2007年4月14日(土) F川でコアユ釣り

晴れ

相模川でたとえ1匹でもコアユを釣ることが出来、F川のポイントでコアユを釣ることができなかっても「ボ」だけにはならないこともあり、気分的に安心して、F川へ向かう道中、諸子川で一旦バイクを駐めて昼食をとりました。
ちょうど諸子川でお昼ご飯を食べているとき、河口部は向かい風が吹いていて、波もあって、そのくせ水が濁ってなくてコアユ釣りの条件が揃っていたのですが、水面を見ていてもコアユが釣れそうな気がしてこなく、結局食事後にバイクにまたがってF川へ向かいます。

F川

このポイントへ着いたのは、12時少し前です。
既に先客が3人来ておられ、そのうちのお一人はyuta-hayaさんです。
早速声をかけさせてもらって釣況を伺うと、かなりながぁ〜い間隔でボツと釣れる程度とのことです。

釣れないよりはましなので、私も参戦させてもらうことにします。

私が入らせてもらったポイントは、この釣り人達の一番手前のポイントです。

竿に仕掛けをセットして、ラセンに練りエサを付けて・・・

しゃくって・・・しゃくって・・・

なかなか釣れません。

ここへ来る前のポイントは向かい風で波も立っていて、濁り無しの絶好の条件だったのですが、F川のポイントは、風は後ろからで、波はあまりなく、条件としては不調となります。

それに合わせてか、コアユの方もなかなか釣れません。

そんな中とりあえず粘り続けていますと、やぁっ〜として1匹目ゲット!

なかなか厳しい状況です。

4月ももう半ばで、桜も散り始めて葉桜になろうとしていて、気温も結構上がってきているのにこれほどコアユが釣れないとは・・・(~ヘ~;)

やっぱり今年は異常なんでしょうかねぇ。去年も変な状況でしたが、今年はもっともっと変な状況です。

なんだかんだ言いながら、あちらでポッ・・・こちらでポッと、長い長い間隔を開けてコアユが釣れます。
私の方も、釣れないことはないのですが・・・・・

しばらく釣り続けていると、顔見知りの釣り人が1人参戦され、その後ポツポツと先客が帰って行かれます。

午後3時30分頃、私を入れて釣り人は2人となり、風も波も収まってきてますます釣れなくなってきました。

釣れているとそれほど疲れを感じないのかもしれませんが、この頃になるとだんだん疲れてきます。

もう1人の釣り人も、もう止めようとされていまして、私もこれ以上粘る気力もなくなり、ここで退散することにしました。

本日の釣果は、相模川で1匹、F川で4匹の、合計5匹でした。

戻る
淡水小物釣りTOP ushisanお薦めフィッシングアイテム 管理人ushisanのお薦め情報