2006年1月22日(日) 宇治の某川

晴れ一時曇り

今日、朝起きてみたら晴れています。
寒くて出るのが億劫になっていたところですが、晴れているとなるとなんとなく落ち着きません。
・・・と言うことで、本日はD川へ出撃決定です。

今日は、テラピア狙いで行ってみて、もし釣れなかっても鯉とか鮒が釣れるかもしれないし・・・
それでもダメならクチボソでも・・・
・・・と、いろいろ考えながら準備をして出発です。

家を出発したのは、午前10時40分頃で、途中でコンビニへ寄り道して食パン調達です。
釣り場に到着したのは、午前11時頃でした。

まずは川の中をのぞいてみましたところ、いつものポイントにそこそこの大きさのテラピアの姿が見えました。
早速ここで釣り開始です。


D川−1



この釣り座の少し川下にテラピアの姿が見られましたので、
まずはこのポイントから攻めてみることにします。

仕掛けは「単純投げ仕掛け+シモリウキ」です。
針はヘラスレ6号を使用。
エサは食パンです。

一投目を投入するが早いか、水面に浮いている食パンをめがけて小魚がワッと集まってきます。
食パンエサもアッと言う間になくなってしまいます。

何回か投入しているところへ、釣り人が後ろで声をかけてこられました。
「テラピア釣りですか?」
「そうです。」
初めはどなたかわからなかったのですが、
時々私のホームページへ来ていただいているpikkunさんとのことでした。
pikkunさん、はじめまして!!!

しばらくpikkunさんと談笑しながらの釣りです。
しかし釣れません。

pikkunさんは今日は小物釣りとのことで、川下の方へ行かれました。

その後やっとして本日の1匹目、クチボソがスレ掛かりで上がってきました。
その次は20cm足らずの鯉です。
しばらくして、20cmほどの鯉。
次はクチボソのスレ掛かり・・・

この後がなかなか続きません。
このポイントにテラピアがまだとどまっているのかどうか???
ちょっとだけのぞきに行ってみましたところ、どうやらテラピアはどこかへ行ってしまったようです。


クチボソ−1

クチボソ−2

鯉−1

鯉−2

ここまで釣ったところで一度他のポイントも見に行ってみようと思い、釣り具を持ってウロウロしてみます。

橋の上からのぞいてみると、橋より下流部と橋の下にテラピアがいます。
しかし、ちょっと近づくとパッと散っていきます。
仕掛けをちょっとだけ出してみましたが、どうも釣れる感じではありません。

川下の方にpikkunさんがおられるので、ちょっと様子を見に行って少しだけ談笑後更に川下へ・・・

前回D川に来たときより川下の方に道が出来ていて、
前回入ることが出来なかったポイントまで見に行くことが出来ます。
今日のD川は水が少なく、川下の方には小魚の群れも少なく、釣りをするにはちょっと苦しいところです。

結局もう一度橋のところへ戻って、今度は橋の下を狙ってみます。


D川−2



今度は橋の下のポイントを狙って釣りをしました。
橋の下には、テラピアの姿が見えます。

針にパンを付けて、橋の下へ仕掛けを入れてみます。
橋の下は少し水深があり、静かに釣りをしていたら魚も散っていかないようです。
でも、水面にパンを浮かせての釣りは無理のようです。
水面まで魚が上がって来ません。

ここではパンを丸めて針に付け、エサを沈めてみることにします。
そうするとまずはクチボソの群れがエサをめがけて集まってきます。
でも大きめの魚は知らん顔です。

今度は針のすぐ上に小さなカミツブシ錘を付けてエサが完全に底に着くようにしてみます。
今度は大きめの魚も少しは興味を示してくれたようで、
時々エサに群れているクチボソの近くへ来てくれます。

そうこうしているところへpikkunさんが仕掛けを仕舞われて来られました。
pikkunさんと談笑しながらの釣りです。
そこへ移動後の1匹目ゲット!
今度も20cmほどの鯉でした。

この後pikkunさんは撤収され、しばらくこのポイントで粘ってみます。

やぁ〜っとしてからウキが走って、合わせてみたら今度は15cm足らずの小さな鯉です。
どうやら今日はテラピアに嫌われたみたいで、どう粘ってみても釣ることが出来ませんでした。
・・・と言うことで、本日はこれで諦めて納竿としました。


鯉−3

鯉−4


今日はテラピアを釣ることが出来ませんでしたが、もう一人テラピア釣りをしている釣り人がいて、
その釣り人は橋の川下で釣りをしていました。
バスロッドにスピニングリール・・・バス釣りの出で立ちで、針には小さなワームが付いています。
・・・って、バス釣りですねぇ・・・
それで、3匹のテラピアを釣り上げられたそうです。
バス釣り仕立てでもテラピアが釣れるんですねぇ〜〜
今日みたいに食パンで釣れない場合はバス釣りスタイルでやってみると良いのかも・・・
良い勉強になりました (. .)φメモメモ



戻る
淡水小物釣りTOP ushisanお薦めフィッシングアイテム 管理人ushisanのお薦め情報