2005年6月3日(金) 滋賀の某池

曇り時々晴れ間

O池



今月から4ヶ月間、定休日が木・金になり、しばらくはウィークデーの釣りとなります。

今日はどこへ釣りに行こうか、迷った結果、とりあえずウキ釣りの出来るところとしました。

家を出発したのは午前7時10分頃。
いつものように途中でコンビニへ寄り道しながらです。

一応バイクの荷物入れには、モロコ釣りの仕掛けとコアユ釣りの仕掛けを入れています。

午前8時過ぎに琵琶湖着。
コアユのポイントをチェックしながらバイクを走らせましたが、どのポイントもコアユ釣り師ゼロです。
時々バイクを止めて目を凝らして水の中を見てみましたが、コアユの影はゼロです。
これでコアユ釣りは諦めます。

午前8時50分頃、O池到着。
池の水は満杯状態で、どこで釣りをしようかなぁと、しばらく池の周りをウロウロします。



波紋が・・・



ポイントを探してウロウロしているうちに、
水面に小魚の波紋を発見しました。
魚種は何かわかりませんが、
メダカみたいなのがうようよいます。




今日の釣りポイント



とりあえず、この小魚の波紋のあるところで釣って
みます。
竿は3.6mで、ヘラウキ仕掛けです。
針は、秋田狐2号赤針(2本針)。
下針練りエサ、上針赤虫です。



しばらくは練りエサをわざと落としながら、何回も仕掛けを入れ直します。
そのうちアタリが出るだろうと期待をしながら、次々と打ち返します。
しかし、ヘラウキは水面におとなしくじっとしています。

約30分ほどして、やっと明確なツンアタリが1回出ました。
すかさず合わせましたが、残念ながら空振りです。

その後も、全くアタリなしの状態が続きます。

このポイントで釣り始めてから約1時間・・・
結局魚の顔を見ることが出来ませんでした。

時間を見ると、まだ午前10時です。
このまま終わるには早いので、次の釣り場に移動です。



戻る
淡水小物釣りTOP ushisanお薦めフィッシングアイテム 管理人ushisanのお薦め情報