の階段を下り、護岸を下って、いかにも釣れそうな流れ込みの部分)で入れ食い状態。
浮き釣りで、ポイ投げたら即釣れていました。
ということは、難しいこと考えなくてもよいと言うこと。
もしかすると、夕まずめのほうがいいかもしれませんね。

水位低下で厳しいけれど、やり方しだいで釣れる野洲川 (野洲川情報)
投稿者:滋賀のT 投稿日:2015年 5月 8日(金)18時42分30秒
先に書いたとおり9連休の7日目、特に予定がない、別の言い方では”ヒマ”です。
でも平日なので、会社へ行くペース並みにゆっくり起きました。
休みなので、家族サービス、妻と子に朝食を作りました。
朝食終了後に出発です。
08:00すぎ 自宅から出撃。
午前中で帰るつもりなので、自宅からドリンクのみ持参。
これが失敗だったかな。
08:30頃 堰堤の上から数人、川の瀬から本流部分で10数人いますが、それほど釣れている感じがしませんね。
と言う事で、誰もいない私の穴場ポイントへ。
1投目でオイカワらしきものが釣れましたが、陸地に墜落して、ハイジャンプの結果、川へ。
その後数投して、オイカワが釣れました。
しばらく撒き餌をした結果、コアユが掛かり、「ボ」は脱出。
30匹くらい釣ったところで、ウロウロしている旦那さんを発見。
「こっちへおいでよ、釣れてるよ」と声かけさせてもらいました。
10:00頃 この旦那さんと一緒に釣り始めると、結構なペースで釣れます。
さて、この旦那さん、県内中央部の町の方で、昨日は志賀駅近くに出撃されたとのこと。
釣果は1時間30分程度で4匹と惨敗。
しかし本日は、あっという間に昨日の記録を塗り替え、2ケタに突入。
「家の都合でこの時間にしかこれないけれど、下流は釣れている感じがなかった。
よく釣れる良い場所に呼んでもらえて、本当にありがとう。」と感謝されました。
12:00頃 お腹がすいたのですが、釣れるペースはそれほど落ちませんね。
隣の旦那さんが150匹(カウンター計測)となったので、一緒に腹出ししました。
この時点で私は165匹。
13:00頃 腹出し完了、釣り再開。
腹は減っているけれど、これで釣れなけりゃ家に帰るのみ・・・釣れますよ、どうしてかな?
14:30頃 隣の旦那さんが200匹となったので、これにて試合終了。
旦那さんも私も家路につきました。
最終の釣果 コアユ216匹
モロコ  5匹
オイカワ 1匹(小型2匹はリリース)
カマツカ 1匹
料理メニュー コアユ 33匹・・・目刺し
コアユ  9匹・・・塩焼き
コアユ174匹・・
モロコ  5匹 ・・飴炊き(50匹ほど+モロコ2匹は実家へ)
オイカワ 1匹 ・    (残りは自宅+冷凍用)
カマツカ 1匹・・
釣り方 現在の野洲川は石部の頭首工で農業用水を抜いているため、水位は大きく低下しています。
特に旭化成裏の堰堤付近は、もうすぐ池状態と言う感じになってきています。
6月5日の掲示板にも書いたとおり、
「流れのないところで浮きを付けて、ぽいと放り込んでもサビキは動きませんからね。
自分で竿を振る、腕を上下するなどして、サビキを動かした人だけ釣れています。」を実践してください。
エサを一箇所に落とし、魚を寄せ、ちょっと仕掛けを動かせば、ちゅんと釣れるはずです。
例えるなら、ヘラブナ釣りのようにエサで魚を集めると言う状態です。
帰り際にご夫婦にお会いしました。
ご主人はきっちりとサビキを動かされていたので、3連釣り。
水深は10cm程度しかないのにもかかわらず、上手にさびけば、コアユは釣れます。
テトラの間の水量も落ち、自力では流れなくなっていますので、自分の手で仕掛けを動かすようにしてみてください。
5月8日の予定 午前は、早生のタマネギ収穫+土耕し+サツマイモの苗植え付け。
午後は、コアユ釣りのエサ確保のため買出しです。
     併せて、料理酒や水あめ、生姜も根買わないと。
夕方は、夕まずめ狙いで一度行って見ようと思いますが、釣れるかな?

9連休って・・・釣りしかないよね (野洲川情報)
投稿者:滋賀のT 投稿日:2015年 5月 7日(木)16時23分10秒
さて、会社が「休みを取れ」とうるさく、特に「9連休を是非に」と言うので、一応管理系が率先すると言うことで、本日、明日も休みです。
でも、ひまです。
本当に暇です。
なので、本日も野洲川へ様子見に行ってきました。
本日は雨予報でしたが、大丈夫でした
さて、テレメーターの値が−0.63mと言うことで、堰堤からの越流はほぼ終了。
堰堤上はカラカラです。
06:45 起床
08:45 が外に出るに併せて、出撃しました。
本日は様子見と言うことで、弁当は買いません。
09:15 現地到着して、周りの様子見て、釣れてない状況踏まえて、先日の穴場ポイントへ。
09:30 1匹目ゲットしました。
この後しばらく入れ食いタイム。
海釣り用エサにするためコアユを釣りに来たお兄さんが、近くに登場。
浮きを取り除いて、ミャク釣りでサビキを動かすよう助言したところ、調子よくコアユをゲット。
また、釣り場に迷っているオジサンに声掛けして、穴場へ誘導。
20匹ほど釣れたところでお兄さんは撤退され、代わりにお姉さんが登場。
お姉さんは、お兄さん同様にミャク釣りでコアユゲット。
11:00 釣れないので、ウロウロとしています。
この頃の少し前から、堰堤の上、守山側が入れ食いタイムに突入。
入れ食い中の守山側の前でミャク釣りして、1匹ゲット。
でも続かないので、元の穴場へ戻ります。
12:00 元の場所は釣れるのですが、大きな木材片(木の根?)+大きな枝に仕掛けが捉まってしまい、仕掛けのロスト3回。
1回は救出に行ったのですが、190cmの私の腰よりも深いところなので、水泳状態になってしまいました。
最後の仕掛けロストで強制終了。
釣果 コアユ  55匹
モロコ   1匹

本日の野洲川、明暗はっきり (野洲川情報)
投稿者:滋賀のT 投稿日:2015年 5月 6日(水)22時00分14秒 編集済
本日の野洲川、ベテランの姿が見えます
釣れるから戻ってきたということです
一昨日の雨で増水と言っても、それほど大きな変化はありません
堰堤の上にも水は戻りましたが、時間とともに少なくなっているようでした
さて、私の行動ですが
03:20 一応〜、起床
03:30 目が覚めました
04:20 出発
04:35 コンビニで昼ごはん調達完了
05:00 堰堤の上、野洲側で釣り開始
でも撃沈・・・守山側が釣れているので・・・引っ越します
05:30 引越し完了
ボツボツ釣れます・・・隣の旦那はハイペースです、お上手
この間、4人の子持ちという気持ちの良いパパさんと釣り談義+ちょびっと指南(私がしたら至難の道?)
この方、5年ぶりの野洲川訪問で、ushisanさんのページを頼りに来られたとのこと
私が飴炊き焦がしたことも知られていました
10:30 気持ちの良いパパさんが帰宅・・・約70匹とのこと
さて、このパパさんと話していたのですが、私が「あそこの人は釣れないよ」、「こっちの人は厳しい状況」というとその通り
だって、流れのないところで浮きを付けて、ぽいと放り込んでもサビキは動きませんからね
自分で竿を振る、腕を上下するなどして、サビキを動かした人だけ釣れています
意外にもお子さんが釣れています
???だって、子供は待てないので、つい竿を振ってしまうからです
また堰堤の上に来て釣りをするなら、川下同様に浮きつけて、ポイと放り込んでもほとんど釣れません
しゃくってしゃくって、サビキを動かしてください
じゃないと「ボ」になりますよ
本日は堰堤の上の守山側は大釣り続出・・・50ぐらいは最低ライン
でもね、河川下手や堰堤の近くでも、「ボ」の方は多数あり
釣れない時には、釣れている人に「どうしたら釣れますか、教えてください」と素直に言ってみてください
大抵のベテランさんは、「ここを・・・して、こんな感じで・・・」と教えてくれますし、その通りすると釣れることが多いです
勇気を振り絞って、話しかけてみませんか
11:00 隣の旦那が撤収・・・「300ぐらい?」と聞くと、「それぐらいかな」との答え
11:40 昼食
12:00 釣れない魔の時間
13:00 隣に若夫婦が来られて、同時に入れ食いモード
14:00 以降の時間は釣れませんでした
16:00 撤収
*コイに仕掛けをつぶされた+釣れない=撤収との結論
*コイは今日だけで3回引っ掛けて、
   1回目 引っ掛け針が外れたのでセーフ
   2回目 引っ掛け針が折れました
   3回目 錘、ラセン、仕掛け、持っていかれちゃったよ〜
最終釣果 212匹
      *はっきり言って、あの入れ食いタイムがあるならもう少し伸びてもおかしくなかったのに
      *ばらしたヤツは、堰堤の上の水に落ちて一目散に脱出しましたとさ
  ↓
料理メニュー 飴炊き・・・109匹
素揚げ・・・・40匹(半分は実家へ)
南蛮漬け・・・31匹
目刺し・・・・32匹

今日は「ボ」続出、でも意外なところで釣れるよ (野洲川情報)
投稿者:滋賀のT 投稿日:2015年 5月 3日(日)18時33分52秒
飴炊き焦がすと匂いがきついですね。
今日は昨日の失敗を取り戻すため・・・もちろん出撃しました。
本日もカップの焼きそば食べて、04:15に出発。
昨日と同じ堰堤の上へ。
既に若いパパさんが一人、陣取られています。
私が準備完了した頃、昨日のベテランさんも到着。
05:00ちょっと前から、スタート。
05:00−05:20?
入れ食い状態で29匹ゲットです。
オートリリースが数匹あったので、うまくすれば35ぐらいにはなったかな?
でも堰堤の上で下手に動くと、高さ4m越えの堰堤から滝つぼに落ちてしまいますので、落とした魚はあまり追いかけません。
でも後が続きません。
昨日爆釣状態だった堰堤の上、守山側も釣れていません。
さて、堰堤の上は水がなくなりました。
詳しくは写真を見てください。
これではさかなの回遊を待つのみで、気の長い釣りとなります。
2時間半でつれたのは、5匹だけですから。
仕方なく、さ迷える釣り人となり、あちこちウロウロ。
で、穴場を見つけました。
大阪から来られている顔見知りの方も合流して、楽しい釣りが出来ました。
釣果 05:00−12:00
  持ち帰り総数    173匹
  うち貰いもの1      2匹 若いパパさんから
    貰いもの2     29匹  一緒させてもらったベテランさんから
  うち自分の釣果   142匹
  ↓
利用
  近所の人から頂き物があったので御礼に
              15匹
  目刺しに加工    32匹
  飴炊き       126匹
  (今日はきっちり見ていて、成功しました)
テトラポットの間や、わずかな流れ込みのちょっとした深みで、浮きの力ではなく、自分でサビキを動かして誘ってみてください。
意外なところで、意外に釣れますよ。

ああ〜、大失敗の飴炊き (野洲川情報)
投稿者:滋賀のT 投稿日:2015年 5月 2日(土)20時53分53秒
GWですね。
カップの焼きそば食べて、04:30に出発。 現地到着して、「いつものベテランさんたちはどこ?」と見回すと、う〜ん、誰もいません。
で、当初の予定の場所に。
毎年お出合いするベテランさん1人が既にスタンバイ。
準備して、05:00ちょっと前から、このベテランさんと雑談しながらスタート。
堰堤の上からの釣りです。
ベテランさんは10:00前に帰宅され、150匹。
私は12:00に撤退して、173匹。
途中、1m越えのコイを仕掛けに交えた引っ掛け針にかけてしまい、スリリングなやり取り。
最終、道糸から切られ、仕掛けは全て持ち去られてしまいました。
さて、家に帰る途中スーパーで昼食材料を調達して、妻とのランチタイム。
ここでビール飲んだのが全ての原因に。
朝早かったので、ついうとうととして、飴炊きを焦がしてしまいました。
173匹中、救出できた約140匹については、今夜、妻が一部をコンニャクとの炊き合わせに、また明日大豆との炊き合わせにしてくれることとなりました。
でも、焦げた匂いは取れませんね。
妻に「これ全てポイしていいからね」と言ってしまうほど。
ああ〜、悔しいよ。

野洲川来るなら「ボ」覚悟でね (野洲川情報)
投稿者:滋賀のT 投稿日:2015年 4月29日(水)19時05分57秒
仕事で疲れています。
でも今日は何とか早起きできました。
カップの焼きそば食べて、0530に出発。
現地到着して、ベテランさんたちはと見回すと、いつもの場所には誰もいません。
水がなくなり、本日はテレメーターで−0.58m〜−0.56m。
「誰でも釣れるよ」という感じのときは、−0.35mまでぐらいです。
石部頭首工での農業用水取水で、野洲川はどんどん水が減っています。
あちこちが干上がり、川の流れが変わり、「中州」は「島」に、「浅瀬」は「中州」にとなり、釣れるポイントが激減。
結局魚道付近でベテランさんとお会いして、今日のポイントを決定。
06:00過ぎ〜13:00過ぎの釣りで釣果は
  持ち帰り     200匹(ピッタリ)・・・腹出し後で1.5kg
  バラシ たぶん40〜50匹
   (隣の方と話していたのですが、二人とも何故かポロリ/率にして2〜3割弱)
  エサ切れの強制終了でした。
  *私のいた場所のベテランさんは同様に約200匹、早めに帰った方も70前後
*本日のメニュー
  大きいほう(12cmクラス)から40匹→南蛮漬け
            残り           160匹→飴炊き
周りは釣れている人(極少数)と釣れていない人(ほとんど)の差がありますね。
本日も多くの人がさまよい歩いています。
その結果、
 ◇釣れないから川の中へ入る →魚が逃げる、寄らない
          +
 ◇川の流れの上流側に立ち入る→魚がそこから遡上しない
          +
 ◇さ迷い歩く        →えさまきが足りなくで魚を集められない
          ↓
 ほとんど釣れない、釣れても数匹という厳しい結果に。
川に立ち入る前に、釣れない理由を考えて見ましょう。
 ◆ 魚はどこにいるのか?
 ◆ 仕掛けの構成を再確認しましょう
(琵琶湖と一緒の中間に螺旋配置方式や関東流上かご方式のサビキ釣りでは、河川のコアユは攻略できないよ)
 ◆ エサは付いているかチェック
(小麦粉たっぷりのエサだと溶けないので、集魚力がなく、釣りにくいよ)
(柔らかすぎるエサだと、すぐに無くなってしまい、魚も寄るべき場所がわからない)
GW期間中に瀬切れの可能性大で、アユの遡上自体が減るでしょう。
また、ファミリーでのBBQ、子供の水遊びなどで、魚が寄り付きにくい状況にも。
野洲川来るなら「ボ」覚悟でね。
湖南、湖西のほうが釣れる確率は高いかも。

野洲川・・・減水・・・厳しい釣り (野洲川情報)
投稿者:滋賀のT 投稿日:2015年 4月26日(日)18時02分19秒
仕事で疲れている・・・今日も早起きするものの、再度寝てしまいました。
結局、朝食後、家庭菜園の見回り、水遣りしてから出発。
現地到着10時ころ。
釣りスタートは10時30分ごろ。
昨日のよく釣れた時間帯のテレメーターは −0.41m
本日の10時現在で               −0.47m
さらに17時現在で               −0.49m
水が減って、浅瀬は「島」に、深場は「浅瀬」に、激流は「ちょろちょろ」に変化しています。
周りは釣れている人(少し)と釣れていない人(たくさん)の差がありますね。
本日は多くの人がさまよい歩いています。
わたしも当初の場所から2回移動しました。
いつものベテラン陣に伺うと、一級ポイントもアタリが少ないとのこと。
ベテラン陣もいつもより早い撤退です。
最終16時までやって  釣果 持ち帰り38匹
               バラシ  5匹程度
これでも釣れている方だと思います。
ボーズ or 釣れても数匹と言う方も結構いた感じです。
当然エサは昨日と同じだし、仕掛けも一緒だけど、厳しい。
更に今日なぜか水が冷たかった。
GW期間中に瀬切れしかねない感じです。

やっとコアユ釣りらしく (野洲川情報)
投稿者:滋賀のT 投稿日:2015年 4月25日(土)22時13分16秒
仕事で疲れています。
そのうえ、マンション投資の迷惑電話、とっても困っています。
その結果、好天にも関わらず、朝が起きられません。
と言うか、釣りに行く気が起きません。
一応4時に起きたのですが ・・・ なんだかんだとまた寝てしまいました。
最終は7時頃に起床。
妻が、「えっ、魚釣り行ってないの?」と言うぐらい。
こんな状態はつらいです。
で、結局、朝食後に出発して現地到着8時過ぎ。
釣りスタートは8時30分ごろ。
ぼちぼち釣れますが、周りは釣れている人と釣れていない人の差がありますね。
皆さん、さまよえる○○状態です。
でも辛抱して、1箇所で置き竿していたら、そこそこいくと思うのですが。
また、釣れないからと言って、川の中に入らないでくださいね。
河川の場合、アユは意外に浅瀬を泳いでいるので、人が川に入ると釣れなくなってしまいます。
渓流釣りや友釣りじゃないのに、腰まで水に浸かってもアユは釣れませんから。
11時30分頃、約40匹でした。
一級ポイントに空きが出来たので、先行のベテラン陣に断って参入させていただけることになりました。
ベテラン陣と話をして最初の釣り場に戻ったら、竿が見当たりません。
大変だ!
なんと深さ1m以上の深場に流されています。
2本目の竿で仕掛けを投げて手繰り寄せたところ、びっくり。
大き目のアユが付いているのですが・・・ぼろぼろ。
たぶんハス(たぶん)かブラックバス(可能性として)がアユを食べて、竿ごと引っ張ったようです。
いや〜まいった。
ベテランさんと釣らしてもらって、最後は一人で17時過ぎまで頑張って、一応納得の釣果になりました。
本日釣りをしていた時間帯のテレメーターは−0.39〜−0.42。
結構浅瀬は”島”になっていました。
明日は更に水位が減ると思われます。
最終釣果 持ち帰り 172匹・・・腹出し後の計量1.25kg
プレゼント  4匹
(釣れていない親子連れにプレゼント/仕掛けを直してあげた直後にお子さんが1匹ゲット/ここで私は帰ってしまいましたが)
バラシ   20匹以上
(2連だと1匹ポロリと言うことが多かった/これがなければ200匹越えのはずだったのに)

野洲川の水、冷たかった (野洲川情報)
投稿者:滋賀のT 投稿日:2015年 4月19日(日)18時40分27秒
さて、国土交通省の野洲川テレメーターは4/19 午後からは−0.26程度です。
4月4日(土)の試し釣りのときと近い状況です。
しかし、これまでに降った雨の影響でしょうか、水が冷たい。
私は長靴ではなく、スリッパで川に浸かるのでよくわかりますが、「こりゃアカンわ!」と言う感じ。
水温が上がっていないためか、魚も少ないようです。
午前中は雑務の後、妻と野洲市の図書館へ。
11時過ぎに「来来亭本店」で食事して、イオン系スーパーでお買い物。
と言う事で、
13:30すぎ 自宅出発。
14:00前 現地到着。
14:00すぎ 釣り開始。
15:00頃 20匹程度。
3連が2回・・・この後が30分に1匹と言う感じでなかなか釣れない。
17:00頃 釣れないのでウロウロしていたら、カラスにエサを食べられ、撤退決定。
最終の釣果は28匹。
大きいものもおり、最大は12cmで、このクラスが全体の4割程度。
自宅にて腹出し後の魚を量ったら、200gありました。
今夜は天麩羅で食べます。
妻と私で20匹、仕事の娘用に8匹。
妻が、「おいしい」を連発。
天麩羅は「塩」、「ポン酢」、「山椒の葉」(自宅に山椒の木があります)で、味変えて完食。

寒いよ〜、冷たいよう〜 (野洲川情報)
投稿者:滋賀のT 投稿日:2015年 4月 9日(木)17時18分42秒
2015.04.09
昨日、仕事が一区切りしたので、休暇をとりました。
当然釣りなのですが、朝が起きれません。
疲れていることもありますが、寒い、寒い、寒いよ〜。
結局、「平日だし、場所空いてるからね」と自分に言い聞かせて、犬の散歩もしてからの出撃です。
07:00すぎ
   自宅出発、途中コンビニによってお弁当買いました。
07:40頃
   現地到着
   先行者に聞くと、「釣れていないよ」とのこと。
   竿を用意して、ポイントへ渡河するために水の中へ。
   「冷たい」の一言。
   全然駄目な理由は水の温度かな?
09:00頃
   やっと1匹目が釣れました。
   「ボ」かと思うぐらい釣れませんね。
11:00頃
   このころで15匹くらいかな。
14:30頃
   市役所に行く用事を思い出したので、撤収です。
本日は、一昨年にお会いした亀山(亀岡じゃないよ、亀山だよ、遠いところご苦労様です)にお会いして、釣り談義、今後もよろしくお願いします。
釣果
  35匹 <水汲みバケツから生簀に入れる際の脱走2匹含む>
  両親に天麩羅20匹
  残りは自宅で、子供と天麩羅食べます。
なお、超常連のベテランさんも大苦戦で、川の全体で「ボ」多発注意報状態です。
少し水が温かくならないと厳しいかな?
釣れない時には、
 1 場所を変わる
 2 人と違う釣り方をする
 3 エサを工夫する
 4 仕掛けを変更する
などありますが、今の野洲川で釣れなかったら、旭化成堰堤下のテトラの間を流すのもひとつの方法です。
根掛りの可能性は高いですが、上手く仕掛けが流れると「釣れますよ」。
本日、7ヒット 4ゲット 3ポロリ と言う結果でしたが、全然釣れない時間が結構あるときには、釣れるだけで楽しいですからね。

野洲川ためし釣り (野洲川情報)
投稿者:滋賀のT 投稿日:2015年 4月 4日(土)18時40分10秒
2015.04.04、野洲川へためし釣りに行きました。
妻が親の介護で里帰り中なので、
 ・朝食を作り
 ・子供を起こし
 ・朝食を摂って
 ・犬の散歩に行き
 ・洗濯物を干して いざ出発・・・出発は9時すぎ。
野洲川到着は9時30分頃で、釣り開始は10時前でした。
お試しと言う事で、お茶だけ持ってのお手軽スタイル。
さて、10時から10時30分ぐらいまでは、「ボ」。
少し移動して、やっと釣れました。
11時30分ぐらいまで其処で釣っていたのですが、隣の方が「ボ」状態でしたので、「ここで釣りなよ、俺、移動するから」と場所を進呈。
私は釣っていたところの対岸部分へ移動して、釣り再開。
その後もボチボチ釣れます。
場所を進呈した方も、結構なあたりの数でした。
さて、ここで問題が・・・お試しなので、弁当を持ってきませんでした。
少し腹は減りましたが、頑張りました。
でも13時頃から釣れなくなり、結局、14時で終了。
釣果 コアユ 93匹(針掛りが悪くてポロリとなったものを入れると、100越え)
    オイカワ 1匹(リリース)
    モロコ系?1匹(リリース)
コアユは生姜で炊いて、実家に半分プレゼント。
知り合いのベテランさんは5時から始めて14時撤退で、300匹オーバーとのこと。
野洲川はそれなりの釣れ具合と言う感じです。
なお、また川の形が大きく変わり、駐車場のある旭化成裏の堰堤直付近は、昨年の2本状態から幅広の1本状態となっています。
駐車場からみて、対岸がよく釣れているとのことでしたが、川の中を歩いて渡るなら、胴長がいいですね。
長靴ではちょっと厳しいかな?と言う状態です。

二回目の小鮎釣り (野洲川情報)
投稿者:まどか 投稿日:2015年 3月22日(日)21時19分50秒
今日も暖かくなりそうだから、出撃です。
先日と同じく盛越川にて三時間 (ボ) でも、半年ぶりにDOBYさんにお会い出来ました。
盛越川は諦めてDOBYさんが釣られている、旧玉姫殿にて、二匹だけ釣れました。
 DOBYさんに二匹頂きましたから湖南では四匹です。(笑)
野洲川に遡上してるとの情報から、偵察をかねて野洲川に移動。
たくさんの釣り人さんですが、ポイント次第でかなり釣果に差があるみたいです。
ウロウロしていましたら、堤防の下で釣られているオジサンが、ここで釣り!って言って くださいましたが、もう三時過ぎだし連休で混むから少しだけ竿を出しましたが、三十分で 二十匹釣れましたよ!
四時前に納竿。オジサンに二十匹頂きました。
家まで渋滞で二時間半かかりましたが満足です。(笑)

戻る