2007年4月21日(土) F川でコアユ釣り

晴れ時々曇り

F川

琵琶湖文化館西側でお昼の食事を済ませ、このポイントにやってきました。
ポイントには先客が1人おられましたが、他に2人ほどおられ、お昼の食事へ行っておられるらしいです。

釣況を聞いてみましたところ、ここで釣りをされている方のどの竿にもコアユが1匹も掛かっていないとのことです。
かなり厳しい状況のところへきたものです。
入り口のフェンスの近辺の浅場のポイントを見ましたが、コアユらしい小魚は一切見えませんでしたからねぇ。
そうは言うものの、竿を出してみないと納得出来ないこともあり、とりあえず竿を出してみることにします。

今日の風向きからすると、去年の実績ではこちらの深場のポイントで釣れましたから、まずは深場から狙ってみます。

もし群れがいてくれたらすぐに掛かってくれるはずなのですが、しばらくしゃくり続けてもアタリも何もありません。

やっぱりコアユはいないようです。

今度は、深場と浅場の境目より深場寄りのポイントを攻めてみます。

やっぱりこちらも音沙汰無し・・・

ここにもコアユはいませんねぇ。

次は浅場寄りのポイントを攻めてみます。

もう少し浅場の方へ行けば水底が見えているのですが、魚影を見ることが出来ませんから、完全な浅場よりは少し深場寄りに仕掛けを入れてみました。

このポイントでは、錘を完全に底に着けての釣りになりますから、しゃくり方も独特のしゃくり方になります。

頑張ってしゃくり続けますが、やっぱりこちらも音沙汰なし・・・

F川ではほぼ1時間ほど粘ってみましたが、先に来られていた釣り人は1匹も釣れていないとのこともあり、ここでこれ以上粘っても釣れないだろうと見切りをつけます。
時間もまだもう少し早そうだし、もう一度東側のポイントへ戻ってみることにします。

今日もF川で「ボ」でした。

戻る
淡水小物釣りTOP ushisanお薦めフィッシングアイテム 管理人ushisanのお薦め情報