2008年7月13日(日) K水路でモロコ釣り

曇りのち晴れ

朝起きたときは曇りでした。
今日は天気予報では、日中は曇りで午後に少しだけ晴れマーク・・・
少しくらい暑さはましかなぁと思いながらの出撃です。

時期的には2週間ほど早いと思うのですが、タモロコの状況が気になっていたこともあり、K水路へ行ってみることにします。

いつものように、途中でコンビニへ寄り道して、お昼のお茶とお弁当、、、そして、スポーツ飲料も1本買って、クーラーバックに入れて行きます。
途中J川近辺を通るので、少しだけJ川のポイントを覗いてみましたが、今日は川の両岸の草刈をされていて、釣りをするのはちょっと無理そうです。
とりあえず釣り場を見るだけ見てからK水路に向かいます。

K水路
K水路に到着です。
細かい波紋が所々で見られます。もしかしたらタモロコがたくさんいるのでしょうか???
あちこち見渡してみて、田んぼからの流れ込み付近が気になるので、流れ込みのポイントに入ってみることにします。
いつもならこのポイントへはヘラ釣り師が入っておられるのですが、今日は誰も竿を出しておられません。

水路への流れ込み部分は少し流れがあって、見ていてもいかにも釣れそうな雰囲気がします。

このポイントで竿を出すことに決定です。

釣りスタートは午前9時30分です。
竿:3.0m
仕掛け:ウキ+サビキ&スプリング仕掛け
針:狐2号(赤針)
エサ:赤虫
撒きエサ:スイミー+赤ヘラ(ダンゴ)
1投目投入・・・ですが、、、
アタリはありません。

ウキはじっとしています。

ともかく撒きエサを切って、竿を上げ、もう一度撒きエサを付けて投入します。
それを3〜4回繰り返した頃から、細かいアタリがウキに出始めました。
本日の1匹目です。

あまり釣れてほしくはなかったのですが、最初に顔を見せてくれたのはギルでした。
ギルが釣れてから後は、ともかく仕掛けを入れたら即アタリが出ます。
ウキがじっとしていることはありません。

そんな中、次に顔を見せてくれたのは小鮒です。

この後ともかく入れアタリ状態が続き、時々小鮒が掛かってきます。
やっぱりモロコはまだ早いか???
・・・と思った頃に、やっと掛かってきてくれました!

でもかなり小さいモロコです。
3cmチョイくらいでしょうか・・・・・

とりあえずモロコがいてくれることがわかりました。
しばらく小鮒に遊んでもらってから、今度は少し大きめのモロコ・・・?・・・と思ったのですが、クチボソでした。

この後も、仕掛けを入れたらすぐにアタリ・・・
何回も空振りしますが、小鮒がよく釣れてきます。

ギルも数回掛かってきました。
そんな中、久しぶりのモロコです。
今度は少し大きめです。

これくらいのが数釣れてくれると嬉しいのですが、なかなかそうは行きません。
この後はまたまた小鮒が続きます。。。

時間を見ると11時30分。
ちょっと早いですが、お昼の食事タイムとします。
食事タイム後も仕掛けを入れたら即アタリ状態が続きます。
ほとんど小鮒ですが、たまぁ〜にモロコも釣れてくれます。

小鮒とモロコの連もありました。→
今日は曇りのつもりが、いつの間にやら青空が見えてきて、晴れてきています。
今の時期直射日光の下はホント暑いです。

ほとんど小鮒、たまぁ〜にモロコ、そしてギル、と言った中、ザリガニまで釣れてきました。

時間を見ると、午後1時です。
ホント暑くて暑くて・・・・・

・・・で、これ以上釣りをする気になれず、今日のところはこれで納竿としました。

本日の釣果
 
今日は入れアタリで、空振りが多くあって、釣れてもほとんど小鮒・・・・・
そんな中、たまにモロコが釣れる程度でしたが、入れアタリでアタってくれている小魚がモロコだったら、2週間後が楽しみです。
毎年1回はモロコの束釣りが出来るのですが、今年はその日がいつ来てくれるのかが楽しみです。

今日釣れたモロコは全部で11匹。
みんな元気にビクの中で泳いでいて、みんなリリースして帰りました。

戻る
淡水小物釣りTOP ushisanお薦めフィッシングアイテム 管理人ushisanのお薦め情報