2006年4月22日(土) F川河口部でコアユ釣り

晴れ後曇り


F川河口部

このポイントへ到着したのは、午前10時40分頃と思います。
謎例さんが車でお出かけの途中だったらしく、この釣り場に到着前の道中でお会いして、チラッと聞くところによると、「釣れているようですよ」とのこと・・・
ここへ来る前までは「ボ」をくらっていますので、ここで何とか「ボ」だけは免れると期待します。

今日は前回に比べて釣り人が多く、中に久しぶりにお会いできた顔見知りの方がおられます。
そして、その向こう側にWHOさんもおられました。
早速声をかけさせてもらってお隣で竿を出させてもらいます。

竿を出して仕掛けをセット。
1投目を投入・・・
WHOさんとお話ししながら釣り始めますが、いつもと違ってなかなかコアユが掛かってきません。
これくらいしゃくったら釣れるはず・・・なんですが・・・
私の左側の方で、突堤に座って釣っておられる方はポツポツと釣れています。
ところがこちらは全然ダメ・・・
ともかく何をどうしても全く釣れません。
あーでもない、こーでもない・・・いろいろ自分で思うままにやってみますが全くダメ・・・
2時間近く悩みながら釣り続けますが、釣れません。。。
もしかしてここでも「ボ」・・・・・
いやな感じが頭をかすめます。
WHOさんはと言えば、ペースは遅いものの釣れています。
何がどう悪いのか?????

とりあえずここは、お腹も減ってきたことだし、気分転換に食事休憩とします。

食事を終えてから、ポツポツと良く釣られている釣り人の横へ行って、いろいろとお話しをさせていただくことにします。
その方は短い竿(4.5m)でやっておられ、浅場を攻めておられます。
使われている仕掛けと仕掛けの動かし方もよぉ〜く観察させてもらいます。
もちろん釣られた瞬間もしっかりと観察です。
仕掛けは、エサの下と上と違った仕掛けを使われていて、下の針は狐針の感じの針で、結び目のところに細い糸が出ています。上の針は銀色の玉付き針で、釣れているのは下の針とのことです。

ゆっくり見せてもらった後、私自身の仕掛けを小アジの金銀の仕掛けから、混成仕掛けに変更してみます。
そして、しゃくり方を少し変えてみます。
そうするとやっと1匹目をゲット!
コアユは混成仕掛けの秋田狐をしっかりとくわえています。
やっとこのポイントでコアユを釣ることができました。
ともかく「ボ」だけはこれで免れることが出来ました。
1匹釣ったことで肩の力が抜けたためか、その後超スローペースながら、ポツリポツリとコアユが釣れるようになってきました。

午後3時前頃、WHOさん撤収です。
その少し前頃から、またまた久しぶりのTさん登場です。
それからしばらく、Tさんや、お隣の釣り人と談笑しながら釣りを続け、ふと時間を見ると3時半を少し回っています。
コアユのアタリもだいぶ遠のき、だんだんと釣れなくなってきました。
Fへ来てから約5時間です。
今日のところはこの辺で納竿とします。

本日の釣果

今日は朝から絶不調。
どこへ行ってもボーズの連続で、Fだつたらもうちょっと簡単に釣れるだろうと思いきや、始めてみたらボーズになりそう・・・
このままここでもボーズで終わるのかと思っていましたが、何とか粘りたおしてそれだけは免れることが出来ました。

戻る
淡水小物釣りTOP ushisanお薦めフィッシングアイテム 管理人ushisanのお薦め情報