2007年4月15日(日) F川でコアユ釣り

晴れ

相模川、琵琶湖文化館西のポイントでボーズとなり、何とかボーズだけは逃れようと思い、今度はF川へ移動です。

F川

ここ最近では、数はともあれ、コアユの釣れる確率がもっとも高いポイントでもあることから、今日も数人のコアユ釣り師がここで竿を出されています。
到着した時間がお昼過ぎだったこともあり、3人ほどの釣り人は食事タイムです。
私より先に到着されていたyuta-hayaさんも参戦されます。

早速私も参戦ですが、その前に今日の状況を聞いてみましたところ、2匹釣られた方がお一人、1匹釣られた方がお一人と、釣り人の数より釣れたコアユの数の方が少ないと言う厳しい状況です。

厳しいとは言え、1匹くらいなら何とかなるだろうと思い、竿に仕掛けをセットして、ラセンに撒き餌を付けて釣り始めます。

しかし・・・・・
いくらしゃくり続けても何の音沙汰もありません。
今日のF川は、いつもより水がきれいで、水中が良く見えます。
もしコアユがいたら、仕掛けの周りにコアユが来たら見えるのですが、そのような魚影は一切見えません。
しゃくりながら時々他の釣り人の方をチラチラ見ているのですが、どうやら誰の竿にもコアユは掛かっていないようです。

ホント、今年のコアユはどうなっているのでしょう。

しばらくしゃくっているうちに待望のアタリが!
・・・あったのですが・・・
アタリの次は仕掛けが横に走り出します。
そうです。ギルでしたぁ (_ _,)/~~

その後も釣れない状況が続き、食事タイムで留守中の3人の釣り人も戻ってこられました。

これでこのポイントでコアユ釣りをしている釣り人は、私を含めて全部で7人です。

釣れない釣れないと言いながらも、みなさん頑張ってしゃくり続けます。
そんな中、M.H.さんがやって来られましたが、この状況を見て竿を出さずに別のポイントへ移動されます。

長い長い釣れない時間が続きます。
そんな中、ついにyuta-hayaさんの竿に1匹のコアユが!!!

それを見て少し勇気づけられ、竿を持つ手に力が入ります。
・・・・・・・・・・が、、、、、、、、、、釣れません。
時間を見ると、午後3時頃となりました。
F川に来てから約3時間しゃくり続けて、1匹のコアユの顔も見られません。
もちろん、yuta-hayaさん以外の釣り人の竿にはコアユが掛かって来ません。

ここでついに辛抱出来ず、「ボ」のままですが納竿としました。

<< 口コミ情報 >>
家に帰ってきたのは、午後3時30分頃でしたが、M.H.さんの方も気になり、携帯で電話を入れ様子を聞きましたところ、2匹ゲットされたとのこと。。。
また、M.H.さん以外にも数人のコアユ釣り師がいて、ポツポツと釣っておられたとのことでした。
今日釣れていたポイントは、琵琶湖文化館東(常世川河口部)とのことです。
釣れていたとは言え、本格的に釣れていたわけではなく、コアユ釣りとしてはまだまだ厳しい状況のようです。
また来週末に期待することにしましょう。。。。。

戻る
淡水小物釣りTOP ushisanお薦めフィッシングアイテム 管理人ushisanのお薦め情報