2004年11月8日(月) 滋賀の某池

曇り後晴れ


今日の釣りポイント



今日の狙いはモロコです。
先週土曜日あたりからちょっと状況が厳しくなっているとのことで、半分以上諦めモードでの出撃です。
釣り場到着は午前9時少し前で、先客が何人か来ておられます。
私はこの釣り人の左側のポイントへ入らせてもらいました。

今日は仕掛け1ですが、ウキはヘラウキを使用して、ウキと錘のバランスは徹底して合わせました。
竿は4.5mのハエ釣り竿、秋田狐2.5号2本針です。
針には例のごとく小さく切った疑似エサを付けます。
今日はあまり釣れないだろうと思い、鯉用の撒きエサ(スイミー入りのバラケエサ)を使います。
バラケエサは、道糸とハリスのジョイント部(タル型サルカン)に付け、針には赤虫を付けます。

バラケエサを撒きながらの釣りなので、出来るだけ同じポイントへ仕掛けを入れるように打ち返します。
しばらくしたらアタリが出始め、釣れてきたのは小鮒です。
それからだんだんアタリが頻繁になってきますが、釣れてくるのは小鮒、小鯉・・・
ともかく仕掛けを投入したら、すぐにアタリが来ますが、なかなか本命のモロコは釣れません。
隣の釣り人も、「今日は鮒ばっかりやなぁ・・・」と言いながら釣っています。

釣り始めて約1時間半(午前10時35分)、やっと本命のモロコを1匹ゲット!
これでモロコが続くかと思いましたが、その後はまたまた鮒のオンパレードです。
・・・で、午前中にモロコは6匹です。

ここでお昼の食事休憩です。

食事休憩後、再スタート。
しかし、鮒が良く釣れてきます。
時折モロコ混じり・・・

しばらくすると、ビワマスさんが来られました。
少し談笑しながら釣っていると、ポツポツとモロコが釣れます。
それを見てビワマスさんも仕掛けを出されることに・・・

鮒がダブルで釣れることは当たり前として、珍しくモロコがダブルで釣れてきました。
これで釣れ続けばありがたいのですが、やっぱりモロコは続きません。

そうこうしていて時間を見てみると午後4時前です。
まだまだアタリは頻繁で、鮒がどんどん釣れてきますが、モロコはほとんど釣れずの状態です。

今日は狙いのモロコは絶不調でほとんど釣れませんでしたが、小鮒や小鯉が数釣れて楽しむことが出来ました。
日中はお天気も良く、風もあまり吹かないし、1日のんびりウキ釣りを楽しめたので、この辺で納竿としました。


今日釣れた魚たち



今日釣れたのは小鮒がほとんどで、小鯉が数匹・・・
モロコもたまぁ〜に混じって釣れました。
釣れたモロコの数は17匹です。
小鮒、小鯉は何匹釣れたか数えていませんが、数えていたらおそらく3桁は越えていただろうと思います。

この池のモロコ釣りはもう厳しいですが、小鮒や小鯉を相手に遊ぶのならまだまだ遊べると思います。

戻る
淡水小物釣りTOP ushisanお薦めフィッシングアイテム 管理人ushisanのお薦め情報