2005年10月23日(日) 滋賀の某池

曇り時々小雨&晴れ間

昨日の天気予報では曇りでお昼からは晴れてくるはず・・・
朝7時頃「大津・親子釣り日誌」管理人のKURIさんからのメールによると、小雨模様とか・・・
窓を開けて外を見ると、確かに雨が降った後です。道路が濡れていました。
しかしその時点で雨は降ってなく、この様子だと何とか釣りには行けそうな雰囲気です。

まずはワンちゃんを散歩に連れて行って、朝食等を済ませてから釣りの準備にかかります。
空を見ると雲の合間から青空も見えてきて良い雰囲気・・・
釣り具をバイクに積み込んでいざ出撃です。

今朝のKURIさんからのメールによると、風が強くて寒いとのこと・・・
確かに外へ出ると寒さを感じました。
釣り場で寒くて釣りにならないことがないよう冬装束で出発します。
家を出発したのは、午前8時50分頃で、いつものごとくコンビニへ寄り道し、その後釣具屋さんへ赤虫を調達
に行きます。

途中、逢坂山の登り口で気温12℃、大津へ入ったところで13℃です。
結構気温が低いですが、防寒対策をしっかりしていたので寒さを感じずにすみました。

今日の釣りポイントはO池です。
釣り場到着は午前9時30分頃で、既に何人か先客が来ています。


O池



池の水は前回より更に減っていて、かなり水深は浅そうです。
私はこの釣り人の向こう側で釣ることにします。

今日の仕掛けは、ちょっと変わった仕掛けで、脈釣りA+ウキ釣り仕掛けの下の錘を外し、
ラセンも外して、そこへ小さなバネを付けます。
そのバネに練りエサ(撒きエサ)を付けることにします。
針は秋田狐2号3本針です。
針3本には赤虫を付けることにします。

初めにエサを何も付けない状態でウキ(ヘラウキ)の浮力バランスを丁寧に取ります。
次に練りエサを付けて仕掛けを投入し、練りエサの重みで床を計ります。
練りエサを付けたときは、そのエサの重みで何も付けないときより少し沈む程度にウキ下を合わせます。
合ったところで針に赤虫を付けて釣りスタートです。
釣りを始めたのは午前10時頃ですから、ウキの浮力調節に30分程かかってしまいました。

ちょうど釣りを始めた頃に細かい雨がシトシトと降ってきました。
どうせ止むだろうと思いながら釣り続けますが、なかなか止んでくれません。
そうこうしているうちに、まずはいつものやつ(小鯉・小鮒)が釣れ始めます。
これまたいつものように入れアタリと言う状態です。
モロコはなかなか釣れません。
先客の釣り人曰く、今日はこのポイントの対岸で良く釣れているとか・・・
そちらの方を見てみると、確かに何人か釣り人がいます。
しかし、ここで仕掛けを出してしまっていて、引っ越しも面倒だし今日はここで粘ってみることにします。

しばらくしてやっと本日の1匹目のモロコゲットです。
しかしその後が続きません。
小鯉・小鮒はよく釣れてくるのですが・・・

今日のモロコはなかなか厳しく(私だけではなさそう・・・)、1匹釣れても次までなかなかです。
そんな状態が午前中続いて、お昼でカウンターを見てみると12匹。
本当に厳しいです。

空模様の方は、小雨は時々降ってくるし、風は強いし・・・
時折晴れ間があるもののうっとうしい天気です。
こんな時は気分的にどうも乗れません。

とりあえずここで食事休憩(約20分ほど)。

午後からは少しくらいお天気が良くなるだろうと思っていましたが、
琵琶湖の方を見ると相変わらず鉛色の雲が垂れ下がっています。
どうも昼からもあまりお天気の方は良くなってこないようです。

でも、午後からは少しだけモロコが釣れる機会が増えてきました。
もうちょっと粘ってみようと思う気になってきましたのでもうしばらく続けてみます。
2回ほどモロコのダブルもありました。

空を見上げると、やっぱりいつ降ってもおかしくない状態です。
カウンターを見ると30匹。
時間は午後2時30分。
降る前に帰ろうかなぁと思い、ここで納竿としました。


小鯉



今日もこれと小鮒がたくさん釣れました。
時折ギルも混ざってきました。


ドイツ鯉



今日初めてこれを釣りました。
これを狙っている釣り人もいるようです。


本日の釣果



午前10時頃から午後2時30分頃までで、
釣れたモロコは全部で30匹。
今日は貧果となってしまいました。

釣り場で写真を撮ったときにホントに30匹もいるのかと
思ったもんで、家に帰ってから数えなおしました。


今日新しく考え出した仕掛けを使ってみましたが、思ったより感触良く、確かに小鯉・小鮒も釣れてきますが、練りエサの集魚
効果があり、モロコを寄せることも出来ると思いました。
午後からは釣り方にも慣れてきて、アタリの取り方にも見当がついてきてちょっとペースアップ出来ました。
今日は急に冷え込んだこともあり、条件としては良くない日でしたが、この仕掛けは期待できるかもと感じられました。
次回モロコ釣りの釣行時にももう一度使ってみる予定です。


戻る
淡水小物釣りTOP ushisanお薦めフィッシングアイテム 管理人ushisanのお薦め情報