2006年1月3日(火) 宇治の某川

曇り時々晴れ

2006年の初釣りです。
やっぱり今年初めての釣りでもありますので、出来れば魚を見たいと言うこともあり、行き先は手堅くD川に決定です。
去年の今頃は、D川の水も少なく、川底にはテラピアの死骸がいっぱいだったのですが、今年はどうなっているのやら・・・
今日の釣りの対象魚はとりあえずクチボソとして、もしテラピアが健在だったらテラピアも狙ってみようと思い、釣り場へ行く道中でコンビニへ食パンを調達に立ち寄りました。ところが、立ち寄ったコンビニには食パンがない・・・
とりあえず釣り場を見てから、テラピア釣りが出来そうだったらどこか別のコンビニでも探して食パンを買うことにして釣り場へ向かいました。


D川上流部



釣り場到着は午前11時30分頃です。
上の写真は、K池を背にしたところから川の上流部へ向かって撮った写真です。

川の中には相変わらず魚がいっぱいいます。
しかし、テラピアの死骸は見つかりません。
テラピアの姿も見られません。
今年は水が温かいのかなぁと思って手を浸けてみます。
思った通り水が温かい!

この後釣りは後回しにして、川の上下流部を見に行きましたが、
テラピアの死骸は見つかりませんでした。
水が温かく感じるものの、M社はお休みですから、操業しているときよりは冷えているのかもしれません。
M社の操業が間もなく始まるでしょうし、
このまま行けばもしかしたら今年はテラピアが大きくなるかもしれません。
まだ早いですが、今年の年末が楽しみになってきました。


D川下流部



上の写真は、K池を背にして川の下流部を撮った写真です。
水面にはいたるところで魚の波紋が見られ、活性は高そうです。

クチボソ釣りのエサとしては、去年冷蔵庫に入れていたサシムシが使えそうなので、
それを持ってきました。
とりあえずこの川のずっと下流部でクチボソでも釣って遊ぶことにします。

竿は、1.8mのべ竿。
ウキ釣りで、針は1本針。秋田狐1号です。
エサは去年の余りのサシムシです。


最初に入ったポイント



最初はここでやってみます。
このポイントはあまり風を受けないので良いのですが、
肝心の魚影が薄かったです。


最初のポイントで釣れたカダヤシ



仕掛けを入れたらすぐにアタリがありましたが、
釣れてきたのはこれでした。
もう1匹釣れたところでポイント移動しました。


次に入ったポイント



このポイントはD川の中では水深があるポイントです。
水深があると言っても、底まで丸見えで、静かに釣りをしないと
魚が散ってしまいます。
今日はこのポイントがメインとなりました。





仕掛け投入



仕掛けを入れるが早いか、
どこからともなく小魚が集まってきて、ウキが踊りまくります。
写真では見にくいですが、このウキの周りにもエサにも小魚が
いっぱい集まってきています。




クチボソ



これくらいの大きさのが時々釣れました。


本日の釣果



今日は12時頃から2時頃まで2時間の釣行です。

初めに入ったポイントでは、カダヤシが2匹。
次に入ったポイントで、クチボソが26匹でした。


戻る
淡水小物釣りTOP ushisanお薦めフィッシングアイテム 管理人ushisanのお薦め情報