2007年4月8日(日) F川でコアユ釣り

晴れ

今日は朝から曇っていましたが、午前8時過ぎに選挙へ行って、帰ってからしばらくすると晴れ間が見えてきました。
昨日は釣りの途中で雨に降られて逃げて帰りましたが、今日はゆっくりと釣りが出来そうです。

家を出発したのは、午前9時30分頃です。
いつものように途中でコンビニへ寄り道して、ダメだろうと思いつつもバイクで通りすがりに見られそうなポイントを偵察します。

吾妻川→琵琶湖文化館両サイド→諸子川→堂の川→相模川→玉姫殿前→粟中前→盛越川。
今日はどのポイントにもコアユ釣り師の姿を見られませんで、水面の様子を見ても釣れそうな気配は全く感じられませんでした。
盛越川で「趣味の館」管理人のなかっちょさんが偵察に来られているところでして、久しぶりに少しだけ談笑です。
橋の上には常連さんが自転車に乗って様子見に来られていましたが、どの方も竿も仕掛けも持たず、手ぶらで来られていました。
盛越川ではしばらく常連さんと談笑しておりまして、竿も出さずにおしゃべりばかりで終わりです。

こうなったら望めそうなポイントと言えばF川しかありません。

F川

こちらへ到着したのは午前11時40分頃で、一番先端のポイントには2人の釣り人がコアユ釣りをされています。
1人は見学に来られていて、東側でいつもご一緒するポイントの常連さんですが、お話を聞いてみると、こちらへ来られたことは1度もなかったようです。

「今日はどうですか?」と声をかけさせてもらったところ、「釣れていますよ」とのことです。

「ちょっとよろしいか」と言ってそのときに写真を撮らせていただきました。→

バケツにはまずまずの型のが2匹入っていて、合計4匹入っています。

数はともかくとして、釣れる可能性はかなり高い!

私も早速竿を出すことにします。

流れ込み側は少し濁っていることもあり、まずは濁りの少ないポイントから攻めてみます。

釣りスタートは、午前11時45分です。

今日は風も波もあって、コアユ釣りには好条件です。

かなり期待して仕掛けを投入してしゃくり始めます。

しかしこちらのポイントではコアユのアタリがありません。
こちらでしゃくっているうちに、先端のポイントではまた釣れたようです。

それならばと言うことで、少し濁りが気になりながらも先端のポイントで釣られている釣り人の左側に場所を変えてみました。

こちらは先ほどのポイントより少し濁り気味で、ホントに釣れるのかどうか自信のないところです。

仕掛けを入れてしゃくり続けますが、一向に1匹目が掛かってきません。
しかし、お隣ではまた1匹釣られました。

何が違うのか、よお〜く観察してみると、釣れている釣り人のしゃくり方がかなりスローです。波に漂うように仕掛けを上下されています。

どちらかと言えば私の苦手とするしゃくり方なのですが、こう釣れないとまねるしかありません。
・・・で、まねてみたところで最初の1匹目が掛かって・・・来ましたが、竿を立てたところで、ポチャンです。(T_T)

どうやらしゃくり方に問題がありそうなことがわかったので、錘を軽いものに交換します。
錘を軽くすることで、ゆっくり動かすのがやりやすくなります。

この後、やっとコアユを手にすることが出来ましたが、バラシも増えてきます。
コアユの釣れるペースはかなり遅く、1回アタリがあっても、次のアタリまでかなり時間が空きます。
それなのにバラシが結構ありますから、釣れるコアユはかなり少なくなります。
お隣さんも、やっぱりバラシが多いようです。
そんな中、何とか釣れるには釣れる状態が続きます。

お昼過ぎにお弁当を食べて、再び参戦しますが、やっぱり釣れるペースは超超スローで、数は釣れそうにもありません。
この頃から釣り人がちょっと増えてきて、最初は3人だったのですが、いつの間にか6人になりました。

コアユの方はだんだん釣れなくなってきて、時間を見るともう午後3時20分!
今日は釣れないながらもおしゃべりしながらの釣りだったので、結構粘ることが出来ました。

釣果の方は、全部で9匹で、いちおう私の今年の新記録にはなりましたが・・・

今の時期で、9匹で新記録とは、寂しい限りです。

・・・と、言うような状態で、本日は撤収です。

来週こそ、東側のポイントでコアユをたくさん釣ってみたいです。

戻る
淡水小物釣りTOP ushisanお薦めフィッシングアイテム 管理人ushisanのお薦め情報