2009年7月18日(土) J川でモロコ釣り

曇り後時々晴れ間

今日も先週と同じく、雨マークが消えてくれました。
朝起きて空を見ると、鉛色の雲が低く降りていて、山が見えにくくなっています。ホントに雨は大丈夫かなぁ???
電話で天気予報を聞いてみると、曇り後晴れ、午後からところにより雷あり・・・
お天気が心配ですがとりあえず出撃することにしました。

先週、J川の調子が良さそうだったので、うまくいけば束釣り出来るかもと期待して、今日の釣りポイントは、J川に絞り込むことにします。

J川
J川到着は、午前8時30分頃です。
橋の上から水面の様子を見てみますが、先週よりは水が増えていて、流れもほとんどありません。
水面も穏やかで、小魚の波紋が見られません。。。ホントに釣れるんやろか???
竿を出す前に撒き餌を少し撒いてみましたところ、どこから湧いてきたのやら、かなり小さい小魚が、撒き餌めがけてワッと寄ってきました。

これがモロコだったら、かなり調子良く釣れるはずです ♪!

これを見た瞬間、少し気が焦りましたが、気持ちを落ち着けて釣りの準備にかかります。
釣り座を確保して、準備を進めている間に、先ほど集まってきていた小魚がどこかへ行ってしまったようで、姿が見えなくなりましたが、釣りを始めたら、また寄ってきてくれるだろうと期待します。

ここまで準備が出来たら、後は竿を出して、仕掛けを付けて釣り開始です。
先週と同じく、竿は3mの のべ竿です。

仕掛けは、ウキ+サビキ&スプリング仕掛けで、これまた先週と同じです。

ウキは唐辛子タイプのウキを使用します。

撒き餌は、赤ベラ+スイミーの団子。

エサは赤虫。
今日は試しに焼きそば生麺も使ってみたいと思います。
仕掛けを入れてしばらくしてからアタリが出始めました。

軽く合わせを掛けると、いきなりダブルでタモロコゲットです ♪!

さい先の良いスタートです。
うまく行けば今日は束釣りですねぇ。。。

この後も、まずまずのペースでタモロコが釣れてくれます。
焼きそばの生麺を小さく切ったエサでも釣れますが、やっぱり赤虫の方が良く釣れます。
今日もきれいなのが掛かってきました。

タモロコの釣れている間で、たまにこのきれいなのが掛かって来ます。
先週は、スレ掛かりがちょくちょくありましたが、今日はスレ掛かりで釣れたのは1匹だけでした。

このきれいなのも、赤虫も焼きそば生麺も食ってきましたが、やっぱり赤虫の方が良く釣れます。
小鮒が掛かってきました。

小鮒は赤虫も焼きそば生麺もどちらでも食ってきます。

お腹が減ってきたなぁと思って時間を見たら、もう12時を少し回っています。
この辺でお昼の食事タイムとします。
食事をすませて再参戦。。。

ウキが妙な動きを見せました。
とりあえず合わせを掛けると、上がってきたのは手のひらサイズのナマズです。
J川でナマズを釣ったのは初めてですかねぇ。
この後しばらくしてからもう1匹、同じくらいの大きさのナマズが釣れました。
今日は、朝からアタリが出始めてからは、ウキの動きが止まることなく、仕掛けを入れたら必ず即アタリです。
仕掛けの上げ下げが結構忙しいです。

最初は水深1mチョイの底近くで釣っていましたが、途中からは魚が上へ上がってきたので、浮き下から撒き餌まで、50cmくらいのタナで釣っていました。

午後2時頃、モロコより小鮒が良く釣れだして、この辺で潮時と思い、納竿しました。

本日の釣果
 
午前8時30分頃から、午後2時まで、5時間半の釣果です。
モロコだけをカウントしていまして、期待通りモロコ束越えです O(≧∇≦)O イエイ!!

モロコ以外にも、小鮒、きれいな○○○、ナマズが釣れて、今日はJ川で楽しませてもらいました。

戻る
淡水小物釣りTOP ushisanお薦めフィッシングアイテム 管理人ushisanのお薦め情報