2007年5月5日(土) F川でコアユ釣り

曇り時々晴

GWもいよいよ明日で終わりです。
釣れないかもしれないと心配していたコアユも、GW前には釣れ始め、どこのポイントもコアユ釣り師らで盛況でした。

まだ明日1日休みがあるのですが、お天気の方が悪くなるようなので事実上今日が連休最後の釣りとなりそうです。
昨日の今日なので、急に絶不調はないだろうと思い、今日もF川へおじゃまさせていただくことにしました。

午後からお天気が崩れてくるといけないので、今日の出発時間はいつもの自分と比べると相当早い出発となります。
早く釣って、早く上がろうと思います。


このポイントに到着したのは午前7時40分頃です。

既に先客がお二人おられまして、声をかけさせてもらって様子を伺うと、ポツポツ釣れているようです。

時間もまだ早いこともあり、釣れるペースもそれほど忙しくなさそうです。

琵琶湖向きの先端には、今日は誰も釣りをしていません。

思っていたより静かなF川でのスタートです。

多分先端の深場でも釣れるのかもしれませんが、昨日浅場で良い思いをしたこともあり、結局浅場のポイントへ入らせてもらうことにしました。

上の写真の2人の釣り人の左側へ入らせてもらって釣り開始です。

釣り開始は午前7時45分頃、今日は浅場用の仕掛けを準備してきましたので、4.5mの竿にその仕掛けをセットして1投目投入です。

やっぱり時間が早かったこともあり、釣れるペースはかなり遅いです。
しばらくしたところで、対岸から謎例さんが声をかけてくれます。
こちらも手を振ってご挨拶・・・

時間とともに釣れるペースが上がっていきます。

釣り人の方も、1人また1人と増えてきました。最大で7人ほどの釣り人がF川でコアユ釣りをしていました。
ご近所の釣り人は一旦撤収されます。

昨日と同じような風が吹き始め、波が出てくると1匹ずつとは言え、入れ食いに近い状態となってきました。
この調子だと今日も数が出そうです。

先客のお二人は撤収され、釣り人が入れ替わります。
浅場では私を入れて3人、深場で3人の釣り人が、それぞれ思い思いに自分流の釣りを楽しんでいます。
この頃は既に入れ食い状態です。

時間を見ると、12時43分です。
既にこのポイントで5時間ほどコアユ釣りを楽しんだわけです。

カウンターわ見ると、280匹。。。
昨日よりは13匹少ないですが、コアユの型が大きめだったこともあり、またまたクーラーボックスの半分をコアユが埋め尽くしました。

このまま釣り続けていてもまだまだ釣れ続いていたのですが、あまりゆっくりしすぎて雨が降ってきたら困ります。

明日出撃しないとしたら、次の出撃まで日にちが空きますから、はたして今と同じように釣れているかどうかわかりませんが、昨日、今日と十分数も釣ったことだし、気分的に満足していることもあり、今日のところはこれで納竿としました。

納竿の時間が早く、まだお天気も大丈夫そうなので、他のポイントの様子も見に行きました。

吾妻川は道路から見えないのでパスしまして、琵琶湖文化館西・東→諸子川→堂の川→相模川 と移動です。

どことも釣り人多数となっていまして、ポツリポツリながら釣れているようでした。

今日の口コミ情報では、今朝の相模川の突端で、一時期入れ食いモードとなったようです。
5連6連があったようです。
近々大爆釣となることと思いますが、誰が良い思いをするのでしょうか???

この後竿を出すことなく、帰路に着きました。

戻る
淡水小物釣りTOP ushisanお薦めフィッシングアイテム 管理人ushisanのお薦め情報