2017年 川のコアユ釣り情報

<< 野洲川・知内川・真野川・犬上川・愛知川・芹川・海津大川・日野川・宇曽川・安曇川・石田川の情報 >>
4月 5月 6月 7月 8月

<< 6月 >>

安曇川・廣瀬(6/28) (安曇川情報)
投稿者:大阪のヒコ 投稿日:2017年 6月29日(木)07時59分46秒
小鮎に1ヵ月近く行けずで、絡むネタもなく、皆さんのお話を楽しみに拝見していました。
バタバタしてなかなか自由になる日が無かったんですが、無理やり週中の28日に休んで小鮎釣りに行きました。
場所は昨年の忘れ物、ちょっと大き目の川鮎を見つけに、解禁したばかりの安曇川・廣瀬にGOです。
6時過ぎ、事務所で手続きをしてから、餌釣りが可能なエリアに行ってみると釣り人は1人。
堰堤の下で竿を出されているので、とりあえず少し距離をとって餌釣り最下流で竿を出しました。
今日は余り時間が無いのと、餌釣り以外にもバケも少し流してみたかったので、7時過ぎスタートで、それぞれ2時間ほどやって昼飯食べて帰る予定が、なかなか食ってきません。
友釣りの方も「解禁以降、結構良かったのに今日は全然あかんな~。下に移動するわ。」と移動されました。
一人広々と竿を振れて最高なんですが、釣果はイマイチ。
おまけに、8時過ぎくらいからポツポツ釣れだした頃に、腰につけてた餌箱をタモを取る時に落として、あ!というまに流してしまい、手返し最悪。
結局11時頃まで予定外に餌釣りを頑張って釣果は24匹。
最大サイズは16cm程とちょっとスカッとしない結果でした。
ええ~感じでスタートした週中の休日。
微妙な感じで終了しました。
まあ、昨年来からの思いの、大き目の川鮎を釣る、はまた今度です。
って達成できるのか?笑
#1 本日のエリア、廣瀬餌釣りエリア最下流近く。
#2 本日の釣果。24匹。15~16が8匹。ん~微妙。笑
#3 数こそ少なかったですが引きは楽しませてくれました。でも後2センチ欲しかったな~。いなくならないうちに再挑戦しないと。笑
#1 #2 #3

雨の真野川 (真野川情報)
投稿者:yu-sun 投稿日:2017年 6月26日(月)13時20分7秒
ご無沙汰です。
現在、和歌山県に在住しており小鮎釣りから離れていたのですが、滋賀に行く用事があったので日曜日の午後に竿を出して来ました。
15:00~18:00、国道の上流側で正確に数えていませんが約200匹。途切れるコトなく釣れ続けました。35cm程のハスも釣れました。
日によってニゴイが多く釣りづらいようです。
型は小さめが主体でした。
真野川は川幅が狭いので、あまり長い竿は要りませんね。長すぎると、頭上の木に引っかかり煩わしいです。

アユはいっぱい居ます/野洲川 (野洲川情報)
投稿者:滋賀のT 投稿日:2017年 6月25日(日)22時02分46秒
野洲川、旭化成裏、通称プール(落差工の堰堤したの大きな滝つぼ)にアユはいっぱい居ます
2017.06.24.
明日が雨・・・今日釣らないと
      ・・・でも前日(金曜日)に急遽残業が
      ・・・自宅に戻ったら22時過ぎ
      ・・・でも晩酌して23時30分に寝たよ
         ↓
         3時起きはしんどいな
         4時過ぎに出発
         釣りは5時からスタート・・・14時までしていました

本日も堰堤の上からです
いっぱい釣れます
すぐ釣れます
朝一番はエサ無しでもOK
途中からはエサがあるところ、それもエサの散り具合で釣果に差が
ベテランさんたちと一緒に釣っていました
釣り友谷やんも一緒です
釣り友Kさんは、堰堤下からのミャク釣りですが、9時30分頃には300越えたので帰るよとのこと

小型が多いので、針掛りがいいものはリリース
途中から、「チビが好き」と言う釣り友さんにプレゼント
リリース+プレゼント=100匹オーバー

持ち帰り 480匹
リリース+プレゼントなど入れると600オーバーかな?

このあと釣り友さんと、わが家庭菜園で収穫祭していました
2017.06.25.
雨なので釣りは無し・・・地震が7時頃ありました(震源は長野)
            ・・・雨が・・・降っていない
            ・・・ヒマだ
            ・・・犬の散歩行って、朝食食べたが、ヒマだ

と言う事で、9時30分頃に野洲川へ
本日は水が増えていたので、守山側魚道直下でミャク釣り+浮き釣り
普通に釣れます
仕掛けとエサが決まっていれば、誰でも釣れます
が、浮き下の長さがあっていないとか、エサがバラケ無いとかすると、厳しいかな
ところで、昨日沢山釣ったので、冷蔵庫いっぱい
今日釣ったらどうするの?と言う気持ちが先行して、ええ加減な釣りです
雨が降ってきました
帰ります
隣の親子連れも帰るみたいですが、釣果がいまいちだったので、釣ったアユ、多分60匹程度をプレゼント
私は、隣のおじさんにハスを頂き、昼食に塩焼きで食べました

雨が降る前に! (真野川情報)
投稿者:まどか 投稿日:2017年 6月25日(日)19時49分40秒
本日は雨との予報でしたが、朝はまだマシみたいでしたので、
真野川へ
六時半に到着、すでにポイントには釣り師がたくさんおられます。
かなり、下流にて七時前に開始。
小さいですが入れ食い。九時過ぎに雨がポツポツしてきましたから納竿。
小さい鮎なら砂は嚙んでないと思いましたが、ジャリジャリでした。
小さくても腹出しは必要ですよ!
ちなみに私は2.7m 3.6m 4.5m 5.3m 6.1mズーム
の竿を車に積んでいます。真野川なら4.5mで十分ですよ!

6月24日(土)野洲川小鮎 (野洲川情報)
投稿者:Kenじいー 投稿日:2017年 6月25日(日)21時10分15秒
24日(土)に野洲川です。
堰堤上で1.2kgでした。両隣の方にどこからですかと聞いたら同じ住所からの人でしたので、仕掛け・餌等話し合い楽しく過ごせました。
野洲川堰堤は今週また雨ですが、まだまだ楽しむには充分の川です。それぞれの釣りを楽しんでください。

犬上川のコアユ釣りと湖東エリア各河川水況 (犬上川・芹川・宇曽川・日野川情報)
投稿者:眩影 投稿日:2017年 6月25日(日)01時48分51秒
6月24日(土)、犬上川へコアユ釣りに行ってきました。午前7時~11時で121尾、腹出し後で754g、平均6.2gですから型は良いです。有名ポイントの赤橋付近は写真2のようにマジカだらけ、こらあかんというので、1kmほど上手の今橋周辺に逃げての釣果です。
当日の犬上川は8号線付近ではまだ瀬切れしており、恐らく平水から15cmほどの減水だと思います。流れがトロいので流し釣りは不可能、留め釣りでの釣果です。
他の河川も見てきました。
【芹川】8号線上手を見てきましたが、減水しているのは犬上川と同様ながら鮎は遡上してきています。
【宇曽川】水量豊富ですが、いつも通りまっ茶色に濁っています。
【日野川】水量豊富で釣り人も多く来ています。しかし、水位が安定している日野川は潤沢にコケがついているので鮎が苔食みになるのが早い様子、今回は下手の安吉橋付近(写真3)で少し試し釣りしてみましたが餌釣りでは釣れませんでした。成鮎向けのバケバリのチンチン釣りには反応しました。
写真付きの詳報は下記リンクのブログにアップしておきました。
https://blogs.yahoo.co.jp/gen_ei_fisherman

野洲川 (野洲川情報)
投稿者:栗東の自由人 投稿日:2017年 6月23日(金)17時09分57秒
本日、平日ですが会社休みです。
って事で朝から野洲川へ。五時前に到着です。
まずは守山側の魚道を確認。
おぉ!アユが遡上してるではないか!?
次に中央の魚道を確認。
もの凄い量のアユが遡上しています♪
って事は今日はどこでも釣れると判断。
いつもの堤防上から、コンクリートに座ってまったり釣り開始です。
途中、アミで魚道のアユを追いかけたりして遊びましたが、
早すぎて1匹しかとれませんでした。。
とにかく3時間半ほどで200匹弱ゲット。
塩焼きサイズは1割。ミニサイズも2割ほどいました。
餌なしでも試しましたが、それなりに釣れましたよ。
今から天ぷらと甘露煮で一杯やります♪
って事で今週土日は家族サービスに専念します。
滋賀のTさんを始め、野洲川愛好家の皆さん、週末の爆釣を期待しています。
ちなみに堤防下にも多数の方がいましたが、
浮き釣りの方はたまに釣れる程度で、やはり竿は動かす必要があるようです。
後、プールではなく本流側で釣りをされてる方も数名いましたが、こちらも苦戦されてる感じでした。
明らかにいつもより多くアユがいたように感じたのですが、どこでも釣れるのではないのかな?
そろそろ釣れない覚悟で、堤防下で家族と釣りをしたいと思います。

真野川の状況 (真野川情報)
投稿者:真野のM 投稿日:2017年 6月22日(木)23時51分17秒
今朝、私としては珍しく5時起きして真野川へ行きました。堰の下の流れのゆるい場所を確保するためです。結果、先行者の方が二人もいてだめでした。お二人共ほぼ入れ食い状態! 仕方なく別の場所で始めましたが、流れが速すぎて釣りになりません? さっさと諦めて家に帰り、朝ご飯を食べて昼から出直しです。始めて数分後、撒き餌が効いて来たのでしょう。入れ食いになってきました。きょうの釣果、2時間で70匹。そのうち半分はかなり小さいので欲求不満のいちにちでした。残念!

日野川のコアユ釣り、終期近し? (日野川情報)
投稿者:眩影 投稿日:2017年 6月19日(月)12時40分3秒
6/18、湖東・日野川へコアユ釣りに出撃してきました。5:30~12:30でリリース・脱走等除いてお持ち帰り145尾、868gの釣果でした。
早朝は普通のアジ1号白パール仕掛けで平瀬でも調子よく釣れるのですが、午前9時を過ぎるとアタリが出るのは障害物周辺限定になり、仕掛けもアタリ針がハッキリしてきます。私は餌釣り仕掛けの鉤をバケ鉤にして正午すぎまでポツポツとは釣れ続きましたが、数十尾程度の釣果で10時ぐらいまでに引き上げて行かれる方が多かったようです。バケには写真のような追い星くっきりの14cmクラスも掛かります。
瀬では多数の鮎が身を翻して苔を食んでいるのが見て取れ、鮎が餌に興味を示さない苔食み鮎になりつつあることが伺えます。数日前から日野川にしては珍しく水が澄んできており苔が付きはじめたせいだろうと思うのですが、餌釣りで釣れる時期が終わりに近づいている感じです。
写真を含む詳報は私のブログのほうに掲載しておりますので、ご興味ある方はご覧ください。
https://blogs.yahoo.co.jp/gen_ei_fisherman

野洲川(6/17) (野洲川情報)
投稿者:栗東の自由人 投稿日:2017年 6月19日(月)06時06分44秒
土曜、朝の四時半より堰の上から開始です。
が、30分たっても釣れません。
滋賀のTさんより、こっちにおいでと誘いを受けます。
エサでアユを集められた事と、大きめなので釣り方のポイントを教えていただきます。
結果、滋賀のTさんに指導を受けた周辺メンバーだけ釣れる状況に(笑)
おかげさまで、ボではなく50匹程度ゲットできました。
いつもありがとうございます。
にしても雨が降りませんねー。野洲川が枯れてます。。

野洲川は渇水/瀬切れ/旱魃状態 (野洲川情報)
投稿者:滋賀のT 投稿日:2017年 6月18日(日)22時06分7秒
野洲川ピンチです
2017.06.17.
本日は堰堤の上から少しだけ水が落ちています
もう少ししたら枯れそうです
本日も堰堤上からの釣りです
05:00-12:00 132匹
あまり釣れません
型は良くなってきました
釣り友谷やんとあほ話しながら、結構楽しんでいました
ベテランさんたちは堰堤上からの水が落ちていないことから、本日は下からミャク釣り
しかし、あまりに釣れないので堰堤上へ大移動
それでも中々厳しい一日でした

2017.06.18.
本日は・・・堰堤から落ちる水がありません
それどころか、堰堤下に続くテトラポット群から下流は、本線も瀬切れ状態
堰堤部分の滝つぼのみがプールで残っています
堰堤上に到着したときにはあった上流部の水も、昼に引き上げるときには干上がり、上流部は砂漠状態です
05:00-12:00 270匹?
今日は良く釣れました
型もそこそこ
05:00-06:30まで堰堤下で浮き釣りしていた方が、堰堤下にいた釣り友Kさんと私の会話を聞いて、「堰堤上からなら釣れているみたい」と思い、移動して来られました
上にやって来たものの、浮き釣りなので釣れない
私が声掛けして、場所を提供、浮き替え、籠から螺旋に変更、釣り方指南
07:00-12:00、その方は100越え
私のコーチの第一声が、「浮きとった方がいいよ」ですから、「え、えっ」と・・・
ても、川の流し釣りの仕掛けのままでは今の野洲川プールでは釣れないことを理解され、「今日はとってもびっくり、勉強になった」とのことでした
途中、ご家族と電話されているときに、「いろいろ教えてもらった結果、100越えたよ」とにこやかに話されていました
11:00頃、堰堤下、私たちの正面に陣取られたご夫妻(イケメンと美女)が浮き釣りスタートするも、当然のごとく全然釣れない
その前で、どんどん釣っているので、やっぱり場所かなと考えたようで、堰堤上に移動
こちらに来るのがわかったので、道案内して、私の場所を提供し、釣り方説明して、エサ差し上げたところ、5分ほどで鮎ゲット
その後、エサを撒くことの重要性など細かな説明して、投入するとすぐに鮎が手元へ
このご夫妻にとりあえずのお土産として50匹ほど差し上げ、持ち帰りは222匹でした
ちなみに釣り友Kさんは、堰堤下でもミャク釣りで「250匹釣れたので帰るよ」と、11:00頃には余裕の撤退
Kさんには勝てる気がしない
料理
両日で354匹 → 128匹 燻製用に干しています
          → 226匹 山椒炊きです
2017.06.18.の野洲川
 堰堤上の写真は05:00頃
 堰堤よりも上流側の写真は12:00頃です

釣れない!小さい! (真野川情報)
投稿者:まどか 投稿日:2017年 6月18日(日)20時44分4秒
今日は真野川に行きました。
六時に到着、久しぶりにいつもの定位置にて、かなり減水(-42センチ)でも、鮎はたくさんいます。
時速、15匹
釣れないし、小さいです。川は雨が降らないと駄目ですね!

真野川の状況 (真野川情報)
投稿者:真野のM 投稿日:2017年 6月14日(水)16時53分59秒
滋賀のTさん、ネーミング真似させていただきました。すみません。
みなさま、お初にお目にかかります。よろしくお願いいたします。いつも拝見させて頂いています。本日は、真野川にて釣行してきました。朝7時開始から調子よく11時までよく釣れました。雨が少ないのでやりづらかったですが、約300匹、時速75匹の釣果でした。

野洲川 (野洲川情報)
投稿者:栗東の自由人 投稿日:2017年 6月12日(月)05時36分48秒
6/11
朝五時頃に堤防上に到着です。
野洲市側で滋賀のTさんがおられ、こっちにおいでよと手招きしていただきます。
それから七時半頃までエサ、オモリ、浮きの事など諸々指導していただきました。
さらに腹出し講座もしていただき、ありがとうございます。
釣りを始めて約3年で、ほとんど何も考えずに見よう見まねでやってきましたが、知らないことが多くビックリの一日でした。
本当に色々ありがとうございます!
滋賀のTさん帰宅後は、同じ会社メンバーと釣り開始。
堤防下へ移動します。
ちょうどそのタイミングで体調不良。。
イスに座りながら眺めてました。
同僚1にはプールでシャクリ方式を説明。
1時間で10匹ほど釣ってました。
同僚2は早々に竿の先端が折れ、納竿となりました。
って事で一緒にお喋り開始。
同僚3は釣れない本流であえて釣りを開始。
当たりはあるよとの事ですが、ボで終了。
私は堤防上で釣った30~40匹ほどのみ。
その後はBBQして帰りました。現地で食べた天ぷら最高でした。

本日は結構好調でした/野洲川のプール (野洲川情報)
投稿者:滋賀のT 投稿日:2017年 6月11日(日)21時04分27秒
6月4日のびしょ濡れの報告をさせていただいた時、釣り友谷やんと一緒に釣っていました
そう言えば、釣果がイマイチとのことであった人生の先輩がおられたので、ここなら釣れますよとお声を掛けさせていただいたと思います
Kenじいーさんでしたか
最近はあの周辺に土、日、出没していますので、よろしければお声掛けください
さて、本日、2017.06.10.は栗東の自由人さんと一緒の釣りでした
2017.06.10.
場所 堰堤の上  
時間 04:20 現地到着
なんと第3位
04:40 釣りスタート・・・お日さんが出てくるまでは釣れません
05:00 現実の釣りスタート
このあと栗東の自由人さんが参入
栗東の自由人さんにコアユ釣りのえさなどについて、持論を説明
07:30 釣り終了
昨日書いたとおり、本日は09:30からジャガイモ掘り大会なので、帰ります
見学希望の栗東の自由人さんに、腹出しの仕方説明&実技
08:00 腹出し下アユと仕掛けを仕舞ったので撤退
08:10 釣り友Kさん(堰堤の下からのミャク釣り 210匹)と歓談
途中、栗東の自由人さんも入ります
08:20 自転車にまたがり、さらば野洲川
最終釣果 138匹
ポロりが多かったな
09:30-11:30
ジャガイモ掘り大会 3家族(13名)に1家族分ずつ区画を示し、自由に掘ってもらいました
掘ったら後は、家庭菜園にて、大根引き抜き、小松菜収穫、大葉採り
我が家にて、空豆のおやつを食べながら、ジャガイモ+タマネギ、国産無農薬ニンニク、セロリ、三つ葉、アユの山椒炊き、そして唐揚げ用今朝の生アユの豪華プレゼント(単なるおすそ分けですが)を送る季節はずれのサンタさんでした

野洲川今夜の天ぷら分ゲット (野洲川情報)
投稿者:Kenじいー 投稿日:2017年 6月11日(日)19時32分31秒
今日は、午前中は理事会等で、昼からの13:30頃野洲川に着きました。今回は堰堤下からの釣りです。先客の方の間に入れていただき、しゃくり釣り始めぼちぼちと餌まきで120匹です。酒の肴には充分でした。
先日、投稿で玉ねぎネット云々の方は、滋賀のTさんとお見受けしましたがこちらの場所に来て釣ればと手招きしていただき、ありがとうございます。それから砂噛みの件ですが川に上がってきた小鮎はほとんど砂を噛んでいますね、私はすべて腹だしをしています。昔50年程前ですが芹川で小鮎釣りのおっさんは釣った小鮎をその場で食べていました、聞けば自家製の味噌だれを持ってきてそれにつけて、日本酒と共にこれが最高と満面の返事でした。良い時代です。釣り情報に関してお役にたちませんがご了承ください。

雨降って、型小さくなりにけり/野洲川 (野洲川情報)
投稿者:滋賀のT 投稿日:2017年 6月10日(土)20時33分21秒
2017.06.10.の野洲川です
昨日、6月9日は沢山釣れたとのことで、堰堤の上、守山側で04:30頃からスタート
周りにベテランさんが並ぶのですが、あまり釣れません
最初の30分、しゃくって、しゃくって、2匹かな
ボツボツ釣れて来たかなと思ったら、急にパタリと・・・
しかたなく、野洲側へ移動です
何とか釣れて、でも止まって、入喰いなって、また止まって、ポツポツ釣れて、入喰いなってと変化する一日でした
最終釣果 423匹
  ・・・風が強くて、手元に戻る前にポロリが多くて
     ポロリを入れたら、きっと500台のはず
川部分では、多分、ニゴイと思われる魚の水しぶきが複数回確認できました
また、水深は10cm程度かな、浅くて、子供がどんどん川に入っています
釣りになる状況ではありません
明日、2017.06.10.は会社のお嬢さん方(しっかり、みなさん、ママですが)とその家族(もちろん旦那さん込み)と、滋賀のTさん家庭菜園ジャガイモ掘り大会を09:30から開催する運びとなっています
このため、朝、頑張って起きれたら、08:00過ぎまで釣りに行こうかなと考えていますが、どうなることやら

湖東エリア状況 (芹川・犬上川・日野川情報)
投稿者:眩影 投稿日:2017年 6月10日(土)19時00分16秒
6/9、湖東エリアに出撃してきました。各河川の状況です。
<芹川(写真1)>
 JR堰堤下手へ行ってきました。かなり減水しており、水深は20cmしかありません。アユの型は5~10cmと小さく、釣れ具合もポツポツといったところ。瀬はマジカの巣窟ですので、ほとんどの釣り人はトロ場で留め釣りです…というか、流し仕掛けが流れません。私は毛鉤の一種「バケ鉤」を使うチンチン釣りの練習でしたが、餌釣りで早朝から入ってる人でやっと束ぐらいのようです。
<犬上川・金屋(写真2)>
 壊滅的です。頭首工から水が落ちておらず、流れのない死に水になっていて魚影が確認できません。
<日野川(写真3)>
 日野川は隣に有名な野洲川があるので忘れられてますが、普通に釣れますし減水に強いです。この状況でも写真のように結構水量があり、釣り人の姿も見えます。2時間ほど餌釣りをして67尾、腹出し後320gで1尾4.7g、平均8cmで湖東エリアでは状況は良いほうでしょう。ただし駐車スペースが少ないのが難点です。日野川緑地の運動公園などには駐車スペースがありますので、その周辺が狙い目です。
詳細は下記リンクのブログでどうぞ。
https://blogs.yahoo.co.jp/gen_ei_fisherman

湖北状況 (海津大川・知内川情報)
投稿者:湖北の素人 投稿日:2017年 6月 9日(金)22時16分13秒
長良川中央漁協管内友釣り解禁していますが、まだ小さいサイズでしたので、今年初めて海津大川に視察を兼ねて釣行に行きました。5.6名の釣り人が見えましたが、アユは観察できませんでした。たまに釣れ上がるアユは、かなり小ぶりの鮎でしたので、竿は出さず、そのまま、知内川への釣行に切り替えました。12時~4時までの釣行でしたが、運よく、深みの流れ込みポイントが空いていましたので、150匹ほど確保することが出来ました。サイズ的にも友釣りサイズのものまで釣れて満足できる釣行でした。
また、ヤナの関係でしょうが、ウグイ、にごいの姿は皆無で仕掛けのロスは有りませんでした。
今回は運よく当たりポイントに入ることが出来たのですが、全体的には絶対数が少なく湖北の河川は、絶不調の様相です。
梅雨に入り、水量が増せば期待できるかもしれませんが??

野洲川 (野洲川情報)
投稿者:栗東の自由人 投稿日:2017年 6月 5日(月)05時43分51秒
(6/4)
朝4時半から堤防上で釣り開始。
既に堤防上の野洲側には人がおられ、ポツポツ釣れ始めてます。
私は堤防上の守山側にアユを寄せようと決心し、あえてこちらで釣り開始。
30分たっても釣れません(笑)
5時頃にようやく当たりがあり、1時間で20匹程度釣れます。
滋賀のTさんが記載されてます通り、6時付近からあたりがなくなり、嫌になって場所移動。
特に守山側は全くダメになり、散歩開始。
他の人の釣りを見たりと自分の釣りをやめ、そのまま帰宅しました。
滋賀のTさん、
入れ違いか、私が気づかずに今回帰宅となりました。
次回お会いできましたら、その時は腹出し講座をお願いいたします。

本日はびしょぬれ/風に弱い野洲川堰堤の上 (野洲川情報)
投稿者:滋賀のT 投稿日:2017年 6月 4日(日)22時53分33秒
2017.06.04.
昨日、200匹のアユの生姜炊きを失敗
今日もアユ調達に野洲川へ
でも、生簀用バケツが・・・ない、無い、ないよ~
自転車の前かごに積んでおいたはずが・・・
釣っても活かしておく生簀がないとは、う~ん、困ったな
仕方なく、タマネギ収穫用ネットを持参することに
と言う事で、出発が遅れ、現地到着、釣り開始は6時前
ベテランさんたちに、「遅いぞ」と声掛けられました
釣り開始の頃は、周りの方々が「ちょうど釣れ止まった」と言ういやなタイミング
とは言いながら、頑張ってしゃくり続けて、なんとか釣れるかなと言う感じ
8時30分から嫌な風
昨日もそうですが堰堤の上にいると、今時分はよく正面から風を受けます
これも風速1~2なら何とかなるのですが、3を越えると堰堤から落ちていた水(越流)
が風にあおられ、水しぶきとなります
風速4を越えるとミストシャワーの洗礼を、それ以上だと水しぶきでズボンなどはどんどん湿り、気がつくとびしょぬれ
最近出来た釣り友となんやかんや言いながら、いや濡れながらのコアユ釣りでした
ベテランさんたちは、途中で水しぶきの掛からない守山市側魚道などへ移動済みです
本日はどぼとぼになりながら、06:00-12:00で157匹
5月28日に釣り方をお伝えしたお父さんから、先日のお礼と言うことでパンケーキいただき、ありがとうございました
釣り友Kさんから燻製づくりの道具一式いただきました
頑張って挑戦します
下図は堰堤の水しぶきの絵です
目安は北西~北の風で、風力3以上だと厳しいです
日本気象協会の守山市1時間予報をみてください
http://www.tenki.jp/forecast/6/28/6010/25207-1hour.html

今日は真野川でした (真野川情報)
投稿者:まどか 投稿日:2017年 6月 4日(日)21時15分50秒
今日は志賀に行くつもりでしたが、真野川を偵察しましたら釣り師がいっぱいです。釣れるからかな?と思い六時過ぎにかなり下流にて開始。
九時前まで10匹。志賀に行った方が良かったかな?
と思いつつ、少しポイント移動。
ポツリポツリと釣れ始めました。ポイントによってかなり釣果に差が出てたみたいです。
束前にして仕掛けをニゴイに取られ納竿。
今日は数は釣れませんでしたが、型がいいのがかなり釣れましたよ!
もう少し水位が上がれば今年も期待出来そうですよ!

犬上川へ行ってきました。 (犬上川・芹川情報)
投稿者:関西の釣り人 投稿日:2017年 6月 4日(日)06時55分31秒
チアユ釣りを始めて三度目、昨日彦根の犬上川と芹川に行ってきました。
犬上川に5時半頃に入ると、水面に黒い影が多数、先行していた方に聞くとニゴイ(この辺ではマジカと言うんですね)の大群でした。
先行の方がポツポツ上げていたので声を掛けて横で釣らせていただきましたが、頻繁にニゴイがスレ掛かりして針が減って行くのに嫌気が差して芹川に場所替え、(ポツポツとはチアユも釣れてましたが)芹川もニゴイの姿は見えるものの、群れが固まっておりまだ釣りになる感じでした。
エサ切れで11時前に終了してだいたい100匹程度、地元の方の数分の一の釣果ですが、食べる分には十分なのでまずまず満足して帰りました。

大きなアユはいません/野洲川 (野洲川情報)
投稿者:滋賀のT 投稿日:2017年 6月 3日(土)19時30分34秒
野洲川、プール部分、堰堤上から釣りました
05:00すぎ-12:00
釣果 353匹
でも、ちっさいのが多い
と言うか、大きいのがいない
雨のおかげで琵琶湖から上がってきたばかりと言う感じのもが大半
さて、353匹ですが・・・山椒炊き160匹余り・・・成功!
              生姜炊き200匹弱・・・・失敗、焦がしちゃった
2つの鍋にしたのが敗因
また、鍋の大きさが違ったので、煮詰まり具合も異なったのに、目を少し離してしまった
のです(T_T)

北小松&知内川 (知内川情報)
投稿者:鮎吉 投稿日:2017年 6月 3日(土)18時22分38秒
今日は朝肌寒いく日中は釣り日和でしたね。
朝一北小松へ 準備を終え5時過ぎから釣行開始 何時もの駐車場前(^_^)何時もの特製シラス打ち込み朝一からボチボチ 前回と仕掛けは同じです。釣り師の方は左右にずらっと10名
皆さん沢山釣られてましたね。
9時半過ぎに釣果3束で終了!時間も早いので車でひとっ走りして知内川へ次回の為に色々な場所探索(^_^)釣り師の方は数名 釣れている方の釣果みせてもらいましたが 数こそ少ないですが 型は全て大きく塩焼きサイズです!
少しでいいので自分も釣って見たく 約2時間竿を出し数こそ上がりませんが最大16センチ 迄26匹。
知内川も今年は昨年みたいに釣れて欲しいですね。ちなみにヤナはまだ外れてません。

このページのTOPへ






 
<< 5月 >>

野洲川 (野洲川情報)
投稿者:栗東の自由人 投稿日:2017年 5月31日(水)16時57分56秒
この前のリベンジをしてきました。
さすが平日。朝四時半では誰もいません(笑)
完全に貸切り状態です。
野洲川は水位低下で、川が瀬切れていました。
守山側魚道も流れがなく、たくさんの釣堀ができていました。
私はいつもの堰の下のプールに向けて釣りを開始。
誰も居ないので、鮎が私の餌のとこに集まってくれました。
釣果は3時間で200匹。満足して帰宅できました。
ところで腹出しに1時間ほどかかりました。
この前、滋賀のTさんが500匹を1時間半でやったと仰ってたので、
私は時間がかかりすぎですね。。
しかも甘露煮にすると頭と後ろが切れるよとの奥さんのコメントが。。
どーやら、腹出しの仕方はまだまだのようです。
滋賀のTさん、今度、ご指導をお願いいたします。
その他情報
●堰の上・・・3名ぐらい(シャクリ)…まぁ釣れる
●堰の下・・・10名ぐらい(シャクリ&浮き釣り)…イマイチ
●守山側魚道・・・2名ぐらい(引っ掛け&網ですくう)…とれたと思う
早く安全な場所でも釣れるようになってほしいです。
今年はまだ子供と行けていません。。

愛知川 (愛知川情報)
投稿者:しょう 投稿日:2017年 5月30日(火)16時41分7秒
月曜日が仕事休みですので愛知川河口にコアユ狙いに釣行しています。
多分朝まずめが1番釣れやすいなんでしょうが私用もあり11時前後の釣行になっております。
朝まずめを逃しても時速20ひき程度は釣れます。
ただ日が昇るに連れてブルーギル、ビワヒガイの割合が大きくなりますね。
人が少ないのでのんびり釣るのにはもってこいなのかもしれませんね。

芹川いってきました (芹川情報)
投稿者:イチゴ農家さん 投稿日:2017年 5月29日(月)19時36分4秒
息子と今朝芹川いってきました。情報をいただいていたのですが、車を止める場所がわからず芹川河口より300メートル位上流にて、そこで9時から1時くらいまでやってみました。息子は、たもを手にえびやらドンコ(ハゼみたいな)のようなさかなを水にはいって大喜びでつかまえて夢中でした。釣りは全くせず終始水遊びの息子。水深が浅いので安心ですが…着替えが1つしかないので、ひやひや見守ってました。こあゆ釣りの方は、連がけはほとんどありませんでしたが、ポツリポツリとで、190と思ったより釣れました。息子がとてもよろこんでいたようで何よりでした。情報ありがとうございました、よい思い出となりました。

芹川 (芹川情報)
投稿者:こま 投稿日:2017年 5月29日(月)12時13分23秒
昨日は、湖北の様子を見てきましたが。。。
シブイです
朝イチだと居るのかもしれませんが、魚影が少なかったですね~

14時過ぎに芹川をウロウロとポイント探して3時間程
楽しませていただきました~
良型も時々まじりました

釣果は300超えたくらいです
二人ですが(^_^;)

川のゴミを拾ってみえたご近所の方、ありがとございました!

野洲川のプール (野洲川情報)
投稿者:滋賀のT 投稿日:2017年 5月29日(月)06時34分20秒
2017.05.27.
05:30-12:00の釣行です
堰堤の上からミャク釣り
堰堤中央の魚道よりも守山市側で釣っていましたが、1時間ほどしたら釣れなくなり、ベテランさんが野洲市側へ偵察釣行に
途中、先週来られていたファミリーさんに出会ってお茶をいただき、また栗東の自由人さんとおしゃべり
ベテランさんから野洲市側が釣れているとの知らせを受け、守山市側にいたほぼ全ての釣り人(15人ぐらい)が大移動開始
適当な場所に何とか入れてもらい、釣り再開
木曜日の雨で上がって来たのでしょうか、アユはそんなに大きくないです
最終釣果 333匹

2017.05.28.
05:30-12:00の釣行です
堰堤の上からミャク釣り
最初から中央魚道よりも野洲市側でスタート
昨日と同じ場所で、気のいいベテランさんにかまっていただきながらの釣り、ありがとうございます
途中、昨日、近くお子さんと来ていた男性が、本日はお一人で来られました
ここいいですかと入られたところは、砂が溜まっていた浅くなっているので、私の隣に来るようにお伝えして、移動してもらいました
さて、この隣人、中々釣れません
そこで、ポイントを説明し、エサをおすそ分けして、サビキ方などコーチ
最終釣果 273匹

さて、アユなんですが・・・小さいです
ushisanさんの5月28日釣果の写真を見ましたが、う~ん、野洲川のほうが小さい感じ、いやはっきりと小さいですね
とくに28日は、チビサイズが多かったです
コアユを炊いたら、パックに入れて会社や近所、妻の友達などに差し上げているのですが、例年なら20-25匹/1パックなのですが、この2日は30-35匹/1パック
木曜後の雨で魚道をどんどん遡上したのでしょうか、型のよいものはごく少数です
ちなみまに、守山市側魚道、中央魚道ともに、アユはどんどん遡上しています

野洲川のプール部分、下からでもミャク釣りなら釣れますよ
28日、釣り友Kさんが頑張ってしゃくり続けて300匹オーバーとのことでした

川部分については、水深がほぼ数センチの状態です
また、ニゴイ軍団がいます
浮きでの流し釣りは・・・難しい感じです

暑くなってきました
熱中症対策に帽子、飲み物などはしっかりと
特にコンクリート製の堰堤の上は、水が流れていないと照り返し等もあり、とっても暑くなります

愛知川へ行ってきました。 (愛知川・犬上川情報)
投稿者:RS 投稿日:2017年 5月27日(土)21時29分47秒
去年たくさん釣れた愛知川へ行ってきました。釣り人は私一人、水は透明で緑鮮やかさあ釣るぞと竿を出しました。魚影はありませんが、去年同様、餌と仕掛けを入れれば、どこからともなく現れると思いきや、全くいつまでたってもコアユもゴリさえ現れません、全くコアユの姿を見る事無く30分で撤収しました。
そこで、行った事はありませんが、犬上川が比較的近いのでは、と思い、ウロウロと釣りポイントを探しながら、初めて、犬上川に行って来ました。雰囲気は、愛知川そっくりですが、たくさんのコアユ釣り師とたくさんのコアユの群れが入ってきています。かなり歩き回ってコアユの群れがいるところで竿を出させて頂きました。大きさは大中小といろいろなサイズがいます。葦のすぐ下のところにうまく仕掛けを落とせれば確実に大きなコアユが掛かるとわかって必死でそこを狙っていると、葦に仕掛けをひっかけて、仕掛けをロスト。退散しました。
2時間で40匹程ですが、比較的大きめなのが、半分以上だったので、満足しました。
が何束も釣っておられる方が何人もおられました。うらやましい。
1枚目愛知川2枚目犬上川です。ところで、日野川や、家棟川、草津川なんかはコアユは釣れないんでしょうか。

野洲川 (野洲川情報)
投稿者:栗東の自由人 投稿日:2017年 5月27日(土)08時48分40秒
今朝、行ってきました。
この前の雨で水位は少し復活。
琵琶湖からの遡上を期待しましたが、逆にプールにいたアユが上に行った模様。。
全然釣れません(笑)
滋賀のTさんも苦戦されてました。
今回は1時間で15匹。穂先が折れて強制終了です。
修理かつ新しい竿も購入して次リベンジします!
滋賀のTさん、ならびに、野洲川愛好家の皆さん、
既にご存知かもですが、おもしろいURLを見つけました↓
http://www.kkr.mlit.go.jp/biwako/bousai/livecamera.html
⑫をクリックすればいつもの場所が映像で見れます。
水位や混み具合の確認に便利そうです(笑)

犬上川の情報です (犬上川情報)
投稿者:こま 投稿日:2017年 5月26日(金)21時24分41秒
いつも犬上川か芹川等、彦根で釣ってます
よろしくお願いします
どちらも釣れてますよ~
いつも魚影を探しながらウロウロして、魚影を見つけて竿を出してます
芹川は水量が少ないのでポイントが微妙ですが、、、
サイズはマチマチですね~
私の仕掛けは針3本にラセンで流してます
先日は犬上川で17時から70匹くらいでした
上手な方はもっと釣ってみえました~(^_^;)
参考になるか分かりませんが、そんな感じです

釣りマナー (野洲川情報)
投稿者:Kenじいー 投稿日:2017年 5月25日(木)20時42分53秒
5月21日(日)に野洲川に6:30到着です。
すでに、堰堤上に7、8名の方がおられ断りを入れ横で釣り始めぼちぼちと餌投入で、退屈しない程度の小鮎釣りを楽しんでいました。釣り果(1.8kg)は満足でしたが、15:00頃に皆さんが随時帰るのを見てひとこと言いたいです。帰られた後にビールの空き缶・ペットボトル・お茶がそのまま放置されていました。10数個あります。話す様子でベテランぞろいの方と察ししますが情けないことです。
今度、野洲川に行こうか、違う場所にと迷うところです。行けば釣りを気分よく楽しめるか前回の方に出会えば最低の釣りになりそうです。中の一人は後でお孫さんが来て釣っていましたが、釣りより他のことを教えてほしいですね。      
以上、聞き流して下さい。

誰でも釣れると言えば・・・/野洲川実証実験 (野洲川情報)
投稿者:滋賀のT 投稿日:2017年 5月22日(月)06時40分6秒
昨日は、朝は釣り、午後からニンニク掘り出し+空豆収穫、夜に晩酌したらフラフラでした
少し遅めの情報です
2017.05.21
 先に書いたとおり、前日の20日・土曜日に540匹の大漁
 これは堰堤の上からのミャク釣り
 場所は余り関係ありません
 ただ、人が多いところ=エサが多いところ=魚さんが居るところ
 人が多いので、人間関係も大事です
 また、堰堤から水面まで4m余りあるので、危ないです
 ファミリーは対岸にあたる下からのミャク釣りがいいですよ
 ↓
 いつも、「下からのミャク釣り」を書いているけれど、実際は?
 ということで、本日は釣り友とこれを実践してきました
 0530-1000の釣行で、87匹(パール付き金銀の針3号)
 釣り友は201匹(パール付き2号の針)
 ちゃんと釣れます
 同じところでえさを撒けば、大丈夫ですよ
 エサは柔らかめで、煙幕が出るくらいならとってもいいです
 自分でポイントを作らないと、ね
 さて、私が数少なくてやめた理由は
  ・昨日釣り過ぎて、炊いたアユで冷凍庫がいっぱい
   →本日は自宅分のみ釣る覚悟
  ・数日で食べきれる量
  ・自宅の山椒の木からごく少しだけど実が取れた→今年初めての山椒炊き
  ・5.4mの竿、穂先が10cm程度のところで折れました
   →4.5mの竿に変えましたが、日ごろ使っていないのでイマイチ
 動きのない浮き釣りは・・・ごくたまに釣れます
              釣れない訳ではないですが、辛抱の釣りです
 ファミリーの場合、アユを炊くことは少ないでしょう
 4人家族で20~30匹釣れれば、天麩羅、から揚げはOKですからね
 沢山釣りすぎても、逆に困るところ
 実家におすそ分け前提でも、100匹はいらないぐらい
 それならば、危険な堰堤の上からの釣りではなく、子供たちを水辺で遊ばせながら、アユもゲットできる下からの釣りがお勧めです
 ちなみに川の部分は、現在、水深は数センチ程度です
 ヌマチチブなどのお魚さんが、子供と遊んでくれます

野洲川は???/栗東の自由人さん、アユよりもコイ(恋)女房ですよ (野洲川情報)
投稿者:滋賀のT 投稿日:2017年 5月20日(土)21時20分23秒
本日の野洲川は・・・
 テトラ下流部(一般に言う”川”)
   水がないよ
   深さは数センチぐらいかな
   厳しい戦い、と言うか、敗戦の後?
 堰堤直下のプール
   堰堤下からの浮き釣り :果敢に攻めるとも、う~ん、なんともかんとも
   堰堤下からのミャク釣り:やっている人がほとんど居ないけれど、ポツポツかな
   堰堤上からのミャク釣り:まあ、皆さん大漁じゃないかな
私は堰堤上からのミャク釣りで、05:30-12:00で540匹
頑張ってえさで寄せたためでしょう、アユの群れが離れません
栗東の自由人さんが私に声掛けてきた頃から、ず~と釣れています
途中、全然釣れていない家族連れ(美人の奥さんとイケメンの旦那と可愛い子供2人)にコーチして、なんとか50匹ほどお持ち帰り
コーチ/仕掛けの作り方、エサの提供、しゃくり方の説明、腹出しの仕方
と言っても、誰でも堰堤の上なら釣れるというものでもないですから
エサ、サビキ方、ベテランはいろいろと試していますからね
栗東の自由人さん、ご苦労様でした。
さて、「明日も行きたいところですが、奥様が風邪でダウン中。。」とのこと。
アユよりもコイ(恋)女房ですよ、休みの日に一日看病するなんて、とっても素敵な事ですよ
アユは来週も釣れるよ

野洲川 (野洲川情報)
投稿者:栗東の自由人 投稿日:2017年 5月20日(土)10時47分4秒
今朝四時起きで四時半から釣りをしてきました。
火曜よりも更に水は減水。。
堤防下の釣堀でしか釣れなさそうです。
って事で今日も堤防上から釣りを開始。
前回と同じようにポツポツ釣れます。
そのうち滋賀のTさん登場。後で挨拶に行かねば。
100匹に達した時点で奥様から帰還命令。七時で早々に帰りました。
帰り際にに滋賀のTさんに挨拶。
滋賀のTさんは私の倍以上のスピードで釣られてました。さすがです。
短時間でしたが、釣れるポイント、釣竿の店の紹介、餌の説明、冷凍方法などたくさんアドバイスもらいました。
本当にありがとうございます。
また近くで一緒に釣りをさせてください。
明日も行きたいところですが、奥様が風邪でダウン中。。
無理かもしれません。。無念。

野洲川 (野洲川情報)
投稿者:栗東の自由人 投稿日:2017年 5月16日(火)15時13分46秒
本日午前中に時間があったため、滋賀のTさんの言葉を信じて野洲川に行ってきました(笑)
9時に到着。水量は良い感じです。
いつものテトラより下流で釣ろうと思いましたが、あまり釣れてない様子。
川を見てもキラキラ光るものは見れません。
って事で、堰の下のプールで釣る事に。
釣り人にきいたところ、ボチボチ釣れるよとの事。
はじめて堰の上からシャクリ方式(?)でやってみました。
始めは全然釣れなかったのですが、周りの方の真似をしながらやる事に。
そうするうちに釣れ始めました!
確かにポツポツですが、9時半~12時までで約70匹。
途中、竿を堰からプールに落下させるアクシデントがありましたが、
中央魚道を駆け下りて無事に救出できました。。(汗)
久々に引きを楽しんだり、腹だし中の腰痛を楽しんだり(?)できました(笑)
滋賀のTさん、掲示板でのアドバイスありがとうございます。
ですが、堰の上は色々やりにくいですね。
もちろん子供を連れて行くのは無理。
野洲川はまだプールでしか釣れないと思うので、今度は堰の下のプールで釣ろうかな。
何にしてもたくさん釣れてよかったです!
●5/16午前中の情報
堰の上・・・15名ぐらい(ポチポチ釣れる)
堰の下・・・15名ぐらい(釣れる方はポチポチ釣れる)
テトラより下流・・・5~10名(あんまりかな?よく見えなかった)
守山川魚道・・・15名ぐらい(ポチポチ釣れる)

でかいです、知内川のアユ… (知内川情報)
投稿者:眩影 投稿日:2017年 5月15日(月)02時05分3秒
今週は湖東方面へ行こうかと思っていたのですが、金曜の雨で知内川のヤナが一部切られたとの情報を得たので、急遽出撃してきました。結果は午前6時頃~昼過ぎで29尾385g、1尾平均13.3gで全てが塩焼きサイズです。数こそ上がりませんが、型は写真のように手からニョロンとはみ出すサイズ。さすが知内川…。しかし、ヤナが切られた効果はあまりなかったようです。今後の雨に期待です。
ちなみに帰りに寄り道して2時間ほど志賀で竿を出しましたが、61尾で284g、平均4.7g。知内川上流部で釣れた7尾は計116g、平均16.6gもあり、志賀の3倍以上でかいのです。最大サイズは14.5cm、鰓ブタにまで追星が出てまっ黄色です。型の良い鮎を狙うなら、行ってみる価値はあります。
ただし今年はアユの絶対数が少なく、魚影がほとんど見えない状態です。アユが付くピンポイントをいくつも熟知しているような超ベテランは束釣りもあるようですが、そうでない人はボウズもザラ。知内川は流し釣りが主流で比較的ランガンしやすいですので、ひとつのポイントで数尾ずつ拾って脚で稼ぐことをオススメします。

雨、のち、でもダメでした・・・野洲川 (野洲川情報)
投稿者:滋賀のT 投稿日:2017年 5月14日(日)20時58分53秒
栗東の自由人さん、今日は厳しかったよね~
私は07:30-11:30の釣行
だって水位が、ね
堰堤部分からの越流、大瀑布状態です
先週、その堰堤の上からミャク釣りしていたときは、観測水位が-0.5m~欠測/もっと少ない
なのに、 05/14の水位は次のとおり(単位はm)
   01:00 0.01
   02:00 0.01
   03:00 -0.01
   04:00 -0.04
   05:00 -0.05
   06:00 -0.07
   07:00 -0.09
   08:00 -0.10
   09:00 -0.11
   10:00 -0.14
   11:00 -0.15
水位が高く、水が濁り、また遡上が少なく、本日はお手上げでした
釣果は15匹+ポロリ8匹
私の近くで竿4本出していたベテランさんは1束近く釣っていましたが
釣れないでウロウロしていたら、カッコいいお兄さんがヘラブナを引っ掛けました
アドバイスして無事ゲット
・・・しかし、持って来たクーラーが小さくて入らない
・・・と言うことでいただきました(40cm越え)
・・・そのかわり、私のコアユを全てプレゼント
火曜日くらいなら良く釣れるのではないかな
濁りも取れて、水位も安定するでしょうから
あ、でも仕事に行かないと・・・
釣り友が文化館で釣って、400匹
釣行帰りによっていただき、約300匹いただきました
さて、私の10m下流に来ていた2家族(パパ2人+ママ2人+子供4人)、「魚が逃げるから川に入らないで」と言うと子供たちもしっかり守ってくれましたので、頂ものの内50~60匹をおすそ分け
カッコいいパパと綺麗なママと可愛い子供たちでした

真野川 (真野川情報)
投稿者:まどか 投稿日:2017年 5月14日(日)20時49分20秒
今朝は今年初めて、真野川に行きました。六時過ぎに到着。
国道から上流の堰の所に何人かの釣り師がおられました。
私は下流の定位置にて、一時間(ボ)諦めて志賀に。

知内川は... (知内川情報)
投稿者:小鮎マニア 投稿日:2017年 5月14日(日)13時53分37秒
又々、高島市マキノ町の知内川に行って来ました。
昨日の雨でヤナの開放で小鮎の遡上を期待しましたが、ヤナ開放はなかった感じて5時30分~9時まで3人で8匹程度で惨敗(T . T)
今年はダメみたいです。(>_<)
個体はデカイんだけどねぇ~
帰りに鴨川、安曇川共に寄りましたがダメでした。

野洲川 (野洲川情報)
投稿者:栗東の自由人 投稿日:2017年 5月14日(日)06時50分21秒
昨日の雨で野洲川は推移がかなり上がりました。
って事で今朝5時から釣り開始(テトラから200メートルぐらい下流)。
1時間釣っても釣れません。
他の方も釣れてなく、投網師もゲットできてない模様。。
早々に帰宅しました。
やはり堰の下の池しか釣れないのかな。。
野洲川はまだまだ厳しいです。。

常連さんで一杯の日でした/野洲川 (野洲川情報)
投稿者:滋賀のT 投稿日:2017年 5月 7日(日)21時18分37秒
野洲川は次の2つに区別できます
A 堰堤直下のプール部分(滝つぼの大きいバージョン)
B 一般に言う"川"
通常は「B」で釣りをすべきものと思いますが、現在、水深3~5cm
皆さんが長靴で渡河される状況であり、追加のアユも上がって来れません
このため、「B」での釣りは・・・とっても厳しいです
と言う事で、今まで上ってきたはずのアユが溜まっているであろう「A」での釣りとなります
これも、流れがないため、一般的な浮き釣りだと1時間に1~3匹釣れればとっても良いほうだと思います
「A」での釣りは、流れがないため、サビキを自分で動かす必要があり、結果、堰堤の上から、または堰堤の下から、ともにushisanさんお得意のしゃくる釣りとなります
2017.05.07.は堰堤の上に常連さん方がずら~り勢ぞろい
私は端っこで釣っていました
06:00前-12:00の実釣 結果は215匹
常連さんたちは、まだしばらく頑張るとのことでした

雨までの間・・・「みかん」さん一家も釣れますよ、きっと (野洲川情報)
投稿者:滋賀のT 投稿日:2017年 5月 6日(土)23時15分47秒
5月5日/子供の日=地域の祭り
うちの奥様も自治会役員で、前日準備(5月4日)、当日の行事+反省会(5月5日)で忙しかったため、5月6日はゆっくりしたいとのこと
邪魔な旦那は釣りに行って!
と言われて、本日も雨までの間を狙って出撃
05:00 起床・・・まずはネットで天気予報の確認
           本当はこの時点で雨降っていると思っていたので、基本やる気無し
           でも、意外に長時間釣りできそうなので、出撃準備に入ります
06:45 釣り開始・途中、コンビによって朝食ゲット
           この時点、野洲川の堰堤の上(守山側)は私一人だけ
           野洲側は2組
07:00 釣人参入・「釣れている?」とお一人参入
           15分で3匹です
           この後随時来られますが、今日は少なかったな
07:30 釣友参加・久々の釣り友Kさんが参加
           おしゃべり楽しいな、うんうん
           追加で釣友谷やんも来ました
09:00 K 撤退・Kさんは用事があるようで、ここで撤退
10:00 釣り終了・雨模様も心配+エサがなくなり、ここで終了
           エサは釣友谷やんにも提供したので、少し早いですが、終わり
釣果 06:45-10:00 126匹
                16匹は唐揚げにして夕食事にパクリ
               110匹は飴炊きにしてパック詰め
さて、「みかん」さん、釣れますよ、大丈夫!
私は本日、黒い帽子を被って堰堤の上にいました
明日、5月7日(日)も堰堤の上にいる予定です
先日お伝えしたとおり、河原に下りて、守山側の魚道からテトラポットのまでの間、どこでも良いのでエサ付けて、湖南と同様にしゃくり釣りしてください
釣れますよ
本日も小学低学年+幼稚園児が祖父の指導のもと、きっちり釣っていました
また、おじさんもしゃくって、数十匹釣っていました
河原ならお子さん連れでも危なくないですからね
**注意**
浮き釣りだと、運がいい場合にのみ釣れます
川の瀬には行かないように
プールでしゃくると高確率で釣れます
基本は堰堤の上と一緒で、しゃくることによってエサ撒いて、サビキ動かして、アユを誘うのですから、ちゃんと釣れますよ
なお、ラセンは仕掛けの一番下に付けることをお勧めします
ここが湖南の釣りとの違いです
理由は、プールで竿の届く範囲が深さ1m程度と浅いため、上に螺旋を付けると撒き餌を上手に出せないからです

やっと釣れました・・・でも厳しいよ、野洲川 (野洲川情報)
投稿者:滋賀のT 投稿日:2017年 5月 5日(金)20時43分12秒
野洲川は、水量が更に減り、どんどん厳しくなっています
が、当然のことながら、魚道手前のプール部分(堰堤直下、要するに大きな滝つぼ)には今まで川を上って来たアユがたまっています
昨日、本日は堰堤の上からのしゃくり釣り
湖南と違うのは、螺旋の位置
湖南はサビキの真ん中、または上
野洲川では一番下です
2017.05.04.
 05:00-07:00は川のピンポイント  8匹
 07:00-12:00は堰堤の上    122匹
 12:00-16:00は堰堤の上(昼寝付) 5匹  合計135匹
 ひるからはパッタリ当たり無し
2017.05.05.
 06:00-12:00は堰堤の上    340匹
これだけ見ると、「野洲川って、釣れてるやんか」と思うでしょうが、川の瀬での置き竿はほとんど動かず
1時間5匹釣れれば、名人級?
魚道での引っ掛け釣りも、ぽつ~、ぽつ~、ぽつ、ぐらい
川から堰堤向いての浮き釣りは、ほぼ「ボ」
明日、来週の雨しだいですが、やはり川での流し釣りは厳しいかな???
でも、朗報もあります
作年度末に工事で掘り返され、砂等がなくなり、深くなりました
このため、川から堰堤向いて、湖南同様にしゃくり釣りすれば、釣れます
本日、おじいちゃんの指南のもと、小学校低学年らしき男の子がどんどん釣っていました
堰堤の上と違い、危険も少ないので、ファミリー向けにぴったり
野洲川で釣れなかった「みかん」さんへ
上記のような状態です
釣れなくても当り前
今度は、 魚道手前のプール部分、川から堰堤向いてのしゃくり釣り試してみてください
土日は野洲川に居ることが多いので、もしお困りなら、私を探してみてください
身長190cmの50代のおじさんで、大抵、メガネに取り付けるサングラスして、帽子にタオルで日よけしています

野洲川 (野洲川情報)
投稿者:小鮎マニア 投稿日:2017年 5月 4日(木)18時09分37秒
昨日の知内川に引き続き野洲川の旭化成裏に行ってきました。
時間は14:00と遅めでしたが、到着して周りを見渡すと釣り人は多いほうでしたが、やはり釣れません。
1時間ほどやりましたが、釣果はゼロでした。

知内川 (知内川情報)
投稿者:小鮎マニア 投稿日:2017年 5月 3日(水)14時50分5秒
今日は知内川へ小鮎の状況調査に出向きました。
8時くらいに到着すると8名くらいの方が小鮎釣りをささしてましたが全く釣れない状況にポツポツと帰る方が...
私も1時間くらいやりましたが、釣果ゼロでした。
まだ早いのかな?

惨敗でした、厳しい野洲川 (野洲川情報)
投稿者:滋賀のT 投稿日:2017年 5月 2日(火)19時06分11秒
本日は、あえて「マイ・ピンポイント」を捨て、野洲川でいつもにぎわう引っ掛け釣りの場所(マイ河川=野洲川の人にはこれでわかるでしょうね)に行きました
昨日の昼、入食い状態だったので
ただ、場所取りが大変なところですから、4時すぎに現場到着
さて、釣果はと言いますと
  ・・・10時までやって 3尾 のみ
隣の方にプレゼントしました
この状況は周囲の皆様も一緒、超ベテランのサビキ師も、引っ掛け名人も玉砕状態です
ただ、一番下流側のところだけ、引っ掛けで釣れていました
そこにお断りしてサビキを入れさせてもらったのですが、数回入れても、何の反応も無し
魚は居るのですが、お食事タイムじゃないみたいで、お食事処(サビキ)には来てくれません
強引なデートのお誘い(引っ掛け)にのみ反応があります
堰堤の上もポツポツ
テトラの付近も厳しい状況ですね
栗東の自由人さん、人は少ないので、場所は選び放題だったでしょう
あの状況で2時間で4匹なら上々ですよ
ところで、ニゴイは居ませんでしたか
テトラ直下の瀬を過ぎると、ニゴイ軍団と遭遇する可能性が大変高くなっています
このような状況ですから、釣り友から「野洲川どうかな?」連絡いただいたのですが、「大津に行け!」、「湖南が無難だぞ」と言ってしまいました
ちなみに堰堤からの越流が一昨日から切れ始め、本日は全体の1/3ほどが水が落ちていない状況で、テトラの間の水も少なくなってきました

野洲川 (野洲川情報)
投稿者:栗東の自由人 投稿日:2017年 5月 2日(火)13時31分4秒
野洲川の不調情報は入っておりましたが、やはりホーム河川。
他に行くとかはできないです。
で、今シーズン1回目の釣り。
滋賀のTさんでさえ6時間で120匹ですから、
私は1時間で2匹ぐらい釣れたらいいかなと思い開始。
準備片付けを除いて10時~12時までで4匹(笑)
予想通りの結果となりました。
今回はテトラから200メートルぐらい下流でやりました。
他の方もポツポツという感じで、野洲川はまだまだのようです。。

やっと束・・・来ないほうがいいかな、野洲川 (野洲川情報)
投稿者:滋賀のT 投稿日:2017年 5月 1日(月)21時59分30秒
中間管理職の運命、宿命、喜び
  ・・・部下の範になるよう「休め!」と言うことで、9連休です
 とてもじゃないが、ヒマです
 と言いながら、昨日の午後はウッドデッキのペンキ塗り
 本日の午後は、妻の言うままに、庭にレンガで遊歩道作り
 さて、本日も0530-1200の野洲川釣行
 結果は 持ち帰り 124匹
     ポロリ   20匹
 やっと束行きました
 でも、ピンポイントだけです
 それもポツポツ
 川に上がってきたばかりで、小さい物が多いよ
 1、2~4時間やって、「ボ」で帰宅する人が続出
 多い人で20匹まで
 (意外に10時以降の遅めが吉みたいでした)
 水がないんですよ
 観測水ですが、下がりすぎて、本日の0100の-0.5m のあとは 「欠測」
 この投稿時も「欠測」
 テトラの間での流し釣りは・・・かなり厳しいですよ
 でもね、堰堤の上からの湖南方式の釣り・・・釣れます、大丈夫、でも数は出ないよ

このページのTOPへ
<< 4月 >>

お出で野洲(やす)・・・じゃない (野洲川情報)
投稿者:滋賀のT 投稿日:2017年 4月30日(日)21時33分17秒
とてもじゃないが、皆さんに、「お出で野洲(やす)」と言えません。厳しいよ~
めちゃくちゃ、本当にめちゃくちゃ良い思いをした人   1束
ピンポイントに入った人(私の場合)          1束近く
たくさん釣った人                   30匹
頑張った人                      10匹
釣れた人                        5匹
多くの方々                      「ボ」
観測水位が -0.5m(農業取水で低下/本川も半ズボンなら渡れます)
04.29.
05:30-14:00  持ち帰り85匹+ポロリ10匹
04.30.
05:30-13:00  持ち帰り89匹+ポロリ25匹
GW開けてからが本格化するかもしれない、とってもさびしい報告です
でも、ぜひ釣りたい方は、 ◆テトラの間の流し釣り
             ◆堰堤の上からの湖南流サビキ釣りをお試しください

やっぱり厳しいよ、野洲川からのお便り (野洲川情報)
投稿者:滋賀のT 投稿日:2017年 4月23日(日)17時44分17秒
昨日は40匹を天麩羅にして、実家と我が家で食べました
今日は南蛮漬けか飴炊きにしようと言う事で、出撃です
釣り開始 06:20頃
最初は昨日のポイントへ・・・簡単に釣れます→8匹目まで
後が続かない
仕方なく2本目の竿出しました(昨日は1本のみ)
やっぱり中々釣れない
途中 志賀帰りの釣り友Kさん、顔見知りの釣り人さん、顔見知りの投網師さんが
私のそばへ
Kさん         野洲川のアユは大きいな
顔見知りの釣り人さん  昨日は1匹、リリースしました
顔見知りの投網師さん  投網に入るのはごく小さなものばかり
            1投で0匹のこともあり、アユは厳しい
知り合いの投網師さんから、コイ1匹、ヘラブナ2匹いただきました
ありがとうございます
Kさん、顔見知りの投網師さん、帰宅後だったので、顔見知りの釣り人さんにヘラブナ1匹贈呈
事故 竿が風で動き、本流の中へ
瀬に止まったので取れましたが、またもや長靴に浸水です
いや~、大変
釣り終了 14:00頃
最終釣果 写真をご覧ください(不鮮明ですみません)
昨日の最大12cm越えをしのぐ、13cmOVERをゲットしました
持ち帰り 60匹・・・12匹は塩焼きになりました
           48匹は飴炊きになりました
ポロリ   8匹
           コイ、フナは炊きました(父の好物なので)
本日の釣り人、大半は「ぼ」です
釣れないからと言って、川に立ち入らないでください
余計に釣れなくなりますからね

皆さん川へお出でよ・・・野洲川はとっても厳しいけれど (野洲川情報)
投稿者:滋賀のT 投稿日:2017年 4月22日(土)19時03分54秒
本日、午前中、野洲川へ
今日は今期の初ものを天麩羅にする予定で出撃
たぶん08:00頃に自宅出発
08:30頃から釣りスタート
08:30-09:30 「ぼ」
えっ、どうしようかな、帰ろうかな・・・
09:30-13:00 しばらくウロウロして、なんと1匹ゲット
1匹釣れたら・・・なかなか続かない
でも、今年は辛抱の釣りですから
たまに連で釣れます
型もソコソコいいよ
根掛りして、引っ張って取れずに現場に行ったら、長靴が浸水
つらいな~
まあ、何とか天麩羅分は確保できました
天気予報どおりに風が強く、竿持っているだけで疲れた
どのくらいの風?・・・身長190cmの私が飛ばされそう
最終釣果 持ち帰り  40匹
途中ポロリ  5匹
写真をご覧ください
小さいものも居ますが、最大は12cm越えです
湖西よりも大きいものが釣れる野洲川に来ませんか
もっとも数は釣れませんよ
本日、朝は竿だらけ
私が行ったときには追加の竿出しは困難なぐらい
で、鮎もって帰った人は
・・・う~ん、数匹ならいざ知らず、天麩羅出来るだけの人は
  全体の1割ぐらいかな?
とっても厳しいですよ
トピックス 野洲川の河川敷(高水敷)は現在工事中で、本日も重機・ダンプトラック稼動していました
釣りには直接影響ありませんが、注意してください

野洲川偵察してきました (野洲川情報)
投稿者:滋賀のT 投稿日:2017年 4月16日(日)14時55分56秒
今年はなんか変ですね
海(神戸市・垂水 明石海峡大橋の前)でもワカメが育たず、メバルの姿はどこにやら、イカナゴは予定より大幅に早く漁が終わってしまいました
穴釣りのガシラも型がそろったのは3月終盤
琵琶湖での鮎状況を考えると、まだ海に居たほうがいいかなとも思いながら、本日は、野洲川偵察です
2017.04.15
09:15頃 野洲川到着
う~ん、人が少ない
そのかわり狙いのポイントは空いていました
20分ほどして、浮きが動くアタリが・・・でも空針でした
とりあえず生命反応確認したので、よし
周りの人も釣れてないのですが、だからと言ってむやみやたらに移動して、人が釣っている下流にずかずかと入るのは堪忍して
魚逃げるしね
11:00頃 エサ切れで終了
釣果は鮎4匹+ヌマチチブ?6匹+浮きが動いたのに釣れなかった2件
数釣れないと思っていたので、本日は偵察
釣り上げてもわざとポロリしたりして、全てリリースしました
仕掛けは ワカサギ用の金針、コアユ用2号のパール付き、それぞれ鮎は2匹掛かりました
知り合いのベテランさんに聞いても、昼までに1匹釣れたらGOOD!とのことでした
まだ始まったばかり・・・かな?
かなり厳しいです

このページのTOPへ

戻る