2007年2月25日(日) D川激変!

晴れ

昨日は琵琶湖へコアユの偵察でしたが、残念ながらコアユはまだ来ていませんでした。
そんなことで、今日コアユは望めそうもないと判断し、今日はD川でテラピア釣りでもして、魚釣りの感触を楽しもうと思います。

あまり早くから行く必要もなく、まずはいつものようにiPodを首に提げてをY川縁を散歩します。
散歩の帰りにコンビニへ寄り道して、サンドイッチと食パンを買って帰ります。

散歩から帰ってきたのは午前10時頃で、コンビニで買って帰ってきたサンドイッチを食べてからボチボチと出撃準備にかかります。
ちょうどその頃、「大津・親子釣り日誌」の管理人のKURIさんから携帯メールをいただき、KURIさんはコアユ偵察に行かれるとのことで、私はD川へ行くことになります。

D川のいつものポイント

D川到着は、午前10時40分頃だったかと思います。
いつもなら、橋の上から下流部と上流部の様子を見てからポイントに入るのですが、今日は日曜日にもかかわらず、いつものポイントが空いていたので、真っ先にそちらへ向かいました。

ポイントについてみて初めて異変に気づいたのですが、いつもだったら岸寄りにいるテラピアなどの魚の群れが一斉に逃げていくはずなのですが、今日はそんな様子が見られません。
上の写真でもわかりますように、水面が異常なくらい穏やかで静かです。
立ち上がってあちこちを見回してみますが、魚の群れが見あたりません。

あれぇ〜〜???
どうなってんだろう???

ここで初めて様子がおかしいことに気づき、辺りの水面をじっくり観察してみると、

テラピアの死骸です!

こっちにも死骸があります。

そう言えば、いつもより水が汚い感じです。

何があったんだろう???

他の場所が気になってきて、橋の上から水面の様子を見てみることにします。

右の写真は、橋の下流部を写した写真です。

いつもだったらこの橋の下にも魚の群れがいっぱい見えるはずなんですが・・・

橋の下を覗いてみると、こちらにも1匹のテラピアの死骸が見られます。

魚はいるようなのですが、いつもと比べたらほとんどいないに等しいくらいの数です。

群れと言うより小集団と言ったところでしょうか、、、

右の写真の少し右上に波紋が見えますが、どうやらハエの波紋のようです。

魚の群れがいっぱいの時は、写真でも十分わかるくらい写っているのですが、今日はどう見ても写真では魚が写っているようには見えません。

左の写真は、橋から上流部を写した写真です。

橋の上から水面の様子を見たいところですが、見てガッカリの気分もあり、見るのがコワイ状況です。

ほらぁっ〜!

やっぱり何もいません。

小魚の姿を見ることも出来ません。

信じられない状況です o(__)o〜†

・・・と言うようなわけで、D川に何があったのかわかりません。
ともかく、あれだけいたテラピアの泳ぐ姿を見ることが出来ず、テラピアは死骸でしか確認できませんでした。
また、クチボソの群れも群れと言うほど見ることが出来ませんでした。
D川に何が起こったのかわからないまま、竿も出さずに撤収することにしました。

ちょうど撤収するときに、「ushisanですか?」と声をかけてくださった方がおられ、聞くところによりますと私のホームページをご覧になっておられ、この近くにお住まいの方とかでした。
その方がおっしゃるには、先週はこんなことがなかったらしいです。この1週間の間にこのような事態になったようですが、何が起こってこのようになったのかはその方もご存じないようでした。

戻る
淡水小物釣りTOP ushisanお薦めフィッシングアイテム 管理人ushisanのお薦め情報