2007年9月11日(火) K水路でモロコ釣り

晴れ

今日は朝から晴れ。気温も下がっていて涼しいです。
天気予報では午後から曇りとのことで、雨が降りそうにもないので出撃決定です。

行き先はK水路として、今日はいつものポイントと違った場所で釣りをしてみようと思います。

K水路
水路到着は午前9時を少し回った頃です。
涼しくなってきたこともあり、今日は平日にもかかわらず、先客が4人来られていました。

今日はいつものポイントより、20mほど右の石段のところへ釣り座を構えます。

いつものポイントのすぐ後ろで草刈りをされていて、草刈機のエンジン音に驚いて小魚が水面をジャンプしていて、いつものポイントの水面には波紋がいっぱいです。

竿を出す前に少しだけ撒きエサを打ってから釣りの準備にかかります。

竿:2.4mのべ竿。
仕掛け:ウキ+サビキ&スプリング仕掛け
針:狐2号(赤針3本)。
エサ:赤虫。
撒き餌:鯉スイミー+赤ヘラを混ぜて練込んだもの。

今日はいつもより水辺に近づいたところに釣り座を構えたこともあり、竿を少し短めにして釣りスタートです。

1投目からアタリが出るかと思いましたが、アタリが出始めたのは何投か仕掛けを投入してからでした。

本日の1匹目は小さめの小鮒でした。

この大きさだと、プルプルとした手応えで、モロコと間違いますねぇ。

やっぱり今日もコイツ(ギル)が釣れました。

ホント、釣れてほしくないのですが・・・

本日初のモロコゲットです。

今日はこれが釣れるまでかなり時間がかかりまして。
釣り始めてから約1時間後でした。

1匹目のモロコが釣れてから、しばらく小鮒の連発が続きます。

どうもポイントに届いていないような感じがしたので、ここで竿を3.0mのべ竿に変更です。

対岸ギリギリは浅いです。水路の真ん中が一番深いようなので、対岸寄りの駆け上がりらしきところを狙ってみます。

竿が長すぎることもあり、釣り座から斜め左の対岸へ仕掛けを入れて、ウキが立つところは対岸から少し中央寄りとします。

今度は仕掛けを入れるとすぐにアタリが出ます。
竿を変えて仕掛けを入れるポイントを変えたのが良かったようです。

プルプルとした手応えで、掛かって来たのはクチボソでした。
今日も時々クチボソが釣れて来ます。

釣れたときに手応えがあったので、K水路で初のハエが釣れたのか!?
・・・と思いきや、釣れて上がってきたのは少し大きめのモロコでした。

時間を見ると12時ちょっと前。
ここで食事タイムとします。

食事後再始動。。。
先週だったらこの後で調子良く釣れたのですが・・・

今度は、上に小鮒、下にギルの連です。

モロコは釣れるには釣れるのですが、小鮒が多いですねぇ。

仕掛けを入れたらすぐにアタリ、、、

空振りも多いですが、小鮒がよく釣れます。

小鮒混じりでモロコも釣れては来ますが、先週のような状況ではありません。

本日の釣果
時間を見ると、午後2時30分。。。

今日は、午前中でカウンターは1桁でしたから、やっぱり午後からの方が少しは調子が良くなるようです。
このまま釣り続けて、夕方までやったらもしかしたらもう少し釣れるのかもしれませんが、この頃になると少し疲れてきます。
・・・と言うことで、今日のところはこれで納竿としました。

戻る
淡水小物釣りTOP ushisanお薦めフィッシングアイテム 管理人ushisanのお薦め情報