2004年10月24日(日) 滋賀の某水路 & 池

水路の釣りポイント



竿:3.6m(ハエ釣竿)。
仕掛け:スゴモロコ釣りの仕掛け1(ウキ釣り)。
道糸:1.5号。
ハリス:0.6号。
針:秋田狐2.5号の2本針。
エサ:上針には練りエサ。下針には赤虫。

今日のお天気は、晴れ。
水路には、先客1人。「淡水釣り日記」の管理人、原さんが来ていました。
今日は原さんに教えてもらったポイントに釣り座を構えます。
前回と違って、小魚の波紋も出ていなく、どことも釣れなさそうです。
とりあえずこのポイントで始めたところ、スローペースながらポツリポツリとモロコと小鮒が釣れます。
釣りの途中で、「大津・親子釣り日誌」の管理人、KURIさん親子が来られました。
O池で好調との情報をいただきました。
しばらく談笑後、KURIさん親子が帰って行かれ、その後今度は、TATUさん親子が来られました。
TATUさんに会うのは久しぶりで、どこかで見たことのある・・・と思っていましたが、お名前を聞くまでわかりませんでした。スミマセン。
その後、M.H.さんが来られ、時間を見ると11時30分を回ったところです。
何匹釣れたか、カウンターを見るとちょうど20匹(フナ+モロコ)。
KURIさんの情報のO池が気になっていたこともあり、カウンターをリセットしてM.H.さんとO池へ移動することにしました。
水路での釣果



フナ、モロコ、合わせて20匹。とりあえずここでカウンターをリセットして次へ移動です。
池の釣りポイント



O池到着は午後12時30分頃です。
とりあえず食事を先にとってから仕掛けを出すことにします。

竿:4.5m(ハエ釣竿)。
仕掛け:スゴモロコ釣りの仕掛け1(ウキ釣り)。
道糸:1.5号。
ハリス:0.6号。
針:秋田狐2.5号の2本針。
エサ:上針には練りエサ。下針には赤虫。

先ほどの水路よりアタリは頻繁にあります。
釣れてくるのは、モロコがほとんどです。
たまに小鮒、小鯉が釣れます。
ここで釣れるモロコは、水路で釣れるのより少し大きめで、結構釣れます。
アタリが遠のいたら少し誘いをかけてやるとすぐにアタリが出始めます。
小魚の魚影はかなり濃いようで、時々モロコがダブルで釣れます。
これだけアタリもあって、そこそこ釣れればおもしろいもので、気が付いたら午後3時でした。
もう少し遊んでから帰ろうと言うことで、3時半頃に納得の納竿としました。
池での釣果



このポイントで釣れるのは、ほとんどモロコで、モロコ+小鮒+小鯉、合わせて68匹でした。
戻る
淡水小物釣りTOP ushisanお薦めフィッシングアイテム 管理人ushisanのお薦め情報