2016年 川のコアユ釣り情報

<< 芹川・犬上川・野洲川・真野川・鴨川・知内川・和邇川・宇曽川・愛知川・安曇川の情報 >>
3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月

<< 9月 >>

恥ずかしながらですが (愛知川情報)
投稿者:子鮎2年生 投稿日:2016年 9月12日(月)22時45分14秒
恥ずかしながら愛知川有料区に出動したので報告します
結果は11時から15時で8匹でした(^_^;)
レベルが低すぎてすみません。
最初は青山頭首工でのシャクリ。深場です。
護岸はコンクリートなんですごい釣りやすいですが、なかなか釣れず。ラセンを下から上につけかえたり手探りでなんとか6匹釣りました。
鮎目線でポイントをかえたりしました。
せっかくなんで愛知川をもっと感じたいと場所移動。
組合事務所に立ち寄り、組合のかたに指南をうけ、再度流れで釣り開始。
永源寺温泉のしたのところなので景色はいいです。
石がごろごろした足場の良くないところを行って、なんとか野洲川のポイントに似たところを自分なりに見つけ、仕掛けを投入。
ウグイ?もかかりましたが鮎2匹かかりました。ただここでタイムアウト。
親切な方に釣った鮎をいただいて(申し訳ないです)50匹は確保。
ただサイズは全て12センチ以上、ふっくらしていた鮎さんでした。
今シーズンはあと廣瀬漁区に一回行けたら最高ですがまだ未定です。

安曇川(長尾)釣行(9/3) (安曇川情報)
投稿者:大阪のヒコ 投稿日:2016年 9月 4日(日)11時15分58秒
安曇川の廣瀬漁協管理エリアに行ってきました。
結果は ん〜、ん〜でした。笑
(がんばれば数は釣れると思います。)

漁区最上流の堰堤から下流約300mくらいが餌釣り可能エリアで、釣り半分、探索半分でウロウロしてました。
可能エリアは広くは無いですが、堰堤も大型で、プール状のところもありますし、堰堤下は流れの強い石の多いエリア、葦際を狙えるエリア、ドン深、チャラ瀬等いろいろな釣りを楽しめると感じました。(大きな鮎が沢山いれば尚良しですけど)

小鮎は目視で確認できます。ポイントによっては数もいてます。
が、かなり小ぶりです。また、君たちか!(写真3)という感じです。笑

(ポイント1)
先ずは、車近のポイントで小鮎の顔を見ようと(写真1)で始めました。
ハエの猛攻ですが餌を打ち続けているとポツポツ釣れだしました、が、サイズが…。
時々強烈な引きがあるので、わくわくやり取りを楽しみます、見るからに20オーバーです。
やった!、川鮎か。が、上がってくるのはハエ、がっくり。まあ、やり取りは楽しめます。

(ポイント2)
次の流れがあり石ごろごろの根掛り必至エリアでは不発。
根掛り対策仕掛けは何個かを初めて試しましたが、やはりボールラセンが一番機能しました。
流れのあるところでは石にコンタクトした際に反発し石から離れるので良いようです。
ですのでその辺を理解して使わないとボールラセンでも根掛りですね。
ポイントにあったウキとのバランス。流す(流れる)スピードなんでしょうね。
棚取りゴムはその逆の動き(石にコンタクトした際反発力を吸収する)になる為、仕掛けがスムーズに流れず、駄目ですね。
流れの無いエリア、浜なんかでは、まあ使えるかなですね。

(ポイント3)
次はチャラ瀬狙い(写真2)。
先行者の方がおられましたので話を伺いましたが、小さいのばかりであかん。との事。
まあ、やってみます。
ここは、少し川に入って立ちこめば流れのある所や、水がよれて鮎が溜まっているところにも仕掛けを流せます。
ただ、隣で釣られている方が小さくて、私が大きくなるわけも無くハエの猛攻に合いながら小さいのがつれ続きます。
投網の方も
下流域があかんかったから、移動してきたのに、小さいのしか入らんな。
去年はええの取れたのにな。と、再度、車で下流に移動されました。

(ポイント4)
じゃ、最後は深いとこでと竿を出しましたがここもぽつぽつ。
またもや何本かの良形のハエにやり取りは楽しましてもらって本日終了。


最終釣果は後半はリリースしてたのでわかりませんが、持ち帰りは約130位でした。
数を伸ばすんだったら、チャラ瀬が一番数はつれました。

琵琶湖から10Km以上川を上ってきたエリアなので、川で大きくなった小鮎との出会いがあればと期待していましたが、タイミングが悪く、残念ながら今回は夢はかなわずでした。
でも、美しいロケーションでゆっくり楽しめ、いい一日になりました。
すぐには状況は変わらないでしょうが、少し間を空けてチャンスがあれば再度挑戦したいな〜。

小鮎と遊ぶ。釣れなくても良し、釣れれば尚良し。感謝。
ヒコ


みなさん今シーズン一年ありがとうございました。
こちらの掲示板、そして、ushisanさん、みなさんとの出会いで、多くを学び、コアユ釣りが有意義な物となりました。
来シーズンもよろしくお願いします。
来シーズンは早い時期から南湖で氷魚釣りしたいな〜、ushisanさん、よろしく。

追)
ここ廣瀬漁区は9月後半に無料開放されるようなので、また機会があえば試し釣りされてはどうですか?
うっかりして漁協では予定を聞き漏らしてしまったのですがWebでも広報されるようです。
写真1 写真2 写真3

このページのTOPへ






<< 8月 >>

最後は真野川でした (真野川情報)
投稿者:まどか 投稿日:2016年 8月31日(水)20時26分45秒
今日も午後からは仕事の為。近い真野川に行きました。
六時前から開始、今日も国道から上流で、水量も良い状態ですがあまり釣れません。
時速30匹ぐらいでした。
これで今年の小鮎釣りも終わりです。
真野川ー2475匹
湖南 −558匹
志賀浜ー532匹
知内川ー574匹
合計  4139匹でした。欲を言えばもう少し大きなのが釣りたかったですよ!
ushisanさんとはお会い出来ましたが、ニアミスでお会い出来なかった方も来年はお会いしましたら宜しくお願いします。
滋賀のTさん、来年は必ず野洲川に行きますね!
皆さん、ありがとうございました。

2016小鮎釣りフィナーレ (和邇川情報)
投稿者:大津の紳士 投稿日:2016年 8月31日(水)17時45分4秒
琵琶湖に注ぎ込む川の増水が見込まれたので、今年最後の小鮎釣りに出かけました。
(元々そのつもりで、年休を取っていました。)
場所は、今年から攻めだした和邇川です。
5:30到着。ポイントを探してウロウロ。堰の上流に決めました。6:00からスタート。
30分ほど様子を見て、ポツポツ釣れ始めます。餌は、最初はシラス100%、釣れ始めたら、
鯖缶(水煮)と5:5くらいに混ぜて、どちらもよく食います。
7:00頃に大阪から来たというお父さん3人組が、ボクの更に上流で釣り始めます。
この川はパール付きの針が断然よくて、パールがあるとないでは、釣果に大きな差が出ます。
自作の仕掛け(小アジ針2号×手芸店で買ったΦ2mmのビーズ、ピッチ10cmで6本針)に
最高5連まで、ヒットしました。餌がなくなる13:00頃まで、2束にはちょっと届かなかった
けれど、今年のフィナーレを飾る釣果だと思います。
ここのブログの皆さん、色々と情報をありがとうございました。来年もよろしくお願いします。
九月からは、気が向いたら、湖畔でブルーギルの駆除釣りです。

真野川にて (真野川情報)
投稿者:右京の父 投稿日:2016年 8月28日(日)21時24分5秒
今季最終戦はホーム?の真野川にて、いつものポイントは先行者が…(多分まどかさん(笑))
普段入らない橋より上手へ、良さげな処は空いてませんでしたが比較的流れのある処で準備終わった頃にまどかさんとおはようございます。
6時頃スタートかな?ポツポツと釣れ、時速10匹強で八時半頃から雨が降りだしたので終了。40匹位かな?
ややサイズ&太さがマシになったかな?
天ぷらで先程美味しく頂きました♪(*´∇`)
皆さん今季も有り難うございました、来季も宜しくお願いします。(*´∇`)
因みに今季の餌ですが、煮干粉、削り粉、パン粉、エビ粉、塩に小麦粉少々で千円程度でいけました。
めんどくさがりの私にとっては安上がり&日持ち&保管しやすい、作りやすい等々勝手が良かったので来季もコレでいきます。(*´∇`)

今日が最後かな? (真野川情報)
投稿者:まどか 投稿日:2016年 8月28日(日)19時41分12秒
今日で小鮎釣りは最後と思ってましたが、昼から仕事になりました。
雨を覚悟で知内川に行くつもりでしたが、近い真野川に行きました。
五時半からいつもの定位置にて(ボ)国道より上流に移動。
今年、初めて右京の父さんにお会い出来ました。もし下流で釣ってたら又、ニアミスでした。
しかし、水位は−45センチで釣れません。雨も降り出しましたから、10時半に納竿。今日の代休で水曜日に少しだけ真野川なら行けそうです。

知内川釣行 (知内川情報)
投稿者:鮎吉 投稿日:2016年 8月28日(日)11時54分19秒
台風の影響でどうなるかと思いながら友達と出発 5時過ぎに到着各ポイントかなりの人がきてます
今日は朝から肌寒いです
気温もかなり低く釣果に不安が....
しかし風がなく何とか釣りできる状態色々な場所見て回り6時前に前回の寺久保橋より少し下流さらに下流で釣り開始パール針5連
今日も自作の特製シラスを武器に一投目からよく釣れます
型も最大12センチ
しかし小さい小鮎がほとんどでした
釣果186匹でした
9時頃に雨が降り始めたためラスト小鮎終了

色々な情報とても役にたちとても感謝です
今年一年ありがとうございました

さすがの知内川 (知内川情報)
投稿者:眩影 投稿日:2016年 8月27日(土)23時24分33秒
本日、知内川へ今年最後の小鮎釣りに行ってきました。5時〜11時の6時間で242尾、1300gでした(写真1)。最大サイズ13pと小型が多いですが、この時期に時速40尾で釣れるとはさすがの知内川です。めちゃくちゃアユいてます、仕掛け入れるとラセンが見えなくなるほど、黒い雲のようにアユが群がります。その割には掛からないのですが、ハリをくわえない苔食みアユが時速40尾で釣れるほどの魚影なのです。思い残すことなく今年の締めとできる釣れっぷりでした。
昨日一雨ありましたので、河口付近のほうがいいだろうと踏んで午前4時半にヤナ小屋前に着くと真っ暗闇に加えてそぼ降る雨の中ヘッドライトの明かりが…カッパ着込んで河原に降りてみると、既に数m間隔で草が刈られた釣り座のほとんどが道具で場所取りされてます、あんびりーばぼー…みんな、どんだけコアユ釣り好きだよ…って私もだけど(^^;。
空きを見つけて釣り座を確保(写真2)、夜明けを待って釣り開始。私の釣り座は残り物だけあって、特に付き場も狙い目もない平瀬なのに1投目から釣れてきます…が、型が小さい。真野川のようにヒウオサイズは少ないですが、アベレージ5.4gですから体長8pってとこで野洲川のほうが型がいいですね。3割ぐらいは小マシなサイズ、塩焼きサイズは結局7尾でした。
束釣れたら十分なんですが、餌の在庫処分のため餌切れまで釣りました(^^;。いつもの餌、Kさん仕様、シラスミンチ+パン粉の滋賀のTさん仕様と3種類試しましたが、知内川のアユは野洲川の苔食みアユほど気難しくないのか、どれでも釣れました(^^;。
そういえば、知内川のアユと野洲川のアユは随分違いますね、野洲川のは体色が緑で追星の輪郭が不鮮明、そして釣りあげると風に乗って匂うほどのキュウリの香りですが、知内川のアユは体色が真っ黄色で追星クッキリ、頭が小さくて香りは薄目です。食べてる藻の違いのようです。
帰りに、上流の釣り場も覗いてみましたが減水のせいか厳しそうでした。河口付近が混むわけだ…マキノグラウンド裏(写真3)は調子良さそうでしたので、ヤナ跡にあぶれたらこの辺狙うとよさそうです。
写真1 写真2 写真3

知内浜釣行(8/27) (知内浜&知内川情報)
投稿者:大阪のヒコ 投稿日:2016年 8月27日(土)23時06分40秒
夜明けの知内浜狙いがちょっと出遅れ。
(3時ごろ現着しましたが、少し仮眠したら、気がつけば5時過ぎてました。どんくさ、笑)
5時半に知内浜に入りました。バス狙いで1名の方が、河口でウェーディングされています。
※1枚目写真の左サイドが知内川の流れ込みです。広々として釣ってて気持ちが良いです。
先ずは、知内川の流れ込みを少し避けて
上ラセンで、その下にサビキ仕掛け+オモリの、オーソドックスな浜の釣りでスタートしました。
30分程打ち返しましたが、コアユの寄りが悪く、オイカワ等の小魚が頻繁に釣れて来ます。
ですので、ポイントを河口側に少し移し、釣り方を、流れ込みを利用しての、川の釣りに変更。
仕掛けと下ラセン+オモリを付け、遊動ウキで流します。
砂底なので根掛りの心配は無いので、流すスピードは浮きで調整できます。
6時過ぎくらいから開始し最初は反応はイマイチでしたがマキエが効いてきたのか、6時半ごろから降り出した雨のお陰?なのか、頻繁にアタリが継続し、サイズも大体が12センチ前後でよく肥えています。
ただし、ビワコのコアユという感じで追星が無いギンピカ固体が多めです。
7月に今津の浜で釣れたコアユに非常によく似ています。
8時前には100を超えたので、あとはスレとかで無ければすべてリリースで9時に終了しました。
自宅で数えたら110でしたのでリリースを含めると約200前後、釣れだしてからは70/h位のペースです。
今シーズン最後の浜の釣りは天候には恵まれませんでしたが、最後くらいは相手したろ、というコアユの優しさのお陰で楽しく終了することが出来ました。
※2枚目の写真 知内川流れ込み横の釣り座
取りあえず予定分は釣ったので、朝食と休憩をして川を上っていきましたが、私の知っている中では一番の人出でした。
ヤナ跡付近、寺久保橋付近、上開田橋付近で釣っている方とお話をしながら今シーズン最後の知内川を目に焼きつけ11時に知内を後にしました。
眩影さんを見かけたら掲示板でのお礼もしなければと思っていましたが、人出が多すぎて、残念ながら見かけることは出来ませんでした。
※3枚目写真 12cm〜13cmのふっくらした固体が半数以上で14cm超も数匹ありました。
写真1 写真2 写真3

知内川 (知内川情報)
投稿者:OC 投稿日:2016年 8月27日(土)00時57分7秒
掲示板はちょくちょく拝見してました。
リアルが忙しくて1度も釣行してないのはまずいと思い今日は休みをもらって知内川まで釣りに行きました。
去年はそのまま仕舞ってたので、準備などしてたら早朝5時からは無理とあきらめました。
釣具店に寄ったりして昼過ぎに到着です。
着いてからは釣り場所の確認などしてました。
場所はメタセコイヤあたりで釣りました。
今回は仕掛けの針を少なくしてやろうと思って釣具店で見つけた3本針を使いました。
でもこれが失敗でした。
30分くらいがんばりましたが、1匹しかかからず、釣ってた人が食いが渋いと言ってたのでそうかと思ってやってました。
さすがにおかしいと思って、市販のパール仕掛けを切って3本バリで使いました。
そしたらよく釣れるようになりました。
14時半から釣って18時までで77匹でした。
全体的にみんな小さかったです。
最後が間近なので、もしかしたら日曜日に行くかもしれません。
あとは帰り際に大雨降り出しました。 

まさかの (野洲川情報)
投稿者:子鮎2年生 投稿日:2016年 8月26日(金)20時29分52秒
本日出動しました。が、水量多い(T_T)
これは本流ごえも厳しい?と思いましたが、なんとかこえ、釣り開始。
しかしまさかの嫁さんからの電話。
予定より早く用事がすんだらしく迎えに行くことに
涙しながら実釣30分という短さで撤収。
鮎は釣れず「ぼ」でした
その後、夕方、近所の小川の瀬で息子と出動
なんとか5匹釣りました。
できれば日曜日、出動したいですが多分天候的に無理そうなので、これで釣り納めになりそうです
皆様ありがとうございました
来年もよろしくお願いします

野洲川 (野洲川情報)
投稿者:子鮎2年生 投稿日:2016年 8月25日(木)20時51分41秒
小鮎シーズンも残りわずかになってしまいました(T_T)
実はこの前、ほんの少しだけ野洲川に出動しました
5時すぎから6時半までの少しだけですが、なんとか5匹釣れました
結構大きいのも釣れたのでうれしかったです
これもこれまでの皆様のアドバイスのお陰(*´-`)
感謝です
明日、ちょっと行けそうなので出動したいと思います
多分暑い時間帯になるので熱中症にならないように気をつけねば
あとは「ぼ」にならないように(^_^;)
今年の釣り納めです

野洲川も・・・さすがに終盤・・・ですね (野洲川情報)
投稿者:滋賀のT 投稿日:2016年 8月21日(日)22時46分25秒
さて、野洲川も・・・さすがに終盤かな
終盤ですよね
うん、終わりかな
来週の日曜日も行くつもりですが、釣れないかな
今年度(4月〜8月)のコアユ釣り(下記の結果を含む)の総計ですが、
持ち帰り     6,913匹
リリース込みなら10,820匹
今シーズン、持ち帰りで7千匹は無理ですね、あと87匹なんですが・・・
2016.08.19(金)
 やっと夏休み、早朝から白菜用の畑土起こし
 右手がまだ痛いし、整形外科へ
 併せて、歯の詰め物が取れて、歯医者へ
 昼寝して、15:30から釣り準備
 16:00頃〜18:20頃、野洲川、旭化成裏、堰堤の上からの釣り
 エサばら撒いて、白煙出して、しゃくって、シャクって、頑張りました
 大半がスレかがり
 堰堤の上にほとんど水がないので、落ちても鮎は拾えます
 釣果  33匹
 調理  目刺し  14匹
      煮干し  19匹
2016.08.21(日)
 朝からブロッコリーの種蒔き
 もう時期が終わったので、自宅庭のミニトマトの引っこ抜き
 朝食の後、うだうだして、1000すぎにテレメーター確認
 農業用水の取水が終わりに近づいているから、石部の頭首工を開けたのかな
 水位が大幅アップ
 08/21 01:00 -0.17
     02:00 -0.17
     03:00 -0.08
     04:00 -0.06
     05:00 -0.05
     06:00 -0.03
     07:00 -0.05
     08:00 -0.03
     09:00 -0.02
     10:00 -0.02
     11:00 -0.03
     12:00 -0.05
     13:00 -0.06
     14:00 -0.08
     15:00 -0.12
     16:00 -0.13
     17:00 -0.14
     18:00 -0.14
     19:00 -0.14
     20:00 -0.15
     21:00 -0.15
     22:00 -0.15
 10:50頃〜13:00頃、野洲川、旭化成裏、堰堤の上からの釣り
 風もあり、堰堤の上は一面水があって、涼しかったです
 エサばら撒いて、白煙出して、しゃくって、シャクって、頑張りました
 いっぱい釣れます、オイカワがですが
 多分、オイカワ+ドンコ=40匹オーバー
 オイカワは今年生まれたヤツ〜婚姻色のあるもの、いろいろですが、大きいのはいい曳きしますよ
 釣果  4匹(スレは1匹、3匹はサビキを食ってきました)、全てリリース
 本川での釣り人が4人、でも釣れてないからでしょうか、12:00前には皆さんお帰りに

真野川で小鮎釣りと、和邇浜で湖水浴でした。 (真野川情報)
投稿者:RGバスク 投稿日:2016年 8月21日(日)18時49分3秒
本日は、真野川に釣行させて頂きました。
川の水量も少なく、小鮎釣り師の方も、ほとんどおられませんでした。
今日は、どのポイントも空いていましたので、貨物列車を眺めながら、釣らせて頂きました。
44匹釣ったところで、日が照ってきて、息子も暑さのため、ギブアッブ。納竿とし、和邇浜へ移動。水着に着替え、湖水浴でクールダウンしました。残り少なくなった夏の琵琶湖を、とても楽しませて頂いた一日でした。

又、ニアミスですね! (知内川情報)
投稿者:まどか 投稿日:2016年 8月21日(日)17時25分1秒
今日も知内川に行きました。五時過ぎに到着。
いつものメタセコイア並木の対岸にて五時半から開始。
入れ食いでは無いですが、時速40匹ぐらいで釣れますし、涼しくて最高です。
しかし、しかし、暑くなってきましたから九時過ぎに納竿。
塩焼きサイズも20匹ぐらい釣れましたよ!
少し下流にはたくさんの釣り師がおられましたが、鮎吉さんもおられたのですね!
今年はニアミスが多いかな?
私はもう一度、行けるかと思いますが、多分、最後は真野川かな?

知内川小鮎釣れます (知内川情報)
投稿者:鮎吉 投稿日:2016年 8月21日(日)12時14分41秒
今年の夏は暑く身体にはきついですね

来年の小鮎釣りにと下見がてら知内川まで友人と一走り(^_^) 朝5時過ぎに知内川に到着

すでに何人かの釣師の方達が準備されていました

何処で釣っていいやら
準備されてる方に聞くと何処でも釣れるよって
しかし型は小さいの事と情報を頂き5時半に準備を終え少し流れのあるチャラ瀬で釣り開始!

仕掛け
ホワイトパール3号  6本バリ
ラセンは一番下ゴムチューブかまし重りは0.5号
何時も特注シラス打ち込み一投目

釣れますね
朝一とても涼しく のんびり久し振りの小鮎釣り満喫 笑(^_^)日差しが少し暑く感じ始め8時過ぎに納竿
あまりにも小さいのはリリース
サイズ的には8センチから12センチ
釣果は124匹でした
今年はこれで小鮎釣り終了〜

野洲川デビュー(^_^;) (野洲川情報)
投稿者:右京の父 投稿日:2016年 8月20日(土)16時33分30秒
野洲川旭化成裏行って参りました。
地元の方曰く、「ここ数日でさらに減水してる。」確かに濡れた苔跡が川縁に…(^_^;)コリャキツソー
旭化成側から見て対岸の流れの方が多少マシ?と比較的流れの強い処で超バラケ餌でスタート!
5時半から7時まで、そこそこ釣れます!しかも最高は針パーフェクトも!えぇドンコですが(笑)
小鮎は何と一匹!確かにまっきいろのええ奴でしたが、流石に一匹なんでリリース。(^_^;)
帰りに8時頃に真野川の様子を見ると、小さいめの群れがそこここに、ファミリーの方が釣られていたのでまだ行けそうですね。
私の実力では今日の野洲川はちと厳しかったようです。
(一人釣れてたぽいですが、それ以外は堰堤上下、流れも全滅?)
もう一週有りますが、有力情報無きゃ真野川で有終の美?ないしはこのまま終了の予定です。
皆様、今年も有り難うございました。来シーズンも宜しくお願いします。(*´∇`)

雨上がりの野洲川 (野洲川情報)
投稿者:子鮎2年生 投稿日:2016年 8月17日(水)22時43分45秒
本日、不安要素満載で早朝から野洲川へ。
やっぱり水位は上昇、流れも速そうで、本流ポイントへの渡河は、厳しそうかな?と思い、あちこち動きましたが、覚悟を決めて渡りました。
藻とオイカワとドンコはよくかかるけれど鮎がかからない( ´-ω-)同行してくれていた同僚Iくんと苦戦です。
最終的には、5時から11時までで二人で60匹強釣ることができました。
なんとか頑張って、少ないですが、二人とも満足でした。
様々な方のおかげで楽しむことができました。
ありがとうございました。

知内川は涼しい! (知内川情報)
投稿者:まどか 投稿日:2016年 8月16日(火)19時53分22秒
今日も暑くなりそうですから、知内川に行きました。五時過ぎに到着。
メタセコイア並木の対岸には既に先客の釣り師がおられます。
寺久保橋の少し下流にて五時は半から開始。二時間程は入れ食いでしたが、何故か急に釣れなくなり九時半に納竿。水深10センチのチャラ瀬の方が釣れました。今日は涼しくて往復170キロ走った甲斐がありました。

野洲川で×コアユ釣り○海苔漁。 (野洲川情報)
投稿者:眩影 投稿日:2016年 8月16日(火)18時29分16秒
滋賀のTさんの書き込みにある通り野洲川へ出撃してきました…が、水位回復しても前回より厳しい状況(><)。午前5時〜正午の7時間で(途中スカリがコケて大脱走した分とTさんの釣果を頂いた分を相殺して)47尾だから時速7尾、特に午前10時以降は時速5尾割ってます(^^;;;。釣れたアユは前回同様鰓ブタまで真っ黄色に色づいていい香りのする苔食みアユで、型もいいし太っているのですが…。あ、ドンコとオイカワでしたらなんぼでも釣れます(^^;。しかし、この状況でサクッと束釣るKさん凄すぎる…。
主な原因は藻切れです。渇水と高水温で伸びた川海苔が増水で一気に流れ出したようです。夜明け直後は比較的マシでしたが、日が昇ると海苔漁したほうがええんちゃう?というほど、上げるたびに仕掛けが緑色の鯉のぼり、ハリが海苔に隠れてしまい釣りになりません(^^;;。投網師さんなんか悲惨です、真っ白な網を一発打っただけで真緑に…網を洗おうと川に漬けたら血で血を洗うならぬ海苔を海苔で洗う状態でした。これは収まるまで釣りになりません(><)。滋賀のTさんが支流、堰堤下、テトラまわりと偵察されましたが全面海苔地獄です。増水もあって渡河もおっかないです。小鮎2年生さ〜ん、明日野洲川行くなら覚悟の上で(^^;;。
本日最大の収穫は滋賀のTさん農園の枝豆でしたね〜(^▽^)/。引っこ抜きたてを頂いたのですが、たまたま一昨日買ってまだ茹でてなかった鮮度の落ちた枝豆があったので同じ条件で茹でて家族に食べ比べさせました。さすが、とれたては全員納得のお味(^^)。どんな味オンチでも一撃でわかるほど違います、香りと甘味がケタ違い。Tさん、ありがとうございました〜(^▽^)/。Kさんも必殺餌分けて頂きありがとうございます、研究させて頂きますね〜(^▽^)/。


本日の野洲川オリンピック結果 (野洲川情報)
投稿者:滋賀のT 投稿日:2016年 8月16日(火)15時35分19秒
皆さん、こんにちは お盆も最終日
お盆休みも最終日
と言うことで、 第1コース 滋賀のT
         第2コース 眩影さん
         第3コース 釣り友Kさん
のオールスターメンバーで、本日、野洲川オリンピックが開催されました
では、リオほどは熱狂的ではありませんが、その模様を覗いてみましょう
武器(釣竿/エサ)
滋賀のTさん、置き竿1本、エサはほとんどシラス100%
眩影さん、2本の置き竿、エサはトップシークレットの自作版
釣り友Kさん、2本の置き竿、エサは青魚系の特別製
会場(川の様子)
野洲川は農業用水取水減のためか、水が増えています
半月前ならGOODな状態です
しかし、川底には緑の藻が大量に生え、歩行困難に近いつるつる状態
また上流からも藻が流れてきます
戦いの後半は、大量の藻が仕掛けに付き、針が隠れてしまい、釣りになりません
外の状況(天候)
曇りで過ごしやすく、そんなに暑くありませんでした
選手の体調
滋賀のTさん、日曜日、庭の手入れをしていて、グミの木の枯れ枝のトゲで右手を負傷
化膿しているとのことで、「水にぬらすな」と言われ、右手は包帯の痛々しい姿
眩影さん、釣り友Kさん、ともに万全の状態
試合(釣り実況)
いつものように、釣り友Kさんがスタートダッシュ
しかし、オイカワだ
眩影さんにもあたりが・・・オイカワだ
滋賀のTさん、釣れました・・・が、やっぱりオイカワだ
と言うことで、オイカワラッシュで始まった野洲川オリンピックですがどうなることやら
釣り友Kさんが9匹釣ったところで、やっと滋賀のTさんが1匹釣りました
眩影さんも複数釣っているため、滋賀のTさんが最下位
滋賀のTさん、釣れないので、野洲川放浪の旅(あっち、こっち、うろうろ)へ
眩影さん、釣り友Kさん、陣地を離れず、しっかり、着実に実績を重ねています
滋賀のTさん、引っかけをしましたが、これでも釣果が伸びません
また、エサ釣りに戻ります
釣り友Kさん、釣れているので安心したのか、お腹がすいて、コンビニへ
また、滋賀のTさん、つれなさすぎて、一旦、自宅へ舞い戻り
06:00−12:00のロングランの試合がついに終わりました
ゴールドメダリスト  釣り友Kさん  130匹オーバー
シルバーメダリスト  眩影さん    約50匹
最後尾        滋賀のTさん  約10匹
ゴールドメダリストの勝因は、「えさ」(眩影さん、滋賀のTさんの感想)
滋賀のTさんの敗因は、「右手不調によるやる気のなさだね。だって釣れなくても余り悔しくないから。それよりも右手を濡らさないよう、庇うことに神経が行き過ぎました。」(滋賀のTさん自身の分析)
表彰(副賞の授与)
ゴールドメダリスト  釣り友Kさんへの副賞 キスの目刺し(滋賀のTさん作)
シルバーメダリスト  眩影さん  への副賞 枝豆いっぱい(滋賀のTさん作)
最後尾        滋賀のTさんへの副賞 ケンサキイカ沖漬け(眩影さん作)
総評(滋賀のTさんの感想)
まだ釣れます
でもエサや仕掛けの動かし方、場所を見極めないと厳しいかも
あっ、それと、怪我や熱中症なども含めて、体調管理も(夕方、医者に行きます)
次は堰堤の上からかな

野洲川堰堤付近でもろ塩焼きクラス (野洲川情報)
投稿者:滋賀のT 投稿日:2016年 8月13日(土)21時12分45秒
2016.08.13(土)
本日は06:00、釣り友Kさんとスタート
野洲川・堰堤の下・中央の魚道付近で、湖西と同様にミャク釣りです
オイカワの子・ハスの子・タモロコ・ドンコが釣れます
柔らかめのエサで寄せて、寄せて、寄せて・・・鮎です
堰堤下からだと、竿を常に立てている必要があり、腕が疲れます
3匹釣ったところで、堰堤上に移動
(Kさんは、そのまま堰堤下からのミャク釣りです)
堰堤上からだと、吾妻川と同様の感じの釣りなので、ラクラク
適当に風もあり、本日は意外に暑くなかったです
数匹釣れると、なかなか当たらない
結局、あっち、こっち、ウロウロ
でもプチ入れ食いもあり、何とかなりました
06:00−12:45  合計      141匹
             調理 目刺し  30匹
                 山椒炊き104匹(実家とわけわけ)
                 塩焼き   7匹
Kさんは11:00過ぎに釣り止め
もちろん100越えでした
帰り際、12:30頃、強い曳き、小ハス?
あげたら手のひらよりも大きな鮎でした
妻に塩焼きにして進呈しました
釣り友Kさんによると、「知内川よりも太っている」とのこと
工夫すればまだいけますよ

ニアミスでした (真野川情報)
投稿者:まどか 投稿日:2016年 8月13日(土)19時50分52秒
今日から十六日まで盆休みですが、出撃出来るのは今日と十六日だけになりそうです。
五時前に鴨川に到着、鴨川橋や天皇橋までウロウロしましたが、釣り師はゼロ。
釣れそうな感じでは無いので、真野川に移動。
久しぶりに国道より上流にて七時前から開始。
時速20匹くらいですが、暑くて10時に納竿。5匹ほど塩焼きサイズが釣れました。
それにしても、今年はニアミスが多いですよ!野洲川では対岸におられた滋賀のTさん、真野川では、少し下流におられた、鮎吉さんや右京の父さん。
十六日は知内川か真野川のどちらかに行きますね!

真野川にて (真野川情報)
投稿者:右京の父 投稿日:2016年 8月13日(土)10時51分18秒
厳しくなったと伺いつつも、久々に釣りたい♪と車警備員(娘)と真野川へ5時〜7時半頃まで。
大漁です!…えぇドンコが…(T-T)
入れ食いのドンコと、忘れた頃のマイクロ小鮎、、、小鮎は時速10匹程なので、上記時間に撤収!何と27匹(笑)
常連さんに少し頂いたのも含めてフライにして昼にサンドイッチにして食べてみます。
雨が降れば、多少のスイッチは入るのではないでしょうか?サイズも数匹が目刺しサイズで、残りはちっこかったです。

野洲川、水位低下・・・ならば別の手段で (野洲川情報)
投稿者:滋賀のT 投稿日:2016年 8月12日(金)21時03分10秒
2016.08.12(金・お盆)
野洲川は テレメーターで−25cm
眩影さんと一緒に釣った厳しいときで、テレメーターは−21cm
この4cmの差が大変厳しい
06:00から実釣
・・・この時点では支流は干上がっていました
   本流も深さ5cm〜10cm
   厳しい!!!!!
   本流の瀬で釣っていた2人が100匹とのこと
と言う事で、テトラの間にいるアユ狙い
・・・イッパイいます
   柔らかいエサで寄ってきます
   食い気はないものの、仕掛けを自分で動かすと釣れます
   ほとんどサビキをしっかりと咥えています
   型はいいですよ
   (知内川帰りに寄った釣り友Kさんの感想です/知内川は爆釣です)
   06:00−09:30頃 80匹程度
そのあと堰堤下の深みへ移動しました
・・・寄せたら釣れますよ
実釣 06:00−11:00
釣果 122匹(リリース10匹/スゴモロコ・オイカワの子・ドンコ多数)
調理  40匹 目刺し
     82匹 煮干し(愛犬と猫が待っています/塩抜きなので人間にはイマイチ)
明日は釣り友Kさんと野洲川で遊ぶ予定です

真野川 (真野川情報)
投稿者:レン 投稿日:2016年 8月11日(木)21時54分28秒
真野川に行ってみました。
皆さんが言われるように渇水でダメかな?と思いましたが、思ったよりは流れている感じです。
国道から数百メートル下流の浅場で竿出し。
初めはドンコばっかり釣れて辟易しましたが、うまくドンコを避けてアユが釣れるポイントを見つけてからは時速60匹ペース。
ただサイズが小さい!
春先の湖南で釣れるようなミニサイズで、ガリガリに痩せた個体ばかりです。
2束ほど持ち帰って冷凍にしましたが、あれじゃ食べても旨いのかどうか…^^;
国道付近にもそれなりに釣り人がいましたので、まったく釣れていないということもないと思います。
(サイズは分かりませんが)

知内川、寒い! (知内川情報)
投稿者:まどか 投稿日:2016年 8月11日(木)20時17分52秒
真野川の水位も-50センチ近く下がりました。雨が降らないと駄目だと思います。
今日は知内川に行きました。五時前に着きましたが、寒い!本当に寒い!
明るくなるまで車で待機。
今日もメタセコイア並木の対岸で五時半から開始。時速50匹位のペースですが、ほとんど10センチクラスです。次は鴨川にでも行ってみます。

知内川釣行 他(8/7) (知内川・安曇川・真野川情報)
投稿者:大阪のヒコ 投稿日:2016年 8月 9日(火)00時28分26秒
大阪のヒコです。相変らず遅い投稿で申し分けないです。
厳しい暑さですね。
暑さだけでなく、聞こえてくる情報も厳しいものが多いなか
今シーズンの小鮎の釣行もあとわずか、来週末は別物の予定、先週は行けなかった事もあるので、久しぶりに小鮎と遊びに、知内川をのぞきに行きました。
週末アングラーは魚の状況より、自分の予定が中心の釣行になるので仕方ないですね。
(知内川)
出発が遅れて知内付近の到着は6時半頃。
まずは、メタセコイア対岸の大木の下に移動し、堰堤下に入りました。
前回からかなり水量が減ってます。15分ほど釣りましたが、反応イマイチ、サイズもイマイチで釣った小鮎はリリースして移動。
※一枚目、水量が減り、前回は水没していたところが中州に。左中央部分。

ちょっと川を下ったところの寺久保橋のあたりで数名の方が釣られていたのでそちらに。
堰堤下よりは反応はいいですが、サイズは似たりよったりで、8時頃から9時半頃迄で約85、リリース分合わせると 約60/時位。
ん〜、厳しい。数はともかく、イメージしている小鮎となかなか出会えません。

知内のヤナは今シーズンの役目は終了していたので、後はもう少し雨が来れば、状況は少しは良くなるのですかね。
これ以上、粘ることはあきらめて、本日の知内はこれで終了としました。
(安曇川 廣瀬漁区)
帰りに安曇川を少し上流に登り、廣瀬漁区のエサ釣り可能なエリアを見に行きました。
漁区最上流の堰堤より数百メートル手前で川に下りたんですが、広々してて、人も少ないし、いい感じの石がごろごろしてて面白そうです。
ちょうど2名の方がエサ釣りをされていらっしゃったので、あつかましくお話をお聞きしました。

お二人は友もやられていて、おとり鮎をエサでも狙われているそうです。
(ん・・・、ということは、エサでおとりに使えるようなやつも取れるってこと?・・・)
ちょうどエサ釣りをされていたので拝見していると、仕掛けを入れる度に上げられていて、12cm前後が多そうに見えました。もうちょいですね。

安曇川の事以外にも、熊野川でのエサ釣り、腹の抜き方などなど・・・
いろいろと教えていただき、ありがとうございました。

頑張ればそれなりに釣れそうな感じですが、日券も必要なので本日は見送り。
また、9月に入って涼しくなって来たら、エサ釣りで来てみたいと思います。ワクワク

来年は通しを買っといて、解禁時やちょっとした時に来れるようにしておくのもええかも。 
2枚目 上流側ビュー 3枚目 下流側ビュー
(真野川)
眩影さんに情報をもらってたので、少し寄り道をして真野川も偵察。
岡本荘から下流に向かって見ていきましたが、腹出ししている方が1名でそれ以外に小鮎を釣っている方は見当たりません。
小鮎、ハス等は目視で確認できるくらい泳いでいます。
ただ、普段を知らないのですが、川に元気がないので、こちらも竿を出さずでした。
大橋を渡って野洲川まで足を伸ばせば、眩影さんが竿を出されているいう情報でしたが、時間は既に昼前、さすがにこの暑さの中、上がられているだろうと野洲行は見送り。
帰路につきました。
後で掲示板を見ると1時ごろまで釣られていた様で、伺えば挨拶くらいの時間はあったかもですね。まあ、また機会がありましたら。

お世話になりました。 (野洲川情報)
投稿者:78 投稿日:2016年 8月 8日(月)21時36分49秒
いつも拝見しています初心者です。8/7に野洲川・旭化成裏へ釣行しましたので、ご報告いたします。
二週間前に比べると水量の少なさ、釣り人の少なさに驚きました。人の少なさは釣果の乏しさかシーズン終了かと焦りました。結果から申しますと9時30分から15時30分で151匹。途中にペースダウンがあったり、ラスト1時間ほぼゼロなどあったものの、私にとっては数・サイズともに大満足の結果となりました。
と、ここまではあっさりした報告ですが、この釣果の裏にはコーチの存在があるんです。滋賀のTさんです。実は二週間前に訪れた際にも、ポイント、仕掛け、釣り方を丁寧に教えていただきました。引続き今回もあれこれご指導いただき、途中のペースダウンを抜け出せたのもエサについてのアドバイスのおかげでした。ばらけ具合を調整したとたんに入れ食い状態に。服に刺さった針をはずしてもらうまでの甘えっぷり、すみませんでした。
釣果はもちろん満足でしたし、エサ、ポイントを少し変えることで釣果が大きく変わることを体験して、釣りの楽しさを再認識した釣行となりました。ど素人の意見ですが、野洲川はまだまだ楽しめそうです。釣り人も少く、駐車場の心配も無く、子供さんの水遊びもでき、トイレもすぐの野洲川はいかがでしょうか。

和邇川はぼちぼち (和邇川情報)
投稿者:大津の紳士 投稿日:2016年 8月 8日(月)10時05分43秒
7日(日)和邇川へ行ってきました。ここは近くに無料の駐車場があるので安心、安全。
午前5時頃から4時間で束弱。飽きない程度の釣れ方です。
水量が少ない、小鮎が小型、9時過ぎからは、キッズが川へバシャバシャで、長時間楽しめませんが、この暑さでは9時頃が納竿時です。
すべてオイル煮にしました。

野洲川出撃(^▽^)  (野洲川情報)
投稿者:眩影 投稿日:2016年 8月 7日(日)18時25分52秒
予告通り、野洲川へ出撃してきました(^▽^)/。まずは、滋賀のTさんにはポイントから釣り方から全面的にアドバイス下さった上に枝豆まで頂きましてホントにありがとうございました。Kさんにもよろしくお伝えくださいまし。イカ沖漬け、喜んで頂けて何よりです。キス釣りもぜひご指南お願いします。

釣果ですが、一級ポイントまで譲って頂いてあんまりな貧果では申し訳ないので、午前5時から午後1時まで8時間がんばって107尾、薄氷の束越え…2束にはほど遠いです(^^;;。しかし時速13尾とはキビシーッ!。でも重量は腹出し後で720g、1尾平均6.7g、前回真野川では1尾平均4.2gでしたので野洲川のアユはやっぱり大きい!ほぼ全て黄色く色付いて鮮烈なキュウリの香りのする苔食みアユでした。最大サイズ14p、12p越えの塩焼きサイズは12尾と1割を占めました。

午前5時に釣り場に到着すると既に先客2名…一方は背の高い黄色い帽子のおじさん…滋賀のTさんと、もうお一方が釣り友Kさんでした、はやっ(^^;;。やはり私が早く行くと言ったので早起きして待ってて下さったんですね、すいません(^^;。準備してここぞと思うポイントに投入しますが、ぽつーん、ぽつーんと釣れるだけ…。見かねた滋賀のTさんが「ここんとこに投入して、ここの流れに止めとけば釣れるよ。流したらダメ、置いといたら釣れる。」とアドバイス下さって、場所を代わって頂いてやっと釣れ始めました。アユの付き場は程よい流れで周囲より水深のある大きな石の周囲畳1枚ほど、そこを外すとぽつーんぽつーんなのです。この状況では野洲川の石の位置まで覚えてるベテランでないと手に負えません(^^;。全く滋賀のTさんにおんぶにだっこでした(^^;。うーん、真夏の苔食みアユは難しい(><)。

それにしても、ホントに人が少ないです。本流筋に10名、堰堤からテトラ群に数名、ガラガラです。暑いのは暑いですが、川風が吹くと爽やかで街場を吹くクーラーの排熱たっぷりのドロンとした風とは別物でした。帰路、京阪国道の木津川大橋の温度計が40度を示していたのが一番クラッときました(^^;。猛暑の中ですので、釣行される方は飲み物たっぷり氷たっぷりご用意下さい。

眩影さん、眩影さん・・・美味かったよ (野洲川情報)
投稿者:滋賀のT 投稿日:2016年 8月 7日(日)18時03分58秒
2016.08.07(日)
眩影さんが野洲川にご来場の日です
「日曜は折角なので夜明けから行こうと思います。」とのことなので、昨日のキス釣りに引き続き、
03:00起床です
(自分でもちょっと無茶かなと思ったら、釣り友Kさん、眩影さんにも、「タフだね」と言われました)
野洲川に到着して、コンビニおにぎり食べて、眩影さんを待っていました
釣り友Kさん登場
そして真打ち、眩影さんの出番です
05:00から釣り開始
眩影さんの入った瀬、なかなか上手くいきません
釣り友Kさんから「遠いところ来て貰っているのだから、釣ってもらおうね」との声を受け、本当にピンのポイントですが釣れるところへ入っていただきました
実は結構釣りにくいところなのですが、さすがベテラン、きちんとポイントに入れ、どんどんアユを生簀に移していきます
釣り友Kさん、07:40に竿を仕舞い、後はおしゃべりして、09:00すぎに撤退
私はと言うと、少しウロウロして、場所替えしてポツポツと伸ばしていきます
近くに来た顔見知りの方たちとおしゃべり&コーチして・・・
結局、私は12:00まで、眩影さんは13:00頃まで釣りしていました
私は、1235頃に撤退です
暑かった〜
眩影さんは200越えかな
野洲川は他の河川に比べ、農業用水の利用などで大きく水位が変わり、また旭化成裏の河床は砂、礫などが入り混じります
さらに大きな石などがあり、低水位の時にはポイントが限定的となります
眩影さんによると、「難しい川」とのことでした
釣れる時には初めての人でもOK、低水位時などでは釣果に大きな差が出る野洲川です
でも、エサは柔らかめと言うか、水に入ったら煙幕になるくらいを目指してください
この煙幕目指して、魚が寄ってきます
エサは大量に消費しますが、まだまだ釣れますよ
釣果   05:00−12:00  2本の置き竿 140匹
仕掛け  2号の錘+ラセン(エサたっぷり)+パール仕掛け
調理   目刺し  45匹
      山椒炊き 95匹
追伸  と言うか、これがメイン?
イカの沖漬け、早速、昼食時(妻は買い物で不在)にイカ一杯でイッパイやりました
まあ、眩影さん、眩影さん・・・美味かったよ、う〜ん、甘くて最高でした
妻もきっと喜ぶと思います
今夜の夕食、昨日のキスの塩焼き、キスの唐揚げ、そしてイカの沖漬け
海のない県に住んでいると思えないですね
機会があれば、キス釣りにも一緒に行きましょうね

野洲川\(^_^)/ (野洲川情報)
投稿者:やす兄 貴投稿日:2016年 8月 6日(土)14時18分27秒
本日、5時から野洲川にて先週末のリベンジに行ってきました。最初の1時間くらいはまるっきり釣れません。折角のスーパーボールの重りまで自作してきたのに。そのなかで対岸におられた常連さんたちは、ポコポコと調子よくあげておられました。お声をかけさけていただいたところ、この場所で釣ったらいいよと場所をかわっていただきました(ありがとうございました)。そのあとこの仕掛けを使ってみと7本針の仕掛けをいただきました。そのあと、ちょこちょこと釣れだして11時までで44匹、一番大きなやつが18cmと、先週末の17匹を上回る釣果でした。素人の私にすれば上出来でした。場所、エサ、仕掛けなんだなと実感させられました。3名の常連さん、お名前を聞けずじまいで申し訳ありません。ありがとうございました。

このページのTOPへ

<< 7月 >>

野洲川、まだいけるでしょう (野洲川情報)
投稿者:滋賀のT 投稿日:2016年 7月31日(日)21時49分41秒
2016.07.31(日)
前日の疲れもあり、遅出の出勤です。
07:00−12:00 野洲川 本流 166匹でした。
(リリースは4匹)
釣果は、51匹が目刺しに、115匹が山椒炊きになりました。
柔らかい餌付けて、2本の置き竿、忙しくないけれど、ヒマじゃない程度に釣れます。
先週よりも大き目が多いです。
水がかなり少なくなってきました。
このため、、どこでも投げ込めば釣れるという状況とは言い難いですね。
アユの好みそうな場所、エサをしっかり考えたら、まだ大丈夫でしょう。
眩影さんとの釣り、楽しみにしていますが、天気+テレメーターとにらめっこです。
ところで、本日分を含めると、本年度(4月1日以降34回の釣行)の釣果が
 持ち帰り    6,467匹
 リリース込み 10,360匹
となりました。
本当、今年はアユがたくさんいますね。

野洲川 (野洲川情報)
投稿者:レン 投稿日 2016年 7月31日(日)21時17分44秒
午後から野洲川へ行って来ました。
かなり減水していて、皆さんが言われるように厳しい状況です。
本流を正攻法で攻めてもほとんど釣れません。
が、よく見ると、対岸の水深数センチの浅場でアユらしき群れがバチャバチャと跳ねています。
(産卵行動?にしては少し時期が早すぎる気がしますが…)
あれを何とか効率よく釣り上げる方法はないものかと試行錯誤。
流れの無い浅場ですからラセンは中間にセットして、仕掛けをピンポイントで投入するためにスーパーボールを付けてみます。(ナスオモリだと風に煽られるし根掛かりが頻発)
これが上手くいって、コツをつかんでからは時速40匹ペース。
今日の状況を考えれば上出来の成果かと思います。
似たような状況に出会った方はお試しあれ。
でも、当分まとまった雨もなさそうですし、この調子だと近いうちに瀬切れしてそのまま野洲川は終了となるかも知れませんねえ。

小さい、暑い! (真野川情報)
投稿者:まどか 投稿日:2016年 7月31日(日)19時24分16秒
今日も真野川です。
五時に到着、かなり減水です。テレメーターでは-40センチ。暑くなりそうだからか、
釣り師も少ないです。いつもの定位置にて、時速40匹ぐらいですが小さい!
束超えたあたりで娘夫婦が孫娘を連れて来ました。今日は釣り師も少ないから
暫く孫と水遊び。
数少ない塩焼きサイズの鮎を30匹持って行かれました。
孫達も帰ったから納竿。
真野川は入れ食いでは無いですが、まだまだ釣れそうですよ!

今日の釣果は(((^^;) (野洲川情報)
投稿者:やす兄貴 投稿日:2016年 7月30日(土)18時07分26秒
今日は、朝から野洲川での小鮎釣りに行ってきました。釣果は、5時間でなんと、17匹でした。腕が悪いのか、餌が悪いのか、仕掛けが悪いのか、陣取った場所が悪かったのか、とにかく疲れました。回りは釣っておられる方はおられるものの全体的には厳しかったようです。すこしずつ終わりに近づいてるのかなと言う感じですね。
これから、先日釣ったのと合わせてオイル煮を作ってみようと思います(^-^)v
栗東の自由人さんもこられてたのですね。私は中洲の真ん中辺りで釣っていました。(^-^)/
さて、この次はどこまで釣りに行こうかな?

野洲川 (野洲川情報)
投稿者:栗東の自由人 投稿日:2016年 7月30日(土)08時37分44秒
本日朝5時に野洲川行ってきました。すでに10人ほどいます。
滋賀のTさんがいつもおられる反対側(守山側)で開始。
30分たっても釣れません。
他の方もあまり釣れておらず、30分で5匹程度。
早々に撤退しました。
今の野洲川は経験と技術が必要な気がしますね。

真野川はビミョーにサイズアップ… (真野川情報)
投稿者:眩影 投稿日:2016年 7月24日(日)21時18分34秒
眩影です。本日も真野川に出撃してきました。6時〜11時でワカサギサイズはリリースでお持ち帰り243尾、1015gでした。前回平均重量4.1g、今回4.2g…なんて微妙なサイズアップ…。
右京の父さん情報を見ておかもと荘下の瀬に入りましたが、日ムラなのかちっちゃいのばかり、10pオーバーは2割ぐらいでした(><)。なお、12p以上は4尾だけ。ほぼ毎投釣れますが連で来るのは1割ぐらいで時速50尾ぐらい、前回よりまったりペース…もっとも浅場なので3本針なんですけどね。堰堤下の瀬ならもう少し型が良いのかもですが、先客がいらして入れずでした。
前回ナンプラー入りの餌を使いましたが、アミノ酸が効果的なら化学調味料でもイケるのではと思い、おにぎり大2個の餌に対して「いの一番」を大匙1入れたのとナンプラー入り、両方試したんですがどちらも同じ程度の釣れ具合でした。もしかして餌関係ないんじゃ?と思って餌なしで流すとパッタリ釣れなくなったので、一応の効果はあるみたいです。
今回、石の多い瀬を狙ったので、辰さんご提唱の「ボールラセン(写真2上)」を使いました。瀬肩から石を越えさせて流しても根掛かりしませんが、真野川ぐらいの流れだと少し重いのかつっかえつっかえ流れます。自立オモリ(写真2下)はスムーズに流れますが、1回根掛かりロストがあり耐根掛かり性はボールラセンの勝ちでした。うーん、まだ研究の余地があるなぁ…。

野洲川、本日は厳しかったが、何とかなる感じです (野洲川情報)
投稿者:滋賀のT 投稿日:2016年 7月24日(日)17時39分55秒
2016.07.24(日)の野洲川です
昨日の疲れもあり、普通の時間の普通の朝食後、つまりゆっくりと出撃です
09:10−13:10、4時間、2本竿で106匹
ほとんど金色のアユです
大きいものは15cm弱、あんまり小型はいません
でも、時速25匹ですから、「釣れない」日でした
蓬莱に行っていたKさんが帰りによって、「釣れないの?」
竿出すと、「普通に釣れますよ」と(・・・エサの違いかな?)
ほとんど金色のためか、エサ撒かないと寄ってこなくて、柔らかめのエサに作り直しました。
どんどんエサがなくなる(当然のことですが・・・厳しい)
Kさん撤退後、掲示板を見たコアユ釣りを今年から始めた方から声掛けがありました
釣れるポイントを説明したところ、しばらくたって私のところへ
ちょうど帰宅する段取りが完了したので、釣れるポイントに仕掛け投入してもらいました
ちゃんと釣れてよかった
この方にコーチしていたところ、顔見知りの投網師兄さんがやってきて、3人で琵琶湖と川の釣りの違いなどをにこやかにおしゃべり
投網師兄さんからアユ30匹ほどいただきました
本日のアユは、そこそこの大きさのものもおり、正月に山椒炊きにすべく、全て冷凍にしました
Kさんによると、真野川よりも、蓬莱の浜よりも、野洲川が型いいそうです
まだ釣れますよ
みなさん、野洲川に来ませんか
なお、水位も20:30時点で−15cmですから、明日以降、本川も少し狭まり、アユの通る道が限定されてくるので、釣りやすくなると思いますよ

真野川 (真野川情報)
投稿者:右京の父 投稿日:2016年 7月23日(土)21時33分9秒
本日も真野川へ、娘と行くも寝てるわ、やる気無いわ…(^_^;)
5時〜8時位で、ワカサギサイズ〜10cm未満のスレンダーメインで、2束。オイル煮確保!更に常連の方にもお裾分け頂いたり…(^_^;)オオキニデース
その後腹出し〜の残業一時間強で塩焼きサイズ狙いへ瀬で10cm以上縛りで20匹、リリースは80匹程。
前回より、狙えばサイズは狙えそうです。
オイル煮、塩焼きどちらも美味しかったです。(*´∇`)

1万匹達成しました (野洲川情報)
投稿者:滋賀のT 投稿日:2016年 7月19日(火)06時25分55秒
2016.07.17(日)
朝は自治会の掃除+妻との買い物で、昼食後に出撃
たぶん現地到着が12:40頃で13:00前からの釣り始めました
昼間でも問題なく釣れます
ただし、小さいのが多いですね
釣り友Kさんに電話して、途中、合流
朝にも少し釣ったとのことで、50匹目標とのことですが、さくっと釣ってしまいました
釣果 13:00−17:00
   持ち帰り  コアユ  235匹
   リリース  コアユ  約70匹
          オイカワ   1匹
          スゴモロコ  1匹
          ドンコ  約20匹
2016.07.18(月)
朝、妻と一戦交えて、仲直りして、ゆっくり出撃
今日は昨日よりも型は良いのです
炊いたもののパック詰めで、もう冷凍庫がいっぱい
昨日分を煮干にして、今日の分を炊けたらよかったのですが・・・
ただし、昨日ほどの頻度で釣れません
釣れない時間が結構長いです
市販の煮干粉+パン粉+釣り友Kさんから頂いたイワシエサ+シラス少々 等々、いろいろ混ぜたエサにしたためかな
(シラスを節約しようと言う考えで作ってしまいました)
でも、まわりの人も、「今日はアカンな」と言うばかり
早朝に3束釣った顔見知りの方も、2本の置き竿で釣っていて、「ちょうどいい具合」とのことでしたから、バンバンとは釣れていなかったのでしょうね
釣り友Kさん、琵琶湖に行かれたとのことでしたが、大きいアユを沢山釣ってこられました
釣果 09:00−14:30
   持ち帰り  コアユ  123匹
   リリース  コアユ  約30匹
          オイカワ   3匹
          スゴモロコ  4匹
          ドンコ  約20匹
さて、今シーズン、4月2日に20匹、3日に30匹と言う厳しいラインからスタートしました
途中、リリース分を含めると1000匹程度釣った日もありました
その結果、リリ−ス分を含めると、昨日、7月18日で1万匹を越えました(10080匹)
持ち帰り分だけですと、6177匹です
本当、今年はアユが多いですね

真野川と和爾川でした (真野川・和邇川情報)
投稿者:RGバスク 投稿日:2016年 7月18日(月)20時45分56秒
本日は、まず真野川に行かせて頂き、時速70匹で、320匹でした。お隣りにおられた、大津でお会いさせて頂きました方、地元の名手の方、いろいろお世話になり、またご教示も頂きまして、ありがとうございました。
息子も、何回か、4連も釣らせて頂き、大変楽しませて頂きました。
そのあと、和爾川にも偵察に行かせて頂き、小鮎もたくさんいたので、少し餌なしで竿を出してみましたが、8匹追加できました。
まだまだ、楽しませて頂けそうですね。

知内川 (7/17) (知内川情報)
投稿者:大阪のヒコ 投稿日:2016年 7月18日(月)23時30分15秒
7/17 知内川釣行です。
浜では散々な目にあったので釣れている知内川に行きました。
天候のせいか、メタセコイア前では、中洲で釣りをされている三人組のグループの方達だけです。
前回は短時間での川岸からの釣りだったので、今回は、メタセコイア並木の北端辺にある小さな堰堤の下流すぐの浅瀬に入って、12時半ごろから竿を出しました。
水量が多く流れも早いので浜とはまったく違うつり方になりそうですが、とりあえず、同じ仕掛けで浮きとオモリだけ調整して流し釣りでスタートしました。
サイズは相変らず小ぶりですが、順調に釣れてきます。
先週、釣れていた極小サイズ(小指くらいのメダカサイズ)は少なく、8〜10センチ前後が中心で、時折10オーバーが混ざるという感じです。
しばらくすると中州で釣りをされていた方々が終了されたので中州に移動。
中州の前はちょうど水流も水深も手ごろで、さらによく釣れました。
気が付くと3時半、餌箱の餌を使い切って納竿としました。
片づけを始めると、途中で堰堤の上流に入られたグループのお一人の方から後に入っていい?と声がかかったので、入っていただきました。
片づけをしながら、お話を伺うと、浜松方面から泊まりで来られていているグループの方で、琵琶湖の釣り方と少し違うんですよと、仕掛けやオモリなどをいろいろと見せていただきました。
道具も自作されていてアイデア満載でした。ありがとうございました。
普段は天竜川で釣りをされていているそうですが天竜川でも餌で鮎を釣りに行きますよ、釣れますよ、とのお話です。
機会があれば、一度天竜川にも行ってみたいですが、ちと遠いですね。
今回の釣果は概ね250〜300くらいです。
量が多いの数えていませんすみません。
40ほどから揚げにし残りはすべて煮干にしました。
浜もほぼ終了、知内も満喫しましたし次回はどこでバタバタしますかね。笑

小鮎恋しくて (鴨川情報)
投稿者:鮎吉 投稿日:2016年 7月18日(月)12時45分51秒
小鮎やたら食べたくなり、久しぶりに出撃しました。
とりあえず蓬莱に5時前に到着。竿出すも反応悪く、お隣志賀浜へなんとか釣れるが反応悪く、北小松へ。6時過ぎにやはり竿出すも反応悪く、釣れても型も小さく後が続かないので初の川へ。
真野川に戻れば釣れているのわかってましたが、もう少し北へ上り鴨川へ。
7時過ぎに到着すると何名かの鮎師が釣られてました。初の川ってことで先行者の釣師の方にお話しがてら、川での釣り方を少伝授してもらい、7時30分釣り開始。仕掛けはアジバリ3号パール8本。何時もの特製シラス団子。今回は先日タコ釣りで余りのアジを釜揚げし。特製シラス団子とブレンド。釣師の方に後ろで見てもらいながら一投目、3連で釣れ、うまいもんや〜のお褒めの言葉。その後も11時前まで型は平均10センチあるかないか。たまに12センチ位がパラパラでした。
初の川小鮎釣果なななんと318匹でした。
来年3月までは海でタコ タチウオ カワハギ ガシラで頑張ります〜
皆さん暑さににめげず頑張って釣りしましょう (^_^)

今日だけ休み(泣) (真野川情報)
投稿者:まどか 投稿日:2016年 7月17日(日)19時23分49秒
明日は仕事になりそうなので、今日、出撃です。
五時過ぎに真野川に着きました。顔見知りの方に挨拶して今日は定位置にて五時半から開始。今日も入れ食いです。七時半頃に雨が降り出してきましたから納竿。
今日は塩焼きサイズが30匹ほど釣れました。
滋賀のTさんに会いに野洲川に行こうかと思いましたが、土砂降りの雨になりましたから、断念!
(残念ですが)
眩影さん、私は名人では無いですよ!(笑)
同じ釣り場に何度も行けば、ポイントはわかってきますしushisanさんの餌を参考にするまでは、束釣れた事はほとんどありませんでしたから!

3連休は野洲川へ (野洲川情報)
投稿者:滋賀のT 投稿日:2016年 7月16日(土)21時00分44秒
今日から3連休と言う方も多いのではないでしょうか
「3連休、ヒマやな〜」と言う方は、ぜひ野洲川へ
ちゃんとアユが釣れますよ
とは言っても、大型は中々いませんが
2016.07.16(土)
06:00−12:00、午前中の釣行でした
本日は曇り空で、すごしやすかった
私のいた野洲市側、つまり本流は流れが速く、4号の錘でも流れる始末
錘と浮きの組み合わせをいろいろ変えて、また浮き下もいろいろ調整して、11:00頃からは浮き無しのミャク釣り風置き竿もしてみました
「仕掛けを水に入れておいたら釣れるよ」と言う感じです
どんな釣り方でも釣れました
流し釣りでも、固定しても、ミャク釣り風でも、なんでもOK
さて、釣果ですが
  アユ       236匹 小型が多いですね
  オイカワ       1匹
  タモロコ?      1匹
  ドンコ       15匹?
釣り友Kさんは、05:30−08:00で200匹とのこと
エサの違いかな?(彼のえさは良く釣れるよ)
RSさんの写真のとおり、人は少なく、真ん中の中州なんかはガラガラでした
「3連休、ヒマやな〜」と言う方は、ぜひ野洲川へ
明日は08:30から自治会の掃除なので、09:30ころに川へ行こうかな?

野洲川に寄せてもらいました (野洲川情報)
投稿者:RS 投稿日:2016年 7月16日(土)20時20分15秒
土曜日10時30分頃野洲川に行ってきました。
しばらくコアユが寄ってくるのに釣れない事が続いて、今回は皆さんのご意見をもとに、パン粉を多めにいれたバラケ易い餌を作って持って行きました。すると、一投めからコアユがかかってきました。バンバン釣れるわけではありませんが、2時間で42匹つれました。私としては十分です。
写真の左奥あたりで釣ってました。
(普通の長靴しかないので)

野洲川 (野洲川情報)
投稿者:栗東の自由人 投稿日:2016年 7月14日(木)12時29分38秒
平日の昨日、朝からコアユ釣りに行ってきました。
たまに出てくる南蛮漬けを私も食べたいと思い、出陣!
朝5時に着きましたが、釣り師は私ともう一人のみ(笑)
後、投網の方が一人いただけでした。
平日って最高ですね。
さて、1時間限定もしくは20匹釣ったら帰ろうと思ってましたが、ちょうど1時間の時点で20匹となりました。
少ないながらも野洲川はまだ釣れますね。

やはり、小さいですよ! (真野川情報)
投稿者:まどか 投稿日:2016年 7月11日(月)20時02分2秒
昨日は仕事でしたから、今日は中抜けして真野川に行きました。
10時過ぎから開始、眩影さんの書き込みの通り、ほとんど小さい鮎でした。
昨年の今頃は数は釣れませんでしたが、ほとんどが塩焼きサイズでした。
いつもの定位置には先客がおられますから、今日は下流にて昼までに束。
腹だしして、又仕事に(笑) 暑くて参りましたよ!

今津浜&知内川釣行(7/10) (知内川情報)
投稿者:大阪のヒコ 投稿日:2016年 7月10日(日)22時44分50秒
今日は午前中は今津浜、午後から知内川の予定で出かけました。
今津平和堂前は先週より反応が悪くなっています、あわせてサイズも小くなっていました。
流れ込みの状況も雨の影響なのか大きく変わっています。
先週もいらっしゃった方も小さいの多いなあ、と早めに終了されました。
15〜16センチくらいは、昨年は釣れていたそうなので、なんかのタイミングなんでしょうね。
少し大きめのを釣りたかったので残念でした。
10時半頃終了し、食事と休憩をしてから、次の目的地の知内川に。
メタセコイア並木の近辺は、早朝から釣っている方は既に終了されたのか、釣り人は数名でした。
メタセコイア並木の対岸で、12時半ごろから竿を出しましたが、 仕掛けを流せばいくらでも釣れてきます。がめちゃくちゃ小ぶりです。
釣り人が少ない理由が判明です。本当に小さいです。今津の比ではありません。
ヤナの隙間を通り抜けて来たんですか?と聞きたくなるくらいの小ささもいます。
3連、4連とリリースが大変なので5本針り仕掛けを途中2本切って3本にしました。
今日は12センチ以下で、キレイに口にかけた元気なのはすべてリリースという予定でスタート
(またコアユ?的な空気がぼちぼち我が家にも出てきそうな雰囲気なので・・・ ^^;;)
キープは55 お初の知内川のコアユはとりあえず20キープ スレ等30
ということで持ち帰り100チョイ、リリースはカウントしてませんが多数という結果。
その他の水遊びの人たちが帰るまでに湖西を脱出したかったので2時前に知内川を出発しましたがそれでも途中ですこし渋滞にひっかかりました。
しかし、コアユの動きというか習性というかメダカのようなサイズのくせに一生懸命川を上るグループがあるかと思えば大きくなってきているのに琵琶湖でうろうろしているグループもある。なんだか面白いですね。
水温と水の流れは重要な要素だとは思うのですが、あちこちで冷たい伏流水が湧いているし、地表を流れているより伏流水のほうが水量が多いところもあると聞いた記憶があるので複雑に絡んでコアユを惑わしているんでしょうね。
終了までにもう少し大きい目のコアユとめぐりあって見たいですね。

真野川はなんぼでも釣れます、が… (真野川情報)
投稿者:眩影 投稿日:2016年 7月10日(日)22時29分32秒
眩影です。本日は真野川に出撃してきました。午前7時〜10時半で265尾…と数はいいんですが型がちっこい(><)。総重量1,080gで1尾あたりわずか4g、春先に湖南で釣れるサイズが6割、10p程度のが4割、塩焼きサイズなしでした。写真のハスはお隣の方から頂きました。なんか、釣行のたびに型が小さくなっていく気が。
最初161号上手の瀬に入ったんですが、早朝のうちは昨日の雨の影響が残っており濁りと激流でアタリが遠かったので、ゴルフ練習場裏のチャラ瀬に移動。こちらは連でバカスカ掛かるほどではないものの毎投アタリがあり、時速75尾ペースでした。なお、浅すぎてミャク釣りは無理があるので、小アジ3号4本針下ラセン+根掛かり軽減オモリで底をズル引きして流すウキ流しでした。やはり伊勢尼仕様のポロリ軽減仕掛けはウキ流しでは掛かりが悪く、アジ針では掛かりは良いけど10%ぐらいポロリしますね〜、ジレンマです。
今回、以前話題の出た「熟成させすぎたアンチョビ」入りの餌を使いました(笑)。ヨメが見つけたら絶対捨てるだろうから隠しておいた瓶を家族が買い物に出た隙に開封…なんか、内緒で怪しいDVD見ようとしてる父ちゃんみたいやな、ワシ…(==)。さぞや凄まじい腐臭がするかと思いきや、この匂いは…タイの調味料ナンプラー!そういや、ナンプラーもイワシをワタごと塩漬けにして長期熟成しますね、さすがに自作したことなかったですが…。身のほうは使い物にならなそうなので、魚醤(写真3)だけ1カップ分の餌に大匙1ほど入れました。いかにも集魚性能高そうな、まったり濃厚な匂い(「臭い」かも)の餌になります。
効果のほどですが、隣で釣ってらした方が帰りがけに私のカウンター見て、「わ、2束いってまんのか、お上手でんな!」と言ってらしたので、お隣さんよりはアタリ多かったようです、私的には普段の餌とあまり違いは実感しませんでしたが(^^;。試してみたい方は、わざわざイワシの塩漬けから作らなくても普通にスーパーでナンプラー売ってますので、よろしければお試しください。
それにしても、もう日が照りだすと釣ってられませんね、暑かったです〜(@@)。
写真1 写真2 写真3

暑いね、雨上がりで水位が高いけれど、大丈夫だよ、野洲川 (野洲川情報)
投稿者:滋賀のT 投稿日:2016年 7月10日(日)20時40分53秒
2016.07.10(日)
2016.07.09(土)は雨、アメ、あめ〜 おかげで
07/09 03:00 0.03・・・
07:00 0.31  ・
11:00 0.56・・・・・なんと53cmのアップ
15:00 0.55     ↓
19:00 0.45     ↓
23:00 0.37     ↓
07/10        ↓
03:00 0.32 ↓
07:00 0.28・・・・・なんと28cmのダウン
11:00 0.22
12:00 0.22・・・・・釣っている間に6cmのダウン
いゃぁ〜、ポイントなんてぐちゃぐちゃ
状況的には7月3日の写真と同じ感じです
でも釣れていますよ、場所さえ考えれば
2016.07.10
06:30 ファミマでおにぎり買って、釣り場へ
07:00 釣り場到着、仕掛けセットetcで釣りスタート
途中、激流コースで遊んだり、仕掛けが絡んだため補修したりして40分間ほどロスしました
12:00すぎ 釣り終了
307匹・・・時速60匹程度
私の仕掛けは、3号のナス型錘+螺旋+仕掛け+道糸+10号の浮きです
3号で何とか止まる感じで、魚が付いたら即流れます
スーパーボールの方は、流れに応じた速さで仕掛けが流れて、アユが追いつけない感じで釣果はイマイチでしたね
止めた方がいいと思いますね
やせたアユばかりですが、連で釣れます
堰堤直下付近はイマイチの釣果のよう
釣れていない知人に大きく手を振り、こっちへお出でと呼びかけ、無事釣ってもらいました
釣り友Kさんは、毎度のことながら速い
06:20−09:00で200匹とのこと
大したもんだ

野洲川、リベンジ (野洲川情報)
投稿者:子鮎2年生 投稿日:2016年 7月 6日(水)21時53分8秒
毎晩、楽しみに拝見させていただいております。子鮎2年生と申します。
皆様からいろいろなことを勉強させていただき、今日、野洲川で、12:00から14:00で78匹釣ることができました。
かなり暑かったですが、水分をこまめにとって(途中、暑さで手元がおろそかになって仕掛けが絡むアクシデント2回あり・・・。)、熱中症にならないように気をつけました。
昨日も早朝に、偵察もかねて少しだけ釣りに行きましたが、今日は違うポイントをと思って竿を出しましたがまったくだめな感じだったので、昨日いい感じだったポイントに変更しました。
昨日は投網の方が子鮎を分けてくれて(ありがとうございます!!)40匹くらい(釣ったのは15匹くらい)でした。
僕はみゃく釣りを今シーズン長くしてきたので、それにあったポイントを探して、そこでえさで寄せると、子鮎たちが仕掛けの周りに来るわ、来るわのえらいことになってました。
子鮎が針にかかるのが良く見えるので釣りやすかったです!
ただ、気になることが2つ・・・
子鮎の冷水病の件。よく知らなかったのですが、昨日調べなおして、今日釣れたものにも何匹かいました。
子鮎の数がこの後時期の後、激減するのはもしかしてそのせいなのかな?と思ってしまいました。
もうひとつは皆さんも書かれているようにマナーの件。
ごみの放置は本当に目をふさぎたくなります。ペットボトルや箸、カップめんの残り、開封した仕掛け袋など、いったいなんやねん!と、川や魚に対しての感謝の気持ちがないのかと、本当に腹立たしく思います。
なので、汚いものもありますが他の方が捨てたごみを拾って帰るようにしてます。
どうかもっと川や魚たちを大切に思って釣りをしてほしいです。
生意気なことを書いてしまって申し訳ないですが、かなりの方が掲示板を見ておられるようなので書かせていただきました。
これからも皆様の投稿、たのしみにさせていただきたいと思います。ありがとうございました!!

野洲川 (野洲川情報)
投稿者:レン 投稿日:2016年 7月 4日(月)22時46分50秒
じつは僕も土曜日に野洲川へ行ってました^^
時間的にはTさんと入れ違いだったようです。
駐車場側手前の支流で竿を出しましたが、毎投6,7匹が付いてくるバカ釣れ状態でした。
やっぱり場所によるんですね。
ただ、この状況が楽しいかと言えばまた別問題で…
針から外して、冷水病を選別しながら生簀に入れる作業がメインで、なんだか「釣り」というより「漁」という感じです。
ushisanも仰るように、僕も飽きない程度にポツポツ釣れてくれるくらいが趣きがあって一番好きですねえ。
アッと言う間に家族の食料分も確保してしまったので、早々に撤退しました。
ところで、たしか野洲川では昨年、水の事故が起こったように記憶しています。
子供連れで川に行かれる方はくれぐれもお気をつけて。
できればライフジャケットの着用などしていただけると見ている方も安心なのですが…
子供が川の方へ入っていくのを見るとハラハラしてしまいます。

まどかさん、何時ごろに野洲川へ (野洲川情報)
投稿者:滋賀のT 投稿日:2016年 7月 3日(日)21時50分27秒
まどかさん、何時ごろに野洲川へ来られましたか?
9時に真野川で納竿、ちょっと思案して、野洲川へと言うことなら、10時過ぎですかね?
テトラポット下流の中州にいた麦藁帽子の方に声掛けしませんでしたか?
その方も野洲川のベテランさんです。
私は、その麦藁帽子の方の対面、一人、クーラーボックスに座って浮き釣りしていましたよ。
さて、釣果です。
2016.07.02
 05:30−11:00
 特記事項 ニゴイ 45cm1匹
 最終釣果 持ち帰り  214匹
        リリース   20匹
 ↓
 山椒炊き(自家用)  125匹
 煮干し(愛犬用)     89匹
2016.07.03
 05:30−11:00
 特記事項 オイカワ   8匹
 最終釣果 持ち帰り 220匹
        リリース   5匹

 山椒炊き(贈答品)  170匹
 煮干し(愛犬用)     50匹
う〜ん、時間の割りに釣れなかったな。
両日ともに、1投1匹と言う感じで「連」に中々ならない。
また、小型が多かったな。
さらに09:30過ぎてからは、風が強く、投げるのが大変、竿を持って居られません。
一緒に釣っていた釣り友Kさんは、05:00−07:00の2時間で2束って、暑くなる前にご帰還。
まあ、暇なんで、川に居るほうがいいから、そんなに沢山釣れなくてもいいのですが・・・
テトラポット下流の中州、その最下流部分で流し釣りしている方は、5〜8連でした。
場所によるんですね。
あ、それと、人が少ないです。
写真のとおり、テトラポット下流の中州なんかガラガラ。
まあ、支流でも釣れるようだし、無理して川越しなくてもいいからね。

Tさんですか?違います!(笑) (真野川・野洲川情報)
投稿者:まどか 投稿日:2016年 7月 3日(日)20時34分14秒
今日も真野川に行きました。右京の父さんの定位置にて六時に開始。
今日も入れ食いですが、先週と同じく小さいのばかりでしたから腹だしして九時に納竿。
帰るのには早いので、野洲川を偵察。
たくさんの釣り師がおられますが、ポイントによりかなり釣果に差があるみたいです。
中州にTさんらしき釣り師にTさんですか?と聞きましたら、違います。との事(笑)
暫くウロウロとしてましたが、塩焼きサイズは釣れてなさそうでしたから、今日は竿は出さないで帰りました。

真野川にて (真野川情報)
投稿者:右京の父 投稿日:2016年 7月 3日(日)07時09分45秒
昨日、5時〜9時まで定位置にて、息子の世話しながらまったり釣っておりました。
ほぼ、天ぷらサイズが2束、多分真面目にやれば一人時速1束はいけるかと?
昨夜は天ぷらに家族で頂き、今日オイル煮してみようかな?
餌はいつもの餌、針は何でもいけました。
ニゴイを長男に釣らせる事が出来て満足。(*´∇`)

このページのTOPへ

<< 6月 >>

大瀑布ですが釣れますよ・野洲川の旭化成裏 (野洲川情報)
投稿者:滋賀のT 投稿日:2016年 6月26日(日)23時34分6秒
さて、本日、2016.06.26(日)は妻がやっているボランティアの関係で、妻が旅行に行きました
このため、妻が出発するまで家に居て、家事手伝い
妻が出発してから準備して、野洲川到着は09:50ぐらい
10:00 釣り開始
野洲川テレメーターで「基準水位+0.37m」ですが、魚は跳ねています
数投すると釣れました
岸よりの流れがゆるいところを中心に、3号のナス型錘付けての置き竿です
10:30 釣り友Kさんに電話して、野洲川へご招待
11:00頃 Kさん登場
朝は真野川に行っていたとのことで、まどかさんが言われるように5〜6cm程度の小型が多かったとのことです
野洲川も小型が多いのですが、真野川に比べると良型ぞろいとのこと
13:00頃 Kさんは、「150匹釣ったので帰る」とのこと
この時点で腹出しして数えたら、私は135匹でした
14:30頃 パパ、ママ、お利口な兄弟2人のファミリーが近くに来られました
魚とり網だけ持参したみたい
「増水の野洲川ではこりゃ遊べないな」と言う事で、手づかみコーナーを作ってもらい、アユ50匹程度を進呈
知らないおじさんにアユ貰って、兄弟は???と言う顔していました
15:00頃 顔見知りの投網師さんが来られました
「このへんがグッドポイント」と伝えた場所に網を打つと、いっぱい取れます
投網師さんもファミリーの手づかみコーナーにアユをプレゼント
投網師さん、なんと18〜20cmの「塩焼きクラス」をゲット、すごいよ
15:30頃 2度目の腹出しの結果、この時点で合計224匹
と言うことであと26匹釣って終了と決めました
16:00 終了です
水位は2cm減って「基準水位+0.35m」です
ファミリーも帰途へ
子供たちの「ありがとう」がいいですね
最終釣果   持ち帰り      250匹
         プレゼント    約 50匹
         小型リリース  約100匹(5〜6cmが多かった)
トラブル    ニゴイを3回掛けて、仕掛けをロスト
         根掛かり取りに行って、両足の長靴に浸水
写真は「基準水位+0.36m」の状況です
中州Aは復活しています
中州B〜Dは水没中
中州Eは顔出し初めています(男性2人が釣りしていますよ)

時速100オーバー (真野川情報)
投稿者:まどか 投稿日:2016年 6月26日(日)20時07分6秒
今日も真野川に行きました。六時前に到着。水量は多めで濁りもあります。
いつもの定位置には先客の釣り師がおられますから。今日は右京の父さんの定位置にて六時から開始。
時速100匹オーバーの入れ食いです。腹だしも現地でして 九時半に納竿。今日は流れがゆるい場所の方が釣れていたみたいです。
でも、小さい鮎ばかりでしたよ!
大阪のヒコさん、こんばんは。湖西の川は八月末まで釣れますよ!
北小松まで行かれているのでしたら、知内川までは30分かからないかと 思います。私は今年はまだ行ってませんが、メタセコイア並木の対岸にて 釣ります。遠いですが行くだけの価値はあります。
ushisanさんの小鮎釣りも今年は終わられるみたいですね!
昨年と違い堪能されたかと思います。私は8月末まで頑張ります。

大瀑布・野洲川の旭化成裏 (野洲川情報)
投稿者:滋賀のT 投稿日:2016年 6月25日(土)19時56分41秒
さて、2016.06.25・15:00現在、野洲川の水位は「基準水位+0.51m」
その状況の写真が次のとおりです
2枚とって繋げました
全ての中州は水の底に
堰堤は大瀑布となっています
まあ、とりあえず、濁りが、ニゴリが、にごりが・・・とっても濁っています
竿出しましたが、濁りの中、巨大魚(ハス?、ニゴイ?)に接触したのみ
でも、岸辺付近には飛び跳ねるお魚が
何とかものにしようとして、根掛りして終わり
15分の戦いでした
日曜日は天候が良いようですが、水位が下がらないと釣り場がないかも

野洲川は今日もお魚いっぱい居ました・・・ (野洲川情報)
投稿者:滋賀のT 投稿日:2016年 6月19日(日)22時16分31秒
野洲川は、予想通り、昨日(2016.06.18)とほぼ同じ状態です
一番釣りにくいと思われる本流の激流ポイントで竿だし
釣り友Kさんは、少し下流のところで置き竿で勝負
04:00すぎ 出発
コンビによっておにぎりゲット
05:00前 釣りスタート
本日は基本リリース無し(とっても小さいもののみリリースします)
エサ無しでも釣れますが、エサあるほうがいい感じ
昨日よりも小型が少ないですね
09:30すぎ 釣り終了
後片付けして出発は10:00
10:00までなんとか雨はしのげましたが、南蛮漬け用の酢を買いにバローに入って、買い物、精算したら、雨でした
結局、自宅まで10分ほどぬれてしまいました
自転車釣行のつらい所です
釣果     持ち帰り          258匹
        意図したリリース      15匹
        ポロリ+生簀投入失敗  40匹?   総計300匹OVER
        ニゴイ(40cm弱)      1匹(リリース)
釣り友Kさんは最高8連(市販仕掛けでパーフェクト!!!!)があり、08:00頃に撤退
野洲川は今日もお魚いっぱい居ました・・・が、ウロウロしている人が結構居ますね
また、竿があがっていない人もいますね
現在の野洲川は水量が多く、テトラ群の中を歩くのは困難です
その状況ですから、スーパーボール錘を使用して、流れの速いところに仕掛けを入れても、魚がスピードに追いつけず、結局中々釣れません
今夜の天婦羅用に20〜30匹なら時間かければOKですが、炊く場合は・・・難しいかな
対策としては <スーパーボール使用の場合>
 ●浮きを小さくする
 ●大き目の石の後ろのトロ場中心で狙う
 ●速い流れには仕掛けを入れない
<通常錘に変えた場合>
 ●浮き下を長めにとって仕掛けを這わせる
《いずれにしても、石がごろごろ、ゴミが引っかかっているので、根掛りすると思っていたほうがいいですよ》
◆◇お願い◇◆
あまり川の中に入らないでください
水量増しているので、流されたら大変ですよ
見ているほうが心配してしまいます

雨が降る前に! (真野川情報)
投稿者:まどか 投稿日:2016年 6月19日(日)20時20分7秒
天気予報では、昼前から雨みたいですから六時前に真野川に到着。
釣り師も5名ほどおられます。
右京の父さんの書き込み通り、今日も入れ食い。六時過ぎから九時前にて 2束、雨が降って来ましたから納竿。
今日の鮎はすべて兄の所に持って行きますから、現地にて腹だし。
塩焼きサイズの鮎は数えるほどでした。

真野川にて (真野川情報)
投稿者:右京の父 投稿日:2016年 6月19日(日)07時35分2秒
昨日、6時〜9時半位まで真野川いつもの場所にて、水量多くどこでも釣れます。
但しサイズ小さめです。2束釣れました。
餌無くても「寄せた後やからか?」釣れましたね〜まぁ付けた方が釣れるのですが希望サイズでもなかったので、まったり釣ってました。
水量が減りきらない間は釣りやすそうです。

愛知川へ行ってきました (愛知川情報)
投稿者:RS 投稿日:2016年 6月19日(日)00時49分39秒
土曜日愛知川へ行ってきました。川には誰もいないし、水はきれいですがコアユの姿も見えません。だめかな、と思いましたが、竿を出すと、急にコアユがわいてきました。餌と仕掛けの周りにどんどん寄ってきます。でも中々針は食ってはくれません。10時半から12時半まで2時間で、42匹でした。帰る頃には見える限りの川に大量のコアユがいたのに、不思議です。ただし、にごいか、ハスかわかりませんが、そんなやつらもたくさんいたので、そのせいかも。 いや、やはり腕のせいですね。

いつでも、誰でも、いっぱい釣れます、野洲川、旭化成裏→日曜日はここがポイント
(野洲川情報)
投稿者:滋賀のT 投稿日:2016年 6月18日(土)21時58分43秒
2016.06.18(土)
野洲川は増水
雨+農業用水の減量で、梅雨の大雨、台風時以外では、川幅は最大級
朝の夢見が悪く、スタート失敗
子供を仕事に送った奥さんの帰りを待って、守山のアジサイ植物園である芦刈園に行こうと誘ったが、アユ釣り行っていいよと言われました
結局、出発は09:00
朝食のおにぎり買って、現地到着、釣り開始は09:30
事前に釣り友Kさん情報で釣れることはわかっていたものの・・・すぐ釣れます
置き竿前提で錘は4号ですが・・・アユが付いて、すぐ流れます
でも、ちっさい
さらに、数が釣れる
2本目出して、大型以外はリリースと言うことで・・・これが裏目に 根掛りしました
取れません
増水していて、長靴では浸水してしまいます
仕掛けを切り、もう一本の竿で仕掛けをレスキューしようとして、結局、根掛り×根掛り
トラブルあったし、数釣れすぎるので、激流ポイントへ移動
型狙いで頑張ります
こちらもすぐ釣れます
また、根掛りして、本日、仕掛けのロストが4個、きびしい〜
09:30−16:00
持ち帰り     152匹 釣った総数  多分700〜800匹
多くの方が言われている「やせたアユ」は基本リリース
大体5匹に1匹程度しか持ち帰りませんでした
6時間30分で700匹として、時速100匹程度
釣った実感と一致します
ニゴイ2匹(30cm弱、40cm強)+オイカワ1匹(20cm未満)も釣り上げました
さて、2016.06.19(日)のポイントは?
  ↓
本日一日では、水位の変化は余りありません
明日も同様の流れだと思います
旭化成裏の駐車場に車を止めてくる前提の方なら、下図の中洲E本流側が一番でしょう

放浪の末の宇曽川 (宇曽川情報)
投稿者:眩影 投稿日:2016年 6月18日(土)01時14分20秒
本日、予定していた仕事がキャンセルになりポコッと1日ヒマができたので仕事をお休みさせて頂き、コアユ出撃してきました。
急遽だったのでどこに行くか決めておらず、しかもゆっくり出撃で9時過ぎに栗東インターを降りてまず野洲川を覗いてみると8号線のところでも結構増水して濁っています。しかも、ボテッと重そうな雲が垂れ込めて所々にわか雨が降っている状況、こりゃいつ降るかわからんぞ…ということで、濁りの影響が少なそうで、かつ車停めてすぐ釣りができ、降ってきたら車に逃げ込める場所といえば…愛知川河口左岸(湖岸緑地・栗見出在家地区)。
9時半すぎに到着してみると人っこひとりいません。去年の同じ時期は、良い型のアユが釣れて賑わっていたのですが、今年はアカンのかな?と思い偏光グラスで覗いてみるとアユの群れはそこそこ見えますので、竿を出してみました。…あきまへん、全然。撒き餌の煙幕をアユの群れが素通りする状況です。早朝なら釣れるのかもしれませんが、日が上がった時間帯では餌に興味を示しません。湖東の浜エリアはシーズン終了かも。愛知川を遡ろうかと思いましたが、増水の状況がわからないので断念。
近くで、この時期でもまだ釣れそうで、かつ駐車が便利な所といえば…宇曽川。聖泉大裏手の駐車場に停めて河原に下りてみると先客数名、そこそこ釣れてる模様です。11時スタート。しかし、普段でも結構濁ってる宇曽川がさらにダダ濁り透明度ほぼゼロ、しかも激流、3号のオモリでも仕掛けが止まりません。こんなんで何故釣れるんだろ宇曽川…。今回、釣り過ぎ防止のため、@エサはコンビニおにぎり大のストック1個+前回の使い残りのゴルフボール大ポッキリ、使い切ったら強制終了 A自分の手の幅(8cm)未満はダメージなければリリース という制限を課しました。
午後2時までの3時間でカウンター読み206尾、リリース除いたお持ち帰り172尾、1080gでした。時速70尾ですから、まずまずです。それにしても小型はリリースなのに1尾あたり6.3g、5月の犬上川の釣果は1尾あたり7.5gだったので明らかに痩せています。腹出ししても、GW頃は白い脂いっぱいのメタボだったのにワタが小さい…。腸がカラッポでしごいてもウ○コが出てこない個体も多かったです。やはり餌不足の模様です。
ところで「何故釣れるんだろ」と書きましたが嘘です、ちゃんとこの状況でも釣れる場所狙ってます(笑)。流れが速いと、アユは泳ぐのしんどいのでタルミに集まります。また、薄暗いところがアユは大好きです。写真3にあるように岸からの障害物の裏で流速が落ち、かつ上にブッシュがある黄色の円のあたりにごっちゃり固まってるので(見えないけど)、すぐ脇の流心(赤い線)に沿って流れに逆らって引き戻すようにシャクリながら流すと、黄色の円の前を通過する瞬間ほぼ100%の確率で食ってきました。
今回、前フリしていた「ポロリ対策仕掛け」を使用しました。何回ポロリするかも数えたので結果発表〜、206尾釣る間にポロリ12回で、ポロリ率5.5%でした。…私の感覚で言うと「かなり効果あり」だと思うんですが、皆さんどうですか?後ほど詳報いたします。

日曜日は、宇曽川でした。 (宇曽川情報)
投稿者:RGバスク 投稿日:2016年 6月13日(月)01時38分23秒
12日(日)は、前回と同様、宇曽川に釣行させて頂きました。
すれ掛かりが多くなり、ラセンに針が絡みやすく、また、私の自作餌では、効果も怪しいので、後半はラセンなし(餌なし)の仕掛けで、釣っていました。
釣果は、5時間で251匹と、時速50匹でした。
小2の息子も、川原で遊びながらも、4.5mの竿で、10匹釣っていました。
12〜13pの小鮎も、多く釣れるようになり、親子共々、とても楽しませて頂きました。

ファミリー向け・駐車場+トイレ+遊具+子供が川に入ってもOK/野洲川 (野洲川情報)
投稿者:滋賀のT 投稿日:2016年 6月12日(日)21時24分55秒
さて、ファミリー向け・駐車場+トイレ+遊具+子供が川に入ってもOKなん言うところは少ないでしょうね
魚釣りを教えたい頑張るパパさん、自然の中でたくましく育って欲しいと願うママさん、いっぱい遊びたい子供たちのために、とっておきの情報です
子供と一緒に川へ・・・車で行かないと・・・・・・・・駐車場あり、朝はゆっくりでOKだよ
           ・・・子供のトイレは・・・・・・・・しっかりしたトイレがあるよ
           ・・・川だけだと飽きるので・・・・・遊具で遊べるよ
           ・・・川に子供が入ると怒られる・・・広々した場所で大丈夫
           ・・・でも、アユも釣りたい・・・・・ご心配なく、釣れますよ
                             200〜300なんかは大変かも
                             でも、家族の天麩羅は確保できるはず
           ・・・出来れば手ぶらで行きたい・・・近くにファミマとスーパー・バローがあります
                                お弁当、飲み物、おやつ、トレイも揃います
↓  至れり尽くせりじゃん
でも、本当???
↓  本当です
場所は、滋賀県守山市川田町、川田大橋付近
下の地図にあるとおり、川田河川公園、北川原公園の2つがあり、いろいろと揃っています
開園時間が決まっています
朝は9時頃に開き、17時頃に閉まると思います
このため、朝早くから大量に魚をゲットすることが目的の釣りではなく、子供と遊ぶのが主目的のファミリーには、駐車場確保が簡単です
北川原公園
詳しくは、守山市役所市民生活課 077-582-1148 へ 
http://www2.city.moriyama.lg.jp/koho/140601/index4.html
http://www.city.moriyama.lg.jp/hisho/documents/03h26_530_teireikisya_2.pdf
川田河川公園
火曜日が休園日かな、詳しくは守山市役所みどりの課 077-582-1137 へ
開園時間(駐車場・トイレ利用可能時間)、休園日はきちんと確認してください
私のせいにしないでね
基本的に魚釣りをする人が居ないところなので、子供が川に入っても、大声で叫んでも、誰も文句言いません

でも、川には深いところがあります

まわりに人が少ない・・・事故が生じても、他の大人の支援がない

親が目を離すと、大変な事態も生じかねません

決して目を離さないで、十分注意して、楽しい川遊びをしてください

増水していたら危険なので近づかないように
さて、釣れるのですか?と問われると、「大丈夫」です
2016.06.12(日)、10:00−13:30 で100匹程度釣れました
アユはいっぱい
現在は水が少なく、柔らかめのえさ、置き竿の釣りです
実は、昨日は朝から鮎釣り、午後は会社でお世話になっている「お姉さん」の子供を招待してジャガイモ堀大会
ヘロヘロになってしまいました
おかげで、本日は一度03:00に起きたものの、二度寝して、朝起きたら07:45
08:00頃に釣り友Kさんから、「川田大橋で釣りの実験しているけれど、意外に釣れているよ」との連絡を受けました
09:00−09:20は自治会の公園掃除なので、この後出撃して、10:00−13:30の実釣しました
小型のものも多く、半分程度はリリースですが、最終釣果は50匹程度
これは近くに来られていたファミリーにプレゼントしました
ちなみに、釣り友Kさんは0530頃−0800頃、入れ食いだったとのことです
川田河川公園の駐車場を経由して、川田大橋の真下へ来てください
そこに河原へ降りるための道が見えるはず
ちょっと護岸が急なので、注意して降りてください

餌を忘れて (真野川情報)
投稿者:まどか 投稿日:2016年 6月12日(日)20時46分29秒
今日は仕事で出撃予定ではなかったのですが、 先方さんの都合が悪くなったと昨夜に連絡があり、家にいてても仕方無いから、出撃しましたが、餌を持って来るのを忘れてしまいました。
先週の残りの僅かな餌しかありませんし、まだ、スーパーも開いてません。
パン粉とケズリ粉はありますから、コイン精米機の米ぬかを頂いて、残りの餌に混ぜて釣ることにしました。
六時に到着。いつもの定位置には先客がおられますから、かなり下流にて開始。
入れ食いではありませんが何とか釣れます。昼前に納竿。今日の真野川はかなり減水で流れの有る所でしか釣れないみたいでした。型も小さかったです。

野洲川はまたまた減水ですよ (野洲川情報)
投稿者:滋賀のT 投稿日:2016年 6月11日(土)22時05分16秒
2016.06.11(土)
野洲川はまたまた減水ですよ
本流の激流ポイントより少し下流、
  通常なら 川幅 25〜30m  水深max膝よりも深い
  本日は  川幅 10m程度  水深max長靴対応可能
と言う事で、明日は更に減水が予想されます
本日、既に支流には水無し(最深部分のみ水溜りがありました)
テトラポットの半分は干上がってました
はっきり言って、釣具屋のパーフェクト仕掛け(糸+浮きゴム+サビキ+スーパーボール)を引っ張り出して、竿につけただけでは釣れないですよ
食い気が少ないですから
特にエサ無しだと厳しいです
パーフェクト仕掛けをポイと入れても、結果はパーフェクトになりません
柔らかい撒き餌でしっかりアユを寄せて、置き竿でしばらく待つと釣れますが・・・
市販のエサとシラス餌なら、シラス餌の勝ちでした
厳しいとは言うものの、20匹程度なら、ほぼ誰でも確保可能と思います
ただ、束越えはなかなか困難な雰囲気です
質問 だったら、明日、2016.06.12(日)はどうしたらいいのかな?

答え 堰堤の上からのサビキ釣り(南湖同様に上から、サビキを動かして釣ります)はかなり有望
  ただし、高いところなので落ちないように十分注意してくださいね
本日は04:30−12:30、8時間で300匹+α
(持ち帰りは250匹/いつものように小型リリースしたもので)
基本はミャク釣りで、腹出しタイムは置き竿の浮き釣りです
錘は3号、パール付きの8本仕掛け、自作のシラス餌(必須)
いっぱい居るのに食い気がなく、置き竿で5連とか言うのはありません

今日も真野川でした (真野川情報)
投稿者:まどか 投稿日:2016年 6月 5日(日)20時29分47秒
今朝は起きたら、天気予報通り、雨
でも、上って来そうだから出撃です。
九時前に真野川に到着、下流にて2名の釣り師がおられますが、あまり釣れてないみたいですし、雨も止まないから、和邇川を偵察に
網を投げてる方だけで、釣り師はゼロ。
又、真野川に戻って来ました、雨も上っていつもの定位置にて、10時まで(ボ)
水量はベストですが濁りがあります。10時過ぎから少し濁りが取れて来て空も明るくなって来ましたら、入れ食い。昼前に納竿 ピカイチの白パール針はなかなか調子がいいみたいですよ!

まさかの大減水のあとは・・・まさかの増水、野洲川 (野洲川情報)
投稿者:滋賀のT 投稿日:2016年 6月 5日(日)18時57分19秒
2016.06.04(土)、 野洲川はまさかの大減水
    以前紹介した激流コースの場合
     紹介時 川幅10m以上、深さ50cm以上
     本日は 川幅 4m程度、深さ20cm以下
  と大減水していました
   他の場所も深さ25cmの所が、10cm以下
    また、テトラポットの半分は完全に干上がっていました
2016.06.05(日)、野洲川はまさかの増水
    以前紹介した激流コースの場合
     昨日は 川幅 4m程度、深さ20cm以下
     本日は 川幅20m弱?、深さひざまで
  と増水していました
   また、テトラポット周りには完全に水がいきわたっています
朝の雨を避けて、12:30〜16:00の釣行です
上記のとおり、え〜、ポイント大移動です
本日は中州からの浮き釣りですが、3号の錘を付けても魚が食いついたら、水量が多いためか、浮きは簡単に流れ出します
雨の影響か、琵琶湖から上がってきた小型が多く、私のテンションはイマイチ
前からいろいろ教えてもらっているお師匠さんと私の間に、奈良からの客人が参上
初めての方みたいでリール竿でしたが、お師匠さんと2人でいろいろアドバイスして釣れるように
私が帰宅する際の状況では、夕方には2束かなというところ
ちなみに、この掲示板を見て、「釣れる」と言う事で来られたとのこと
実際に釣れたので、次回はご子息とご一緒の計画を考えておられました
今日は誰でも釣れる、とっても良い日です
天候しだいですが、月〜水はとっても釣りやすい状況になると思われます
さて、私はといいますと、小学生〜幼稚園年少組ぐらいの6人を連れたパパさんたち(パパ(息子さん)2人+じいちゃん、ばあちゃん)を見つけました
私はテンションがいまいちだったので、釣果をすべて寄付することに
パパさんと子供が頑張ってプールを作り、コアユを放流してつかみ取り大会です
子供たちが掴み取りで確保した分でも100匹越えだったので、200〜250匹は放流したと思います
また、奈良からの客人にも40〜50匹プレゼントしました
と言う事で、300匹程度だったと思います
帰宅前、一番年下のこどもがジュースを持ってきてくれました
お気遣いいただいたおばあさん、ありがとうございました
帰宅前に京田辺からの来訪者に声掛けられ、いろいろと野洲川の状況を説明
いつもは鴨川に行くとのことですが、距離的には一緒ぐらいなので、今度は野洲川へと思って偵察のようです
鴨川と異なり、駐車場、トイレも近くにあり、また、いかにも釣れそうなのには喜ばれましたが、人が多いのにはちょっとびっくりされたかも

愛知川へ行って来ました (愛知川情報)
投稿者:RS 投稿日:2016年 6月 5日(日)01時34分41秒
土曜日お昼頃、愛知川へ行って来ました。全体に水位は浅いですが、コアユはたくさん見えてあちこちではねてます。とても透明な水です。コアユ釣りの方も少なく、落ち着いてつりが出来ました。川の釣りとゆうことで、溶けにくいえさを作ろうとして、小麦粉をたくさん入れて、のりのようになったえさを使ったせいか、コアユがたくさん見えているのに、中々釣れません。超スローペースです。やはりえさは、大切ですね、もう少し工夫してみます。名人の方なら入れ食いだったかも。

まさかの大減水でしたが、釣れますよ、野洲川 (野洲川情報)
投稿者:滋賀のT 投稿日:2016年 6月 5日(日)00時36分34秒
2016.06.04(土)は雨に備えて、
05:30−08:00 借りている畑の土起こし
08:00−08:30 朝食
08:30−11:30 畑の土起こし+サトイモ&枝豆の苗(自作です)の植え付け
11:30−12:00 家のゴーヤ支え用の網設置
12:00−13:00 疲れて、ぐうたら、ぐうたら
1週間乾かしておいたから簡単だと思ったら、隣の水田の影響で地下水位が上がり、粘土性の土は大変重く、腰が痛い〜
13:00−14:00 昼食
14:00すぎ    釣りに出発
14:30       釣りスタート
19:00       釣り終了
野洲川はまさかの大減水
以前紹介した激流コースの場合
 紹介時 川幅10m以上、深さ50cm以上
 本日は 川幅 4m程度、深さ20cm以下
と大減水していました
 他の場所も深さ25cmの所が、10cm以下
 また、テトラポットの半分は完全に干上がっています
このため、エサ無しでの食いつきはイマイチ
でも柔らかい、溶けやすい餌を付けてやると、あっという間に
近くにおられた栗東市、野洲市の方はイマイチの釣果なので、私のシラス餌をプレゼント
栗東市の方は、昨日は爆釣、本日は厳しいとのこと
(昨日は水が沢山あったとのことです)
釣れないので帰ろうかなと思っていた野洲市の方は、そのあと100匹越えの成果を
最終釣果  333匹  料理
        150匹 山椒炊き
        183匹 煮干し(我が家のワンちゃんのおやつ用)

このページのTOPへ

<< 5月 >>

ファミリー多くて、なかなか大変ですが、それも野洲川 (野洲川情報)
投稿者:滋賀のT 投稿日:2016年 5月29日(日)21時16分12秒
さて、2016.05.28(土)
05:00−12:00の釣行
自宅用山椒の飴炊き目的なので、釣りすぎても困りますから、いつもの激流コースへ
持ち帰り  145匹(大き目のみ)
4匹に3匹程度リリースなので、釣ったのは500匹程度
最悪は10匹釣って、10匹リリース、う〜ん
釣り友Kさんは10時までに撤退、釣り過ぎだって
途中、三重県、京都府の客人に釣り方を助言
京都の方、釣れるようになって、お土産確保、おめでとうございます
2016.05.29(日)
05:30頃から釣り開始ですが、人が多くて、ポイントの空きがない
いつもの激流コースでミャク釣り
昨日よりもペースダウン
数十メートル下流の置き竿、浮き釣りのKさんは300匹越えたので、09:00頃に撤退
途中、数人に釣り指導しましたが、そのうちの一人の方のお子さんが川の中へ
こりゃ釣りにならんわ、と言う事でKさんの後に入って置き竿の釣りも
バラケの良い餌つけたら、すぐに4〜5連です
さて、3人の幼稚園児?を面倒見ているお父さん、釣り竿を子供が踏んで折れるし、じゃばじゃばと川に入るし、釣りどころではありません
見るに見かねて、「こっちにお出で〜」と呼びます
3人がはいれるくらいのミニプールを作って、アユ投入
子供たちのアユつかみ取り大会です
この大会用にアユ約100匹提供しました
何も知らない?ファミリーが川の中に入って釣りします
う〜ん、そんなに川に入らなくても釣れるよ
まわりの人のことも考えてね
持ち帰り  262匹
リリース+つかみ取り大会用を含むと、400匹程度です
11:00に妻が野洲川に来て、一緒にミニハイキング

本日の釣行 (芹川情報)
投稿者:maru@多治見 投稿日:2016年 5月28日(土)19時59分25秒
昨夜は彦根に泊まり、今朝は朝の4:30に御漁場へ。
今日は曇りが続きそうだったので金パールに金ビーズの3号針、7本仕掛けを投入。
いつも通りならこの時間帯は餌なしでもアタリはあるのだが、今回は全く反応なし。
撒き餌をラセンで流すより籠に詰めてポイントを探ったほうが良いので、チャラ瀬やトロ場などを探ります。
ぽつりぽつりとシングルのアタリのみが続き、サイズも小鮎釣りシーズンが始まったころの様な氷魚サイズばかり。
昼をまわったころに路駐をした三重ナンバーの軽バンから4人の漁師登場。
自分と今回のポイントで知り合った小鮎釣の釣り人の間に4人が一斉に投網を始めました。
この時点でテンションがかなり下がったので納竿。
今回新たに竿に設置したカウンターを見ると3束に届かずでした。
地元の多治見までは少しでも節約しようと下道を走っている最中に、朝から何も食べていなかったので、米原のコンビニへ。「おにぎりでも」と思いおにぎりコーナーへ行くと「さすが関西!」という商品が。東海地方在住ながら根っからのタイガースファンである自分は即行で買ってしまいました。
2週前ほど型の良いものは少なかったけど、明日は飴炊きに忙しい予定です(笑)

真野川 (真野川情報)
投稿者:右京の父 投稿日:2016年 5月28日(土)18時21分58秒
本日は塩焼き&燻製&DOBYさんお薦めの焼き南蛮漬けを食べようと出撃です。
5時〜11時迄、途中イキのエエの食べようと、バケツに水入れ、そこに抜いた小鮎をジップに入れ冷やしながら〜と三時間程まったり腹出し(笑) 実釣三時間程でしょうか?2束釣れました。
腹出しして、30センチ程度のボール一杯位でした。
ほとんどが、少しサイズが小さかったので、少ない大きめを塩焼きに、残りを南蛮漬けと山椒炊きにします。
塩焼き以外、出来ました!
あぁ晩酌が楽しみです。(*´∇`)
今は真野川は数釣りは比較的容易だと思います。
山椒炊き、天ぷらサイズメインなら宜しいかと?
塩焼きサイズもいくらか混じる感じでした。

釣行 (芹川・犬上川情報)
投稿者:maru@多治見 投稿日:2016年 5月27日(金)19時37分45秒
今週末は明日の早朝に多治見を出て芹川の御漁場で竿を出す予定でしたが、本日急用があり仕事をお休みさせていただいて、昼からは時間があったので先週末の厳しかった海釣りに腕が疼いていたので、午後に彦根に到着。
思いつきで来たので、いつもお世話になっている芹川のおっちゃんではなく、急遽予約した彦根のホテルでパーキング。
偵察がてら犬上川の赤橋へ。平日にもかかわらず竿がたくさん出ていますね。その後、いつもの芹川のポイントへ。...一人しかいません。話を聞いたら「もっと上に行ってしまったのか、ここでは最近釣れない」とのお言葉。
それでも橋の上から偏光グラスで覗くと魚影はかなり濃いから試しに、と午後4時から2時間ほど竿を出しました。 5,3メートルの延べ竿に7本仕掛けのビーズ付きの3号針でラセンではなくオランダかごを投入。
以前のように追い星のついたサイズは上がりません。手のひらサイズがポツポツと釣れ、2時間で50ほどでした犬上川が好調のようなので迷ったけど、明日もいつもの御漁場で早朝から竿を出してみます。

平日、ストレス解消だ (野洲川情報)
投稿者:滋賀のT 投稿日:2016年 5月26日(木)22時46分0秒
私の会社では、5月が有給休暇取得特別強化月間です
私も中途半端なポストにいるため、部下たちに「上手に休めよ」という役回りが
しかし、そう言っている私が休んでいません
と言う事で、何とか都合つけて、本日、平日釣行です
05:00 現地到着
人が少ない、わ〜い
いつもの激流ポイント付近は対岸に1人のみで、がら空きだぜ
いつものように釣れますが・・・がら空き、いいですね
でも、水不足で川幅が狭くなっています
06:30 第1回腹出し
07:30 第2回腹出し
09:00 第3回腹出し
ここまでは順調でしたが、根掛りしたので、仕掛けをレスキューして、自分のポイントへ投入して、ほんの少し余所見をしていたら・・・
なんと、ハスがヒットして、竿が遊泳中です
竿取りに川に入ったところ、長靴に浸水しました
さらに、仕掛けボロボロ
ここで釣り断念 まあ、それなりに釣った後なので何時やめようかという状態でしたから
10:00 第4回腹出し
持ち帰り釣果 209匹
 大きい目のものを選び、小型はリリース
 リリース込み 350匹程度
       +
ハス  31cm   1匹 持ち帰り
ニゴイ 35cm程度 3匹 全てリリース
    ??cm程度 2匹 上げ損ねた
10:30 撤退
自宅に戻り、着替えたのち、会社へ
いつもは炊いた「茶色のアユ」をあげていますが、本日は腹出し後の「生アユ」
多くの人が「料理方法がわからない」ということなので、レシピを書いて差し上げました

芹川 (芹川情報)
投稿者:maru@多治見 投稿日:2016年 5月23日(月)19時41分12秒
数週間前に志賀浜にて小鮎釣りは強風にて断念→芹川で追星のついたもの多しで170あげました。
 2週前の5/14は再び芹川の御漁場へ。朝の5時ころからアタック開始。

サイズは10センチ前後のが中心で、餌なしでもバンバン当たります。

10時頃を回ったくらいで渋くなってきたのでシラスを詰めてやると再び爆釣タイム。

自分の住んでいる岐阜の多治見からは彦根は遠いので基本、朝から夕方まで粘るのですが、この時は小さなクーラーしか持参しなかったので昼の12時に納竿。結果319でした。

腹出しせずにすべて飴炊きしましたが、砂は食んでいませんでした。

今シーズン初めての鴨川 (鴨川情報)
投稿者:O・O 投稿日:2016年 5月23日(月)07時01分11秒
日曜日、今年初めての鴨川へ釣行してまいりました。
用事があったので12時からとなりました。到着すると国道161より上流は釣り人でいっぱいで国道より下流の藤樹橋付近にいきました。もう帰られたのか釣り人はなく橋の少し下で開始しました。見ると川はコアユだらけで開始二時間でカウンターを見ると203、これ以上釣ると処理が大変(家内が)なので14時に早くも納竿としました。5本針仕掛けでこの釣果ですのでこれ以上の針数にすればかるく時速百匹超えと思われます。
昼の時間帯でこの調子ですので鴨川は今絶好調みたいです。

犬上川はアユだらけです (犬上川情報)
投稿者:眩影 投稿日:2016年 5月23日(月)01時07分13秒
本日はプチ遠征して犬上川へ行ってきました。午前6時に通称赤橋のたもとの公園駐車場に着くと、既に20台以上の車が…。赤橋から見ると、上下流とも竿1本間隔で釣り人がずらーっ…。とりあえず河原に降りて、空いてる場所を探して歩くこと300m、通称水道管の下手のトロ場に空きを見つけ、先行者に声をかけてなんとか釣り座を確保。先行者のビクはすでに軽く1束は入ってました。
スカリを設置しようと川を見てびっくり、コアユだらけ!まるで養殖池です。マジカやハスもウロウロしてるのに、多勢に無勢とばかりアユたちは余裕しゃくしゃくの様子。仕掛けを入れると1投目から釣れて来ます。いきなり入れ食い状態で8時前に束越え、その後ペースが落ちましたが昼には2束突破。
両隣がウキ流しだったので、私も午前中は固定ウキの流し釣りでしたが、朝のうちはただ流すだけでバンバン掛かったのに日が上がるとアユは見えてるのに口を使わなくなりました。そこで11時ぐらいから、いつもの遊動ウキ+自立オモリでウキ下を水深より長くしてしゃくると少しづつ流れるようにして誘いを多くし、流す距離もアタリのよく出るアユの付き場に絞って撒き餌を効かせるようにすると再び入れ食いに。ずっとウキ流しでポツポツしか釣れなくなってた隣の人が途中でコツ訊きにきましたよ(笑)。午後1時過ぎに納竿、最終348尾、2500gでした。平均時速50尾ですが、アユの型がよくポロリが多いので常に釣れてる感じでしたよ。瞬間最大風速は時速100尾ペースでした。
ちなみに、釣果を見たヨメのコメントは「…なんぼほど…。」 釣りバカ旦那に嫁いだのが運の尽きって顔でしたね(笑)。はいお内儀さま、あちこち配り倒して減らしまっす(笑)。

水が減りました、川の両岸から投げるときには注意して (野洲川情報)
投稿者:滋賀のT 投稿日:2016年 5月22日(日)21時50分7秒
野洲川はかなり水が減りました
激流ポイントですら、最深部50cmぐらい、川幅7m程度
7mという事は、5.4mの竿だとケンカになります
お祭り以前に、竿を動かせるかどうかですね
旭化成裏から200mも下がると川幅は広がりますが、流れが緩やかに
そのため、皆さん、川に入って、流れ部分に仕掛けを入れていました
でも、川に入ったから釣れるというものではないですよ
テトラの間など、アユがいっぱい見えますから、こちらで釣られては?
2016.05.22(日)
06:00−11:00の釣行でした
合計は330匹
友釣り派の旦那、大きいのが釣りたいお兄さん、全くの初心者ファミリー(パパ+姫2人)に助言などしながら(ロスタイムは1時間程度)も釣れました
エサあり or エサ無し なら エサありの勝利ですが、エサ無しでも釣れました
全くの初心者ファミリー、姫が釣り、「パパ」というときの笑顔
助言したおじさんは納得でした

宇曽川へ行ってきました。 (宇曽川情報)
投稿者:RGバスク 投稿日:2016年 5月22日(日)21時37分1秒
今日は、宇曽川に釣行させて頂きました。
初めての川で、ポイントも何も知らないまま、とりあえず、空いているところへ、入らせて頂きました。
時速50匹で、釣果は459匹。とても、楽しませて頂きました。

今日も真野川です (真野川情報)
投稿者:まどか 投稿日:2016年 5月22日(日)20時17分19秒
塩焼き出来る小鮎のリクエストがあり、今日も真野川に行きました。
六時前に到着。水量も少なく流れのあるポイントのみ釣れていますが既にポイントはいっぱいです。仕方なく流れの無いポイントで釣りましたがやはり、釣れません!かなり下流に移動。流れの有るポイントで入れ食い。
顔見知りの方に束位頂きましたので。かなりの量になりました。
去年の今頃は真野川ではあまり釣れませんでしたが、今年は良く釣れていますよ!家族で来られている方はみんな、ゴム手袋をして釣られていました。魚の匂いが駄目なのかな?
私が小鮎釣りを始めた頃は、匂いが気になりましたが横のオジサンが匂いが気ならなくなったら、釣りも上達してるよ!って言われました。上達はしてませんが匂いは気にならなくなりましたよ!(笑)

小鮎の天ぷら (真野川情報)
投稿者:DOBY 投稿日:2016年 5月22日(日)20時15分16秒
うちの奥方が今日の晩餐は揚げ物をするというので、ついでに小鮎の天ぷらも食べたくなって、夕方にちょろっと真野川で調達してきました。
びいるのつまみに30匹。15時から30分も経たずに調達完了。
今年はほんとによく釣れますね。
型ぞろいのふわふわの小鮎の天ぷらで、びいるがいくらあっても足りませんでした。

今なら誰でも釣れますが、川にあまり入らないでね (野洲川情報)
投稿者:滋賀のT 投稿日:2016年 5月21日(土)21時36分15秒
野洲川もコアユが湧いています
今なら、お子様から高齢者まで、どなたでもOK しかもエサ無しでOK
でもね、水位低下でポイントが狭くなっています
スーパーボールの流し釣りなどする場合は、旭化成裏の堰堤ではなく、下流部でしていだければ幸いです
また、川に入らないで 川に入っても、特別沢山釣れるということはないです
逆に自分の近くのアユが逃げてしまい、もっと川に入り、ドボドボになってしまいます
またその近くにいる人も影響を受けて釣れなくなります
川に入らないでね & 周りの状況も確認してね
2016.05.21(土)
前夜が忙しく、06:45に現地到着
釣り友Kさんは04:30釣り開始とのこと、すごいな ということで、07:00釣り開始
今回もハードルあげて激流部のエサ無し釣りです
ハイ、釣れます
07:00−10:30 エサ無し釣り 約200匹
お腹空いてきたので、ペースをあげるためにエサ付けました
10:30−13:00 エサ有り釣り 約150匹
本日は小型も持ち帰ります
煮干しにして、愛犬のおやつにします
料理  人間用  山椒炊き  131匹
     愛犬用  煮干し    220匹

真野川にて (真野川情報)
投稿者:右京の父 投稿日:2016年 5月21日(土)15時12分45秒
昨日無理矢理仕事を終わらせ休みに!
さぁ!知内川行くどぉ〜(*´∇`)
→寝坊(笑)8時に真野川スタートです。
下記にもされてますが、小さめです。
塩焼きサイズは数える程ですが、釣れます。
周囲もそれなりに釣れてます。
今日はシラスより私の餌が勝ちました(笑)
二時間強で2束。
釣れ過ぎたので、止めて、作った餌は半分以上隣の方へ進呈、釣果アップしたらエエのですが、、、
今、腹出し、釣具洗い、昼飯、風呂終わりました。
大きめは塩焼きにして、残りはカミサンと相談です。

コアユ釣り (和邇川情報)
投稿者:TAN 投稿日:2016年 5月17日(火)20時45分0秒
やっと今年初めてのコアユ釣りに行ってきました。
本当はモロコが釣りたかったんですが、雨上がりで思ったポイントがありませんでした。
こんなこともあろうかとコアユ釣りの準備もしていました。
で、和邇川へ。
濁りはありますが、釣りにはなりました。
それどころか、エサ無しで釣れます。
結局、8:00〜11:00の約3時間で110余りの釣果でした。
濁りの取れる明日あたりがベストコンディションになるのではないでしょうか。

どこでも、誰でも釣れますよ、野洲川 (野洲川情報)
投稿者:滋賀のT 投稿日:2016年 5月16日(月)07時06分23秒
さて、2016.05.14(土)
ファミマでおにぎり買って、現地には05:00前 すでに釣り友Kさんは来ています
周りを見ると、う〜ん、結構な人数が来ていますね
準備して、05:00頃スタート
すぐ釣れるので、結局、竿1本をずっ〜と手持ち
06:00、選り好みしてバケツに入れているのにも関わらず63匹(腹出しして数えました)
 →全部持ち帰る前提ならば時速150匹ぐらいかな
07:00頃、Kさんの知り合いの”おねいさん”登場
08:30頃にKさんは終了(09:00頃撤退)
この少し前、場所探し中の方に、「釣れるからここお出で」と呼び、私のすぐ隣に入れてあげて、いろいろとアドバイス
大阪から来られたとのことで、今年4回目、最高は60匹なのに本日は爆釣(10:00に私が撤退する時で450ぐらい)
途中から、エサ無しのミャク釣りに移行
激流でもエサ無しミャク釣りで釣れる
10:00頃、風も出てきたし、まあ予定の300ぐらいになったので、終了です
10匹釣って10匹リリースなどから考えて、自宅で数えたら持ち帰りが305なので、総計は1000というところかな 小型というよりも、大きさはいいのですが、スレンダーなコアユが多い感じです
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
2016.05.15(日)
本日はハードルをあげます
釣りすぎて、リリースするのも大変なので、わざと釣りにくい”激流”部分で、エサ無しミャク釣りをしました しかも9時すぎから風が出てくるとのことなので、朝だけの釣りです
現地に05:30到着して、Kさんに本日の釣り場所を話して、いざ戦いへ
05:45から釣り開始、すぐ近くで投網の方あり
エサ無しでも釣れます
投網の方から、「こんな激流でなんで釣れるの?」との声があり、釣り方を説明
次回の釣りの参考にするそうです
また、07:00頃、激流部分にスーパーボールの浮き流し釣りの方が入られました
う〜ん、釣れないよね
辛抱たまらず、08:00頃、「釣れないでしょう、こんな風にしてごらん」と説明して、場所を譲り、浮きを貸して、ポイントなど助言
また、途中の釣れたコアユをプレゼント
そこそこ釣れたようで、10:30頃に「今日は楽しかった、これ以上釣ると食べきれない」と浮きを返されました
10:30、私も風が出てきたので釣り取りやめ、腹出しします
総計134匹、プレゼントやリリースなど考えると、たぶん300匹ぐらい
たくさんの小さな子供たちがパパ、ママに連れられて、竿持って川へ
皆ちゃんと釣れていましたよ

今日は真野川でした (真野川情報)
投稿者:まどか 投稿日:2016年 5月15日(日)20時27分21秒
今日は真野川に行きました。
朝の七時前から開始。入れ食いでは無いですが、釣れます。
今日は国道より上流にはたくさんの釣り師がいましたが、下流はあまりおられません、いつもの定位置にて九時には束、10時半に納竿。
エコ餌もいつもの餌も変わりなく釣れましたよ!
エコ餌と言っても、うちの子供達は頭は食べませんし、私は腹だしを家でしますから、頭と内臓を湯がいてすり鉢で擦った物に塩とパン粉を混ぜて使いました。まあ、ギルとかハスがいる時には、駄目かもしれませんが。

真野川も良かったです (真野川情報)
投稿者:RGバスク 投稿日:2016年 5月15日(日)00時45分14秒
14日(土)は、真野川に釣行いたしました。
13時30分からの、遅い開始でしたが、108匹の釣果でした。昼から行っても、釣れるのが、嬉しいですね。真野川も、これからますます、楽しくなってきますね。

鴨川へ行って来ました (鴨川情報)
投稿者:RS 投稿日:2016年 5月14日(土)20時32分59秒
安曇川の手前、鴨川へ行って来ました。水はとてもきれいですんでいました。朝9時半から20分で中止、ちょっと大きめのコアユ42匹が釣れました。これ以上は、うちの消費量を上回りますので仕方ありません。すごい入れ食いでした。針が5本しかついてないのに、追い食いさすと3匹、4匹、5匹まで付いてくることがあります。餌無しでも釣れます。こんなのは、初めてでした。コアユ釣りの方は、私のほかには2人だけで、投網の方が、2人かなりの量をとっておられました。一人の方にお聞きするとその方の近くの川へ放流するそうです。一番おどろいたのは、魚道で、ホームセンターなどで売っている棒のついた網ですくっている人がおられたことです。一すくいで10匹以上簡単にすくっておられました。クーラーボックスを何個も満タンにしてました。ここは何でもありのようです。ちょっと毒気にあてられたような気分になりました。帰りに北小松、和邇川、真野川を見てきましたが、みんなそこそこ釣れているようです。写真は、鴨川です。肉眼ではたくさんのコアユが見えたのですが、写真には写りにくいようです。

川田大橋近くの瀬調査&1日違うとずいぶん違う旭化成裏 (野洲川情報)
投稿者:滋賀のT 投稿日:2016年 5月 8日(日)22時35分55秒
2016.05.08
母の日です
でも私の母が体調不良で入院したので、基本、午前中のつもりで出撃です
05:50頃 川田大橋近くの瀬調査へ
見かけは釣れそう・・・ニゴイは確認しましたが、アユは無反応
ぜんぜんダメ
釣り友Kさんに電話したら、いつもの場所で爆釣とのこと
荷物をまとめて再出発

川田大橋付近は砂地中心のため、歩くのに疲れました
釣りの前にへとへと
06:40頃 旭化成裏で釣り開始
釣り友Kさんなど、いつものメンバーで雑談しながら釣ります
最高8本針の仕掛けで、8連掛かりました
2本竿出したので、片方(竿A)に掛かる
 →竿Aの取り込み            
   →その間に別の竿(竿B)にアタリが
     →まずは竿Aを投げ直さないと
       →その間に竿Bは魚があばれて仕掛けがぐちゃぐちゃ                        →竿Bの仕掛けを直す間に、竿Aにアタリが
           →竿Bを仕掛け直して再投入
            →竿Aを上げたら、また仕掛けがぐちゃぐちゃ
と言う事で、釣ったら仕掛け直して、でも数回後には仕掛けが飛びます

ふと、”ああ、氷忘れた”と一言が頭に
でも、どうやってもって帰ろう???
→最後まで活かしておく
  →自宅で腹出しします
    →カウンターないので魚の数は不明
      →どのくらい釣ったか全然わからないよう〜
08:00頃 昨日のリベンジに来ていたバスケットかごのお兄さんが撤退(釣りすぎたから)
09:30頃 釣り友Kさん撤退(釣りすぎたから)
相前後して私の少し上手に親子連れ(息子さんは高校生/いい青年でした/お父さんもいい感じ)、たまたま通りがかった人(こちらの旦那もいい感じの方)、2組がバスケットかごのお兄さん、釣り友Kさんなどの後に入ってもらいました

私の直ぐ上手になる2組、あまり釣れない
→二組ともに市販のエサ
  →なかなか釣れません
    →私とKさんのエサ進呈
      →直ぐ釣れました
        →2組とも、「やっぱりエサは大事ですね」
          →餌の作り方を説明しました
11:00頃 また仕掛けを絡んだ
直している間に、ニゴイにもう一方の竿持っていかれました
絡んだ仕掛けを流された竿に投げ、何とか回収
そのまま50cmのニゴイを陸揚げ&カラスに進呈
おかげで少し早いですが、私も撤退

絡んでアウトになった仕掛け  古いもの 2個
                   新しいもの1個
ニゴイにやられた仕掛け    古いもの 1個
トータル 持ち帰り185匹
      *リリース           50匹ぐらい
      *親子連れに         50匹ぐらい贈呈
      *たまたま通りがかった人に70匹ぐらい進呈

昨日の37匹と併せて222匹
特に大きなもの 13匹・・・塩焼き
残り       209匹・・・飴炊き
親子連れのお父さんから、「どんな仕掛けがいいんですか」との質問がありました
仕掛けは 針/金と銀を混ぜた白いパール付き を使用しました
タックルベリーで250円程度です

知内川へ♪ リハビリ3釣目! (知内川情報)
投稿者:右京の父 投稿日:2016年 5月 8日(日)18時38分28秒
本日は高島市にある子供の国?に行く「ついで」に知内川へ久々の家族四人で釣行です。
6時頃より長男とグランド側にてスタート!の筈が「寒い!」と長男撤退。
二年ぶりですが、相変わらずの素晴らしい風景&サイズ!
途中、腹出し・モグラ探し(笑)・子守り等々ありましたが、実質2〜3時間で2束。12〜15p。
家族三人も一応釣ったのでミッションコンプリート(笑)
本日は念願?の塩焼き&最近定番の燻製です。
先日から試している餌ですが、小麦粉の配分で超バラケ餌〜持ちの良い餌として使えます。
今年一年間はこれで試してコストも計算してみます。

雨の後なのに渋い・・・でもポイントしだいかな 野洲川 (野洲川情報)
投稿者:滋賀のT 投稿日:2016年 5月 7日(土)17時49分47秒
07:00−12:00
激渋の野洲川です
目の前をニゴイ軍団が泳ぎまわり、ニゴイを引っ掛けること4回
お隣の方はニゴイに仕掛け一式持っていかれ、また針が飛ぶこともあったようです
仕掛けを投げるのが怖くて、アンパイなところに入れていたら、アユは激渋状態 と言ったも、回りもおんなじ感じ
★本日の一番のポイント   中州の最下流部分からの釣り
お隣の方は08:30頃に撤退されました
10:30頃に後から来た奥さんもニゴイに仕掛け一式持っていかれた
ニゴイ強し!
11:00頃に来られた方が釣り場に迷っておられたので、私から声を掛け、私と後から来た奥さんの間、釣れるポイントに入ってもらいました
自分は何故入らないのか?・・・竿立ての移動などがめんどくさかったからです
鈴鹿市から来られたとのことで、同行の方2人も後から参戦
遠方から来られたので、沢山釣ってもらえるようにいろいろアドバイスさせてもらいました
12:00に終了
帰宅後、釣り友Kさんから電話があり、その3人のところは釣れているとのこと
アドバイスした甲斐があったというもので、よかったです

真野川に行っていました。 (真野川情報)
投稿者:RGバスク 投稿日:2016年 5月 5日(木)23時04分1秒
本日は、ushisanさんの予告登板を頂きましたので、オーク前に行きたかったのですが、小2の息子の強い要望で、真野川となりました。(好きな貨物列車を眺めたかったようですが、連休のため、運休でした。)
まどかさんも、朝にはおられたようですが、橋の反対側にいましたので、お会いできず残念でした。)
自分たちは、夕方までいましたので、107匹でしたが、魚籠に入れておきましたら、元気でしたので、そのまま家に持ち帰りました。
今も、多数が元気に泳いでいます。

野洲川 (野洲川情報)
投稿者:栗東の自由人 投稿日:2016年 5月 5日(木)22時41分9秒
本日は子供が釣りに行きたいと言ったので、朝5時に共に起床。
6時にいつもの野洲川着。 6時半頃、テトラ直下の流れがあるとこで開始するが、釣れません。
7時頃、流れがないとこで餌をつけてしばらく放置すれば釣れるよという滋賀のTさんのアドバイスを思い出し、もう少し下流へ移動。
移動後、親切な方にアユ手づかみプールを設営していただく。
んっ??下の滋賀のTさんの内容と話がかぶるなー(笑) えっ??隣の方は滋賀のTさんでしたか!!??(笑) 挨拶が遅れました。すいません。子供もすごく喜んでました。 あー、もっと色々教えてもらえばよかったと後悔しています。
9時に餌が無くなり、帰宅へ。
頂いた10匹プラス釣り上げた20匹で合計30匹いました!
夜は子供のリクエストで甘露煮を無理矢理料理していただく。
今回も美味しくいただけました。
-追伸-
滋賀のTさん、改めてありがとうございました。
今回、奇跡的に出会っていた事にビックリです。
顔は覚えましたので、次回近くでまた釣らせて下さい。
ご教授よろしくお願いします。

旭化成裏(上流)と農業廃水路合流点付近(下流/テスト) by 野洲川 (野洲川情報)
投稿者:滋賀のT 投稿日:2016年 5月 5日(木)21時50分50秒
2016.05.05は1回出撃/1回調査に出ました。
04:05 起床・・・何とか起きました
朝食後に出発します
05:30 現地到着
釣り友Kさんは既にいい調子で釣り上げています
06:00 竿たて置いて、仕掛け用意して、生簀用バケツを設置して、釣り開始
07:00頃 知人のN氏登場
本日は短い(6m)の竿のみで、川に立ち込みの釣り
後でアドバイスして、陸上に戻ってもらいました
同時期に、私の下流に入った親子連れ(子/幼稚園?)に”アユ手づかみプール”を設営、贈呈・・・子供が喜んだよ
07:30頃 上流から弾き飛ばされた親子連れ(子/中学生?)を皆で”指導”
その結果、お兄ちゃんもちゃんと釣れました
08:00 Kさん、帰り支度
10:00 釣り終了
釣果はたぶん60匹程度・・・”アユ手づかみプール”に10数匹                                  残りは親戚に天麩羅をご馳走したいN氏にプレゼント
10:30 N氏とともに現地出発
途中、N氏に私のマル秘ポイントを紹介
本日は子供の日/自治会関係で頑張る妻に成り代わり、家事をするため自宅へ
13:00 昼食後は暇なので、再度出発
旭化成堰堤−川田大橋の中間地点、野洲川と農業排水路合流地点に調査釣行
13:45 野洲川と農業排水路合流地点は予想外にボーズ
14:00すぎ 少し上流へ移動
何とか釣れます・・・が、風が強くて竿持てない、投げられない
16:00すぎ 終了
20匹程度釣ったかな、上流部のご夫婦にプレゼント
やっぱり風が厳しい
風がなければもう少し釣果も上がるのに
水位は下がっているので、その分新たな遡上はないけれど、晩御飯の天麩羅程度ならほぼ確実にゲット可能
下流は人少なし、流れあり→流し釣りにぴったり ただしニゴイの大きいものが結構いますので、注意してください

犬上川では (犬上川情報)
投稿者:sihopapa 投稿日:2016年 5月 5日(木)21時02分50秒
GW中の犬上川の様子です。
大きさが12cm前後まで育っていて、苔を食んでおり、追星がきれいに出ています。そのくせして、身は柔らかく、とてもおいしくいただいています。
川には、そこらじゅうで群れています。
半日粘れば、200匹は固いと思います。

今日は真野川でした (真野川情報)
投稿者:まどか 投稿日:2016年 5月 5日(木)20時13分0秒
今日は今年初めて真野川に行きました。ushisanさんはオーク前に 午後からおられるみたいでいたので、行こうかな? って思いましたが、午前中には帰って来るようにと言われましたので、諦めて真野川に。七時前に到着。顔見知りの方に聞きましたが、釣れない。との事。
型はいいのですが25匹と惨敗。隣の方に少し頂きましたから、帰ってから塩焼きに しましたよ。真野川が本格的に釣れるのは、濁りが無くなる6月以降かと思います。

鴨川の小鮎 (鴨川情報)
投稿者:湖西遊人 投稿日:2016年 5月 4日(水)15時08分45秒
時間30匹。へびがうようよ注意してください。

野洲川好調 (野洲川情報)
投稿者:栗東の自由人 投稿日:2016年 5月 2日(月)18時38分9秒
4月から傍観者を続けておりましたが、滋賀のTさんの誰でも野洲川釣れるよ発言に心動かされ、今シーズン初突撃です。
本来なら梅雨シーズンの爆釣に合わせていきますが、5月頭からやるのは始めてです。
今回は野洲川の岸から、テトラより100メートルほど下がったとこでしました。
で、書かれてる通り釣れます。素人の私でも簡単に釣れます。
途中餌なしでも釣れることに気づき、パール付きの針だけでやりました。
子供の幼稚園のタイミングに合わせたので10〜12時の2時間で50匹程度。
水の濁りがあったため、今回は全て腹出ししました。天ぷらしたけど最高〜〜

リハビリ2釣目〜真野川 (真野川情報)
投稿者:右京の父 投稿日:2016年 5月 2日(月)16時02分4秒
本日はやや寝坊ながら朝から真野川へ行って来ました。
本日も新餌の実験です。
一応釣れます。(笑) 下記にもされてる方がいた気がしますが、一応レシピを。
ダシ粉10、削り粉5、干しエビ3、パン粉3、塩5の割合です。
ただ超バラケ餌の為、本日は小麦粉追加。そこそこ良い感じでした。感覚的にはシラスと変わらないor状況次第では良いです。
6時〜11時で80匹、今燻製用に干してる最中です。

今がチャンスの野洲川かな (野洲川情報)
投稿者:滋賀のT 投稿日:2016年 5月 1日(日)15時42分3秒
2016.05.1
釣り友Kさんと約束して、朝から野洲川へ。
でも起きれない・・・05:45に起床、トイレ行って、身支度して、眠い〜。
07:00 地到着、釣り開始。
すぐに4連で釣れました。
しかし、昨日同様、川に上ってきたばかりの小型が目立ちます。
昨日は置き竿3本ですが、本日は2本のみ。
09:00頃 上流にある激流部分で釣っていた方が、川下へ。
「ここで釣れるから隣に入りなよ」と誘って、私の下流に1人。
私は「釣れすぎても料理が追いつかない」ため、小型リリース。
本日は飴炊きではなく、南蛮漬け用に良型のみを求め、小型リリース。
このため、下流の方に小型を貰ってもらえてありがたかったです。
私の上流、Kさんはじめ3人のベテランさんはどんどん釣っています。
10:20頃 Kさんが帰るとのことで、私も撤収に。
下流の方に約100匹、リリースが数十匹、持ち帰りは56匹。
5匹釣って、リリース5匹ということもありました。
たぶん200匹越えぐらい。
追伸1
今なら誰でも、ほぼ確実に、晩御飯の天麩羅程度なら、野洲川で釣れます。
ただし、 ◆川に入らない
◆ウロウロしない
◆エサでしっかり寄せる
などちょっとした工夫が爆釣につながります。
追伸2
昨日、ニゴイに竿持っていかれて、野洲川を横断、大渡河大作戦を行う羽目に。
本日もお一人竿を持っていかれて、我々で救出しました。
皆さんもご注意を。

このページのTOPへ

<< 4月 >>

野洲川・釣るための工夫を (野洲川情報)
投稿者:滋賀のT 投稿日:2016年 4月30日(土)22時10分40秒
2016.04.30
4月も終わりです。
医者に行って高血圧の薬貰って・・・出撃は10:00すぎ。
10:30すぎに野洲川到着。
本日の野洲川は、 ●降雨 + ●代掻き によって水が濁っています。
また、流れのきついところは釣れません。
11:00から本格的に釣ります。
少し流れのゆるいところ、アユが溜まる所に投入。
ちゃんと釣れます。
でも、周りの方は・・・う〜ん、沈黙の嵐。
釣るための工夫をしよう。
◆バラケ易いエサで魚を寄せる
◆スーパーボールは使わない/2.5〜3号の錘で止まるところに入れる
◆流し釣りはしない/エサに寄ってくるから、錘で止めて数分待つと釣れる
◆うろうろしない/エサに寄ってくるから、錘で止めて数分待つと釣れる
◆激流で釣らない/エサが流れるばかりで、たまにしかヒットしない
11:00−17:00、本日は231匹。
ただし、前回のようにリリースする余裕無し。
濁りがきつくて、小型が多いけれど、それをリリースするとお土産がなくなるからね。

野洲川は結構厳しい・・・です no2 (野洲川情報)
投稿者:滋賀のT 投稿日:2016年 4月24日(日)20時44分37秒
さて、昨日、2016.04.23は、 3本の置き竿でスタート。
でも良く釣れるので途中、2本に減らしました。
さて、本日、2016.04.24は、 2本の置き竿でスタート。
でも良く釣れるので途中、1本に減らしました。
ということで、本日、2016.04.24は、07:30−14:00の釣行です。
本日は釣り友Kさんに「冷凍山椒」を頂くこととなっていたため、ちょと珍しい「スープセロリ」を持参して、物々交換。
「山椒」はありがたいですね。
「山椒+アユ=飴炊き」の大公式に従い、本日はえり好みの釣り。
つまり、大型のみ持ち帰り、あとはリリースします。
最悪時点では、5匹釣れて5匹リリース、連続で10匹釣れて10匹リリースと言う感じでなかなか大型の数は伸びません。
さらに大型は暴れて、取り込みも難しい。
結局、大型のみ221匹。 リリースした数は・・・。
たぶん釣った総数は500〜700と言うところでしょうか。
ところで、「野洲川は結構厳しい・・・です no2」と書いたのは、
○竿が短い・・・4.5m〜5.4mの竿では、ポイントとなる川の流れに乗せきれない。
○エサを撒いていない・・・餌への反応が凄く、餌つけたらすぐにアユが掛かります。
                当然、エサ無しだと釣れません。
が大きな敗因でしょう。
釣具店よりも地元のおじさんの意見を聞きましょう。
本日の料理
○全て飴炊きです。(天麩羅は妻に拒否されました/まあ、昨日の南蛮漬けもあるしね)

野洲川は結構厳しい・・・です (野洲川情報)
投稿者:滋賀のT 投稿日:2016年 4月23日(土)22時40分23秒
本日の野洲川は意外に、でも理由があって、結構厳しい状況でした。
06:45頃 自宅出発。
途中、ファミマで昼食用弁当購入。
07:10頃 守山市側の置き竿ポイントへ行くも、満杯なので別の場所へ移動。
知り合いのベテランさんとおしゃべりしたら、「来るのが遅いわ!」。
最近仕事が忙しくて、起きれないんだもん。
釣り友Kさんの姿を確認したので、彼の元へ。
07:30頃 釣りスタート。
釣れます。
09:00頃 1束越えました。
最高7連で釣れ止まらず、腹出ししながらの釣りです。
11:30頃 釣り友Kさん、仕掛けが粉砕されてたので撤収とのこと。
12:10頃 釣れすぎたので、撤収します。
持ち帰り釣果   337匹
リリース     ???匹(たぶん70〜100匹)
(琵琶湖で釣れているぐらいの小型はリリースしました)
(最悪の場合、4匹釣れて4匹リリース)
(リリスーしたのは、飴炊きするときに、大きさを揃えたいためです)
釣果のその後 近所へおすそ分け   腹出し後の生魚  30匹
自宅用南蛮漬け                50匹
飴炊き(知人等への配布用)        257匹
さて、私たちはいい感じで釣れていましたが、旭化成堰堤直下、守山側(駐車場が便利だから)は結構、厳しい戦い。
でも、それは投げ込むポイントを誤っているのではないかというのが、私の推論です。
流れが速ければいいというものではないからね。
アユの気持ちになって、川の流れをイメージすると、居る所がわかるのではないでしょうか?

頑張りました!! (野洲川情報)
投稿者:滋賀のT 投稿日:2016年 4月17日(日)09時17分44秒
土曜日は晴れ、日曜日は雨    → 当然ながら、土曜日出撃です。
皆も考えることは同じですよね   → 早起きして場所確保せねば。
でも年度初めで仕事が立て込んでいて→ 起きれない、6時過ぎにしか家を出られず。
と言う事で、 07:00−17:00の野洲川釣行です。
06:50 現地到着、本日は堰堤から数百m下流(守山市)で置き竿4本出します。
とりあえず場所確保・・・誰もいないよ、あれ?
急いで準備して・・・・・誰も来ないよ、あれ?
07:00 第1投でもとりあえず釣れました、先週のぼろぼろ状況と違って、釣れました。
08:00 釣り友のKさんから、対岸(野洲市)でよく釣れているとの連絡。
2時間で100越えとのことで、私は1時間で40匹程度。
このころ、私の上流側に1人入られ、竿3本出されました。
午前中 暇しない程度に、4本竿が順番に掛かってくれます。
おかげで約280匹
腹出ししながら、掛かるのを処理するのはなかなか大変です。
12:30 釣り友のKさんが帰る前に私のところへ。
Kさんは450匹程度とのこと。
野洲市側では魚の群れが見えたそうです。
この頃から、4本竿が忙しくなり、1本は仕掛けなおしのためもあって休止。
最高7匹の鯉のぼり状態もありました。
  偵察に来ていたおじいさんが、「今日みたいな日は今年初めて、釣りたいな」
と言うので、「場所開けてあげるから、道具もっておいで」と声掛け。
釣れている場所を譲ると言うのは?・・・この時点で沢山釣れていたから。
  また、私の下流に川の中に立ちこんでの流し釣りが2人登場。
友釣りみたいに川の中入っても、釣果は増えないんですがね。
魚が散るので、すぐ上流部に人がいるときには川に入らないで欲しいものです。
まあ、今日は釣れているので、何とかなるでしょう。
14:00 さきほどのおじいさんが戻ってこられたので、竿2本撤収。
ポイントを示して、投入すると、釣れましたよ。
16:00 朝に私の上流に入られた方が撤収。
100越えてから数えるのは止めたそうです。
この頃、熟年の女性が3mの竿1本持って登場。
まだスーパーボールでの流し釣りは難しいことを説明して、普通の錘に変えてもらったら釣れました。
場所譲ったおじいさんが、メガネ忘れて仕掛けなおせないので撤収。
でも、しっかり天麩羅分はゲット済み。
17:00 午後の腹出ししながら、2本の置き竿で釣っていましたが、疲れたので撤収。
撤収前、パパと一緒に来た小学生のお嬢さんに、釣れている竿を持たせてあげたところ、3匹付いていて喜ばれました。
天婦羅用に腹出し後のアユを15匹プレゼント。
撤収寸前には熟年の女性と連れの方に、腹出し方法の説明。
釣果の総合計 659匹
(元気良すぎて、釣り上げる途中に外れて、川に戻ったもの、100越え?)
(川のアユですから、大体が10cm越え)
(15リットルのクーラーの2/3程度のボリュームです)
キャンプでカレーを作るような大き目の鍋、家庭用ではちょっと大きい鍋、2つの鍋で2回ずつ飴炊きにしました。
飴炊きするだけで疲れた。
本日、筋肉痛です、頑張りました。
☆☆追伸☆☆
意外に、日差しは厳しいです。
UV対策が必要です。
腕が、首筋が日焼けして、ヒリヒリ、痛いよ〜。
お肌の曲がり角を越えた私には、長袖と、首筋保護のタオルなどは必須です。
★★追伸2★★
本日は午前中が雨、午後から晴れですが、野洲川方面は風が強くて釣りになりません。
私は父母の誕生日ランチ、午後から家庭菜園の世話で過ごします。

真野川行ってきました (真野川情報)
投稿者:湖星人 投稿日:2016年 4月10日(日)23時01分9秒
昨年から始めた初心者です。
昨日、今日と真野川に行ってきました。
まどかさんや右京の父さんの定位置をお借りしてやってみました。
両日とも約3時間弱で20−30匹位でした。
ベテランの方は結構釣っておられました

長丁場でやっと1束 (野洲川情報)
投稿者:滋賀のT 投稿日:2016年 4月10日(日)21時42分21秒
雨が降って、川が増水して、アユが上ってくるか?・・・イマイチでした。
06:30−17:20・・・11時間の長丁場、疲れた。
本日は奥方様のご要望で、奥方の友人用飴炊き資材の調達です。
置き竿4本で戦いましたが、全然忙しくなかったです。
06:30−10:30
なんと4時間で20匹
10:30−13:30
なんと3時間で10匹程度
13:30−17:20
なんと4時間で70匹程度
南湖だと岸辺にアユを落としてもセーフですが、増水によって岸辺が水底になっているので、野洲川ではそのまま逃亡してしまいます。
逃亡者は約20匹
と言う事で、  最終釣果  105匹
         最終逃亡者 約20匹
やっぱり仕掛けを6回も使ったためでしょうか、手元まで来ても落ちることが多くて
また、釣っている最中、野洲川の水位は10cmほど低下 砂利で川底が遠浅のため、ポイントがどんどん移動します。ベテランにも厳しい野洲川です。
「1時間程度釣れない→移動→ボーズ」が多かったようです。
湖西では、蓬莱方面でウグイの大群がいるとの情報があります。

川は厳しいのか? (野洲川情報)
投稿者:滋賀のT 投稿日:2016年 4月 3日(日)20時23分10秒
春の人事異動で大津の本店には戻れなく、草津の支店暮らしです。
大津の本店勤務なら吾妻川〜盛越川もターゲットなのですが。
ということで、やっぱり野洲川。
釣れません、つれません、ツレマセン、全然ダメです。
旭化成裏の堰堤下、厳しい。
2016.04.02
 09:00−12:30  テトラの間を流して、何とかゲット  20匹
2016.04.04
 08:00−15:00  昨日よりも水位低下、テトラの間は無反応
 ふらふらして、流れ込みのポイントが空いたのでGO
 10:30−15:00、ほんとにポツポツ  30匹
でも、釣り友Kさんが琵琶湖某所で釣ってきたアユをくれたので、
2016.04.02
 自分の力でゲット  20匹
 Kさんのプレゼント100匹
             → 一緒に飴炊き
2016.04.04
 自分の力でゲット  30匹
              →実家と我が家で天麩羅
 Kさんのプレゼント250匹
              → 飴炊き
Kさんから琵琶湖某所への釣行お誘いを頂いたものの、交通用具の問題でパス。
私も沢山釣りたいよう〜
野洲川はもう少し先のような感じです。

このページのTOPへ

<< 3月 >>

2日がかりで飴炊きに (野洲川情報)
投稿者:滋賀のT 投稿日:2016年 3月27日(日)21時05分24秒
2016.03.27
10:00−16:00の釣行です。 野洲川は厳しい。
テトラの間を流して、根掛りと戦い、へろへろになりながら、なんとか、ジャスト、40匹でした。
竿3本の置き竿状態で、浮きの動きもよくわからず、なんか釣れていたと言う感じ。
料理ですが、 昨日の28匹+本日の40匹+釣り友Kさんの6匹(いただきもの)+ベテランさんの8匹(いただきもの)=82匹
           ↓          ↓
          天麩羅15匹    飴炊き67匹
                       ↓
                      実家にもおすそ分け
釣り友Kさんに、「今の野洲川で30匹以上釣れたら大したもの」と褒めてもらいました。
うれしいな。

野洲川の魚は少し大きいよ (野洲川情報)
投稿者:滋賀のT 投稿日:2016年 3月26日(土)22時24分32秒
10:45−16:00の釣行で、野洲川です。
旭化成裏の堰堤下流です。
やっぱり釣れませんね。
上流からの流れによって、水位が変わり、ポイントが毎回変わるので、まあとりあえず竿出してみて、ダメなら場所移動。
本日は、先週よりも水位が下がり、先日釣れたポイントは本日ダメ。
と言うことでウロウロしたら、少し釣れる場所発見。
でもね、数は伸びず。
釣果 持ち帰り 28匹
手元まで来たが川に落とした分 5匹
15:00すぎ、大津・吾妻川で釣っていた釣り友Kさんが様子を見に来て、「やっぱり川は型がいいな」との感想と、琵琶湖の小鮎250匹をいただきました。
写真、左の並べてあるのが野洲川の小鮎・・・ 明日も釣りして、合わせて炊く予定。
最大12センチありました。
右側が頂きものの琵琶湖の小鮎・・・ 炊きました。
さすがに柔らかい。
この春退職・異動する3名にプレゼントの予定。

真野川の小鮎 (真野川情報)
投稿者:柚子の大馬鹿 投稿日:2016年 3月23日(水)20時37分35秒
真野川の小鮎釣り = 22日に見てきました、地元の人が堰堤下でとんとん釣りで少しだけ釣り上げておられました。前日には30分だけのサオ出しで10匹の釣果と話してくれました。
瀬で釣れ始めるのは秒読み段階の様です。
大きさは10cmに少し足らない位でした。

厳しいが・・・とりあえず天麩羅 (野洲川情報)
投稿者:滋賀のT 投稿日:2016年 3月21日(月)21時46分0秒
先週が「ボ」にも関わらず、やっぱり地元と言うことで、野洲川です。
釣れていなければ、午後には人もいないだろうと言うことで、10:30に自宅出発。
現地到着、10:50・・・堤防から見ると人影無し。
しかし、魚道付近にはギャラリー込みで10人ほどが。
一番釣れる魚道直下には、4m範囲に6人ほどが竿出しています。
追加参入は無理ムリ。
(今の野洲川なら、このポイントが一番釣れます)
しばらくベテランさんとおしゃべりしつつも、やっぱり竿出したい。
と言うことで、魚道内に仕掛けを入れたら15分ほどで根掛り、仕掛け1個ロストです。
仕方なく、本川で置き竿の釣りに移行。
結局、12:00−16:00の4時間の釣りです。
たまに釣れます。
なんと10匹になったのは、14:30の頃。
しかし、ちょっと目を離したら、「カラス」、「烏」、「からす」の襲撃にあいました。
つまり、アユは全てやつらの腹の中に。
えっ、えっ、うぇ〜ん、おっさんでも泣いちゃうぞ。
(隣の方も同様に生簀バケツに入れておいたアユ、全てやつらの下へ)
(湖南にはカラスがいなくて幸いです、野洲川は厳しい〜)
さらに、道糸が竿から離れて仕掛け1個喪失。
さらにさらに、根掛り(土嚢袋に針が掛かりました)の処理中、おにぎり大の最後のエサも食べられてしまいました。
散々の結果、持ち帰りは14匹。
まあ、この14匹、天麩羅にしたら、妻から「美味しいもの、ありがとう。」と言われたので、一応納得です。
保管しておいたエサが全て無くなったので、また買出しに行きます。
やっぱりまだ川はハードですね。

川は・・・日&時間によりけり (野洲川情報)
投稿者:滋賀のT 投稿日:2016年 3月13日(日)22時36分19秒
野洲川に行ってきました。
2月は寒さ、3月はインフルエンザなど、いろいろあって久々の釣り。
でも、10:00−12:00で「ボ」でした。
釣り友のKさんに聞くと、ここ数日でも100越えの時もあるようです。
しかし、本日は地元のベテランが数時間粘っても、0〜一桁と言う感じでした。
居ない訳ではないのですが、「日&時間によりけり」と言うことのようです。

小鮎釣れてます (野洲川・芹川・犬上川情報)
投稿者:柚子の大馬鹿 投稿日:2016年 3月10日(木)03時38分54秒
野洲川で良く釣る人3桁越え、ドボン釣りです。
芹川でも釣れ始めています。犬上川ではJR琵琶湖線辺りまで登って居ます。
志賀の浜では、釣り人チラホラ、小鮎のボイル有ります。小鮎を狙って居るカイツブリも沢山居るので、本格的に釣れだすのは早いかも知れません。

このページのTOPへ

戻る