2005年8月18日(木) 滋賀の某池

晴れ一時曇り(にわか雨)

O池−1



今日はどこへ釣りに行こうか、昨日の夜まで迷っていましたが、朝早く起きられたのでO池に決定です。

家を出発したのは午前6時45分。
いつものようにコンビニへ寄り道して行きます。

O池到着は午前7時30分。
今日はいつもより少し水が多く、桟橋は半分水没しています。
前回と同じく沖から2本目の杭のところへ魚籠を引っ掛け、杭の後ろにイスを置いて釣り座を確保します。

今日は釣り人がいないなぁと思っていましたが、このポイントから向こう側に先客が1人いました。
釣りを始める前にちょっと挨拶に行って、調子を聞いてみることにします。
「おはようございます。どうですかぁ?」
「おはよう。おっ!ドイツ鯉が釣れた! 持って帰ろう。」
「釣った魚は家へ持って帰って飼うねん。」
どうやら、この釣り人は魚を釣って、釣れたのを一部持って帰って飼っているようです。
竿は2mもない短い竿を使っておられます。
エサは練りエサ・・・どうやらグルテン系のエサのようです。
しばらく談笑しながら見学しましたが、ともかく入れ食い状態です。
釣る魚にこだわらなければこの釣り方で十分のようです。

さてさて、自分の構えたポイントに戻って竿を出すことにします。
まずクールバンダナを頭に巻いて・・・
竿は3.6m、ウキ釣り(ヘラウキ仕立て)。
秋田狐2号2本針。
2本の針両方に赤虫を付けます。
練りエサをタルカンに小さく付けて仕掛けを投入します。

1投目・・・アタリなし・・・
2投目・・・アタリなし・・・
3投目・・・小さくツンアタリ・・・1匹目はモロコでした。
1匹目のモロコをデジカメで撮ろうと思いましたが、前回針から外れて落としたことを思い出し、
ここは写真を撮らずに慎重に取り込むことにします。

ここから後は、ともかく仕掛けを入れたら入れアタリが続きます。
こうなるといよいよいろいろなのが釣れてきます。
フナに鯉にチチブ、ギル・・・
モロコも釣れますが、前回までと同様、小鮒、小鯉に悩まされながらの釣りです。

時折釣り座のすぐ横にカイツブリが浮かんできます。
小魚が散ってしまうか心配でしたが、ウキのすぐ横にカイツブリがいてもアタリは止みません。
こんな調子で気がついたら12時です。
カウンターは48。

とりあえずここで食事休憩です。
食事中はO池の横のN池の方に向かって座って食事です。
N池もO池と同じく満水状態で、水面に小魚の群れがさざ波をたてて泳いでいるのがわかります。
こちらも竿を入れたら釣れるのでしょうか?
去年この池の水が抜かれているのを知っているだけに、竿を入れるには勇気がいります。
結局N池で釣れるかどうかは試しませんでした。

食事休憩後、再びO池で釣り再開です。
ポイントを休めていたので魚がどこかへ行ってしまっていないか心配でしたが、
なんのなんの、1投目からアタリがあって、入れアタリ入れ食い状態です。
いつまで経ってもこの状態は続きます。

そうこうしていると、低い雲が現れて、ちょっと怪しい雲行きとなってきました。
雨でも降られると困るのでここで納竿とします。


O池−2



この釣り人は短い竿で釣っています。
釣れた魚は一部持ち帰って飼うとか・・・


フナのダブル



入れアタリが始まるとこの調子です。
シングル有り、ダブル有り・・・


ギルが釣れた



今日もギルが釣れてしまいました。
この池でギルが繁殖しないことを祈って駆除です。


ヌマチチブ



これが釣れたときはウキがゆら〜と沈みます。



モロコのダブル



モロコが釣れるときモロコが続きます。
でも、数匹釣ったら小鮒とか小鯉です。





大きな鯉



今日は2回ほど仕掛けを切られましたが、
ついに1匹釣り上げました。
この鯉が釣れたときは、1本の針は口に、
もう1本は背びれに掛かっていました。
30cmくらいでしょうか???


本日の釣果



空模様が怪しくなって撤退することにしました。
時間は、午後3時ちょうどくらいです。
今日釣れたモロコの数は全部で91匹。
もうちょっと粘ったら3桁ですねぇ・・・
次は3桁狙ってみますか!

今日釣りをしていて気づいたことは、モロコが釣れるときはどんなときかと言うことなんですが、
入れアタリになったときに、練りエサを付けないで赤虫だけでやっても小魚はどんどん釣れますが、
モロコが釣れる機会は減ります。
練りエサを付けるとまた釣れ始めて・・・もちろん小鮒、小鯉にも悩まされますが・・・
練りエサを付けるのをやめたときにパタパタとモロコが釣れてまた小鮒、小鯉に悩まされます。
それでまた練りエサを付けるとモロコが釣れます。
赤虫だけで釣るより練りエサを付けているときの方がモロコが良く釣れるように思います。
練りエサを付けると言っても針に付けているわけでもないので、
どうやら練りエサの臭いがモロコを呼んでくるような気がします。
次回釣行時は、もっと溶けにくい練りエサをタルカンに付けて、
エサの臭いでモロコを呼べるか試してみる必要がありそうです。


戻る
淡水小物釣りTOP ushisanお薦めフィッシングアイテム 管理人ushisanのお薦め情報