2008年10月12日(日) J川でモロコ釣り

晴れ時々曇り

昨日は用事で出撃出来ませんでしたが、今日は出撃可の日です。
幸い朝からお天気も良く、雨も降りそうもないのでゆっくりと釣りに出かけられます。
今朝は少し冷え込んでいて、バイクで走っていると少し肌寒いくらいです。

いつものようにコンビニへ寄り道してお昼のお弁当とお茶を調達。途中でバイクにガソリンを補給して行きます。そう言えばガソリン、安くなってきましたねぇ。レギュラーで、1リットル149円でした。

今日の行き先はJ川です。もちろんモロコ狙いで、今日はお持ち帰りを前提に、あまりたくさん釣れなかった場合は、素焼きでお醤油か味ぽんで味付けして食べることにして、たくさん釣れればもちろん甘露煮です。

J川
J川到着は、午前9時20分頃で、今日はいつもと違うポイントを攻めてみることにします。

水面を見てみて、小魚の波紋がたくさん出ていそうなポイントを探しますが、今日はどこも水面穏やかです。
ちょっと冷え込んだのがいけなかったのでしょうか???
とりあえず田んぼへの引き込み水路のあるところをポイントにして竿を出してみようと思います。
ちょうど土管の上は足場も良く、釣り座も構えやすいし、見るからに釣れそうなポイントと期待できそうだし・・・・・・
このポイントでやってみることに決定です。
竿:3.0mの のべ竿。
仕掛け:ウキ+サビキ&スプリング仕掛け。
餌:赤虫。
撒き餌:みどり+赤ベラ。
ウキはヘラウキを使います。

仕掛けは上の写真の対岸に見えている土管より少し上流部へ入れて、斜め上流へ向かって投入します。
仕掛けを投入するが早いか、ウキにアタリが出ます。
ここ最近はあまりヘラウキを使っていなかったのですが、やっぱりヘラウキだとアタリがわかりやすいです。

何投目かで本日の1匹目をゲットです。
1匹目は小鮒でした。
今日も小鮒に悩まされながらの釣りになりそうです。
ウキが横にフラフラとしました!
軽くアワセを入れるとしっかりした手応えです。
また小鮒かなぁと思いましたが、上がってきたのはモロコのダブルです。
真夏に釣れていたモロコよりは大きめで、それも2匹掛かっていましたから手応えがあるはずです。

この調子でバンバン釣れれば言うことナシなんですが・・・
小鮒、モロコときたら・・・・・
やっぱり○○○も来ました。。。

いつ見ても体高が高くてキレイですねぇ。

もちろんこれは即リリースです。
またまた小鮒と間違う手応えです!

結構デカイモロコです!!!

今日はこれくらいのが3〜4匹釣れました。
こんどはかなり小さめの○○○です。

これがもう少し大きくなるとキレイになるのでしょうねぇ。

針を外してリリースします。
またまた釣れました。宇宙ブナ。。。

このJ川には小鮒がたくさんいるのは確かですが、今年は特にたくさんいるのかもしれません。そんなこともあり、この半透明のフナもそこそこいるのかもしれません。

今日も釣り始めからずっとウキは踊りっぱなしで、アタリが止まることはなく、釣りをしていても時間が経つのを忘れてしまいます。
時間を見ると午後4時20分。
もう7時間も釣りをしていたことになります。
気分的には十分楽しめたし、今日はこの辺で納竿とします。

本日の釣果
 
結局、終わってみたらモロコは36匹。
今日は、朝からフナ・フナ・フナの状況でしたが、その中でたまにモロコが釣れると言った状況でした。
釣れるモロコの数は少ないですが、どのモロコも真夏の小さいのと違って、そこそこの大きさに育っています。
数が少ないとは言え、少しは嵩がありますからこの数なら何とか食べられそうです。
・・・と言うことで、本日釣れたモロコはお持ち帰りして、小さなお鍋で甘露煮となりました。

戻る
淡水小物釣りTOP ushisanお薦めフィッシングアイテム 管理人ushisanのお薦め情報