2007年3月31日(土) FK川のコアユ偵察・F川で初コアユ

曇り一時晴れ間

FK川

盛越川、東レ排水口前のコアユ偵察の後このポイントへやって来ました。
今日は前回ここへ来たときより川の水はきれいですが、琵琶湖側は濁っているような感じです。

川の水は澄んでいて、水深もあまりないこともあり、丸見え状態です。

こんなところへコアユが入ってきていたら、確実に姿を見ることが出来ます。

水面を見ながら琵琶湖側へ出て行きます。

河口部はやっぱり濁っています。

しばらく水面の様子を見ていましたが、波紋も何もなく、生体反応ゼロ状態・・・・・

やっぱりこのポイントにもコアユが来ていないようです。

ここでも竿を出さず、移動することにします。

F川

今度はF川へやって来ました。
今日は珍しくコアユ釣り師がおられ、竿を出しておられます。
ちょっと様子をお伺いしたところ、1匹だけ釣れたとのこと・・・・・
入れ物の中を覗かせてもらいますと、コアユが1匹入っています。

おぉぅ!!! 
自分が釣ったコアユではありませんが、今年初めてコアユの顔を見ることが出来ました。
私も早速竿を出すことにします。

竿を出す前に、水面の様子を見ていると、波紋を見ることが出来ました。

コアユかどうかはわかりませんが、とりあえずは波紋の見えたところで竿を出してみます。

竿に仕掛けをセットして、ラセンに撒き餌を付けて仕掛け投入です。

こちら、水が少し濁っていて、もしコアユがいたとしても姿を見ることはちょっと出来そうもありません。

ともかく1匹でも釣ってみたいなぁ・・・・・

何投か仕掛けを投入しましたが、残念ながら何の反応もなく、時間だけが過ぎていきます。

やっぱりこちらは濁っているのでちょっと無理があるのでしょうか?
1匹釣れたと言われているポイントは、深場で濁り具合も少しましなようです。

今度は深場へ移動してみます。

なるほど、こちらは濁りが少ないようです。

しばらくこちらで粘ってみることにします。

何投目だったでしょうか、しゃくっているときに、目印がちょっとだけ不自然な動きをしたようです。

竿には何の手応えもないのですが・・・

とりあえず竿を立てて仕掛けを上げてみると、、、

待ちに待っていた初コアユゲットです!
練りエサの下の方の針に掛かって上がってきました。

ホントここまで長いこと待たされました。
やっとコアユの季節が始まった瞬間です!

やっぱりコアユは始まったばかりのこともあり、次の1匹はなかなか来ません。
次にやっとプルプルと感じた瞬間が来ましたが、それは姿を見ることなくバラシ・・・

途中昼食を摂り、時間を見ると、午後1時20分です。

この頃になると晴れ間も見えなくなり、全く音沙汰無しの状態となりました。

F川で釣りを始めたのは午前11時50分頃でしたから、約1時間半ほどここで釣りをしていたことになります。

今日は夕方に用事があって、帰りが遅くなると出かける時間までがせわしいこともあり、もうちょっと釣りを続けたいとは思いましたが、初コアユを釣ることも出来たし、次の釣行を楽しみにすることとしました。

・・・と言うことで、今日の釣果は3匹でした。

戻る
淡水小物釣りTOP ushisanお薦めフィッシングアイテム 管理人ushisanのお薦め情報