2008年11月29日(土) J川偵察

晴れ一時曇り

ここしばらくは宇治川の樋門でスゴモロコ釣りばかりだったので、久しぶりに(1ヶ月ぶり)J川へ釣りに行こうと思います。
去年は12月に入ってからもJ川で遊ぶことが出来たので、今年も今頃だったら小鮒でも釣って遊べるだろうと思います。そこそこ釣れれば何でも良いので、釣れないことはないだろうと思いながらの出撃です。

コンビニへ寄り道して、お昼のお弁当とお茶を調達し、J川へ着いたのは午前10時少し前頃です。
ここ最近寒い日が続いていたためかどうか、釣り人を1人見かけたのみです。
去年の実績のあるポイントが空いています。

もちろんこのポイントで竿を出すことにします。

竿:3.0m のべ竿。
仕掛け:ウキ釣り仕掛
針:上針はヘラキープ4号、下針は狐2号です。
ウキはヘラウキを使います。

撒きエサは、みどり+赤ベラのダンゴで、上針に付け、下針には、赤虫を何匹かチョン掛けにします。
ウキ下を丁寧に測り始めたところ、何だか去年より浅くなっているような気がします。
気のせいかなぁと思いながら、針に餌を付けて仕掛け投入です。

初めは撒きエサがなくなる前にわざと針から外れるように、餌を切るようにして仕掛けを上げ下げします。

ある程度餌を撒いた頃にじっくりとアタリを待ちますが・・・???

アタリがない!!!???
ウキがピクリとも動きません。。。
どうしたことなのでしょう???

首をひねりながら仕掛けを上げ下げした頃に、地元の釣り人と思われる方が声をかけて来られました。
「どうやぁ? 釣れるかぁ???」、、、「いやぁ、アタリもありませんわぁ」、、、
その方曰く、11月の初め頃に、この水路の水を一旦落とされたようです。そのときに、水路のいちばん深かったポイントを土手の土で埋めてしまわれたとか・・・それから後は、トンと釣れなくなったとか・・・・・
ちょうど私が今日選んだポイントは、川底を埋められたポイントだったようです。道理で去年より浅く感じたはずです。
それを聞いてから、ここで粘っていても釣れる気がしなくなってきて、別のポイントへ移動することにします。
ポイント移動時に、先客で来られていた釣り人のところへ行って、状況を聞かせてもらいましたが、その方もウキがピクリとも動かないと言っておられました。

とりあえず別のポイントへ行けば何とかなるだろうと思い、実績のある別のポイントへ移動です。

いちおうここも実績のあるポイントなのですが、魚の波紋も何もありません。
ここもあかんのやろか???・・・と思いながらも、ともかく竿を出してみないとわからないし、このポイントで竿を出すことにします。

竿、仕掛け、餌等は先ほどと同じです。

ここでも丁寧にウキ下を測ります。
こちらのポイントは、先月と変わっていないように思います。
餌を付けて仕掛けを投入します・・・・・
・・・が・・・

おやおや、、、こちらでもウキがピクリとも動きません。
風に押されて流れるように傾くのみです。。。

何回仕掛けを入れ直しても状況は同じです。

このポイントでもウキが上下に踊ることはありません。しばらく粘ってはみましたが、どうも釣れる気がしません。

時間を見ると午前11時30分。
ちょっと早いですが、ここでお昼の食事タイムとします。
食事後もうちょっとやってみようとは思っていたのですが、食事後にどうもその気が起きないので、一旦竿をたたんでバイクの駐めてあるところへ戻りかけたときです。
水面に小魚の波紋らしいのを見かけました。
少しだけ近づいて様子を見ていると、やっぱり小魚の波紋です。
これでもしかしたら釣ることが出来るかもしれないと思い、3回目の竿出しです。

今度こそ釣れるかも♪。。。
・・・で、、、仕掛けを入れてみると、波紋があっちの方へ行ってしもた (T_T)

それでもまだ粘ってみることに、、、、、

1匹くらいは釣れるだろうと期待していたのですが、やっぱりウキは水面に静かに立っているだけでした。
(_ _,)/~~ ・・・と言うことで、本日は「ボ」で退散することとなってしまいました。

この後時間があったこともあり、見るだけでもと思って久々にHMKへ行ってみましたが、HMKでは水が茶色く濁ってしまっていて、魚の波紋も何もナシ。。。もちろん釣り人は1人もいません。
HMK北水路も行ってみましたが、こちらは道路工事中で通行不可となっていて様子を見ることも出来ませんでした。
こんな状況でしたので、HMKでもHMK北水路でも竿を出すことなく、そのままバイクから降りずに帰路に着きました。

戻る
淡水小物釣りTOP ushisanお薦めフィッシングアイテム 管理人ushisanのお薦め情報