2005年1月29日(土) 滋賀の某水路

水路の様子



今日は、盛越川でコアユ釣りをしていたのですが、コアユが釣れそうもないので様子見にやって来ました。
お天気も良く、風もほとんどなく穏やかな水面です。
水の流れは、いつもとは逆で、上流に向かって緩やかに流れていました。


本日のポイント



今日はちょっとした小さなアタリもわかるよう、ヘラウキを使用してやってみました。
釣り始めるまでに時間をかけて、ウキのバランスをしっかり取って・・・
タナ取りもしっかりと・・・

竿は3.6mで、ウキ釣り、秋田狐2号2本針、エサはグルテンと特製練りエサです。
もし魚がいたら、細かなアタリがウキに現れるはず・・・
水面には魚の波紋も何もなく、釣れなさそうないやな予感がします。

とりあえず仕掛けを投入。
やっぱりウキはピクリとも動きません。
エサをどんどん打ってみます。
しかし、何度エサを打ち込んでもアタリは出ません。
そうこうしているところへ地元のおじいさんが散歩に来られて少しお話しをしながら釣りをします。
結局ウキは静かなままで、ここでの釣りも諦めることになりました。

おじいさん曰く、「3月頃になったら釣れる」とのことでした。
やっぱりコアユが終わってからここへ来ることになるのでしょうか???

今日は日中暖かい日でしたが、防寒着を着ていて、暖かいと言うより暑いくらいでした。
時間を見ると、午後2時過ぎで、こんなに気温が上がって来ると、
もしかしたら盛越川にコアユが来ているかもと思い、もう一度盛越川へ戻ることにしました。


戻る
淡水小物釣りTOP ushisanお薦めフィッシングアイテム 管理人ushisanのお薦め情報