2007年3月25日(日) F川コアユ偵察

雨のち曇りのち晴れ

F川

盛越川から移動してF川に到着したのは、午後2時20分頃だったでしょうか。。。
こちら、コアユ釣り師だけでなく、その他の釣り人も1人もいません。釣り場は貸し切り状態で、やっぱり釣れそうな気配がしません。
水は少し濁り気味で、水中の様子はほとんどわかりません。
浅場でかろうじて水の中が見えますが、もし小魚がいたとしても見つけ出せる状況ではありません。

しばらく水面を見つめていると、所々で波紋らしきものが見えます。
少し期待して、水面をじっと見つめていると、どうやら泡が上がってきているようです。

せっかくここまで来たことだし、今日もダメもとでこの辺りでやってみることにします。

6.1mの竿を取り出し、仕掛けをセットして始めます。

1投・・・
2投・・・
3投・・・

やっぱり・・・・・状態です。

今日はやや水面も穏やかで、水面の状態はわかりやすいです。
先ほどから時折泡が上がってきて、少しずつ移動していきますから、泡の正体は鯉かもしれません。

時間を見ると、午後3時少し前・・・
ここでは30分ほどしゃくっていたことになりますが、やっぱりコアユはまだのようです。

結局今日もコアユの顔を見ることなく撤収となりました。

戻る
淡水小物釣りTOP ushisanお薦めフィッシングアイテム 管理人ushisanのお薦め情報