2006年5月6日(土) F川河口部でコアユ釣り

曇り時々晴れ


今日は朝起きてみると曇っています。
天気予報では晴れのはずなのに・・・
でも、雨は夜からとのことなので出撃することにしました。

におの浜辺りのポイントはどこもかも絶不調なので、今日の釣りポイントは初めからF川に絞り込んで出発です。
出発時間は午前8時過ぎで、いつものように途中でコンビニへ寄り道して行きます。

F川到着は8時40分頃です。
これくらいの時間だったら、いつものF川だとほとんど釣り人がいないはず・・・・・
・・・と思っていたところ、予想以上に釣り人がいます。
バイクを駐めてチラッと見ただけの時は、釣り座の確保を心配しましたが、よく見てみると何とかなる状況なので、ホッとしてバイクから荷物を下ろします。

釣り場にはWHOさんが既に竿を出しておられます。
ポツポツ釣れているようです。

この時点では風向きは何とも言えないところで、どのポイントに入るのが正解か迷うところでしたが、現在の釣り人の数から見て、後から移動は難しいと判断。釣れるかどうかは別として爆釣ポイントと言われているポイントに入ることを決断し、そこで竿を出すことにしました。

先客の常連さんに声をかけてポイントへ入ったときに、使われている竿の長さを聞くと、5.4mとのことでしたので、私は4.5mと6.1mを持ってきていたので6.1mを使用することにします。

竿を出して仕掛けをセット。今日の仕掛けは小アジ針1号金銀20本仕掛けです。
ラセンに練りエサを付けて仕掛けを投入・・・
少ししゃくってみますと意外と簡単に1匹目が釣れてきました。
これならこのポイントでも問題ないと思い、WHOさんを私の隣へ呼んで竿を並べて釣ることにします。

その後ポツポツと調子良く釣れてきて、この調子が続いたらかなり釣れそう・・・

そこへ謎例さんがやって来られます。
謎例さんは私の右横へ入られ、私の左側にWHOさん、右側に謎例さんと、3人竿を並べての釣りです。
この後も、ポツポツと調子良く釣れ続けます。

釣りを続けているところへ、今度はTatsuさんが来られました。
私たちが釣りをしている並びのポイントは、既に満席となっていまして、Tatsuさんは別のポイントへ入られます。

お昼ちょっと前頃に、少し釣れるペースが落ちてきました。
ちょうどお腹がすいてきたのでここで食事タイムとします。

食事後、再度参戦しますが、この頃からちょっとコアユの釣れるペースが落ちてきました。
風向きは私たちの並んでいるポイントに適した風向きとなり、水面にさざ波が立ってきました。
これで爆釣となればおもしろいことになるのですが、今日はそうはいきません。
思ったよりスローペースの釣りが続きます。
それでも飽きがこない程度にポツリポツリ釣れるものですから、釣りを止めようかと言う気はなかなか起こりません。

時間を見てみると午後3時を少し回っています。
もう少しやっていたら夕方までにまた良く釣れる時間があるのかもしれませんが、この時点で既に束を超えていましたので納竿としました。

私が納竿したときに、WHOさんも一緒に撤収されます。
謎例さんとTatsuさんはまだやっておられまして、「お先に失礼します」と言うことで帰ってきました。

帰ってからホームページの更新をすべく、デジカメの写真をパソコンに取り込もうとしたとき、F川のポイントの写真がない!!!
なんでゃ〜 (^。^;) ハテハテ?
後から撮ろうと思って釣りに夢中になっているうちに撮り忘れてしまったようです。
釣果の写真だけはしっかり撮って帰ったのですが・・・
・・・と言うことで、今日の釣行記は釣果の写真だけとなってしまいました。
\(_"_ ) 反省シマス


本日の釣果

午前中はマアマアの調子で釣れ続いたので、今日はかなり数を稼げるかと思っていましたが、お昼前からペースダウンで、結局納竿時には142匹となりました。

今日1匹だけ大きいコアユが釣れまして、この写真の右の方に写っていますのでその大きさがわかると思いますが・・・
わたしの掲示板に時々カキコをしてくれる しんのすけさん のホームグラウンド(湖西某所)では、この大きさのコアユが束釣り出来ることがあるようです。近くだったら行ってみたいなぁ・・・

今日も釣りをしている途中で、一度だけ混成仕掛けUを使ってみましたが、確かに狐針に掛かってくれることもありましたが、どちらかと言えば小アジ針の方に分があるように思いました。



戻る
淡水小物釣りTOP ushisanお薦めフィッシングアイテム 管理人ushisanのお薦め情報