11月7日(月) 滋賀の某水路(HMK)

晴れ

今日は朝から晴れ。
昨日から、今日はどこへ釣りに行こうか迷っていて、今朝起きたときに自分のHPを開けて去年の
今頃の釣り情報を見てみました。
去年の今頃はO池でモロコが17匹しか釣れなくて、小鮒や小鯉ばかりが釣れたと書いてありました。
そして、次の週にHMKで午後からモロコがたくさん釣れたと書いてあり、それを見てから今日の釣り
場はHMKに決定です。

家を出たのは午前7時50分頃で、いつものようにコンビニへお昼のお弁当とお茶を買いに行き、
バイクにガソリンを入れてから釣り場に向かいました。

家を出てから約50分後にHMKに到着しましたが、釣りを始める前にHMKの1本北側の水路の様子
を見に行きました。


HMKの1本北側の水路



釣りを始める前にこちらの様子を見てみようと思い、ちょっと寄り道です。
この水路もどこでも釣りが出来そうな雰囲気ですが、水面に小魚の波紋もないし・・・
時々亀が水面に顔を出しています。
今年の6月10日に1度訪れてはいるのですが、実績がないのでここでは釣りをせずに
HMKへ戻ることにしました。
また時間のあったときにでも、思い切って竿を出してみたいところです。


HMK



おなじみのポイントです。
こちらの水路も小魚の波紋はどこにもありません。
水もほとんど流れてなさそうです。
「こんな状況で釣れるのかなぁ???」
ちょっと不安になってきます。

とりあえずここで竿を出してみることに決定です。
釣りスタートは、午前9時を少し回った頃です。

今日の仕掛けは、3.6mの竿使用。
仕掛けは、前回のO池と同じで、ウキ+サビキ&スプリング仕掛けです。
針は秋田狐2号3本針。
針には赤虫を付けます。
一番下のラセンには前回余った練りエサを付けます。

少し大きめの練りエサでウキ下を調整です。
その調整中に早くも1匹目のモロコゲットです。
でもこの1匹目、スゴモロコのような???

ウキ下の調節も終わって本格的に釣りモードに入ります。

最初に釣れるのかなぁなんて心配していましたが、思っていたよりアタリは頻繁にあります。
おまけに結構釣れて来ます。
それにしても釣れるモロコのサイズがO池より大きい!
時折O池サイズも釣れますが、半分くらいは大きい目のモロコです。
それと、これまた思っていたより鮒が釣れるのが少ない・・・

釣り始めから約1時間後、私の後ろで「おはようございます」の声がしました。
ふと振り向くと、yuta-hayaさんです。
少しお話しをされた後、私の釣っているポイントより数十メートル上流に入って釣りを始められました。
この時点でカウンターを見てみると22匹です。
1時間ほどで22匹とはなかなか良いペースです。

このまま釣り続けたら束釣り可能か・・・?
なんて思いながら釣り続けますが、午前11時頃、アタリはあるけれど・・・の状態突入です。
ウキの踊り具合もかなりおとなしくなってきて、なかなかモロコが釣れません。
この状態が30分ほど続いたところで一旦休憩を入れます。
このときのカウンターは45匹です。

yuta-hayaさんのところへ行ってしばし談笑・・・
15分ほどして再びポイントに戻って、昼の食事休憩とします。

12時過ぎ頃から午後の部を開始です。

午後の部開始は良かったのですが、どうも軌道に乗れません。
小さなアタリはあるのですが、相変わらずモロコがなかなか釣れません。
ウキのアタリを見ていると、仕掛けが沈んでからウキが馴染んだ直後に少し鋭いツンアタリがあります。
とりあえずそのアタリで合わしてみることにします。
すると時折モロコが釣れたり、鮒が釣れたりします。
合わせを頻繁にする割には魚が乗りにくい状況です。
この状態が延々と続き、ちょっと嫌になり始めて時間を見ると午後2時です。
カウンターは58匹となっています。
午後から2時間かけて13匹しか釣っていないことになります。
釣れた数は少ないものの、大きいモロコが半分くらいいたので嵩は高いです。

・・・と言うことで、今日のところはここで納竿と言うことにしました。


最初に釣れたモロコ



スゴモロコのような気がしますが・・・
隣のモロコとは形が違います。


デカモロコ



エッ!!!
これ、ホントにモロコ!!!???






今日はこれがあまり釣れませんでした。
あまり釣れなかったと言っても、
10匹以上は釣れましたが・・・


今日釣れたモロコです



この魚籠の中全部モロコです。
ホント、HMKのモロコは大きかったです。



本日の釣果



魚籠から出して入れ物に入れ替えたところです。


戻る
淡水小物釣りTOP ushisanお薦めフィッシングアイテム 管理人ushisanのお薦め情報