2006年8月14日(月) 滋賀の某水路&某池にてモロコ釣り

晴れ

前回、HMKで束釣り出来たこともあり、今日も・・・と思いながらの出撃です。
家を出たのは午前7時頃です。
いつものごとく、途中でコンビニへ立ち寄って、お茶とお弁当、その他水分補給用の飲み物を買ってクーラーバックに詰め込みます。
その次は釣具屋さんで赤虫調達なんですが、いつも立ち寄る釣具屋さんは閉まってました。お盆休みなのかもしれません。
前回余った赤虫を持っているので買わなくてもいけるかもしれませんが、念のために買い足しておきたいので、近江大橋たもとの釣具屋さんへ寄ってみます。
こちらは開店されていて、赤虫もあったのでヤレヤレです。

・・・と、言うことで、一応揃うものが揃ったのでHMKへ向かいます。

HMK

釣り場到着は7時50分頃です。
仕掛けを準備して釣りスタートは8時過ぎとなってしまいました。

竿:3.6mのべ竿。
仕掛け:ウキ+サビキ&スプリング仕掛け。
針:秋田狐、赤針2号3本。
餌:喰わせには赤虫(針に付けます)。寄せ餌は練り餌(スプリングに付けます)。

スプリングに少し大きめの練り餌を付け、水深を測ってから、針に赤虫を付けて釣り開始です。
今日は前回来たときより、少し流れが強めで、ウキがシモリ気味となり、流れに引きずられるように流れます。
前回は1投目からすぐにアタリがあったのですが、今回はアタリが出ません。

あまり感触が良くない状況です。

何投か仕掛けを投入してからやっと小さなアタリが出始めますが、合わせても空振りが多く、なかなか魚がかかってきません。
← 何回か空振りの後、やっと掛かってきたのは小さなハエでした。
こんなのが仕掛けの周りにたくさんいるのでしょうか?

針を外して即リリースです。
次に掛かってくれたのは待望のモロコです。 →

モロコが釣れたので次に期待がかかります。
とりあえず魚籠へキープです。
← いきなりウキが消し込んで、あわてて合わせたところ掛かってきたのは小鮒でした。

これも針を外したら即リリースです。

これが釣れてから、しばらく小鮒ばかり釣れ続けます。

モロコが釣れません・・・
今度は小鯉です。 →

どうやらモロコはどこか別のポイントへ行ってしまったのでしょうか???

仕掛けを入れたら、ウキは絶えず踊ってくれるのですが、空振りが多くなってきて、やっと釣れても小鮒か小鯉状態・・・

時間を見ると午前9時を少し回ったところでして、釣れたモロコはたったの1匹です。

このままこのポイントでモロコを狙っていても釣れる気がしないので、思い切ってポイント移動とします。

とりあえず釣れたモロコ1匹をリリースして移動することにします。

次はO池・N池へ行ってみることにします。

HMKを離れて約20分後にN池に到着。
N池の向こう側がO池になりますが、到着してみてビックリ!
どちらの池も満水状態です。特にO池は釣りをするための足場がほとんどありません。
とりあえず足場の良いN池から始めてみることにします。

N池

こちらは足場が良くて釣りやすいです。
水面になにやら小魚の波紋が見えます。

去年この池で釣りをしたときは、小鯉よりは少し大きめの鯉が釣れて、モロコは釣れなくてクチボソが釣れました。
多分モロコを狙っていても釣れるのはクチボソだろうなぁと思いながら仕掛けを出します。

こちらでも仕掛けはHMKの時と同じ仕掛けです。
仕掛けを入れて2〜3投目くらいからウキにアタリが出始めて、スポッ〜ッとウキが消し込んだところをすかさず合わせたところ、最初に釣れてきたのは鯉でした。 →

やっぱりぃ〜〜・・・と、。言ったところですか・・・

この後も何度か鯉が掛かってきます。

ウキは踊りっぱなしで、合わせても空振りが多いです。
← ついに小さいのが釣れてきました。

思っていたとおり釣れてきたのはクチボソでした。

このままN池で釣り続けていても、鯉かクチボソになるだろうと判断し、このポイントの後ろにあるO池へポイントを移します。

O池

さすがにここまで水があると釣り座が確保できません。
この一帯で釣りが出来そうなポイントは階段のあるところだけです。
幸いポイントが空いていたので階段のところに釣り座を構えることにします。

上の写真は、階段のところから右側を写した写真で、もう少し水が少なかったらもうちょっと向こう側に良いポイントがあるのですが、そこへ行くことは出来ません。

ともかくこのポイントでやってみて、不調ならばあきらめようと思いながら仕掛けを出します。

ここは、3.6mの竿で、目一杯振り込んだら掛かりがあります。
掛かりの手前は浅いのでどうかなと思いながらになりますが、どうしようもないので、竿目一杯の少し手前に仕掛けを落とすようにして始めて見ることにします。

1投目・・・2投目・・・3投目・・・
アタリが出ません。
出来るだけ同じポイントに仕掛けが入るようにして粘り続けます。
やっとアタリが出始めて、最初に釣れたのは待望のモロコです。 →

意外と手前の浅いところまでモロコが来ているようで、この後もポツポツとモロコが釣れてくれます。

この調子だと数が出るかなぁ・・・
← モロコ混じりで、ついにこいつが釣れてきました。

小さいギルですが、この後もちょくちょくと掛かってきました。

ちょうどこの頃からでしょうか・・・

モロコがあまり釣れなくなってきました。
やっぱりこれも釣れ始めました。
小鮒です。 →

ここで時間を見てみると12時15分。

お腹も空いてきていたので食事タイムとします。

食事を済ませてからもウキの動きは良く、仕掛けを入れたら即アタリ状態です。

・・・が、モロコが釣れない!!!

小鮒やギルが釣れ続きます。
← これ、オイカワ(ハエの雄)ですよね。。。

O池でこんなのを釣ったのは初めてです。

池でオイカワが釣れることがあるんだぁ。。。
と、変に感心して時間を見てみると午後1時20分。

今日は晴れていて日差しも強く、暑くて暑くて・・・

これでモロコがバンバン釣れていたらもうちょっと粘ってみるのですが、釣れてくるのは相変わらず小鮒・小鯉・ギルばかりとなり、暑さに負けて納竿とすることにしました。

本日の釣果

+1
結局今日釣れたモロコは、HMKで1匹、O池で18匹の合計19匹となり、持って帰って食べるには少ないので、本日釣れたモロコはすべてリリースして帰ることにしました。

戻る
淡水小物釣りTOP ushisanお薦めフィッシングアイテム 管理人ushisanのお薦め情報