2005年8月5日(金) 滋賀の某池

晴れ

O池−1



今日は大石へ釣りに行くつもりだったのですが、昨日の「大津・親子釣り日誌」
KURIさんの報告では不調とのこと・・・
急遽、O池へ行くことに決定です。

家を出発したのは、午前6時45分頃です。
いつものようにコンビニへ寄り道して行きます。

釣り場到着は、午前7時30分頃で、先客が1人釣りをされていました。
ちょっと声をかけて入れ物を覗かせていただくと、中には小鮒やモロコが入っています。
釣りをされているのを見ていると、アタリは頻繁で、ちょくちょく釣れています。

私はこの釣り人の10mくらい空けて左側に入らせてもらいます。


O池−初めのポイント



最初に入ったポイントです。

竿は4.5m、ヘラウキ仕立てで、針は秋田狐2号2本針です。
上針に赤虫を付けて、下針に練りエサで釣り始めます。

2,3投目を入れた頃よりウキにアタリが見られるようになってきました。
水の中に障害物が入っているのが見えると思いますが、
この障害物の向こう側へ仕掛けを入れる方が良さそうです。

もうちょっと左側へ行けば、3.6mの竿でもいけそうです。


鯉っ子



アタリが出始めて最初に釣れたのは鯉っ子でした。
この後、小鮒もポツポツと釣れました。


モロコ



やっとしてから待望のモロコゲットです。
HMKのモロコよりは少し大きいです。


O池−ポイント移動



午前9時20分頃、先客が撤収され、このポイントが空いたので移動です。
この桟橋の向こう側から2番目の杭の辺りに魚籠を引っかけて、その手前にイスを置いて釣ることにします。

これだけ前へ出られると竿は短くてもすみそうなので、ここでは3.6mに変更します。

移動してから2,3投目からアタリが出始めます。

まず釣れてきたのはフナです。
その後、鯉っ子やモロコも釣れます。


フナっ子



このポイントで最初に釣れたのはフナでした。
もちろんここでも鯉っ子も釣れてきます。



モロコ−ダブル



先ほどのポイントよりモロコが良く釣れます。
時折ダブルで釣れることもありました。
フナとミックスで釣れたりもします。


本日の釣果(モロコ)



初めのポイントでは、モロコ27匹(7時40分頃〜9時20分頃)。
ポイントを変わってから、モロコ55匹(9時20分頃〜1時頃)。
合計82匹モロコをゲットできました。


今日釣りをしていて一番問題だったのは暑かったことです。
アタリは頻繁にあって、そこそこ釣れるのでおもしろいのですが、この釣り場は日陰がないのが辛いところです。
途中でちょっとだけ太陽が隠れてくれたり、そよそよと風が吹いたりしたときは涼しさを感じますが、
風が止んで日が差したらすっごく暑い!

それから、釣れる時間帯は特にいつと言うことはなさそうです。
仕掛けを入れているポイントにモロコが通りがかってくれるかどうかと言ったところでしょうか・・・

釣り初めは練りエサを適当に付けて、アタリが頻繁になってきたら両針赤虫でも大丈夫です。
アタリが止みそうになってきたら練りエサを付けると良いです。

もう一つの問題は、モロコを狙って釣りをしているのですが、モロコ以外の子鮒とか子鯉がモロコの倍以上釣れることです。
これはちょっとどうしようもありませんでした。

このポイントで今の時期の釣りは、暑さが大問題になりますので、水分は十分に補給するようにしないと危ないです。
水分の補給は当たり前として、暑さ対策としては、意外と効き目があるのは吸水ポリマーの入っているバンダナです。
バンダナをハチマキにしているだけで、少しでも頭がひんやりとします



戻る
淡水小物釣りTOP ushisanお薦めフィッシングアイテム 管理人ushisanのお薦め情報