2008年2月23日(土) D川偵察

曇り一時晴れ

今日は朝から曇り気味で今にも雨か雪が降ってきそうな感じでしたが、お昼前頃から時々陽が差すようになってきました。
とは言うものの、風が強いし、、、
コアユもまだ来ていそうもないので、琵琶湖方面へは行かずに、久しぶりにD川の様子でも見に行こうと思います。

出撃時間は午後2時40分頃で、釣り道具は持参せず、デジカメだけ持って出発です。

D川上流部
橋の上から上流部を見てみましたが、ほとんど魚の群れは見られません。左岸の端っこの方に小さな群れがチラッと見える程度です。

川岸へ下りて水中を見てみると、数十匹の小魚の群れを見ることが出来ました。
多分小鮒の群れだと思います。

それにしてもホントに魚が減ってしまったものですねぇ。。。

D川下流部
今度は下流部を見てみました。
いつもだと上の写真の川の中央辺りに、魚の群れが見られるのですが、今日は魚らしい姿も波紋も見られません。
橋の真下辺りにも魚とわかるような姿を見ることが出来ません。
今までこのD川へ通った中で、これほど魚の姿を見られないのは初めてではないでしょうか???

川岸の草が刈り取られていたためか、かなり奥の方まで行けそうな感じです。

川下へ向かって歩いてみましたが、だいぶ奥の方まで入れました。
今まで入ったことのないところまで入り込め、D川で見たことのない景色をいくつも見ることが出来ました。

右の写真は、少し奥に入り込んでから、D川の上流部に向かって撮った写真です。

途中、少し深いところでは、30cmほどの鯉が姿を見せては草むらへ逃げ込んで行きます。

岸寄りの流れの淀んだところには、メダカやクチボソが群れています。

更に奥へ入り込んだところでは、釣り人が2人釣りをしています。
雷魚狙いのようです。

もう少し奥の方へ行こうと思えば行けそうな感じでしたか、今日のところはここまでとしました。

戻る
淡水小物釣りTOP ushisanお薦めフィッシングアイテム 管理人ushisanのお薦め情報