2006年8月3日(木) 滋賀の某水路にてモロコ釣り

晴れ

昨日は宇治川(観月橋)にてテナガエビ釣りが不発に終わり、今日はモロコ狙いでHMKへ出撃です。

朝、家を出たのは午前7時30分頃で、まずはコンビニへ寄り道。
続いて釣具屋さんへ赤虫調達・・・いつもの釣具屋さんへ行きますが、「あいにく赤虫を切らしています」とのこと。しかたないので近江大橋のところの釣具屋さんへ寄ってみます。幸いこちらで無事赤虫を調達することが出来、今度はバイクにガソリンを入れてから釣り場へ向かいます。

途中あちこちへ寄り道したこともあり、釣り場へ到着したのは家を出てから1時間ちょっと後です。

HMK

久しぶりのHMKです。
釣り人は1人もいません。貸し切り状態です。
少しでも足場の良い、コンクリートの台の上へ釣り座を構えることにします。

水の量、色はこんなもんですかねぇ。
少しだけ緩い流れがあるようです。

水面には魚の波紋はなく、ちょっと静かすぎで、釣れるかどうかわからない状況です。

竿は、3.6mののべ竿。
仕掛けは、ウキ+サビキ&スプリング仕掛け
針は、秋田狐2号赤針3本。
針には赤虫、一番下のスプリングの部分には練り餌を付けます。

まずは、スプリングに大きめの練り餌を付けて水深を測ります。
次に、針に赤虫を付けて1投目投入・・・

いつもならHMKでは、最初はほとんどアタリなしで、しばらく辛抱してからアタリが出始めるのですが、今日はどうしたことか、最初の1投目からウキが動きます。
それも結構派手に踊ります。
アタリを合わせてみると、早速この状況です!
幸先の良いスタートとなりました。

先週のO池で釣れたのよりちょっと小さめと言えば小さめですが、思っていたよりアタリは頻繁、空振りも多いですが、O池で釣っているよりはモロコが釣れてくれます。

モロコだけでなく、釣れてほしくないものも釣れてきます。

←子バスです。

     ギルです。→

←モロコ以外では、小鮒も何匹か釣れました。

3本針の上の針と下の針に小魚がダブルで掛かってきまして、下のはモロコでしたが、上のはハエでした。→

今日の釣りスタートは、午前8時40分頃です。
11時頃になると少しアタリが遠のき、しばらく釣れない時間となりました。
少し早いですが、11時50分頃に食事タイムとします。
ちょうど釣り座の左側に木陰があり、そこで少し休憩です。

12時過ぎに再び釣りスタート。
対岸に少し陰が出来ていたのでそこへ仕掛けを入れてみます。
再び頻繁にアタリが出始めます。

モロコ、小鮒等々・・・
調子良く釣れてきます。

今年のHMKは魚影が濃いのか、たまたま今日だけ群れがたくさん来てくれているのか、いつまでもアタリは止まらず、そこそこ釣れるし、なかなか止められません。

本日の釣果

しかし暑い!!!
時間を見ると午後1時20分です。
この時点でカウンターは「115」です。

モロコも十分釣れたし、釣りそのものも十分楽しめたし・・・
気分的には満足出来ていたこともあり、今日のところはこの辺で納竿とすることにしました。

戻る
淡水小物釣りTOP ushisanお薦めフィッシングアイテム 管理人ushisanのお薦め情報