2005年11月12日(土) 宇治の某川

曇り後晴れ

今日は朝から仕事だったのですが、休日出勤でもあり、仕事は午前中で終了して家に帰ってきました。
朝から曇っていたのですが、家に帰る頃はお天気も良く晴れていました。

午後から時間もあったので、家でじっとしているのももったいなく、近くのD川でクチボソでも釣って遊ぼうと思い、お昼の食事を済ませてから出撃準備です。

家を出たのは午後1時頃で、D川到着は1時20分頃と思います。

D川に着いてみると見慣れた方が一人釣りをされてます。
「淡水艦」の管理人、ぐっさんです。
ぐっさんにお会いするのは久しぶりで、少し声をかけて二言三言おしゃべりしてから、ぐっさんより少し下流部のポイントへ釣り座を構えました。

それから仕掛けを出して、釣りスタートは午後1時30分頃です。


D川



久しぶりのD川です。

相変わらず水は澄んでいて、水深もさほど深くなく、あちこちに魚の群れが見られます。
去年と違うところは、ティラピアの群れがあまりいないことです。
20cmくらいのティラピアを見ることは出来ましたが、数も少なかったです。
もちろん、40cmくらいもある大型のティラピアは見られません。
クチボソ、その他の魚(多分鮒)はたくさん見られます。

今日の仕掛けは、1.8mの竿で、ウキ釣りです。
針は秋田狐1号、2本針、エサは赤虫です。

仕掛けを入れるが早いか、ウキが踊りまくります。
そのわりになかなか釣れない・・・
ともかくいろいろなアタリに合わせを入れてみますが、針に掛かってくれるのはなかなかで、
何回かの合わせに1回くらい掛かって来るくらいです。

しかし、掛かってくるクチボソは結構小さくて、途中でポロポロ落ちることが多いです。
そうなると数釣りはしんどいですから、出来るだけ岸近くのポイントを狙って、
もし針から外れて落ちても陸の上に落ちるようにします。
そうすると、何とか数が捕れそうです。

この状態でしばらく頑張っているところへ、ぐっさんが撤収前に挨拶に来られ、
釣りをしながら少し談笑。。。
このとき、カウンターは90匹です。

ここまで頑張ったのだから、何とか3桁釣ってから帰ろうと思い、
ぐっさんが帰られてからも釣り続けます。
すると、今度はM.H.さんがD川の様子を見に来られました。
今度は、M.H.さんとしばし談笑です。

そうこうしているうちにカウンターを見ると3桁達成です。
時間は、午後4時頃です。
釣り開始から約2時間半、目標の3桁も達成できたことだし、これで納竿としました。


クチボソ



ほとんど単発でしか釣れませんでしたが、
ダブルで、2回ほど釣れました。


カダヤシ



これもちょくちょく掛かってきました。
数えていませんが10匹以上釣れたと思います。


本日の釣果



D川のクチボソはホント小さいです。
針を1号にしなかったらこんなに釣れなかったかもしれません。


戻る
淡水小物釣りTOP ushisanお薦めフィッシングアイテム 管理人ushisanのお薦め情報