2005年1月22日(土) 宇治の某川

曇り一時晴れ間

D川



今日は朝から冷え込んでいます。
もう少し暖かかったら、HMK(滋賀の某水路)へ行こうと思っていたのですが、こう寒いと行く気が起きません。
今日釣りに出るとしたらD川と決め、午前中は新しく買った針(秋田狐1号赤針)を数本結び、
今日使うつもりのエサ作りをしていました。

家を出たのは11時50分を少し回った頃です。
釣り場到着は12時5分過ぎで、今日の釣りポイントは、D川の奥の狭いポイントとしました。


小魚の群れ



釣りを始める前に、そっと水中を覗いたら、小魚の小集団がいます。
ほとんどクチボソと思いますが、小鮒も混ざっているようです。

今日の仕掛けは、のべ竿ウキ釣り仕掛けです。
竿は1.8m、秋田狐1号赤色、2本針。
エサは、焼きそばの麺を細かく切って、サナギ粉とバニラエッセンスをまぶしたもの。
去年から使用し始めた、特製練りエサ。
これら2種類のエサを針に別々に付けて釣り始めます。
水深は40〜50cmくらいです。

仕掛けを入れると、周りから小魚が集まってきて、エサをつつき始めます。
相変わらずアタリは頻繁で、ウキは踊りまくりです。
これも相変わらずですが、アタリは頻繁なわりに全然釣れてくれません。

ポイントが狭いので静かに釣りを続けますが、しばらく粘っているとやっと1匹目が掛かってくれました。
1匹目は少し大きめのクチボソです。
その後もとりあえずアタリは頻繁ですが、なかなか掛かってくれません。
今度はかなり小さなクチボソが掛かってきました。
1度釣れたら次がなかなか釣れませんが、アタリが頻繁なだけに飽きることはありません。
そうこうしているうちに、今度は小鮒が掛かってきました。


今日釣れた魚



アタリが止むことなく続き、時たま釣れることもあり、なかなか止めるに止められなくなりましたが、
時間を見ると午後4時10分前です。

ここまでで釣れたクチボソは20匹、小鮒が1匹で、一応釣りを楽しむことが出来たので、
この辺で納竿としました。

今日のD川も先週と同じく、少し臭っていました。
水はやっぱり温かかったです。



戻る
淡水小物釣りTOP ushisanお薦めフィッシングアイテム 管理人ushisanのお薦め情報