2006年4月9日(日) F川河口部でコアユ釣り

晴れ時々曇り


もう4月で桜も咲いているのに、昨日までのコアユ釣りは不調の連続・・・
今年の南湖のコアユはどうなっているのだろうと思いながらの今日の釣行です。
ずっと南湖の東側のポイントばかり行っていて、行く度に首をかしげることばかりで、時期的にはちょっと早いだろうなぁと思いながらF川へ行ってみることにしました。
F川でダメモトの気分で、もし不調だったらどこへ行こうか・・・???
そんな気分での出撃です。

出撃前に「大津・親子釣り日誌」管理人のKURIさんに携帯メールでちょっと様子を聞いてみましたところ、どことも不調で既にご帰宅とのこと。この時、朝7時35分でしたからすっごく早いご帰還です。
この情報をもらってからF川へ行くことを決意しました。

この時間から出たところで釣れないだろうと思い、しばらく家でゆっくりとくつろいで、それから出発です。
出発時間は8時40分頃で、途中でコンビニへ寄り道してから釣り場に向かいます。

釣り場に到着したのは9時30分頃でした。
釣り場には既に先客が2人おられ、1人は竿を出されていましたが、もう1人は竿を出さずに見学されています。
今日の感じだと、自分的には11時頃でないと釣れないだろうなぁと思いまして、すぐに竿を出しても11時まで待つことが出来るかどうか怪しいこともあり、私もまずは見学を決め込みます。

とりあえず朝の挨拶をしてから竿を出されている釣り人に話しかけましたが、やっぱり不調で何にも釣れないとのことです。
ここで釣れなかった場合、次に行くところも思い浮かばないので、談笑しながら様子見を続けます。
何分しゃべっていたでしょうか・・・
やっと釣り人の竿にコアユが1匹掛かってきました。
それを見て、このポイントにコアユがいることがわかったものですから、少し期待しながら竿を出すことにします。
F川河口部

私が竿を出したのは、この釣り人の左側です。
ちょうどコンクリートの継ぎ目があって、その隙間に竿を置くことが出来るのでちょっと便利でした。
竿に仕掛けをセットして、ラセンにエサを付けて1投目投入です。
時間を見てみると午前10時前。竿を出すまで結構しゃべっていたことになります。

しゃくり始めますが、やっぱりアタリも何もなく、今日も厳しい釣りになりそうな感じです。

何投目だったでしょうか・・・
やぁ〜っとしてから待望の1匹目が掛かってきました。
しかし、水面でバラシです (T△T)
幸先の悪いスタートとなってしまいました。

そうこうしているうちに、風が吹いてきて波が出だします。
風は正面から吹いていて、波はこちらへ向かって来ます。
コアユ釣りには最適条件が整いました。

釣り場に着いたときは少し寒さを感じましたが、風があるのに思ったほど寒さを感じません。
その頃からポツポツ・・・ポツポツ・・・とコアユが釣れ始めます。
ペースとしてはかなり遅いペースなのですが、昨日までがあまりにも釣れなかったものですから、遅いペースでも嫌になることはありません。

ゆっくりしたペースで釣れ続け、釣り人も1人増えました。

時間を見てみると、12時45分です。
お腹も空いてきていましたので、ここで食事休憩とします。
食事をとっているうちにコアユがどこかへ行ってしまわないか、心配しながら早く食べます。

15分後くらいに再び再開です。
それからも遅いペースながら、同じように釣れ続け、気がついたら午後3時前頃です。
いつの間にか釣り人がまた2人ほど増えています。
コアユの釣れ具合も少しペースアップしてきました。
どの釣り人の竿にもコアユが掛かってくるようになってきました。

この釣り場では、釣り始めからずっと立ったままの釣りで、さすがに疲れてきます。
せっかく良く釣れているのですが、これ以上釣り続けるのはちょっと苦しくなってきましたので、後ろ髪を引かれながらここで納竿としました。
本日の釣果

・・・で、本日の釣果は・・・・・
型の良いのから、透き通ったのまで、大小織り交ぜて全部で110匹!!!
今年のコアユの新記録達成です。

次の週辺りは、そろそろ諸子川で釣れるのでは・・・と、期待しています。

戻る
淡水小物釣りTOP ushisanお薦めフィッシングアイテム 管理人ushisanのお薦め情報