2005年2月26日(土) 宇治の某川

曇り時々晴れ・雪 後晴れ

D川



今日は気分転換で、久しぶりのD川です。
釣り場到着は午後12時45分と、かなり遅めです。
水はやや少なめですが、相変わらず温かい水です。
1月29日に、滋賀の某水路へ行ったときに買った赤虫が手持ちであったので、
それを持ってクチボソ狙いとします。
ともかく釣れればヨシとして、魚籠など、魚の入れ物は持参しませんでした。

今日のポイントは、D川奥の狭いポイントです。


魚の群れ



前回、1月22日にこのポイントに来たのですが、その時より僅かに水は少なめです。
相変わらず水は澄んでいて、小魚がたくさん泳いでいます。

今日の仕掛けは、1.8m竿、ウキ釣り、秋田狐1号赤針2本、エサは赤虫と特製練りエサです。
下針には練りエサ、上針には赤虫を付けます。
水深は40〜50cmくらいで、仕掛けを入れるが早いか、ウキが踊ります。
何回か投入したらポツポツとクチボソが掛かってきてくれます。
今日は、釣れたクチボソはその場でリリースします。


釣れたクチボソ



今日は、思っていた以上に針掛かりが良く、空振りも多かったですが、結構掛かってきてくれました。
釣っては針から外してリリースを繰り返し、このポイントで午後2時20分頃まで遊びました。

正味釣りをしていたのは約1時間半ほどでしたが、釣れたのは全部で51匹です。
クチボソ釣りでは、いつもアタリはあるけど釣れない状態で、なかなか数が稼げないのですが、
今日はいつもと違って結構数が稼げました。
このまま後1時間半ほど釣りをしたら3桁行ってたかも・・・
この後用事もあったので、後ろ髪を引かれる思いの納竿でした。

今日は、曇りで始まって、時折青空が見られるものの雪が降ると言うややこしい天気でした。
結構冷え込んでいたのですが、D川の水は温かく、川縁での寒さは感じませんでした。


戻る
淡水小物釣りTOP ushisanお薦めフィッシングアイテム 管理人ushisanのお薦め情報